ジョシュアツリー国立公園を観光!不思議な木や植物など見所を紹介!

アメリカのジョシュアツリー国立公園は、まるで地球以外の星に降り立ったような不思議な風景が広がる広大な国立公園です。こちらではそんなジョシュアツリー国立公園のおすすめお見所や、不思議な植物についてなど観光に役立つ情報をご紹介します。

ジョシュアツリー国立公園を観光!不思議な木や植物など見所を紹介!のイメージ

目次

  1. 1ジョシュアツリー国立公園を大調査
  2. 2ジョシュアツリー国立公園とは
  3. 3ジョシュアツリー国立公園の見所1「ジョシュアツリー」
  4. 4ジョシュアツリー国立公園の見所2「奇岩群」
  5. 5ジョシュアツリー国立公園の見所3「キーズ牧場」
  6. 6ジョシュアツリー国立公園の見所4「キーズビュー」
  7. 7ジョシュアツリー国立公園の見所5「チョーヤ・カクタス・ガーデン」
  8. 8ジョシュアツリー国立公園の見所6「サバクゴファーガメ」
  9. 9ジョシュアツリー国立公園のビジターセンター
  10. 10ジョシュアツリー国立公園の入場料金と営業時間
  11. 11ジョシュアツリー国立公園に行くときの持ち物
  12. 12ジョシュアツリー国立公園に行こう

ジョシュアツリー国立公園を大調査

アメリカのカリフォルニアジョシュアツリー国立公園は広大な土地に奇妙な植物や、不思議な光景が広がる、観光のおすすめスポットです。こちらではそんなカリフォルニアのジョシュアツリー国立公園について、その見所やアクセス方法、お役立ち情報等をご紹介していきます。

ジョシュアツリー国立公園とは

ジョシュアツリー国立公園はアメリカのカリフォルニアにある国立公園です。カリフォルニアと言えばアメリカの西海岸に位置する州で、州の西側は海岸、東側には山脈がつらなる自然が美しい年でもあります。またカリフォルニア州のロサンゼルスには世界のエンターテイメントの中心地であるハリウッドがあることでも有名です。

カリフォルニアのジョシュアツリー国立公園はそんなロサンゼルスの中心地から東に車で数時間(約220キロメートル)行ったところにあります。広さはなんと東京都の1.5倍もあり、砂漠の一部を含んだこのジョシュアツリー国立公園には、様々な自然の風景を楽しめる場所や、レジャーや観光におすすめの場所が数多く存在します。

ジョシュアツリー国立公園の見所1「ジョシュアツリー」

カリフォルニアのジョシュアツリー国立公園の一番の見所は何と言っても公園の名前にもなっている「ジョシュアツリー」という植物です。木の先にはまるでたわしのような葉っぱが生えており、さらに枝の向きは上だけでなく、下を向いたものや横を向いたもの、というようにまるで重力が無いようにねじれて生えています。

この奇妙な植物は通称「ジョシュアツリー」と呼ばれていますが、本当はユッカという名前の植物です。ジョシュアツリーは標高400メートルから1800メートルの砂漠で生息する植物で、繊維状の幹からできているので年輪はできません。砂漠の植物ですが成長が早く、最初の10年で70から80センチほど成長します。

ジョシュアツリー(ユッカ)は針状の葉を持ちますが、幹の先端の緑色の葉の下の、枯れた茶色の葉が幹に備えた水分の蒸発を防いでいます。ジョシュアツリーには過酷な砂漠環境の中で生き残る方法が備わっているのです。そして「ジョシュアツリー」の名前の由来は聖書に出てくる「ヨシュア」が点を仰ぐ姿に似ていることからつけられました。

ジョシュアツリー国立公園の見所2「奇岩群」

ジョシュアツリー国立公園では多くの「奇岩群」を見ることができます。これらの奇岩群は大昔にこの地の表面を覆っていたマグマが現代に奇岩群として姿を残したものです。不思議な形の岩も多く、観光スポットしてもとてもおすすめですし、地球の風景ではないような風景もフォトジェニックで、有名歌手などのCDのジャケットにもなりました。

スカルロック(Skull Rock)

ジョシュアツリー国立公園の「スカルロック」はその名の通り、花崗岩が雨のしずくで浸食されて、そのくぼみが頭蓋骨のように見えるため、そのような名前が付きました。巨大な岩には本物の頭蓋骨のように目の部分の二つの穴と鼻の部分の穴があります。ちょっと怖いですが、ジョシュアツリー国立公園の名所として観光客に人気です。

アーチ ロック(Arch Rock)

ジョシュアツリー国立公園の「アーチロック」もその名の通り、岩がアーチのようになっています。アーチの大きさは何と3メートルほどです。長い歴史の中で、アーチの部分の岩だけが浸食されてアーチになったものです。アーチの中にある細長い卵型の岩も、どうやって立っているのか不思議です。こちらは撮影スポットとしておすすめです。

サドルロック(Saddle Rock)

ジョシュアツリー国立公園の「サドルロック」はライアン山の中腹に突き出した岩です。ライアン山はジョシュアツリー国立公園にある山で、標高は1664メートルの山です。このサドルロックはロッククライミングにおすすめのスポットで、多くのロッククライマーがこちらを訪れます。

ジャンボロックスキャンプ場(Jumbo Rocks Campground)

ジョシュアツリー国立公園内にはキャンプ場がいくつもあるのですが、こちらは奇岩群に囲まれたところでキャンプができる「ジャンボロックスキャンプ場」です。こちらのキャンプ場には1つのキャンプサイトに10人くらいが座れるテーブルとファイヤーピットが準備されています。

ジョシュアツリー国立公園のキャンプ場は家族や友達同士で利用するのも良いでしょう。こんな神秘的な風景の中、満天の星を見ながらキャンプができるなんて、ロマンチックです。キャンプ場の使用料や人数制限などはキャンプ場によって違いますが、こちらでは使用料は10ドルです。

ジョシュアツリー国立公園の見所3「キーズ牧場」

ジョシュアツリー国立公園の「キーズ牧場」はウィリアム・F・キーズによって作られた牧場です。キーズは1900年代初頭からこの地に移り住み、妻と共に60年以上、この地の開拓にいそしみました。こちらには現在でも当時の牧場の道具や採鉱の道具などが残されていますが、保護の為に入場が制限されていますので、レンジャーのツアーガイドで入場しましょう。

ジョシュアツリー国立公園の見所4「キーズビュー」

こちらの「キーズビュー」はジョシュアツリー国立公園の中でもおすすめの展望台です。キーズビューはサンバーナーディーノ山脈の頂上にあり、標高360メートルの山ですが、大変眺めが良く、晴れた日の朝にはパームスプリングとコーチャラバレーを見下ろす事ができます。空気が澄んだ日は双眼鏡でメキシコのシグナル山も見ることができます。

ジョシュアツリー国立公園の見所5「チョーヤ・カクタス・ガーデン」

ジョシュアツリー国立公園は砂漠ですので、サボテン類の植物も多く見られます。特に「チョーヤ・カクタス・ガーデン」では多くのチョーヤカクタスを見ることができます。チョーヤカクタスは動物などに引っ掛かり茎節ごと分散して繁殖していきます。そんなチョーヤカクタスが群生する様子は圧巻です。

ジョシュアツリー国立公園の見所6「サバクゴファーガメ」

ジョシュアツリー国立公園内では砂漠に生息する陸亀の「サバクゴファーガメ」を見ることができます。約1500万年から2000万年前から地球上に存在していたと言われるこの亀はカリフォルニア州の州の爬虫類であり、絶滅危惧種として保護されていますので、絶対に触ってはいけません。

ジョシュアツリー国立公園のサバクゴファーガメは、人間が捨てたワタリガラスに子供の亀が食べられたり、車に轢かれてたりして激減中ですので、車の運転中はサバクゴファーガメに注意しましょう。ジョシュアツリー国立公園では、亀が道路の縁石を越える際、ひっくり返り元に戻れず死ぬことを避けるため、縁石に隙間があります。それほど大切な亀です。

ジョシュアツリー国立公園のビジターセンター

ジョシュアツリー国立公園を楽しむためにはまず、ビジターセンターを訪れることをおすすめします。ジョシュアツリー国立公園ビジターセンターは4つあります。「ジョシュアツリービジターセンター」「オアシスビジターセンター」「コットンウッドビジターセンター」、そして「ブラックロックキャニオンレンジャーセンター」です。

ジョシュアツリー国立公園の情報はウェブの”National Park Service”というサイトで様々な基本情報や観光情報が掲載されていますが、わからないことがあれば、ジョシュアツリー国立公園のビジターセンターのレンジャーに尋ねればとても親切に教えてくれます。是非活用しましょう。

ジョシュアツリー国立公園の入場料金と営業時間

ジョシュアツリー国立公園への入場料は車1台25ドルで7日間出入り自由です。徒歩や自転車、バイク、馬などで入場する場合は12ドルが入場料として必要です。ビジターセンターの営業時間はビジターセンターによりますが、午前8時(もしくは8時半)から午後5時(もしくは4時)からとなっています。ウェブサイトで確認しましょう。

ジョシュアツリー国立公園に行くときの持ち物

ジョシュアツリー国立公園は観光地ですが、大自然が広がる砂漠でもあります。準備はしっかりとして行かなくてはなりません。まずは「水」です。これは命に係わるほど重要な持ち物です。砂漠は大変乾燥していて、夏でも冬でも脱水症状が起こりやすいです。入園すると買えないので、近くの町で購入しましょう。1人1日2リットルは必要です。

また、砂漠には日陰や木陰はありませんので、陽射し対策も重要です。日焼け止めは勿論のこと、涼しい長そでのシャツなどがあると陽射しからのダメージがだいぶ違います。サングラスや帽子なども必須です。また、砂漠はサボテンが多いので、サンダルは危険です。夜は冷えますのでひざ掛けや上着などを1枚用意しておくと便利です。

ジョシュアツリー国立公園に行こう

いかがでしたでしょうか、カリフォルニアのロサンゼルスからたった数時間で行くことができるジョシュアツリー国立公園をご紹介しました。広大な砂漠の風景と、厳しい砂漠の環境の中で生きている植物や生き物の姿を観察し、夜はキャンプで満天の星を眺めましょう。きっと貴重な体験ができるでしょう。

Thumbカリフォルニア観光おすすめランキングBEST13!名所から穴場まで見所満載!
日本と同じくらいの大きさがある「カリフォルニア」。アメリカでも人気の観光名所になり、豊かな自...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ