ディズニーランドの入場制限の予想&確認方法!過去の混雑状況も調査!

ディズニーランドはあまりにも混雑すると入場制限がかかるようになっています。入場制限がかかると当日券が買えなくなってしまいます。今回は入場制限にかからないように、効率よく入場できるように、ディズニーランドの仕組みを詳しく見ていきたいと思います。

ディズニーランドの入場制限の予想&確認方法!過去の混雑状況も調査!のイメージ

目次

  1. 1ディズニーランドは入場制限がある?
  2. 2ディズニーランドの入場制限はどうして起こるの?
  3. 3ディズニーランドで入場制限がかかるとどうなる?
  4. 4ディズニーランドでは入場制限がかかるチケットがある
  5. 5ディズニーランドで入園保証がないチケットで行った場合は?
  6. 6ディズニーランドの入場制限はどこで確認するの?
  7. 7ディズニーランドは入場制限がかかると絶対に入れない?
  8. 8ディズニーランドで入場制限がかかっても入場する方法
  9. 9ディズニーランドの入場制限にかからないには宿泊がおすすめ!
  10. 10ディズニーランドの入場制限は予想できる?
  11. 11ディズニーランドの入場制限を避ける方法は問い合わせ
  12. 12ディズニーランドの入場制限は公式ホームページで確認する
  13. 13ディズニーランドの入場制限は看板で確認する
  14. 14ディズニーランドで年パスを持っていれば入場制限されないのでは?
  15. 15ディズニーランドの年間パスポートは他にも変更が
  16. 16ディズニーランドの入場制限の過去の混雑状況は?
  17. 17ディズニーランドの月別の入場制限予想
  18. 18ディズニーランドで入場制限がかかりにくい月は?
  19. 19ディズニーランドで入場制限がかかりやすいのは休暇の時期
  20. 20ディズニーランドで入場制限がかかりやすい日にちは?
  21. 21ディズニーランドの入場制限は予想していたほうがいい
  22. 22ディズニーランドの入場制限がかからないために時間は早めに!
  23. 23ディズニーランドのミラコスタに宿泊しよう!
  24. 24入場制限を避けてディズニーランドに行こう!

ディズニーランドは入場制限がある?

ディズニーランドの入場制限について紹介していきます。大型の連休になるととても混雑するディズニーランドですが、ディズニーランドはお客さんがたくさん増えると入場制限がかかるようになっています。ディズニーランドに遊びに行ったのに入場制限で入れなかったりすることもあります。そうならないために、今回はディズニーランドの入場制限についてご案内していきます。

ディズニーランドの入場制限はどうして起こるの?

ディズニーランドは一定数の人数が入ると入場制限がかかるようになっています。ゴールデンウィークの時期や連休になると入場制限がかかるようになっています。イベントなどの時はさらに時間がかかるようになっています。この時、ゲートでは入場が制限されます。ゲストの安全が確保されるまでは入場できないのです。

ディズニーランドで入場制限がかかるとどうなる?

ディズニーランドで入場制限がかかるとどうなってしまうのでしょうか。そちらも見ていきたいと思います。一般的に入場制限がかかると混雑しているときの混乱を避けるために、当日券の販売が停止されます。場合によっては前売り券の販売を停止されることがあるようです。入場見込み時間が設定されて、その時間まで入れなくなります。

入場制限をかけないと、人が増えすぎてアトラクションにスムーズに案内できなくなったり、待ち時間が長くなったりします。なので当日券の販売状況や提携しているホテルの宿泊客の情報などを確認し、当日券の販売を一時的に停止するようにしているのです。こうしないとディズニーランドがうまく回らなくなってしまうのです。

ディズニーランドでは入場制限がかかるチケットがある

ディズニーランドでは入園保証という制度があり、入園保証がされていないチケットは入場制限がかかってしまったら入場することができないようになっています。これからご紹介しますが、日付指定チケットなど入園保証がされているチケット以外は入場制限がかかってしまうと入場できなくなってしまうのです。

入園保証がされていないチケットは、主に何種類かあります。入園保証がされていないチケットは、日付指定のないチケットです。またはチケットの表面に入場制限中のパークでは使用できませんと書かれているチケットです。手元にあるチケットを見て入園保証がされているかどうか確認してみると良いでしょう。

それから、入園保証がされていないチケットはまだあります。株式優待チケットもチケットの表面に入場制限中のパークでは使用できません、と書かれているものは入場制限がかかると入園することができなくなってしまいます。入園保証がかかっていないかどうかあらかじめチェックしておかないと大変なことになりそうです。

ディズニーランドで入園保証がないチケットで行った場合は?

ディズニーランドで入園保証がされていないチケットを持って、ディズニーランドに当日行ってしまった場合はどうなるのでしょうか。結論から言うと、入場制限がかかってしまった後は入園することができなくなってしまいます。入場する方法はただ一つ。入場制限がかかる前に入園待ちの列に並ぶしかありません。朝早く行って並ぶのがおすすめです。

ディズニーランドの入場制限はどこで確認するの?

では、ディズニーランドの入場制限はどうやって確認することができるのでしょうか?ディズニーランドに訪れると現地で入場制限の確認をすることができるようになっています。ディズニーランドの公式ホームページやSNS等でも確認できるようになっています。主にネットと入場ゲートで確認することができるようになっています。

ディズニーランドに入る前に、看板に入場制限中というインフォメーションが設置されます。会場に入る前に「東京ディズニーリゾートからのお知らせ」と言うインフォメーションがあるので確認してみると良いでしょう。そちらではイクスピアリと東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入場制限を確認することができます。

もちろんホームページでも入場制限の確認をすることができるようになっています。ホームページ上にカレンダーというのが用意されており、「ただいま当日券の販売を中止しています」と書かれています。ディズニーランドに行く前にあらかじめホームページをこまめにチェックしておくのが良いでしょう。

ディズニーランドは入場制限がかかると絶対に入れない?

入場制限がかかってしまうと並んでいても絶対に入ることができないのでしょうか?もちろん開演前に並んでいる人は入場制限が途中でかかっても、開演前に並んでいたお客さんに限っては、入場制限で制限される事はありません。なのであらかじめ並んでおくのがベストなのです。並んでいる人に関しては優先で案内されます。

ディズニーランドで入場制限がかかっても入場する方法

ディズニーランドで入場制限がかかってしまっても入場する方法はあります。1つは先ほどご紹介した開演前に並んでおく事です。開演前に並んでいけば、必ずその日の内には入場することができるでしょう。なので開店前から並んでいる人には優先して入場できるようになっているのです。確実に入場するには開演前に並ぶことです。しかしなかなか朝から行くのが難しい人もいるでしょう。

そうした場合は、日付指定のチケットを購入しておくことがおすすめです。指定日のチケットは2ヶ月前から販売されています。ゴールデンウィークなど人気のシーズンでは日付指定チケットが早く売り切れてしまう可能性があるので、早めに公式ホームページなどで予約しておくと良いでしょう。日付指定チケットがあれば確実に入ることができます。

ディズニーランドの入場制限にかからないには宿泊がおすすめ!

ディズニーランドの入場制限がかからない方法はもう一つあります。それはミラコスタなどディズニーリゾートのオフィシャルホテルに泊まることです。ディズニーリゾートのホテルは少し料金が高いですが、地方から新幹線などに乗ってディズニーランドに遊びに来る人にとっては、荷物などをホテルに置いておくことができるので、宿泊はとても便利です。

なので、確実にディズニーランドに入場したい場合は、ミラコスタなど公式のディズニーリゾートのホテルに宿泊するのがおすすめです。ディズニーランドのホテルは朝食がとても美味しくて、ビュフェ形式のおしゃれな朝食をいただくことができるようになっています。Instagramなどでもかなり話題になっており、ルームサービスで朝食を食べることもできるのです。

Thumbミラコスタで朝食のおすすめは?ルームサービスやビュッフェもあり!
ディズニーリゾートのミラコスタホテルではおしゃれに朝食ホテルビュッフェを食べることができます...

ディズニーランドの入場制限は予想できる?

入場制限がかかってしまっても入れる方法を探すよりも、入場制限がなるべくかからない日を選ぶほうが早いと思われます。ディズニーランドのファンなら知っている情報ですが、ディズニーランドの入場制限を避ける方法はいくつかあるのです。あらかじめディズニーランドの入場制限を予想しておけば、入場制限がかかる前に入場することができるかもしれません。

ディズニーランドの入場制限を避ける方法は問い合わせ

ディズニーランドで入場制限がかからないようにするには、直接ディズニーリゾートインフォメーションセンターに問い合わせるのがおすすめです。直接電話で聞いてしまえば、前売り券の販売状況やホテルの宿泊状況なども確認することができてしまいます。もちろんウェブサイトで確認することもできますが、電話で聞いたほうが早いと言う人は、電話で聞いてしまうのが良いでしょう。

当日電話することもできますが、朝などはなかなか忙しいのでインフォメーションセンターに入場制限の情報を聞くのは少し大変かもしれません。なので前日あたりに混雑状況を教えてもらうと良いでしょう。ディズニーリゾートは過去のデータから、いつディズニーランドが入場制限にかかりそうか日にちを予想しています。なので直接聞いたほうが早いのです。

ディズニーランドの入場制限は公式ホームページで確認する

先ほどもちらっと申し上げましたが、東京ディズニーリゾートの公式ホームページでは、カレンダーがあり、そちらの当日の周辺道路の混雑状況が確認できるので、入場制限がかかりそうか確認することができます。入場制限がかかるか、と言うよりパーキングのマークが付いており、周辺道路の混雑状況を確認することができるようになっています。

ディズニーランドの入場制限は看板で確認する

最も基本的な入場制限を確認する方法は、やはり入り口の看板で入場制限をを確認することができます。「ディズニーリゾートからのお知らせ」と言う看板がかかっており、そちらには再入場の見込み時間なども掲載されています。現地に行った場合はこちらで確認してみると良いでしょう。

ディズニーランドで年パスを持っていれば入場制限されないのでは?

以前は年間パスポートを持っていれば入場制限されることなくディズニーランドで遊ぶことができました。しかし東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの年間パスポートを持っていても、現在は入場制限されてしまうようになりました。新しく導入された制度で、今後は年パスを持っていても入場制限にかかってしまうのです。

入場制限を回避するため年間パスポートを購入していた人もたくさんいらっしゃるでしょう。しかし2018年の3月1日の販売からは入場制限がかかるようになってしまいます。3月1日以前に購入した年間パスポートを持っている人は、有効期限まで同様に入場制限がかからずに使用することができます。少し残念ですが、注意しておきましょう。

ディズニーランドの年間パスポートは他にも変更が

ついでにディズニーランドの年間パスポートの内容が少し変更したので、そちらも少し見ていきたいと思います。実は年間パスポートは使用不可能な日が導入されることになりました。今までは年越しなどのとても混雑しているシーズンでも、ディズニーランドの年間パスポートが使えましたが、なんと年末の混雑シーズンが使えなくなります。

先ほどご紹介しましたが、ディズニーランドは12月29日と12月30日がとても混雑します。そうした状況の中だからでしょうか、年間パスポートは12月29日と30日は使用できなくなりました。他にも使用できない日があり、8月の12日と13日と14日は使用できません。8月の混雑シーズンなので連日使用できなくなりました。

他にも10月の6日と7日と8日は使用できません。11月の23日と24日も使用できなくなっています。2019年にも使用できない日にちが導入されます。今のところ発表されているのが3月の28日と29日と30日と31日です。やはり卒業シーズンの3月は学生のお客さんがたくさんいらっしゃるので、使用できない日にちが増えています。

8月の12日と13日と14日も2019年は使用できなくなります。年間パスポートを利用していた人にとっては不便になるかもしれませんが、逆に年間パスポートを持っていなかった人も、学生の卒業シーズンなどは多少混雑が緩和されてディズニーランドに遊びに行きやすくなりました。大事な時期に行きたい場合は年間パスポートでなく当日券で行くようしましょう。

ディズニーランドの入場制限の過去の混雑状況は?

東京ディズニーランドは今までの過去のデータからでも入場制限がかかりそうか、チェックすることができます。過去のデータを分析して、どういう日にちが混雑しやすい日一緒に見ていきましょう。過去2年間位の混雑状況のデータから見ていきたいと思います。曜日別の混雑度はやはり祝日と土日が多いようです。

宿泊客がいるので、祝日以外は月曜日が混雑しやすいようです。ディズニーリゾートに泊まって土日を使って3連休に遊びに来られる人もいるのでしょう。その次は水曜日が混雑しているようです。過去のデータによると金曜日でなく、平日は月曜日と水曜日が混雑しているようです。土日と次の日が祝日の場合は注意すると良いでしょう。

ディズニーランドの月別の入場制限予想

続いて月別の混雑状況も見ていきたいと思います。やはり最も混雑しやすいのは、3月が多いようです。1月と2月も混雑しやすいですが、3月は特に混雑しやすいようです。春のキャンパスデーパスポートが発行されているので、卒業式を迎えた高校生などがたくさん訪れるのです。制服でデートしている人も多い時期です。入場制限がかかる可能性があります。

続いてディズニーランドの入場制限がかかりそうな月は、8月です。大体こちらは予想できたのではないでしょうか。お店を経営している人などはわかりやすいです。夏休みを迎えるので学生さんが来られることが多いのです。やはりディズニーランドは学生さんのお客さんがとても多いのでしょう。夏休みのこの時期は入場制限がかかるかもしれないので注意が必要です。

ディズニーランドで入場制限がかかりにくい月は?

29715941 2030879033796374 6765497613543276544 n
myfk__068

続いてディズニーランドで入場制限がかかりにくそうな月も見ていきたい思います。3月と8月が最も混雑し、入場制限がかかりそうな月でした。しかし夏休みが始まる6月が意外と混雑していない月です。6月は比較的ディズニーランドが空いているので、6月を狙ってディズニーランドに遊びに行くのもいいかもしれません。

ディズニーランドで入場制限がかかりやすいのは休暇の時期

29094592 127677348073474 2919701321663643648 n
disney_love1118

ディズニーランドで入場制限がかかりそうなのは、過去のデータからよるとやはり3月から4月、そしてゴールデンウィークのある5月あたりでしょうか。ゴールデンウィークはやはりかなり混雑します。ゴールデンウィーク前の平日などを狙っていくのも良いです。しかし休暇の時期で最も混雑しそうなのは、過去のデータからゴールデンウィークが大きいようです。

ディズニーランドで入場制限がかかりやすい日にちは?

29738246 366059517229092 2645108557598425088 n
d_pho10

過去のデータによると入場制限がかかりやすい日にちまで予想することができます。最も混雑していた日にちは3月30日です。やはり学生さんがたくさん訪れる事で入場制限がかかってしまったのでしょう。過去のデータによると3月30日と3月29日が入場制限にかかりそうだとわかります。卒業シーズンが最も混雑するので、3月上旬はかなり注意した方が良いでしょう。

29714969 404653936663147 3350264972679577600 n
aoi5569

3月20日から3月31日まではどの日にちも混雑しているようです。なので、3月上旬は入場制限がかかりやすい日にちと過去のデータから言えます。過去のデータでは、年末も入場制限がかかるかもしれないと予想されます。年末は12月29日と12月30日が最も混雑している日にちと過去のデータからわかります。年末のイベントに参加したいお客さんがたくさん訪れるので、入場制限がかかる可能性がありそうです。

ディズニーランドの入場制限は予想していたほうがいい

29093800 163895224328101 5575193611240210432 n
manchan_0903

過去のデータを見てきましたが、ディズニーランドの入場制限にかからないためにはあらかじめ過去のデータをもとに混雑状況を予想していくのが良いでしょう。ほとんど毎年混雑しやすい日にちと、休暇の時期が似ているので、ある程度は入場制限がかかりそうか予想することができるでしょう。これを知っているだけでかなり時間を短縮できるし、並ばずに済むかもしれません。
 

29414699 852212891649212 4513359420859613184 n
ugokucyan

予想しておくことによって空いている日を選ぶこともできます。予想は1月18日あたり、6月の上旬あたり、それから4月の上旬あたりもディズニーランドが空いています。過去のデータから予想すると混雑し始める前の時期は、比較的ディズニーランドが混雑しないようです。1月や5月 6月あたりを見ていくと良いでしょう。

29401920 426153831141511 16833183718834176 n
m_riona.0828_

先ほど年間パスポートを使って入場できない日が増えたとご紹介しましたが、これによって細く混雑する時間や日にちを予想することができるようになりました。やはり学生の卒業しているのは混雑が予想されるので、時間を早くしていくか、別の日にちを選んでいくようにする方がいいでしょう。予め予想しておけば混雑に巻き込まれる心配はありません。

ディズニーランドの入場制限がかからないために時間は早めに!

29715564 1719782234735922 4897141854295818240 n
snowqueen1222

ディズニーランドで入場制限がかからないためにはやはり時間を早めにして行くのがおすすめです。入園保証がかかっていないチケットを持っていても、朝の時間が早ければ入場制限がかかっても入場することができます。時間をあらかじめ予想しておいて、制限がかからない時間に訪れるのもういいでしょう。時間を有効的に活用しましょう。

29415468 229007054324376 4481028238495186944 n
po__bear__oh

時期によっては入場制限がかかりやすい時間などもあるので、ウェブサイトの道路の交通状況などを見て入場制限がかかりそうな時間かもチェックしておくと良いでしょう。朝の時間から入場制限がかかっている時もあるし、お昼頃から入場制限がかかる時間もあります。一日だけでなく入場制限がかかりそうな時間もチェックしておくと良いでしょう。

ディズニーランドのミラコスタに宿泊しよう!

29088373 385002931973454 3733291053785022464 n
hoooney0818

ディズニーランドの宿泊施設はとてもゴージャスなことで知られています。ミラコスタなどに宿泊すれば入場制限を受けることなくディズニーランドで楽しく遊ぶことができます。入場制限にかかりたくなかったら、思い切ってミラコスタなどで宿泊してしまうのがいいでしょう。ここではミラコスタの魅力についても説明していきます。

29402542 208444059913962 6015067329719697408 n
fuyongbaihe

ディズニーランドのリゾートホテルミラコスタは、ディズニーランドとディズニーシーの近くにあるので、すぐにディズニーランドに遊びに行くことができるようになっています。近いのはディズニーシーですが、もちろんディズニーランドへも遊びに行くことができます。宴会やパーティー、結婚式まで開くことができます。

29094935 1937643563213164 2943213123693182976 n
minamickey22

ミラコスタは家族で宿泊しに来られるお客さんがたくさんいますが、大人同士でデートをしに来る人もたくさんいらっしゃいます。デートに訪れて1日ディズニーランドで楽しむのもいいでしょう。記念日や誕生日などのお祝いもミラコスタですることができるようになっています。客席やレストランでお祝いをしてくれるのです。なので入場制限がかからないために宿泊もおすすめなのです。

Thumbミラコスタのスイートルームを完全リサーチ!値段・特典・朝食メニューなど!
ホテルミラコスタといえばディズニー好きにとって憧れのホテルですが、そのスイートルームとは一体...

入場制限を避けてディズニーランドに行こう!

いかがでしたか?ディズニーランドは過去のデータを参考にすると入場制限がかかるかかからないか、大体予想することができそうでした。あらかじめ予想していけば、当日入場制限にかかって並ぶ必要がなくなったりします。なるべくスムーズに楽しんだ方が1日いっぱい使うことができるので、ぜひ過去のデータを参考に予想して遊びに来てください!

関連記事

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ