コネチカット観光の見どころは?空港・治安・時差・天気もまとめて紹介!

アメリカはニューイングランド地方の南部に位置するコネチカット州。沿岸の都市部とその周りに存在する小さな農村地帯が存在する街だが、その土地の魅力を存分に活かした四季折々の遊びや観光名所があります。今回はそんなコネチカット州の魅力や天気や治安情報など解説します。

コネチカット観光の見どころは?空港・治安・時差・天気もまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. コネチカット州の魅力を徹底解説!
  2. コネチカット州ってどんなところ?
  3. コネチカット州の天気を解説!
  4. コネチカット州の治安を解説!
  5. コネチカットの時差を解説!
  6. コネチカットの空港を解説!
  7. コネチカット州の人気観光スポット!「ニューヘイブン」編
  8. コネチカット州の人気観光スポット!「ハートフォード」編
  9. コネチカット州には宿泊施設もたくさん!
  10. コネチカット州に行ってみよう!

コネチカット州の魅力を徹底解説!

「コネチカット州って聞いたことあるけどどこにあるの?」「なにが観光名所なの?」とコネチカット州を知っている人、知らない人もあまり馴染みがない分、様々な疑問を持っている人が多いことでしょう。今回はそんなあなたの疑問を解決するため、コネチカット州の魅力や観光名所、天気、時差、治安などをまとめて紹介いたします。

コネチカット州ってどんなところ?

コネチカット州は、ニューイングランド地方の南部に位置し、アメリカ北東部に存在しています。すぐ西にはアメリカ最大の都市とも言われているニューヨーク州があり、すぐ北にはボストン市でよく知られているマサチューセッツ州に囲まれているため、行こうと思えばすぐにでも大都会まで行ける、そんな交通の便利な街であります。

コネチカット州は都会的な部分を持つところが多いですが、自然豊かな場所もいくつか存在しています。またコネチカット州の中だけで、様々な遊びを体験できる地理的にも恵まれている場所です。ワクワクするような遊びを持っていると思いきや、伝統的な歴史がある場所や建造物が立ち並んでいるなど、自然と文化が共存している魅力的な街です。

夏場はロングアイランド湾でのカヤック体験、秋は綺麗な木々の中で色つく紅葉のトレイルでハイキング、冬はクロスカントリースキーやアイスフィッシング、春はコネチカット州各地で行われるフェスやイベントなど四季折々のその季節に合った遊びを体験できるアメリカの中でも数少ない街でしょう。

Thumbアメリカビールおすすめランキング!お土産にも最適!人気の銘柄や特徴を調査!
アメリカには、人気でおすすめのビールが沢山あります。アメリカビールは銘柄が豊富なことから、特...

コネチカット州の天気を解説!

コネチカット州の土地柄として、天候に恵まれた土地であり日照時間は約2800時間とかなり長いと言えるでしょう。またコネチカット州は大西洋に面する海岸線と内陸部分では少し気候の変化も見られます。それほど大きな変化はありませんが、コネチカット州を訪れる際は行く場所の天気や気候まで入念に確認しておくことがおすすめです。

平均最高気温、平均最低気温ともに日本と同様に、夏は暑くて冬は寒いという傾向があります。しかし北部では平均最低気温が極端に低い場所がありますので、注意が必要です。また降水日数に関しても1年間を通して月に約10日前後と日本と同じ量の雨が降るため、滞在中は天気に悩まされずに過ごすことができるでしょう。

コネチカット州の夏の天気として、州全体が高温多湿で、よく晴れて気温が上昇しやすい傾向があります。そのため雷雨も多く、急な大雨や落雷も頻発します。日本でいうとゲリラ豪雨のようなものとイメージすればいいでしょう。またハリケーンのシーズン中は多大な影響があるため、この期間にコネチカット州を訪れる際は注意が必要です。

コネチカット州の冬は、南から北に行くほど寒くなる傾向があります。1月の平均気温だけを見ても、大西洋の影響を最も受ける南東部は約3度、北西部でマイナス2度と、約5度もの違いが出てきます。また積雪もコネチカット州北部の標高の高いところでは1メートル以上の雪が積もりますので、冬に訪れる際は万全な防寒対策をおすすめします。

コネチカット州の治安を解説!

コネチカット州の治安はアメリカの中でも比較的治安のいい街だとして知られています。ニューヨークとボストンに挟まれた場所であるため、様々な人が行き交う場所でもありますが、人柄もよく小さい町がいくつも存在するため、住民同士の見守りもされている地域も多くあるので治安はいいことでしょう。

コネチカット州の中心部にある州都でもある「ハートフォード」にはアメリカの大手保険会社の拠点があります。「保険の都」とも呼ばれており、誰もが聞いたことのあるいくつもの保険会社が軒を連なっています。そこで働く富裕層の割合が多いため、貧困層の割合が目立ってしまい、貧富の差が生まれつつ街でもあります。

コネチカット州には多くの大学が存在しているのも有名です。特に有名なのが名門私立大学の「イェール大学」です。緑の美しい広大なキャンパスと歴史のある建物の多くに誰もが魅了することでしょう。そして、その周りにも「南コネチカット州立大学」などが点在し、多くの留学生や日本人留学生も住んでいる学生の街でもあります。

街の中心部には「ニューヘイブン・グリーン」と呼ばれる公園があり、地域の人々だけではなく、観光客にも親しまれる憩いの場所となっています。また近くには高級レストランや高級ホテルなどが揃っており、治安も比較的よく、ビジネスで訪れる方にも安心して滞在できるような人気観光スポットなっています。

Thumbアメリカ観光で行くべきスポット11選!人気の名所や見どころを紹介!
皆様、アメリカ観光と聞くと、どこを思い浮かべますか?いっぱいありすぎて答えられなくなるでしょ...

コネチカットの時差を解説!

日本とコネチカット州の時差はアメリカの東部時間帯に合わせるため、マイナス14時間の時差となっています。例えば、日本時間が午後14時の場合、アメリカでは午前0時という計算になります。コネチカット州に訪れる際は時差のことを考えながら、飛行機の中で十分な睡眠など到着して時差ボケがないような工夫が必要です。

アメリカには日本には馴染みのない「サマータイム」が存在しており、一定に期間、日照時間に合わせて時計を1時間ずらすことをやっています。コネチカット州の場合は、サマータイムの期間の時差はマイナス13時間であり、おおよそ3月の第1週から11月の第1週までを期間としています。

コネチカットの空港を解説!

コネチカット州で最も主要な空港は、ウィンザーロックスにある「ブラッドレー国際空港」です。発着便数はコネチカット州の中でも最多であり、多くの外国人観光客で連日賑わっています。またニューイングランド地王でも発着便数は2番目に多い空港です。また利用客も年間約300万人以上と大きな空港です。日本からの直行便もあるため、いちいち乗り換えしなくてはならない煩わしさもなくなるでしょう。

コネチカット州で2番目に大きい空港は、イーストヘブンにある「ツイード・ニューヘイヴン空港」です。年間利用客数は年間約3万4000人と「ブラッドレー国際空港」と比べると少ないですが、日本からの直行便もあるため、日本人旅行者や地域住民の方のとっても便利な空港となっています。

Thumbニューヨークの夜景スポット!無料の場所やヘリコプターツアーもおすすめ!
「夜景観光をしないとニューヨーク旅行は終わらない。」とも言われるほど、とても美しい大都市・ニ...

コネチカット州の人気観光スポット!「ニューヘイブン」編

「ニューヘイブン」といえば多くの人がイメージするのが『イェール大学』でしょう。学生の住む街としても有名であり、イェール大学のその門構を見るだけで、歴史的な建造物であるのは一目瞭然です。またこの街には、世界的にも数少ない芸術品や古美術品、さらには自然史関連の標本まで数多くを揃えている街でもあります。

美術館の中でも特に名が広く知られているのが「イェール大学アートギャラリー」です。世界的にも有名な建築家「ルイスカーン」が設計し、鉄筋コンクリート4階立ての建築構造物としても名の高いこの美術館は作品の幅が広く、質の高い展示品があることでさらに有名です。「ゴッホ」「ピカソ」「ネロ」と言った有名美術家たちの作品もあります。

イェール大学のすぐ後ろにある「バイネッキ図書館」は建物が大理石でできているなど視覚でも魅了する建物です。バイネッキ図書館には約60万冊もの珍しい書物が所蔵されており、その中でも希少価値の高い『グーテンベルク聖書』は誰も手を触れられないようにガラス張りの部屋に所蔵されています。歴史にある書物の数々をぜひご覧ください。

コネチカット州の人気観光スポット!「ハートフォード」編

高いビル群がそびえ立つ「ハートフォード」は、まるで日本の東京のように人が慌ただしく働いている場所である。ハートフォードはコネチカットの州都だけではなく世界の保険事業の中心地であり、多くの有名保険企業が軒を連ねています。また歴史ある美術館などエンターテインメントにも優れた街となっており、外国人観光客にもおすすめです。

世界的有名作者の「マークトゥエイン」が愛したハートフォードの邸宅は「マークトゥエインハウス&ミュージアム」として一般公開されています。外観からはゴッシック様式の歴史のある建物のように思いますが、一歩足を踏み入れたら、かつて有名作家がつい先日までここで生活していたかのような感覚に陥るでしょう。

1842年に建てられアメリカで最も古い効率に術館として知られているのが「ワズワースアテネウム美術館」です。少しこじんまりとしている美術館ですが、中にはいると「ゴッホ」「ホーマー」「ドガ」などが描いた有名な美術作品も多く展示してあり、見る人を魅了させるほどの展示がされています。

コネチカット州には宿泊施設もたくさん!

娯楽とビジネスを兼ね備えているコネチカットには、多くの宿泊施設もあります。ビジネスの街のハートフォードには、ブラッドレー空港から車で約20分のところにある「マリオットハートフォードホテル」があります。また贅沢を存分にしたいという方には高級ホテル「ヒルトンハートフォード」もおすすめ宿泊施設です。

コネチカット州に行ってみよう!

コネチカット州のおすすめ観光地や天気情報はいかがでしたでしょうか。ニューヨークとボストンに囲まれているコネチカット州はまだまだ多くの見所も存在します。誰も見たことがないようなエンターテインメントをぜひあなた自身が足を運んで体験してみてください。きっと誰もが羨む旅になるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ