アラスカ観光は夏も冬もおすすめ!氷河などの名所や人気の見どころは?

アメリカ合衆国の最北の州であるアラスカ州はオーロラや氷河などで有名です。その他にも桁違いの規模の国立公園で見ることができる絶景やアクティビティ、アラスカ州の都市部の面白い観光スポットなど、年間を通じて楽しむことができる観光地です。

アラスカ観光は夏も冬もおすすめ!氷河などの名所や人気の見どころは?のイメージ

目次

  1. 1アラスカ州は自然の宝庫
  2. 2アラスカ州はどんなところ?
  3. 3アラスカ州のおすすめ観光名所1:アンカレッジ
  4. 4アラスカ州のおすすめ観光名所2:フェアバンクス
  5. 5アラスカ州のおすすめ観光名所3:デナリ国立公園
  6. 6アラスカ州のおすすめ観光名所4:グレイシャーベイ国立公園
  7. 7アラスカ州のおすすめ観光名所5:ランゲル・セントイライアス国立公園
  8. 8アラスカ州のおすすめ観光名所6:レイク・クラーク国立公園
  9. 9アラスカ州のおすすめ観光名所7:北極圏の扉国立公園
  10. 10アラスカ州のおすすめ観光名所8:アラスカ鉄道
  11. 11アラスカ州のおすすめ観光名所9:氷河クルーズ
  12. 12アラスカ州のおすすめ観光名所10:オーロラ鑑賞
  13. 13アラスカ州へのアクセス
  14. 14アラスカ州のおすすめホテル
  15. 15アラスカ州のおすすめグルメ
  16. 16アラスカ州の四季を楽しむ

アラスカ州は自然の宝庫

アメリカ合衆国の飛び地の州であるアラスカ州は、その広大な大自然と冬の間に見ることができるオーロラで有名です。アラスカ州にはいくつもの国立公園があり、年間を通じて多くの観光客が訪れます。こちらではそんなアラスカ州の観光スポット、アラスカ州へのアクセス方法、グルメやホテルなどのお役立ち情報をご紹介します。

アラスカ州はどんなところ?

アラスカ州はアメリカ合衆国のなかでも最北であり、面積はアメリカの50州の中でも最大です。アラスカ州で有名な都市と言えばまず思い浮かぶのがアンカレッジですが、州都はカナダよりのジュノーです。17世紀にロシア人がアラスカ州のダイオミード諸島に到達するまでは、1万年以上もの間エスキモーとインディアンの定住地でした。

1867年にソ連からアメリカ合衆国に売却され、それ以降はアメリカ合衆国にとっては自然資源の宝庫としても、軍備の要所としても重要な役割を果たしています。現在では白人の人口が多いアラスカ州ですが、アラスカの先住民であるインディアンやエスキモーの人々が保留地に多く暮らしていて、伝統的な工芸品は人気のお土産となっています。

アラスカ州のおすすめ観光名所1:アンカレッジ

アラスカ州で最大の都市であるアンカレッジは首都ではないものの、アラスカ州の商業・工業・金融の中心地となっています。アラスカ州の主要ハブ空港であるテッド・スティーヴンス・アンカレッジ空港は、冷戦時代にはソ連の領空を避ける北周りのヨーロッパへのフライトで、中継地でした。アラスカ州の人口の半分がアンカレッジに住んでいます。

アンカレッジはアラスカ州最大の都市ということもあり、都市部にも観光スポットがいくつかあります。「アラスカ州先住民センター(Alaska Native Heritage Center)」は、アラスカ州の先住民の文化、習慣、芸術などを学ぶことができるスポットです。デモンストレーションやパフォーマンスも行われる、子供にも楽しめる博物館となっています。

「アンカレッジ博物館(Anchorage Museum at Rasmuson Center)」は、アラスカ州で一番大きい博物館で、アンカレッジでもメジャーな観光スポットの一つです。アンカレッジ博物館は展示スペースがゆったりしていて、展示物も化石や動物から美術品まで映像なども使って展示されています。ショップの品揃えも豊富でお土産探しにも最適です。

アラスカ州のおすすめ観光名所2:フェアバンクス

アラスカ州で2番目に大きい都市であるフェアバンクスは、20世紀初めのゴールドラッシュによって発展した街です。現在でもフェアバンクスのまわりにいくつかの金山があり、そのうちのひとつエル・ドラド金山は観光スポットにもなっています。冬の間には最もオーロラを見ることができる街がフェアバンクスで、夏よりも多くの観光客が訪れます。

フェアバンクスの「モリス・トンプソン・ビジターセンター(Morris Thompson Cultural and Visitor Center)」は、フェアバンクスの中でも比較的に新しい観光スポットです。フェアバンクスだけではなくアラスカ州の自然や民族に関する展示やオーロラのムービーがあり、入場料とパンフレット類が無料なのも嬉しいところです。

フェアバンクスの「トナカイ牧場(Running Reindeer Ranch)」は、トナカイと直接触れ合うことのできる家族経営の牧場です。冬にはトナカイと一緒に雪の積もる森を歩くだけでも良い思い出になります。「オーロラ・アイス博物館(Aurora Ice Museum)」は氷の彫刻が並ぶアトラクションで、照明の効果で幻想的な雰囲気を味わうことが出来ます。

Thumbフェアバンクスでオーロラ観光!おすすめ時期や天気は?ホテル・空港情報も紹介!
アメリカで有名なオーロラの街「フェアバンクス」。大自然の見せるおすすめの観光地が数多く点在し...

アラスカ州のおすすめ観光名所3:デナリ国立公園

アラスカ州のデナリ国立公園の中でももっとも有名な見どころはデナリ山(6190m)です。デナリは以前はマッキンリー山と呼ばれていましたが、2015年に先住民の言葉で「偉大なるもの」を意味する「デナリ」が正式名称になりました。デナリは北米の最高峰として知られ、日本人冒険家の植村直己氏が登頂したことでも有名です。

デナリ国立公園のビジターセンターは夏期にのみオープンしていますが、その間はレンジャーによるツアーや展示などもあります。アラスカ州は豊富な種類の野生動物が見どころでもありますが、このデナリ国立公園でも39種類の哺乳類、169種類の鳥類、1500種類以上の植物が生息しています。夏の間には子供向けのアクティビティも開催されます。

アラスカ州のおすすめ観光名所4:グレイシャーベイ国立公園

グレイシャーベイ国立公園は、アラスカ州南部の山脈に挟まれた場所にある氷河で有名な国立公園です。4500mのフェアウェザー山脈の山々を背景に、グレイシャー(氷河)ブルーの氷河が広がる風景はまさに絶景そのものです。グレイシャーベイ国立公園では海洋生物の種類も豊富で、ザトウクジラ、トド、ラッコなども見どころです。

アラスカ州のなかでも特に壮大な氷河の絶景を誇るグレーシャーベイ国立公園への観光は、アラスカ州の州都ジュノーからの小型飛行機かクルーズを利用します。グレイシャーベイ国立公園のビジターセンターは夏期のみの営業になっていて、冬の間にできるアクティビティは少ないので、5月から9月の間に訪れるのがおすすめです。

アラスカ州のおすすめ観光名所5:ランゲル・セントイライアス国立公園

アラスカ州の南部のランゲル・セントイライアス国立公園は、アメリカ合衆国の中でも一番大きい国立公園で、ユネスコの世界遺産となっています。ランゲル・セントイライアス国立公園にはセントイライアス山、ボナ山、ブラックバーン山、サンフォード山など、アメリカ合衆国のなかでも最高峰とされる4000mから5000m級の山々がそびえます。

ランゲル・セントイライアス国立公園の見どころはなんと言っても氷河です。アラスカ州だけではなく、北米最大の規模のナベスナ氷河はランゲル山地の万年雪が氷河となったもので、冬の間にはスキーヤーのために飛行機も運行されます。アンカレッジから車で8時間ほどですが、幹線道路が整備されていてアクセスが簡単なことから人気があります。

アラスカ州のおすすめ観光名所6:レイク・クラーク国立公園

アンカレッジからわずか160㎞ほどのところにあるレイク・クラーク国立公園は「アラスカ州で最も美しい景観」を持つといわれる国立公園です。ターコイズブルーの湖の奥に見える険しい山脈と、荒涼とした氷河の風景はまさに見る価値のある絶景です。レイク・クラーク国立公園には2つの活火山があり、遠くからでも噴煙を見ることができます。

レイク・クラーク国立公園の見どころは、アラスカ州の中でもとくに多様な野生動物で、カリブーやブラックベア、オオカミから、沿岸部ではトド、アザラシ、ラッコなどの海洋生物を見ることが出来ます。サーモン、トラウト、ニジマスなどのポイントも多く、夏の間には釣りも人気のアクティビティになっています。

アラスカ州のおすすめ観光名所7:北極圏の扉国立公園

アラスカ州の北極圏の扉国立公園(Gates of the Arctic NationalPark)は、アラスカ州の北部にある国立公園で、その名前の通り公園自体が完全に北極圏のなかにあります。アラスカ州でもランゲル・セントイライアス国立公園に次ぐ規模で、スイスと同じくらいの面積があります。景色はギザギザに切り立った山脈が続く、荒涼とした風景です。

北極圏の中にある国立公園であるために、野生動物や植物などもアラスカ州の南部ほどの変化はありませんが、おもに夏の間に経験豊富なキャンパーやカヤックでの渓流下りで訪れる人がほとんどです。公道やビジターセンターも無いに等しいので、観光で訪れるには経験豊富なガイド付きのツアーに参加するのをおすすめします。

アラスカ州のおすすめ観光名所8:アラスカ鉄道

アラスカ鉄道は、アラスカ州観光の中でもハイライト的な存在で交通手段としてだけではなく、ツアーや日帰り旅行でも利用されます。ルートはいくつかありますが、どのルートでもアラスカ州の見どころである自然の絶景を十分に満喫することができます。アラスカ州の南部にあるスワードが始発駅で、北部のフェアバンクスが終着駅となります。

アラスカ鉄道では、夏期と冬期にそれぞれ内容の違ったパッケージ・ツアーを行っています。夏に行われるツアーでは、アラスカ州の夏の風景を楽しむ「Daylight Tour」や氷河の観光がハイライトの「Glaciers Rails and Trails」などは1週間以上のパッケージで、ジェットボートのサファリや、氷河とフィヨルドのクルーズなどが含まれます。

冬のあいだに行われるパッケージ・ツアーでは、アンカレッジからフェアバンクスに向かう「Aurora Tour」や、1泊2日でアンカレッジとフェアバンクスを鉄道と飛行機で移動する「Winter Escape」などがあります。パッケージ・ツアーにはもちろん日帰りのツアーもあるので、手軽に参加することができるのが魅力です。

アラスカ州のおすすめ観光名所9:氷河クルーズ

アラスカ州の見どころと言えば、まず思い浮かぶのがオーロラと氷河です。グレイシャーベイ国立公園やランゲル・セントイライアス国立公園など氷河で有名な観光名所は多くありますが、一番簡単に最高の眺めを満喫できるのが氷河クルーズです。氷河クルーズは大型フェリーで海岸線を観光するものと、小型船で湾内を観光するものが主です。

大型フェリーでゆっくりと旅行気分を味わうのも良いですが、時間がない時におすすめなのが小型船クルーズです。小型船クルーズでは主な氷河の見どころを回って、夏の間は野生動物の観察ができるものあります。大型フェリーも小型船もクルーズは夏期と冬期にわたり行っていて、それぞれ見どころも違ってきます。

アラスカ州のおすすめ観光名所10:オーロラ鑑賞

アラスカ州に入ったらまず見ておきたいのがオーロラです。オーロラのベストシーズンは冬と思いがちですが、実は白夜でなければ夏の終わりからでも見ることができます。ただ冬期の間の方が夜が長いこともあり、観察できる時間も必然的に長くなります。アラスカ州の中でも特にフェアバンクスなどの北極圏に近い場所で見ることができます。

アラスカ州の中でもユーコン北部では、8月末から紅葉とオーロラをセットで見るために多くの観光客が訪れます。オーロラ観察のハイシーズンは冬場の中でも2月とされているので、3月頃に行くのも気候がやや暖かくなってくるのでおすすめでもあります。アラスカ州でも最大の見どころなので、アラスカ州に行ったら見ておきたいのがオーロラです。

Thumbアラスカでオーロラ鑑賞!夏に見れる確率は?おすすめ場所やホテルも調査!
アメリカ・アラスカ州はオーロラを見るには最適な場所です。アラスカの北極圏の近くでオーロラ観賞...

アラスカ州へのアクセス

日本からアラスカ州に行く場合は、日本国内からの直行便は運行していないので、アメリカ本土での乗り換え便を利用します。一番簡単なところでは、日本の主要空港から直行便が運行しているシアトル経由で、アンカレッジかフェアバンクスに行くことができます。シアトルからアンカレッジまでは所要時間3時間40分ほどになっています。

アメリカの北部の都市からは、フェリーでアラスカ州へアクセスですることもできます。アラスカ州が運行するアラスカ・マリンハイウェイでは、ワシントン、ブリティッシュ・コロンビアなどからのフェリーが出ています。フェリーでの移動の利点は、やはりアラスカ州最大の見どころである大自然の絶景を楽しむことができます。

Thumbアメリカの入国審査の注意事項まとめ!ESTAなど必要な手順を紹介!
同時多発テロ以降、アメリカの入国審査はますます厳しくなりました。そこで、アメリカの入国審査に...
Thumbシアトルの人気観光スポット&グルメ特集!旅行者におすすめの名所を紹介!
アメリカ西海岸に位置する観光名所「シアトル」。シアトルには旅行者におすすめの観光スポットが数...

アラスカ州のおすすめホテル

26275168 2007194282857099 5231172056590057472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
disney4ever

アラスカ州の中でも、やはり一番大きい都市のアンカレッジには値段もクラスもさまざまなホテルがあります。アラスカ州の中にいくつかある「ホリデー・イン」はお手頃な値段の上に定評があるホテルチェーンなので、ラグジュアリー感が目的ではない場合は一番手軽で、カスタマーケアもしっかり行き届いています。

アンカレッジにある「ホテル・キャプテン・クック」は、アンカレッジのダウンタウンからそれほど遠くないところに位置しているので、観光スポットやレストランなどにも近くショッピングにも便利な立地になっています。ホテル自体もアンカレッジでは大きい方で、高級感のある内装は格式高さを感じさせます。

アラスカ州のおすすめグルメ

アラスカ州のグルメといえばアラスカ・サーモンが王道です。新鮮な鮭を使った料理の中でも、鮭の切り身をグリルしたものがおすすめです。フィッシュ&チップス(揚げた鮭とフライドポテト)、鮭を使ったサラダ、フィッシュケーキや鮭を使ったバーガーなど、鮭料理の種類は尽きません。

アラスカ州ならではのトナカイ肉を使った料理も名物のひとつです。アンカレッジなどで見ることが出来るトナカイ肉のホットドッグのスタンドは、アラスカ州の有名なグルメです。トナカイ肉は食用に飼育されたもので、ホットドッグのソーセージの他にもステーキなどの肉料理に使われます。

アラスカ州の四季を楽しむ

アメリカ合衆国のアラスカ州は、四季を通じて違うで1年中楽しむことができます。いくつもある国立公園は規模も風景もさまざまで、鉄道や飛行機でいくつかの国立公園に行ってみるのも良いかと思います。氷河やオーロラだけではなく、アンカレッジやフェアバンクスでは面白い観光スポットもあるアラスカ州で四季を楽しんでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
patandjessthecat

人気の記事

人気のあるまとめランキング