ノースカロライナの観光スポット特集!時差・治安・人気のお土産は?

「ノースカロライナ州」は、アメリカ合衆国南東部にある州の内の一つです。人口の多さはアメリカ合衆国50州の中で、第10位と人口の多い州となっています。「ノースカロライナ州」の一番大きい都市はシャーロット市で、ニューヨークに次ぐ金融の都市となっています。

ノースカロライナの観光スポット特集!時差・治安・人気のお土産は?のイメージ

目次

  1. 1「ノースカロライナ」って何処?
  2. 2「ノースカロライナ」へのアクセス
  3. 3「ノースカロライナ」日本との時差は?
  4. 4「ノースカロライナ」気になる治安
  5. 5「ノースカロライナ」年間の天気&気温
  6. 6「ノースカロライナ」観光お勧めの服装
  7. 7「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット1:「Duke University Chapel」
  8. 8「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット2:「Sarah P Duke Gardens」
  9. 9「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット3:「Cape Hatteras Lighthouse」
  10. 10「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット4:「Oak Island Beaches」
  11. 11「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット5:「North Carolina Zoo」
  12. 12「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット6:「Biltmore Estate」
  13. 13「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット7:「Blue Ridge Parkway」
  14. 14「ノースカロライナ」お勧めレストラン1:「Brasilia Churrasco Steakhouse」
  15. 15「ノースカロライナ」お勧めレストラン2:「Pizzeria Toro」
  16. 16「ノースカロライナ」お勧めレストラン3:「42nd St Oyster Bar&Seafood Grill」
  17. 17「ノースカロライナ」おすすめ土産
  18. 18「ノースカロライナ」観光しよう

「ノースカロライナ」って何処?

アメリカ合衆国南東部「ノースカロライナ州」は、アメリカ全土の中でも特に美しいとされ、「ブルーリッジ山脈」等、多数の山脈が存在する魅力的な自然の在る州です。そんな「ノースカロライナ」からお勧めの観光スポットやグルメ処、時差や天気に治安等ご紹介して参ります。お勧めの「ノースカロライナ」のお土産についてもご紹介致します。

「ノースカロライナ」へのアクセス

「ノースカロライナ」への行き方ですが、日本から「ノースカロライナ」への直行便は就航していません。先ずは羽田空港、成田空港、関西空港等からニューヨークやワシントンへ向かい、国内線を乗り継ぐと1時間から2時間で行く事が出来ます。因みに、日本の空港からニューヨークの空港までの飛行時間は約13時間です。

「ニューヨーク」の空港から、「ノースカロライナ」への電車での移動は約12時間から13時間、バスでの移動は約14時間位かかりますので飛行機での移動がお勧めです。途中どこか目的地がある場合は、電車などの利用も有りだと思います。直接「ノースカロライナ」へ向かう場合は、やはりニューヨークの空港から乗り継ぐのが良いでしょう。

「ノースカロライナ」日本との時差は?

海外旅行をする時に、気になる事の一つが時差の事だと思います。日本と「ノースカロライナ」の時差は14時間です。そして3月中旬から11月初旬までは、サマータイムの施行で14時間の時差となります。例えば日本が午後8時の時、「ノースカロライナ」では午前6時となります。サマータイムの時は午前7時です。現地に着いたら日本との時差を確認しましょう。

アメリカ合衆国の時差に付いて、もう少しお話ししたいと思います。アメリカ合衆国は広大な国ですので、国の中でも4つのゾーンに分かれて時差が発生しています。東から時間が1時間ずつ進んで行き、東海岸が午前7時だとすると、西海岸ではまだ午前4時となります。アメリカ国内でも、最大3時間の時差が発生している事になります。

Thumbアメリカのサマータイム!2018年の期間は?意味や日本との時差などを調査!
アメリカにはサマータイムという時間を1時間ずらす仕組みがあります。年に二回時計の針を動かすと...

「ノースカロライナ」気になる治安

海外へ行く時に、治安も気になるのではないでしょうか。日本と違い海外では、特に治安に気を付ける必要があります。「ノースカロライナ」と一口に言ってもお、訪れる場所で治安の良し悪しは変って来るとは思います。田舎よりも都会の方が治安も悪いでしょう。全米で比較しても「ノースカロライナ」は、軽犯罪等は比較的上位の方に入りますので治安には念の為気を配って下さい。

「ノースカロライナ」年間の天気&気温

「ノースカロライナ」の天気は、年間を通して降水量は月に10日程です。海沿いの地域は冬は温暖で夏は適度な暖かさで過ごし易いと言えます。夏の日中平均最高気温は32度未満、冬の平均最高気温は4℃を下回る事はありません。内陸部になると夏は暑さが厳しく、冬は寒さが厳しくなります。シャーロットやアシュビルではかなり積雪も有ります。

「ノースカロライナ」観光お勧めの服装

「ノースカロライナ」観光へ行く時の服装ですが、だいたい日本と同じ様な格好で大丈夫だと思います。しかし訪れる場所によっても違いますので、冬場は暖かい薄手のインナー等を活用すると良いでしょう。夏の天気の良い日には30℃を超える事もありますので、日差しを遮るサングラスや帽子を持参する事をおすすめします。

「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット1:「Duke University Chapel」

ダラムの街の「デューク大学チャペル」は、広大なキャンパスを所有する「デューク大学」の中に在る教会です。ダラムには観光スポットが少ないのですが、ここは是非とも訪れて頂きたいスポットです。お天気の良い日には、キャンパスの敷地内を散歩するだけでも気持ちの良いものです。ゴシック様式の見応えのある教会で一見の価値はあります。

キャンパスの入口から見える「デューク大学チャペル」は、尖塔の高さが64メートル有りそびえる様に建っています。内部の作りもヨーロッパの教会の様で、とても見応えが有ります。ステンドグラスには聖書の中のお話しが一つ一つデザインされていて、とても興味深く観る事が出来ます。一定の時間毎に奏でられる音楽も素晴らしいです。

住所:401Chapel Dr,West Campus,Durham,NC27708-9984
電話番号:919-681-9488 

「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット2:「Sarah P Duke Gardens」

サラ・P ・デューク・ガーデンズ

chiefcromwellさんの投稿
29416461 589817951370084 6685401717627944960 n

ガーデニング好きやお花の好きな方に特にお勧めしたいのが、ダーラムに在る「サラ・P ・デューク」の庭です。四季折々の花々が咲き乱れ、冬に訪れてもその時期の植物が美しく整えられて見応えがあり癒しのスポットです。タバコの販売を世界中に手掛けていたデューク家、「デューク大学」の創設者の娘さんが造った庭だそうです。

住所:426Anderson St,Box90341,Durham,NC27708-0341

「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット3:「Cape Hatteras Lighthouse」

ケープ・ハッテラス灯台

ハッテラス島に在るネイビーブルーと白の斜めストライプの可愛い灯台、「ケープ・ハッテラス灯台」にも是非訪れて頂きたいと思います。この辺りは浅瀬があったり波が強かったりで、事故を防ぐために灯台が設置されたそうです。1803年に最初の灯台が建ち、その後長い歴史と共に姿を変えながら現在の灯台が在るのです。

灯台の内部にも入る事が出来、展望台からパノラマの風景を眺める事も出来ます。営業時間は9時から17時となっていますので、ぜひ上に登られて景色を楽しまれて下さい。天気の良い日には、素晴らしい絶景が眺められます。灯台の傍には昔の船員が使用していた道具の展示や、灯台の歴史を知る事の出来る建物がありますので立ち寄ってみて下さい。

住所:North Carolina Highway 12,Hatteras Island,NC27954
 

「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット4:「Oak Island Beaches」

オークアイランド・ビーチ

「ノースカロライナ」のとても長く美しいビーチ、「オークランド・ビーチ」もお勧めです。夏の天気の良い日にはビーチは、沢山の人で賑わいます。カラフルなビーチハウスでシーフードやファストフード、お土産物など買う事が出来ます。3月から9月の夏場は、ワンちゃんもリードに繋いでおけば一緒にビーチを楽しむ事が出来ます。

観て回る観光も良いですが、一日ゆっくりビーチの周辺でごろごろと過ごすのもお勧めです。日本との時差など忘れ「ノースカロライナ」の地元市民に溶け込んで、まったり過ごしてみるのも良いかも知れません。特にお天気の良い日には、「オークランド・ビーチ」の夕陽は絶景です。とてつもなく長い海岸線と一緒に、沈みゆく夕陽をどっぷりと満喫する事が出来ます。

住所:Oak Island Drive,Oak Island,NC

「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット5:「North Carolina Zoo」

ノースカロライナ動物園

「ノースカロライナ」へ行かれたら是非訪れて頂きたいのが、「ノースカロライナ動物園」です。何と歩いて回れる動物園としては、世界一を誇る動物園だそうです。広大な敷地にはアメリカ大陸に生息する動物のエリアと、アフリカ大陸に生息する動物のエリアがあって入り口も二か所あります。動物との触れ合いや、えさやり体験等も出来ます。

とにかく広大な敷地なので先ずお目当ての動物を決めて、近くの入り口から入園される事をおすすめします。エントランス付近には動物のえさやり時間が提示されていますので、その時間に併せて行かれると動物を間近に見られより楽しいと思います。お勧めの動物はホッキョクグマ、サービス精神旺盛で観光客をいつも楽しませています。

住所:4401 Zoo Pkwy,Asheboro,NC27205-1425
電話番号:800-488-0444

「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット6:「Biltmore Estate」

ビルトモア・エステイト

こちらはアシュビルに在る大豪邸、「ビルトモア・エステイト」です。何もない所から一代で築き上げた財閥の御曹司が建てた建築物で、これが個人の邸宅と言うから驚いてしまいます。まるでヨーロッパの宮殿の様です。先ずゲートから建物までの距離に驚かされ、邸宅の中に入ると更に驚かされる事でしょう。素晴らしい庭園はお天気の良い日には息を呑む様な美しさになります。

makimaqiさんの投稿
29401229 422399078204679 2663606990332231680 n

邸宅内の装飾品も目を奪われんばかりの豪華さで、訪れた人を魅了してしまいます。ガーデンにはヤギや鶏が居て触れ合える様になっていたり、子供が遊べる遊具も在ります。ワイナリーまで有り、大人も満喫出来る場所です。お土産ショップも在りますので、何か自分用や友人用のお土産を調達する事も出来ます。とっぷりと目の保養をされて下さい。

住所:1Lodge Street,Asheville,NC28803-2662
電話番号:828-225-1333

「ノースカロライナ」おすすめ観光スポット7:「Blue Ridge Parkway」

ブルー・リッジ・パークウェイ

「ノースカロライナ」の山々が連なるエリア、アパラチア山脈に敷かれたドライブウェイ「ブルー・リッジ・パークウェイ」です。若葉の香る頃や紅葉の時期は、目を疑う様な美しい風景に包まれます。心地よい風を感じながら走るドライブウェイは最高です。周辺には散策が出来るトレイルも在りますので、天気の良い日には歩くのもお勧めです。

山脈を走るドライブウェイは数百キロにも及んで敷かれていますので、あらかじめどの辺りを中心に走るか決めてから行かれた方が良いと思います。天気の良い日には標高の高い所から見下ろす山々の風景はとても素晴らしく、何処からか聞こえて来る鳥の声も気持ちを爽やかにしてくれます。途中趣きのある、古い水車小屋と池の観れる場所も在ります。

「ノースカロライナ」お勧めレストラン1:「Brasilia Churrasco Steakhouse」

manduhtoryyさんの投稿
13767567 158990601196167 929075651 n

「ボルトモア・エステイト」の在るアシュビルからご紹介するのが、ステーキハウス「Brasilia Churrasco Steakhouse」です。豪邸を観て堪能された後、ステーキハウスでお肉に舌鼓を打つのは如何でしょうか。アメリカらしいダイナミックな盛り付けで、美味しいステーキが運ばれて来ます。店内はワインカラーで統一されて豪華な雰囲気です。

 

jensingypsyさんの投稿
13651940 1121912747873969 542959825 n

営業時間は月曜から木曜が17時から22時迄、金曜と土曜が11時30分から14時と17時から22時までとなっています。日曜は12時から15時と16時から21時までとなります。週末はランチも楽しめる様になっています。お子様連れでも大丈夫ですし、サプライズ対応もされていますので予約して想い出に残るお食事をされるのもお勧めです。

住所:26E Walnut St,Asheville,NC28801-2909
電話番号:828-785-1599

Thumbアメリカのステーキハウスに行こう!おすすめの焼き方やサイズ・値段は?!
せっかくアメリカまで足を運んだなら、本場アメリカの本格的なステーキを食べたいものです。そこで...

「ノースカロライナ」お勧めレストラン2:「Pizzeria Toro」

justlaingさんの投稿
28158849 424026788029887 284828976801644544 n

美味しいイタリアン・ピザが頂けるレストランで、「サラ・P ・デューク・ガーデンズ」の在るダーラムの街からのご紹介です。店内には大きなピザ焼きの釜が在り、料理人がピザを焼く様子が伺えます。お子様も安心して一緒に過ごせますし、子供さん用の椅子も用意されています。アルコールメニューも豊富でワイン等とイタリアンを楽しめます。

yelpnctriangleさんの投稿
26871762 151643955541559 1527321109538537472 n

イタリアンレストラン「Pizzeria Toro」の営業時間は、毎日11時から23時ランチから深夜営業まで行っています。定休日は無いので安心して行く事が出来ます。テイクアウトも出来るので、持ち帰って何処か好きな場所で景色を眺めながら頂くのもお勧めです。夜に外で頂くのは治安の事もありますので、ディナーは店内で頂くのがおすすめです。

 

住所:105E Chapel Hill St,Durham,NC27701-3201
電話番号:919-908-6936

「ノースカロライナ」お勧めレストラン3:「42nd St Oyster Bar&Seafood Grill」

truffl3deeさんの投稿
28752103 571990846481732 2463758232154275840 n

シーフードのお店「42nd St Oyster Bar&Seafood Grill」は、ノースカロライナの州都「ローリー」に在るレストランです。牡蠣を中心に、様々なシーフードの料理を食べさせてくれるお店です。「ノースカロライナ」は海に面した部分が多いので、美味しいシーフードも豊富なのです。日本の牡蠣とは又違った味覚が味わえるかも知れません。

 

truffl3deeさんの投稿
28751197 171506526828950 8010707842103246848 n

店内はにぎやかでイタリアらしい雰囲気がして、リラックスして食事が出来ると思います。気取らず緊張する事なく楽しくイタリア料理を楽しめる店舗です。州都と言う事もあり街の中ですので、通りを歩く時にはしっかり貴重品を身に付けて治安にも気を付けて下さい。特別治安の悪い場所では無くても、海外ではそれ位で丁度良いと思います。

住所:508 W Jones St,Raleigh,NC27603-1429
電話番号:919-831-2811

「ノースカロライナ」おすすめ土産

BURT'S BEES

「ノースカロライナ」観光のお土産を、何にしようかと迷った時にお勧めなのがこれです。「ノースカロライナ州」発のコスメティック・ブランド、「BURT'S BEES」のハンドクリームやリップクリームは如何でしょうか。かさ張りませんし、ばらまき用お土産にもぴったりです。かなりクオリティーが良いので、日本でも人気です。特に冬場のお土産としては最高です。

Salt Water Taffy

次のお土産はソフトキャンディー「ソルト・ウォーター・トフィー」です。ニュージャージー州のアトランティック・シティ発祥のお菓子ですが、結構色々な場所で手に入ります。これは美味しいので子供さんや、甘い物が好きな友人へのお土産として如何でしょう。アメリカのお菓子と言えば、甘すぎる物が多いですが、これは丁度良い加減です。

Thumbアメリカのスーパー人気ランキング!お土産にはお菓子やエコバックがおすすめ!
旅行でアメリカを訪れたら観光地だけで終わるのではなく、現地の生活が垣間見られるスーパーへ行っ...

「ノースカロライナ」観光しよう

「ノースカロライナ州」から観光スポットを7か所、グルメ処を3か所ご紹介致しました。気になる治安情報や時差、天気やおすすめのお土産もご紹介しました。羽田空港、成田空港、関西国際空港からニューヨークの空港へ直行便で約13時間、ニューヨークの空港からもアクセスの良い「ノースカロライナ」、ぜひ楽しい時間を過ごして下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ