岩手『焼石岳』は登山がおすすめ!東成瀬コースと中沼コースの難易度は?

岩手にある焼石岳は、登山におすすめのスポットです。東成瀬コースや中沼コースなど幾つかコースがあり、初心者から上級者まで楽むことができます。今回は、紅葉鑑賞におすすめのコースや焼石岳周辺のおすすめスポットも併せて紹介していきます。

岩手『焼石岳』は登山がおすすめ!東成瀬コースと中沼コースの難易度は?のイメージ

目次

  1. 1焼石岳のおすすめ登山コースを紹介!
  2. 2岩手にある焼石岳って?
  3. 3焼石岳が登山におすすめな理由は?
  4. 4焼石岳へのアクセス方法は?
  5. 5焼石岳の山開きはいつ?
  6. 6焼石岳の登山口はどこにある?
  7. 7焼石岳の植物を鑑賞するなら東成瀬コース!
  8. 8焼石岳をがっつり登りたい人には中沼コース!
  9. 9焼石岳で見られるおすすめ高山植物は?
  10. 10焼石岳で紅葉を見るには?
  11. 11焼石岳を登山する時に準備はなにが必要?
  12. 12焼石岳を登山するときの注意点は?
  13. 13焼石岳周辺のおすすめ宿泊施設は?
  14. 14焼石岳周辺のおすすめ観光スポットは?
  15. 15焼石岳で登山を楽しもう!

焼石岳のおすすめ登山コースを紹介!

焼石岳は、岩手県にある山のひとつです。毎年山開きが行われると、多くの人が登山に訪れるスポットでもあります。初心者から上級者まで楽しめる登山道があるだけでなく、紅葉を鑑賞スポットとしても有名です。今回は、焼石岳のおすすめ登山コースを紹介していきます。

岩手にある焼石岳って?

岩手にある焼石岳は、山頂周辺に焼けたように見られる石が発見されたことから命名された山です。日本国内にある山のなかでも特に植物が多く生息していることから、6月上旬頃になると広大な花畑を臨むことができます。また、頂上の景色も絶景であることから、登山が趣味の人におすすめしたい山のひとつです。

Thumb岩手の鞍掛山登山は初心者におすすめ!コース紹介!キャンプ場も人気!
岩手県「鞍掛山」は、岩手山の南側麓にそびえる標高897メートルの山です。四季の風景が美しく登...

焼石岳が登山におすすめな理由は?

焼石岳は標高1548mと登山可能な山のなかでも、決して難易度は高くない高さとなっています。そのため、初心者にもおすすめのスポットです。先にも触れたとおり、道中は多数の植物によって景色を楽しめます。また、秋ごろになると紅葉を鑑賞を楽しむのにもおすすめのスポットです。

焼石岳は登山口が3つあることから、それぞれの熟練度に沿ったコースを楽しむことができるのが焼石岳です。宿泊を伴った本格的な登山から、最も短いコースなら日帰り登山をすることも可能です。日帰り登山の場合は、周辺の温泉を利用するなどして、疲れを癒すのもおすすめです。

焼石岳へのアクセス方法は?

車でのアクセス

車で焼石岳へアクセスする場合は、東北自動車道を利用して、水沢インターチェンジで降ります。そのまま国道4号線を進んで奥州市胆沢区方面に進みます。そして国道397号線を西方へ向かって進むと到着です。ただし中沼登山口を利用する場合は尿前林道に入り、東成瀬三合目登山口の場合は横手湯沢道十文字ICから降りると到着です。

また、中沼登山口に行く場合は未舗装の道路を通ることになります。また、車幅も狭くすれ違いが難しい道となっているので、注意してください。悪天候などによっては、道が封鎖されることもあります。登山するときは、事前に公式サイトなどで情報を確認するようにしてください。

電車でのアクセス

電車でのアクセスする場合は、東北新幹線又は東北本線を利用します。東北新幹線の場合はJR水沢江刺駅、東北本線の場合はJR水沢駅で下車してください。下車した後は、タクシーかバスで焼石岳に向かいます。ただし水沢江刺駅では焼石岳方面のバスが出ていないので、バスを利用した場合は東北本線に乗り換えてJR水沢駅で下車する必要があります。

タクシーを利用する場合、料金は2500円から9500円になります。利用する登山口や、人数によって料金が異なりますので、あらかじめタクシー会社に確認してください。また、東成瀬三合目登山口はマイクロバス程度の大きい車両は通行可能となっていますが、それ以上の大きい車両は通行できません。

焼石岳の山開きはいつ?

焼石岳の山開きは、例年6月第1日曜日に行われています。この山開きは、焼石岳だけでなく、その周辺に連なっている牛形山、駒ヶ岳といった焼石連邦と言われるすべての山が該当します。場所は奥州市胆沢区のつぶ沼園地で行われ、テープカット後に自由登山が可能となります。

焼石岳の登山口はどこにある?

つぶ沼山登山口

つぶ沼山登山口は、岩手の焼石岳にある登山口のなかでも最もコースが長い場所です。胆沢ダムを過ぎた397号線沿いにあり、登山する時は周辺にあるつぶ沼キャンプ場を前日泊として利用するのがおすすめです。コースは全体的に勾配が緩くなっているので、じっくりと山道を歩きたい人に人気です。また、山頂では広大な花畑を望むことができます。

中沼登山口

中沼登山口は、スタート地点に駐車場とトイレが完備されていることが特徴です。そのため、車で来た人や初心者にもおすすめの場所と言えます。また、登山道も整備されているので、比較的歩きやすいコースを進むことが出来ます。しかし途中で雪が残っている部分もあるので、歩くときには注意が必要です。

東成瀬三合目登山口

東成瀬三合目登山口は、車のみのアクセスとなる場所です。岩手県方面には駐車場と簡易トイレがありますが、秋田県側は駐車場のみとなっているので注意が必要です。岩手の焼石岳にある登山口のなかでも、沢山の高山植物を見ることができるコースです。そのため、景色を楽しみながら登山したい人におすすめの場所です。

Thumb岩手山の登山ルート解説!初心者から難易度上級まで!山小屋やアクセス情報も!
岩手山は岩手県のシンボル的存在になっており、日本百名山にも選出されている山となっております。...

焼石岳の植物を鑑賞するなら東成瀬コース!

スタートは東成瀬三合登山口から

東成瀬コースは、東成瀬三合登山口がスタート地点になります。先にも触れたとおり、車のみのアクセスとなるので注意してください。登山客以外にも地元民も訪れる場所となっているため、人気が高い場所です。多くの人が午前中に出発するコースですが、上級者であれば午後の時間帯でも歩き切ることができます。

道中は比較的緩やかな道のり

東成瀬コースの特徴は、道中が比較的緩やかな道のりです。7合目からは登りとなりますが、そこまできつく感じません。ずっと自然の中を進むことが出来るので、森林浴にも最適です。道中にはカルシウムをはじめとしたミネラルが多く含まれた長命水があるのも、このコースです。

渡渉点には注意が必要

東成瀬コースは、道中に3か所の渡渉点があります。そのため、悪天候時の登山は足元に注意してください。この渡渉点においては、天候が良い時でもひとりでは渡り切ることに不安を感じる人もいます。少しでも不安に感じた場合には手助けをしてもらうようにしましょう。

山頂からの広大な花畑は絶景!

岩手にある焼石岳で最も有名なのが、広大な花畑です。特に東成瀬コースの頂上では、この花畑を臨むことができます。特に晴れている時は絶景で、SNS映えの写真にもおすすめです。頂上から下る時もその景色を眺め続けることができるので、絶景を楽しみたい人はぜひ登ってほしいコースです。

たくさんの植物を鑑賞できる!

東成瀬コースは、先にも触れたとおり自然に囲まれたコースとなっています。そのため、頂上の花畑以外にも、道中において様々な高山植物を鑑賞することができます。ミヤマウスユキソウやサンカヨウをはじめ、色とりどりの植物を鑑賞しながら焼石岳の登山を楽しみたい人にもおすすめです。

Thumb「姫神山」の登山口・コース紹介!山開きはいつ?帰りは温泉もおすすめ!
姫神山は岩手県盛岡市にある独立峰で、ピラミッド型をした山容が特徴の山です。登山時間は2~3時...

焼石岳をがっつり登りたい人には中沼コース!

スタート地点は中沼登山口から

中沼コースのスタート地点は、焼石岳の中沼登山口からになります。こちらは駐車場とトイレが完備されているので、そのまま車を停めることができます。ただ、中沼登山口手前にある林道は未舗装の道路であることから、悪路となっています。その点だけは注意が必要です。

舗装された道のりで安全に登山が楽しめる

中沼コースの特徴は、舗装された道を進める点です。そのため、比較的安全に進むことができるので、登山初心者にもおすすめです。登山口から進む、ブナ林を抜けると段々と勾配がきつくなってきますが、そこまで厳しくはありません。ただ距離が長いので、ペース配分はしっかりしておきましょう。

登っていく度に景色ががらりと変わる

中沼コースの大きな特徴のひとつとして、道中の景色ががらりと変わっていくことです。自然に囲まれた景色から始まり、その先にはミズバショウの湿地帯が広がっています。更にその先には、真っ白な雪渓が広がっています。進めば進むほど変わっていく景色を楽しめるのが魅力です。

雪上を歩くときには注意が必要

中沼コースには、何か所か雪上を歩く場所があります。断続的に続く場所もあり、ルートを見失いがちになるので注意が必要です。また、灌木帯の先にある雪渓は勾配がきつくなっています。ルートの目印を探しながら登ることになるので、転倒などに気を付けてください。

道中にある神社は有名なスポット

中沼コースの雪渓を抜けると、焼石神社に辿り着きます。南本内岳と東成瀬村登山口の分岐となる地点でもあり、神社の場所は大きな岩が目印です。神社の祠は、その大岩の下にあります。コース内にあることから、頂上まで無事に登れるようにお参りする人も多いスポットです。

焼石岳で見られるおすすめ高山植物は?

チングルマ

チングルマは、高山の雪渓周辺の草地などに生息する植物です。6月から8月にかけて咲く花で、高さは10センチ程度の比較的小さい花です。岩手の焼石岳においては、東成瀬コースで発見することができます。特に頂上付近や姥石平周辺が発見しやすいスポットです。

コザクラ

コザクラは、7月から8月ごろに咲く高山植物のひとつです。高さは20センチほどで、ピンク色の花弁が特徴であることから、比較的見つけやすい植物でもあります。岩手の焼石岳においては、中沼コースで発見することができます。特に頂上付近において生息していることが多い植物です。

ミズバショウ

ミズバショウは、山地の湿原に生える多年草の植物です。岩手の焼石岳では、中沼コースの道中などで発見することが出来ます。。ミズバショウの群落が広がった湿地帯があり、景色としても絶景です。全盛期となるとかなり大きなミズバショウを見ることができます。

焼石岳で紅葉を見るには?

どちらのコースからでも鑑賞できる

岩手の焼石岳は中沼コースや東成瀬コースがありますが、どちらでも紅葉を鑑賞することができます。しかしゆっくり楽しみたいのであれば、比較的道のりが緩やかである東成瀬コースがおすすめです。中沼コースでは、避難小屋付近で広大な紅葉の景色を見ることもできます。

悩んだらツアーもおすすめ

岩手の焼石岳では、毎年秋ごろになると紅葉鑑賞を目的としたツアーが旅行会社などで開催されています。自分ではなかなか決められなかったり、初心者にはツアーによる紅葉鑑賞がおすすめです。ツアーは紅葉を鑑賞する以外にも、他の山を登ったり、周辺の温泉街施設を利用することもできます。

Thumb栗駒山の紅葉は必見!高原が染まる見頃はいつ?アクセス情報も!
東北三県にまたがっている栗駒山は、秋に美しい紅葉の景色を見せてくれるスポットです。まさに日本...

焼石岳を登山する時に準備はなにが必要?

あくまで登山を想定した準備を

岩手の焼石岳は、初心者から上級者にもおすすめなスポットです。しかし標高を鑑みれば、ハイキングのような軽い登山としてではなく、本格的な登山を想定した準備をしたほうが良いでしょう。紅葉の鑑賞や、頂上を目指すなど目的よってコースは異なりますが、どちらも怪我のないような準備が必要です。

雨天対策は必須!

岩手の焼石岳は、頂上付近になると霧が発生することがあります。また、山であることから転機も変わりやすくなっています。そのため、登山するための準備として雨天対策は必須要素となってきます。できるだけ動きやすいように、レインウェアなど軽くて持ち運びしやすいものを用意しておきましょう。

焼石岳を登山するときの注意点は?

焼石岳は、栗駒国定公園内にあるスポットです。そのため、草や木などの植物などを始め、敷地内にあるものは全て持ち帰りは禁止となっています。焼石岳はたくさんの高山植物が生息していることからも、そうった自然を守る決まりがあるので、登山の時は必ず守るようにしましょう。

焼石岳周辺のおすすめ宿泊施設は?

焼石クアパークひめかゆ

26068133 381133959015365 6764284757728559104 n
daisuke_aiz

焼石クアパークひめかゆは、焼石連峰のふもとにある宿泊施設です。和室や洋室だけでなく、コテージやなど様々な形式の客室や施設が用意されています。自然にほど近い場所にあることから、焼石岳の紅葉鑑賞にも最適です。施設には温泉以外にもプールがあり、レジャーにも最適です。

奥州胆沢温泉瑞月

奥州胆沢温泉瑞月は、源泉100%弱アルカリ性の温泉が自慢の宿泊施設です。美肌の効果があるので、女性に人気です。また、もうひとつの魅力として、奥州胆沢温泉瑞月は奥州牛・前沢牛販売指定店となっており、奥州牛・前沢牛を使用した料理を堪能することができます。

須川温泉栗駒山荘

21689113 1931268557084854 4792320325578653696 n
shunpeim1977

須川温泉栗駒山荘は、焼石岳のある栗駒国定公園内に建っている宿泊施設です。そのため、登山を目的とした客が毎年多く訪れています。また、紅葉の鑑賞にも最適な施設です。山開き以外の期間は休業しているので、予約や利用したいときには、あらかじめ公式サイトで確認しておきましょう。

やまゆり温泉HOTELBLANC

ホテルの泊まりたい人にはやまゆり温泉HOTELBLANCがおすすめです。この施設では、「登山プラン」という専用プランが用意されており、登山口まで無料送迎をしてくれます。また、日帰りプランも取り扱っているので、登山が終わった後に利用するのもおすすめです。

Thumb岩手の日帰り温泉人気ランキングBEST7!混浴や貸切ありでおすすめ!
岩手には温泉地がたくさん点在しており、多くの場所で日帰り温泉が楽しめます。日帰り温泉は、宿泊...

焼石岳周辺のおすすめ観光スポットは?

ひめかゆスキー場

ひめかゆスキー場は、岩手県にあるレジャースポットのひとつです。焼石岳や宿泊施設の焼石クアパークひめかゆなどの周辺にあることから、冬になると多くのスキー客で賑わっています。登山とはまた違ったスポーツも一緒に楽しみたい人におすすめしたいスポットです。

胆沢ダム

18298619 183127435543260 6745179046683869184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
green_kokeshi

胆沢ダムは、日本にあるなかでも全国でも最大級の規模となるダムです。焼石岳からほど近い場所にあるため、登山のついでに観光するのにおすすめです。訪れてみると、その壮大な景色に圧倒されます。また、四季折々の自然の景色を楽しむこともできます。そのため、紅葉の鑑賞にも最適なスポットです。

国道397号線の桜並木

12599504 1617162581941742 560221098 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kyochod7

国道397号線は、焼石岳にアクセスする際に必ず通ることになるルートのひとつです。道に沿うように桜が植えられており、春になると桜並木となります。焼石岳の山開きとなる毎年6月とはシーズンがずれてしまいますが、機会があるならぜひ見て欲しいスポットです。

Thumb岩手観光BEST25!おすすめ穴場スポットやグルメまで一挙紹介!
岩手県は東北地方の太平洋に面しています。広い県で観光地が多くあります。岩手県はリアス式海岸の...

焼石岳で登山を楽しもう!

今回は、岩手の焼石岳について紹介しました。登山としてだけでなく、紅葉を鑑賞においてもおすすめのスポットです。初心者から上級者まで楽しめるコースとなっているので、ぜひチャレンジしてみてください。また、周辺には宿泊施設や温泉も多いので泊まりを伴った登山にもおすすめです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
amada

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ