江ノ島の展望台『江の島シーキャンドル』の営業時間や行き方は?絶景カフェも!

江の島サムエル・コッキング苑の中にある展望台が「江の島シーキャンドル」です。2003年4月にリニューアルされてから、その美しい江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル」を一目見ようをたくさんの方が訪れます。江ノ島の高台に建つ展望台は見晴らしも良く絶景が楽しめます。

江ノ島の展望台『江の島シーキャンドル』の営業時間や行き方は?絶景カフェも!のイメージ

目次

  1. 1江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」へ!
  2. 2江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」とは
  3. 3江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」への行き方
  4. 4江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ1:絶景カフェ
  5. 5江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ2:江の島サムエル・コッキング苑
  6. 6江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ3:展望フロア
  7. 7江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ4:オープンデッキ
  8. 8江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ5:イルミネーション
  9. 9江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ6:資料館
  10. 10江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」のお得なセット券
  11. 11江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル」はおすすめ!

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」へ!

江ノ島に来たら、ぜひ訪れたいスポットに江の島展望灯台(「江の島シーキャンドル」)があります。江ノ島の植物園「江の島サムエルコッキング苑」にある展望台で、その美しい佇まいと、幻想的なイルミネーションとで、たくさんの方が訪れる、人気スポットとなっています。「江の島シーキャンドル」への行き方やその魅力をご紹介いたします。

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」とは

そもそもどうして江の島展望灯台が「江の島シーキャンドル」と言われているか。それはその見た目にあります。まさに江ノ島の海の上の丘に、キャンドルが建っているかのような、外観です。またライトアップされる時期はとってもきれいなキャンドルになって、たくさんの観光客を楽しませてくれます。江の島シーキャンドルには、展望台となる屋内フロアと、屋外フロアがあります。

江ノ島の海の上にある小高い丘にある、江の島シーキャンドルの展望台は、まわりを遮るものがないので江ノ島の絶景を楽しむことができます。江の島展望灯台のこのシーキャンドルは、江ノ島の絶景を楽しめるスポットとしてとても有名です。この絶景は、灯台の高さとしては最長部で59.8mですが、江の島自体が海抜50~60mなので、展望台からは、100mを越える位置で江ノ島の絶景を楽しむことができます。

江ノ島の海の上の視界のひらけた江の島展望灯台からの絶景は、イルミネーションの時期となれば、たくさんの人で行列ができるほどです。江の島展望灯台(「江の島シーキャンドル」)では定期的にイベントも開催され、年間通して江ノ島の人気のスポットになっています。敷地内にはお土産を購入できるお店やカフェもあるので、ゆっくりと江ノ島を堪能することができるスポットです。

住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
電話番号:0466-23-2444

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」への行き方

では、江ノ島にある江の島展望灯台の行き方ですが、江ノ島の下の駐車場に停めて行きます。駐車後は徒歩か、有料の江ノ島エスカーを使ってアクセスすることができます。行き方として、通常は階段で江の島シーキャンドルにアクセスします。しかしこの階段は、頂上に行くまでに数百段の階段を上り下りする必要があります。

そこで、昭和34年に4連でつながった、国内初の屋外エスカレーターが誕生しました。高低差46メートルで、江ノ島展望灯台へ階段での行き方では20分かかるところを、4分エスカレーターに乗るとアクセス可能です。「江ノ島エスカー」の行き方は、お土産物屋さんが並ぶ参道を抜けて、赤い赤い鳥居の左側にあります。

江ノ島エスカーを使っての行き方が色んな方法もあり、¥ます。全区画の4区画を江ノ島エスカーで行くことも、1区画だけ、2区画だけのエスカーの利用も可能です。区画の間には、銭洗い池や辺津宮や中津宮もあるので、間も楽しみながら登ることができます。また料金も全区画や1区画だけでもありますので、様々な利用を検討してください。

階段を登って頂上まで行くには、しっかりした靴が必要です。また夏場にはちょっとした山登りのように汗をかきます。そんな時はこの江ノ島エスカーを利用しましょう。高齢の方やご家族連れの方なども快適に頂上まで登ることができます。江ノ島エスカーには全区間チケットや、江の島展望灯台とセットのチケットもあります。江ノ島エスカーは8時50分から19時5分までの営業時間です。

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ1:絶景カフェ

このように江の島の高台に建つ、絶景の江の島シーキャンドルには、もう一つ展望台とは別に、絶景スポットがあります。LONCAFE 江ノ島本店のカフェになります。こちらのカフェの前にはひらけた海が広がります。江の島展望灯台の足元にあるので、入場料が必要になります。しかし人気のこちらのカフェは、営業時間が始まるとすぐにいつもにぎわっています。

お洒落なこちらのカフェの入り口で、順番を取る為に発券機を使います。少々待ち時間が長くなっても、近くのベンチで、絶景を見ながら過ごすことができます。夏場でも気持ちのいい風と絶景に癒されます。順番が来ると電話が来るシステムです。この湘南の海を見下ろす江ノ島の絶景カフェで頂けるのは、ふわふわのフレンチトーストです。

ふわふわのフレンチトーストにたっぷりのアイスやクリームが乗せられています。こちらのカフェでは、おしゃれでインスタ映えのるスイーツを食べることができます。料金が少し高めとの口コミもありますが、この江ノ島の立地と絶景と雰囲気なら申し分のない料金とも口コミが。ぜひ天気のいい日にはこのカフェでゆっくり過ごしてみてください。営業時間は平日11時、休日10時から20時までになっております。

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内
電話番号:0466-28-3636

Thumb鎌倉ベーカリーは絶品パンが激安!人気の店舗やおすすめメニューをチェック!
「感動の100円パン」というキャッチコピーを掲げ、千葉を中心に展開している鎌倉ベーカリー。安...

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ2:江の島サムエル・コッキング苑

こちらは、シーキャンドルの足元にある植物園です。こちらの植物園は、明治時代のイギリス人貿易商の「サムエル・コッキング」の名に由来しています。異国情緒ある中でも南国の雰囲気漂う園内は、江の島の気候に合った気持ちのいい公園になっています。植物園の料金は、大人200円、子供100円となっております。ぜひセット料金のチケットを買って周辺も楽しんでみましょう。

またこちらの江の島サムエル・コッキング苑では様々なイベントが行われました。過去にはきれいなイルミネーションで飾られ、夜も幻想的な雰囲気を楽しめました。またHPでは今見られる植物の情報や天然記念物の植物の紹介もされています。江の島サムエル・コッキング苑の営業時間は9時から20時までで、最終入場は19時30分になっています。営業時間にご注意ください。

Thumb神奈川の遊び場へお出かけ!料金無料・室内施設・子供向けスポット情報あり!
神奈川県でお出かけにおすすめな遊び場をご紹介します。神奈川県内には家族でお出かけにピッタリな...

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ3:展望フロア

展望フロア―に着くと、目の前には、江ノ島に渡ってきた江ノ島大橋が見えます。またこの展望フロアーを1周すると、湘南海岸や360度くるっと太平洋を見渡すことができます。晴れた日には富士山まで見ることができます。この絶景をみにたくさんの方が江の島シーキャンドルに足を運びます。

またここからの江ノ島の夕日や朝日も絶景です。良く晴れた日には夕日の時刻に合わせて展望フロアーに行ってみましょう。海と夕日と前を遮るもののない風景が、幻想的に広がります。夕日が沈む景色から、沈んだ後まで、その景色は少しずつ移り変わって行きます。思わず見入ってしまう景色がこのシーキャンドルから見ることができます。営業時間までゆっくり楽しんでください。

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ4:オープンデッキ

こちらは、シーキャンドルの屋根もガラスもないオープンエアにある展望フロアです。天気のいい日はとっても気持ちのいい太陽と風を感じることが出来ます。眼下に遮るものがない湘南を真下に見ることができます。デートにもご家族連れにも大人気の、シーキャンドルのスポットです。また間冬にもその風の冷たさを感じてみてください。また違った、澄み切った景色が広がっています。

26226928 142406226448570 2383532233089613824 n
pure_photomagic

夜には真っ暗な海の中に、下に見える江の島サムエル・コッキング苑のライトアップのイルミネーションも見ることができます。デートに最適な夜のオープンエア展望デッキは、とってもおすすめです。またもう一つのオープンエアな場所のご紹介です。帰りには江ノ島エスカーを使わずに、下り階段を降りてみましょう。

28766258 490189038043734 1709998206214995968 n
s.kitazumi

特に真冬にはとっても寒いので、独り占めでゆっくりと夜景を楽しみながら降りることができます。路線階段を回りながら降りて行きます。周りはしっかりと柵があるので、お子さんでも安心です。幅もさほど狭くないので、眺望を楽しみながら降りてみましょう。60mあるのでたっぷりシーキャンドルを頼むことが出来ます。

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ5:イルミネーション

シーキャンドルの下に取り付けられた、投光器から彩鮮やかな光がライトアップされています。春には新緑をイメージした淡い緑色、暑い夏にはさわやかなブルー、秋には紅葉をイメージした赤や黄色のライトが、冬には神秘的なパープルのイルミネーションを見ることができます。江の島サムエル・コッキング苑の入場料金で楽しむことができます。

25035638 194701624416215 5084911223112204288 n
ako_moka.1229seacandle

また、四季折々のテーマカラーによって変化するタイトアップに加えて、イベント時には、音とライトのライトショーが繰り広げられます。2017年と2018年には「湘南の宝石」と題して、湘南の大きな海と空とライトアップの融合をテーマに、光のグラデーションに囲まれたシーキャンドルとその江ノ島周辺を楽しむことができました。

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」見どころ6:資料館

28764098 2051017611811347 325782533646057472 n
ayari0615

シーキャンドルの1階には資料館があります。余り知られていない資料館で、こじんまりしたスペースですが、シーキャンドルの歴史や、以前の昔の灯台のライトなどが展示されています。シーキャンドルの歴史や、湘南の昔の姿が写真でも展示され、貴重な資料があるところになっています。営業時間はシーキャンドルと同じです。

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル 」のお得なセット券

29415526 1995285314021481 6672247581420027904 n
nakajimamomoko

シーキャンドルと江ノ島周辺を合わせて観光されるには、展望灯台セット券がお勧めです。通常、江ノ島エスカーと江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドルの料金は、360円、200円、300円の料金となります。しかしこのセット券では、大人料金で、110円安く入場することができます。大人750円、子ども370円の料金になります。

Thumb神奈川デートのおすすめプランまとめ!ドライブコースや穴場もチェック!
神奈川県でデートにおすすめのスポットやプラン・コースをご紹介します。神奈川にはドライブにもぴ...

江ノ島の展望台「江の島シーキャンドル」はおすすめ!

江ノ島に来たら、ぜひ江の島シーキャンドルの展望台へ行ってみましょう。高い丘の上に建てられた展望台からは、また違った江ノ島の景色を堪能することができます。江ノ島エスカーはお子さんにも大人気で、女子会にはぜひおしゃれなカフェを訪れ、デートにはイルミネーションがおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
zasxp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ