グアム旅行の旅費の相場・予算の平均は?宿泊日数・プラン別にチェック!

グアムは日本から最も近くて手軽に行けるビーチリゾートです。週末の休暇や家族連れで行く人も多いのですが、グアム旅行の旅費の予算はいくらくらいなのでしょうか。今回はグアム旅行の旅費や予算について、ツアーで行く場合と個人で手配する場合に分けてお伝えします。

グアム旅行の旅費の相場・予算の平均は?宿泊日数・プラン別にチェック!のイメージ

目次

  1. グアムは気軽に行けるリゾート地
  2. グアムはどんなところ?
  3. グアム旅行のベストシーズン
  4. グアムツアー旅行の旅費と予算について1:3泊4日のツアー費用
  5. グアムツアー旅行の旅費と予算について2:4泊5日以上のツアー費用
  6. グアムツアー旅行の旅費と予算について3:時期による違い
  7. グアムツアー旅行の旅費と予算について4:曜日や時間による違い
  8. グアムツアー旅行の旅費と予算について5:航空会社や座席による違い
  9. グアムツアー旅行の旅費と予算について6:ホテルによる違い
  10. グアムツアー旅行の旅費と予算について7:付帯サービスによる違い
  11. グアムツアー旅行の旅費と予算について8:ツアー料金以外にかかる費用
  12. グアムツアー旅行の旅費と予算について9:特典を上手に利用しよう
  13. グアムツアー旅行の旅費と予算について10:引き算で考えよう
  14. グアム個人旅行の旅費と予算について1:航空運賃
  15. グアム個人旅行の旅費と予算について2:宿泊費
  16. グアム個人旅行の旅費と予算について3:食費
  17. グアム個人旅行の旅費と予算について4:交通費
  18. グアム個人旅行の旅費と予算について5:観光やアクティビティ代
  19. グアム個人旅行の旅費と予算について6:その他
  20. 旅費以上のグアム旅行を楽しもう

グアムは気軽に行けるリゾート地

日本からわずか3、4時間のフライトで行くことのできる常夏のグアムは、短い期間で家族連れでも気軽に行かれる海外旅行先として人気です。観光施設も整っていて、各旅行会社がたくさんのツアーを用意しています。今回はグアム旅行の旅費や平均的な予算について、ツアーを利用した場合と個人で手配する場合のそれぞれについて調べてみました。

グアムはどんなところ?

グアムは西太平洋のマリアナ諸島にある島で、アメリカの海外領土になっています。第2次世界大戦中は日本の領土だったこともある場所で、距離的にも近く時差も1時間しかないということで一時は年間110万人もの観光客が日本から訪れ、グアム旅行はサイパンやハワイへの旅行と共に海外旅行の代表格になりました。

その後渡航先が分散したこともあって一時期のグアム旅行ブームは去りましたが、今でも手軽に行ける海外として年間70万人以上の日本人がグアムを訪れています。JAL、ANAの他にアメリカのユナイテッド航空が日本の主要空港からの直行便を運航させています。成田からだと約3時間、福岡からだと約4時間のフライトになります。

kimino_aoさんの投稿
28158003 213173405927078 5664584765571858432 n

日本からたった数時間でたどり着けるグアムは、常夏の楽園を絵に描いたようなところです。広い空に青い海、ヤシの木が揺れる白砂のビーチに豊かな自然。「恋人岬」や「ハガニア湾」などの観光地や子供たちが喜ぶスポットもあります。グルメやショッピング、アクティビティも充実していて、思い描いていたビーチリゾートが満喫できる島なのです。

Thumbグアム旅行におすすめ観光スポット最新版!地元民おすすめの穴場も紹介!
日本人によって身近な南国リゾート「グアム」。グアム旅行は日本人から多くの人気を集めており、美...

グアム旅行のベストシーズン

素晴らしい時間が過ごせるグアム旅行ですが、現地の気候を把握して行かないと、せっかくの旅行が期待していたようなものにはなりません。グアムは海洋性熱帯気候に属しているので年間を通して高温の常夏(平均気温26度)で、ほぼ一年中海水浴が楽しめます。ですが、多湿でもあるので水分補給などには注意する必要があります。

グアムでは6月から12月が雨季、1月から5月が乾季です。雨季といっても一日中しとしとと雨が降り続く日本の梅雨とは全く違い、短い時間にザーッとスコールが降るというパターンです。スコールの時以外は雨季でも雨の降らない時間が多いのですが、それでも空がどんよりしていたり海の色がきれいでなかったりするのは承知しておかねばなりません。

グアムツアー旅行の旅費と予算について1:3泊4日のツアー費用

グアム旅行の旅費や予算についてみていきます。まず「ツアー」に参加する場合の料金です。「ツアー」といってもグアム旅行の場合、たいていは中が自由行動で、添乗員や現地ガイドと一緒に団体で行動するものではありません。ですので、ほとんど個人旅行と考えても良いでしょう。まずは平均的な3泊4日のツアー料金を見てみましょう。

raminternationalさんの投稿
13414175 1054308177983005 1218489547 n

大手のJTBやHISでは、グアム旅行3泊4日で5、6万円台から25万円近くと大きな幅があります。これは後述するように色々な条件の違いによるものです。ざっくりと言えば、平均の予算は1人7万円から10万円で、3歳未満は幼児料金が適用されて非常に安い一方、3才から12才未満の子ども料金は大人料金とさほど変わらないツアーが多くあります。

グアムツアー旅行の旅費と予算について2:4泊5日以上のツアー費用

グアム旅行の日数をもう1泊増やして4泊5日にするとツアーの旅費はどのように変わるのでしょうか。グアムツアーの場合、基本的に食事は付いていないし飛行機代が大きく変わるわけではないので、日数を増やした時に増額になるのはホテル代です。旅行比較サイトで4日間のツアーと5日間のツアー料金を見てみましょう。

旅行比較サイトでグアム旅行を「5日間」に設定すると、多くの旅行会社で4日間の時より旅費が1万円強上がる場合がほとんどでした。JTBやHISのツアーでも時期や曜日によって多少の差はありますが、大体1日につき大人1人1万円から2万円の延泊代金が必要、というのが相場のようです。

グアムツアー旅行の旅費と予算について3:時期による違い

前述のように、グアム3泊4日の旅行では料金に5倍近い差が出てきます。なぜこのように旅費が違ってくるのでしょうか。大きいのは時期による差です。長期休暇など大勢の人が移動する時期は料金の相場が上がり、そうでない時期はツアーの料金も安い設定になります。これは航空券や現地ホテルのキャパシティーによるところが大きい要素です。

グアムで大きなイベントがある時などもホテルや航空券が取りにくくなりツアー料金が上がります。また、大勢の観光客がグアムに行く韓国や中国が長期休暇の時期もホテルが取りにくくなり、日本のツアーの相場に影響します。年間を通して見ると、ゴールデンウィーク以外の4、5月、6月、10月、11月が比較的旅費の相場が安い時期になります。

グアムツアー旅行の旅費と予算について4:曜日や時間による違い

週末に気軽に行けるグアムなので、週末にかかるフライトの値段は高く、ツアーの相場も上がります。ですから、フライトが週末にかからないよう日程が組めればより安い旅費で旅行ができます。また、フライトの発着時間もツアー料金に影響してきます。日本を深夜または早朝に発つフライトは相場が安いのです。

帰りのフライトでは、グアムを深夜または早朝に出発するものは料金が安いので、そのような便を利用するツアーは平均して金額が安くなります。1日ずらすだけでツアーの相場が大きく変わることもあるので、柔軟な日程の中で旅行計画が立てられれば、お得な旅費でグアム旅行が楽しめます。

グアムツアー旅行の旅費と予算について5:航空会社や座席による違い

利用する航空会社によってもツアーの料金が違ってくる場合があります。LCCが入っている旅行先の場合、使用する航空会社によって相当以上に旅費に差が出ます。グアムへの直行便に関しては、さほど多くの航空会社の選択があるわけではありませんが、それでも後発のティーウェイ航空を利用して旅費を安く抑えたツアーもあります。

航空会社やフライトの時間を変えると、ツアー料金が増減する場合があるので、ツアーに参加する場合はよくパンフレットなどを読みましょう。また、飛行機の座席によって旅費に差が出る場合もあります。ビジネスクラスにランクアップする場合はもちろんのこと、グループで近くに座りたいと希望を出すとプラスの料金を取られることもあるのです。

グアムツアー旅行の旅費と予算について6:ホテルによる違い

グアムへのツアー旅行の代金のほとんどは航空券代とホテル代ですから、ホテルを変えるだけで旅費の平均額は大きく違ってきます。グレードの高いホテルを選べば代金が高くなるのはもちろん、同じホテル内でも部屋タイプにより値段がかなり変わってきます。オーシャンビューやオーシャンフロントなど海が見える部屋を選ぶと旅費が上がります。

また、ホテルとしてのグレードは同じでも、子供が喜ぶようなアクティビティ施設があるホテルや、ショッピングセンターや観光地が近い、または交通の便が良いなど立地が良いホテルはより高くなります。ホテルが選択できるツアーも多いので、自分たちのニーズに合わせて、旅費との兼ね合いも見ながらホテルやツアーを決めると良いでしょう。

グアムツアー旅行の旅費と予算について7:付帯サービスによる違い

価格の安いツアー

安いツアーには意外な落とし穴がある時があります。それが付帯サービスです。例えば、空港からホテルまでの送迎がないツアーがあります。旅慣れている人はともかく、言葉や習慣が違う外国で着いたとたんにタクシーに乗るのはかなり勇気がいります。不安な人は送迎についてもツアーの条件をチェックする必要があります。

グアムへの安いツアーの中には、現地での食事が全くついていない場合もあります。海外のホテルでは朝食は付いているもの、と思っている人も多いのですが、値段を抑えたツアーの中には、ホテルは宿泊だけで全く食事を付けてないものが結構ありますので、食事条件もよく確認してください。

価格の高いツアー

値段が比較的高めのツアーの中には、色々便利で安心な付帯サービスが付いているものがあります。空港ではツアー客専用のラウンジが使えてフライトまでの待ち時間をゆったりと過ごせるというのもその一つです。また、現地では日本語で対応してくれるスタッフがいて、プランニングの相談などにのってくれるというツアーもあります。

グアムへの価格が高いツアーの中にはバスのチケットやアクティビティや食事などの各種クーポンが付いているものがあります。これらは個人で手配するのに比べると面倒もなく、値段がお得なことも多いので嬉しいサービスです。このようにプラスαの面でのメリットがあるので、一概に料金だけを見ず内容を精査してツアーを選ぶと良いでしょう。

グアムツアー旅行の旅費と予算について8:ツアー料金以外にかかる費用

はっきりとツアー料金として見えていない支払いがあります。1つは燃料サーチャージと空港税です。この2つは飛行機を利用する誰もが払わなければならない代金です。燃料サーチャージ代は旅費に含まれている場合も少なくありませんが、空港税はたいてい別です。グアムの空港へ約3000円、成田空港へ約2500円と少なからぬ金額です。

表面上安いツアーの中には、消費税が別というものもあります。元の金額が高いので8%の上乗せは大きな金額になりますのでよく条件をチェックしてください。また、グアムへのツアー旅行は、現地フリーというパターンが多いので、食費や交通費、アクティビティ代金が現地でかかってきます。その出費も見込んでおく必要があります。

グアムツアー旅行の旅費と予算について9:特典を上手に利用しよう

前項ではツアー料金の他にかかる代金について述べましたが、逆に、よりお得にグアムへのツアーを楽しめる場合があります。まず第一は早割特典です。早い時期に申し込むとその分代金が安くなるサービスです。それも何段階かあり、早ければ早いほど割引率が高くなることが多いので、予定が決まったらすぐに申し込みましょう。

グアムは子供連れで行く人も多いので、子供料金の割引が大きいツアーもあります。このようなツアーの場合はホテルの広い家族ルームが選べたり、子供が喜ぶ施設をもったホテルをラインアップしていたりするので、家族で旅行を計画している人は是非探してみてください。が、時には大人料金が高めに設定されている場合もあるので注意が必要です。

グアムツアー旅行の旅費と予算について10:引き算で考えよう

一口に3泊4日のグアム旅行といっても、ツアー料金に何倍もの差があります。自分の好みに合ったツアーを選ぶと、思いのほか料金がかさんでしまうことがままあります。そこで大切なのは引き算の考え方です。自分の理想から、何をどれだけ引くと予算内でグアムに行けるのか考えるのです。

例えば、現地での時間が少し削られても良いなら、グアムを早朝に発つ安いフライトを選べます。ホテルの立地は譲れないけどグレードを下げられれば料金も下がります。このように、譲れない部分は残して引き算をしていくとかなり節約できる部分が出てくるはずです。その分、アクティビティや食事を楽しんだり、お土産を買ったりできます。

グアム個人旅行の旅費と予算について1:航空運賃

ここまではグアムへの「ツアー」旅行の平均予算や相場についてみてきましたが、旅慣れた人は自分で手配して旅行を計画することもあるでしょう。そんな人のために旅のパーツの平均価格を調べてみました。まずは航空運賃ですが、これは前述の通り時期や曜日、時間帯によって大きく変動します。

成田空港からグアムへの直行便(片道)の各月の相場は次の通りです(2018年4月調べ)。4月と5月は7、8万円ですがゴールデンウィーク前後の相場は15万から20万円に跳ね上がります。6月から7月前半にかけては平均10万円以下で推移しますが、日によって飛びぬけて高い日もあります。現地で会議や祭りなどのイベントがあるのかもしれません。

7月後半から9月前半くらいまでは夏休みで航空券の相場も上がり、平均15万円を超えます。9月後半からはまた下がり始め、6万円台の日も出てきます。4月に調べたため、10月以降の値段ははっきりと出ていませんでした。が、12月の下旬ごろから年末年始にかけてどんどん航空券の値段は上がっていくものと思われます。

上に示したのは、成田からグアムまで「片道」直行航空券の相場です。往復では倍、思いのほか高額なのに驚く方もいることと思います。航空券の代金だけを考えても、ツアーの方が割安だと感じられてくるところです。一方、料金を抑えたければ乗継便を利用することもできますが、グアムまで10時間以上かかる覚悟が必要です。

グアム個人旅行の旅費と予算について2:宿泊費

個人で手配する場合、宿泊施設の選択肢は大きく広がり、ここで旅費の調整をすることが十分にできます。グアムにはドミトリータイプの施設はほとんどないようですが、ゲストハウスやインと名の付いた安い宿泊施設がたくさんあります。また、ツアーでは使わないような星の数が少ないホテルも選ぶことができます。

picguamさんの投稿
29401012 808369936015414 6922879951301509120 n

最安値に近い宿泊施設は1泊1室(2人)6000円ほどで、年末の超繁忙期でも平均1万円以下で泊まれます。一方、ツアーで利用するようなホテルだとぐっと値段が上がります。子供に人気の施設が整った「パシフィック・アイランド・ホテル」を公式サイトから予約すると安い時期で1室300ドル以上、夏休みは450ドル、年末は550ドル以上になります。

グアム個人旅行の旅費と予算について3:食費

グアムはアジアからの旅行者も多いので洋食系はもとより、中華、エスニック、和食のレストランまであります。食費にかかる平均額は日本とさほど差がないか、レートによってはやや高いと考えて良いでしょう。ホテルビュッフェだと朝食とランチが25ドル前後、ディナーだと35ドルほどの設定が多いようです。アルコールは別料金です。

食費は工夫次第で節約ができるお金です。コンビニやスーパーで安いものを買ってきて食べれば10ドルほどで済むし、フードコートなら平均20ドル以内のことが多いでしょう。ですが、せっかくグアムに行くのですから、海が見えるレストランでの食事やチャロモ料理というグアムの伝統料理にもトライしてみたいものです。

グアム個人旅行の旅費と予算について4:交通費

バス

mikuru.0310さんの投稿
28429469 270939170109915 384842036227866624 n

グアムの島内には電車やトラムなどはなく、交通機関はバスやタクシーになります。観光客に便利なのが「赤いシャトルバス」と呼ばれる路線バスです。4ドルの1回券の他、1日券12ドル、2日券15ドルや5日券25ドルもあります。「恋人岬」などピンポイントの観光地の入場券とセットになった安い乗車券もありますので利用価値大です。

keim46497さんの投稿
29737046 2085564028330238 4541156389069783040 n

HISが運行している「レアレアトロリー」はHISのツアー客でなくても乗ることができます。「赤いシャトルバス」とルートは似ていますが、こちらの値段は1週間券が大人18ドル、11歳以下の子どもは無料です。その他、ショッピングセンターが走らせている無料のシャトルバスなどもありますので、行先と頻度に応じて選択してください。

タクシー・レンタカー

グアムでタクシーを利用する場合は、流しのタクシーを使わずタクシープールに待機している車、ホテルなどで呼んでもらう車がベターです。料金はメーター制で、初乗り2.4ドル、最初の1マイル4ドル、その後0.25マイルまたは2分ごとに0.8ドルと加算されていきます。大きな荷物1つ1ドルと、運賃の15から20%のチップを上乗せするのが慣例です。

グアム島ではレンタカーを借りる人も少なくありません。レンタカーの相場は日本より安く、3日間で1万円前後というところもあります。空港にはニッポンレンタカー、日産、トヨタなど日本系のレンタカー会社も入っています。グアムは日本と反対に左ハンドル、右側通行なので安全運転で楽しんで下さい。

グアム個人旅行の旅費と予算について5:観光やアクティビティ代

グアム島でといえば海で楽しむアクティビティが思い浮かびますが、平均的な相場は次の通りです。パガットケーブへの洞窟探検ツアー85ドル、イルカウォッチングとオーシャンパーク入場45ドル、体験ダイビング100ドル、シュノーケリングツアー45ドル、ココス島へのツアー60ドルなどです。体験時間の長短で料金の変わるものもあります。

グアム島のアクティビティには海に絡まないものもあります。4WDでのオフロードアドベンチャー75ドル、ポリネシアンディナーショー80ドル、スカイダイビング300ドルなどです。これらの体験は現地で申し込むこともできますし、日本からネットや代理店を通じて予約を入れておくこともできます。

Thumbココス島はグアムの南国リゾート!口コミで話題のアクティビティやダイビングも!
日本人に人気の南国リゾートであるグアム島の南西に位置するココス島はダイビングやシュノーケリン...

グアム個人旅行の旅費と予算について6:その他

保険料

cruise_goさんの投稿
22793869 245599142634104 158358218752393216 n

海外旅行に行くに際し、保険をかける人もいます。まず、クレジットカードには海外旅行保険が付帯していますので、そちらの条件や補償額を把握しましょう。クレジットカードについている保険で足りないと感じたら自分で保険を掛ける必要があります。保険代理店や旅行会社でも掛けられますが、ネットで安い保険がたくさんあります。

グアム4日間の海外旅行保険料について調べてみると1500円前後の安いものから6500円前後まで色々あります。価格の違いは、例えば安い保険は死亡補償が1000万の一方、高い保険は1億円など補償内容の差です。飛行機の遅延費用が含まれるか否かなど内容の差もあるので、精査してください。家族で行く時は割引がつき保険料が割安になります。

お土産代

hidemi610さんの投稿
29414924 250879788788505 3257280068887511040 n

グアム旅行に行ったら親戚や友人、職場の人たちへのお土産も必要になってくることでしょう。お土産の平均金額は次の通りです。人気のマカダミアナッツチョコレートは人箱5ドル程度、容量の大きいものは8ドルほどです。ドライフルーツ類は1袋3ドルほど。どちらもまとめ買いをすると割引になったり1袋おまけになることがよくあります。

uaa929さんの投稿
29401030 187912131824031 1704725459549290496 n

その他グアム柄のエコバッグ7ドル、イルカのキーホルダー3ドルなど様々なものがあります。せっかくのお土産なので「made in GUAM」のロゴが入ったグアム政府公認のマークが付いているものを買うと、よりグアムらしさが出ます。バラまき用のお土産はスーパーなどで買うと土産店で買うよりかなり安くあがります。

Thumbグアムで人気のお土産まとめ!雑貨・お菓子など安いおすすめ品を厳選!
日本人の旅行者にも大人気のグアムでおすすめのお土産を集めました。南国リゾートのグアムにはショ...

旅費以上のグアム旅行を楽しもう

グアム旅行の旅費の相場についてお伝えしました。ツアーを選ぶ際や個人で手配する場合の参考にしていただければ幸いです。旅費について検討することはとても大事ですが、旅行を楽しむことはそれ以上に大事です。節約できるところを削ったら後はたくさんの楽しい思い出を作ってください。思い出はプライスレスです。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ