ディズニーランドのコインロッカーのおすすめは?大きさや値段を比較!

ディズニーランドに行く時に活用したいのがディズニーランド内外のコインロッカーです。ロッカーに荷物を預ければ楽です。コインロッカーの大きさにより変わる値段や、無料ロッカーの有無など、キャリーケース禁止のディズニーランドでディズニー世界を楽しむコツをお伝えします。

ディズニーランドのコインロッカーのおすすめは?大きさや値段を比較!のイメージ

目次

  1. ディズニーランドでのコインロッカー活用術
  2. ディズニーでこんな時にコインロッカー使おう
  3. ディズニーのコインロッカーが混雑する時
  4. ディズニーランド内のコインロッカーある場所
  5. ディズニー内はキャリーケースが持ち込めない
  6. ディズニー外のコインロッカーある場所
  7. バス・ターミナル・アネックスのロッカー
  8. コインロッカーの値段
  9. ディズニーランドコインロッカーの大きさ
  10. ディズニーランドのコインロッカー裏技
  11. コインロッカーで楽しいディズニーランドを

ディズニーランドでのコインロッカー活用術

ディズニーランドでの休日を待ちわびているみなさんも多いことでしょう。夢の世界に没頭できるひと時を楽しみにしていることでしょう。しかし、荷物が多く、お土産もたくさん買い込んでしまい、手を引く子供もいればもう大変。そんな時に活用できるのがコインロッカーです。ディズニーランドのコインロッカー活用術についてご紹介いたします。

ディズニーでこんな時にコインロッカー使おう

ディズニーお土産持ち切れない時にロッカー

ディズニーランドでどうしても買ってしまうのがお土産です。あの人へ、この人へ、そして自分へとドンドン増えてしまえば、その後にアトラクションを楽しむのが大変です。そんな時にコインロッカーを活用しましょう。無料はほとんどないので値段が気になりますが、せっかくのディズニーランドですからロッカーに預けて楽しみましょう。

ディズニーランドコーデはロッカーで

ディズニーファンならせっかくの聖地詣でにディズニーコーデでしっかりとキメたいはずです。でも、電車やバスにはそんな恰好で乗れないですね。そこでコインロッカーを活用するのが賢い方法です。大きなコインロッカーもありますから、着替えた普段着を預けて一日お気に入りのディズニーコーデで跳ねまわりましょう。心も踊るに違いありません。

ロッカーに着替え入れて仮装を楽しむ

ディズニーランドで本格的な仮装ができるのがハロウィンの季節です。日本でも仮装が文化に根付いてきた感があります。用意してきたとっておきの仮装に着替えて、普段着は大きさの合うコインロッカーを活用しましょう。無料ロッカーはほとんどありませんが、お金を払っても楽しむ価値があります。夢の国で理想の自分に会えるからです。

コースター系に乗る時にコインロッカー

ビッグサンダー・マウンテンやレイジングスピリッツなどコースター系のアトラクションに乗る際は、大きな手荷物は持っていられません。そんな時にはコインロッカーに手荷物を預けて手ぶらで楽しみましょう。レイジングスピリッツには無料のコインロッカーが用意されています。3時間無料ですので、時計を気にしながらしっかり活用しましょう。

ディズニーのコインロッカーが混雑する時

入場制限時のディズニーはロッカー少ない

ディズニーランドが混雑する時には入場制限がかけられます。そんな時は手荷物を預けるコインロッカーも満杯になることが多いもの。混雑時は早朝に到着して朝一番で入場するのがコツですが、コインロッカーも朝一番でゲットしておきたいものです。着替えなど後で使うものは預けて手ぶらでアトラクションを楽しむのが一番です。

ハロウィンのディズニーはロッカー混雑

ハロウィンシーズンのディズニーランドは、特にコインロッカーが混雑する繁忙期となります。入場制限がかかる人数になるに加えて、仮装するための着替えに荷物を預ける人が多くなるからです。コインロッカーの争奪戦にもなるでしょう。そうなると値段など気にしてはいられません。大きさが合わなくても空きがあれば押さえておきましょう。

ディズニーランド内のコインロッカーある場所

ゲートをくぐったディズニーランド内には、コインロッカーが2か所あります。ディズニーシーにも入場後に活用できる場内コインロッカーが2か所あります。中で買い過ぎたお土産を預けたり、後で使いたい着替えなどを入れておくのに便利です。一回式なので出し入れするたびに値段がかかりますが、たまに来るディズニーランドならいいでしょう。

ディズニー内はキャリーケースが持ち込めない

着替えや手荷物をキャリーケースで持ち歩けば便利ですが、ディズニーランド内は保安上の理由でキャリーケース持ち込み禁止となっています。確かに人が大勢集まる場所でテロ対策として納得できます。キャリーケースが使えたらあれもこれもと思い浮かびますが、その代わりにコインロッカーが用意されていますので上手に活用しましょう。

ディズニー外のコインロッカーある場所

JR舞浜駅にあるコインロッカー

地方から新幹線でディズニー詣でに来るときは、舞浜駅に降り立つと気持ちが引き締まってきます。駅を降りたところから、そこはすでに夢の国。だから旅行用のキャリーケースやキャリーバッグは舞浜駅のコインロッカーに預けていってしまいましょう。そうすれば飛び跳ねるのも舞い上がるのも自由です。コインロッカーに日常を預ける感じです。

ディズニーランド・ステーション駅のロッカー

ディズニー周辺を走り回っているモノレールがディズニーリゾートラインです。そのディズニーランド・ステーション駅前にもコインロッカーが設置されています。舞浜駅のコインロッカーが満杯で預けられなかったら、ここで俗世間を置いていきましょう。ディズニー聖地へ向かうあなたには、ディズニーコーデに手ぶらが一番似合います。

ディズニーシー・ステーション駅のロッカー

ディズニーシー・ステーション駅前にもコインロッカーが設置されています。新しいアトラクションが多いディズニーシーでは、心躍る瞬間も多いことでしょう。そんな時に昨日の着替えが重く肩に食い込んでいたら残念です。旅行荷物はしっかりとコインロッカーに預けて、今日一日はディズニー世界を満喫したいものです。

ディズニーシー入り口喫煙エリア前のロッカー

ヘビースモーカーのお父さんやお母さんがいるファミリーは、ディズニーシー入り口喫煙エリア近くのコインロッカーが便利かもしれません。早朝まずはコインロッカーをキープ。暑くなったらジャケットを預け、お土産をゲットしたら預け、夕方帰宅時に荷物を出せます。煙草を吸いに喫煙エリアに来る時にコインロッカーにも寄れるので便利です。

イーストゲート東側のコインロッカー

ディズニーランドのイーストゲートにもコインロッカーが設置されています。イーストゲートでは、ディズニーファンが言ういわゆる「年パス」、年間パスポートを購入できます。年間パスポートを買うなら当日から使いたいですから、開園1時間前から開いているレセプションで購入しましょう。さっとコインロッカーに手荷物を預ければ手軽です。

バス・ターミナル・アネックスのロッカー

観光バスでディズニーランドに行く場合、貴重品や手荷物をバスに置くのは賢い方法ではありません。物が無くなり慌てないためにも、余分の手荷物はバスターミナル・アネックスそばのコインロッカーに預けましょう。買い過ぎたお土産もここに預けておけばバス乗車時に取り出せて便利です。荷物はできるだけ軽いのがディズニーを楽しむコツです。

イクスピアリ館内のコインロッカー

イクスピアリはディズニーランド内にあるショッピングモールです。ディズニー公式グッズを買うならここです。お世話になったあの人に、この人に、そして自分へのご褒美にとドンドン買い物が増えてしまった時は、イクスピアリ内にあるコインロッカーに預けましょう。後で取りに来るのを忘れてしまわないよう気をつけてください。

ペデストリアンデッキのロッカー

zeromicminさんの投稿
26866879 162133744570301 8209040425286107136 n

JR舞浜駅からディズニーランドへ向かう高架橋がペデストリアンデッキです。いわば日常と夢の国の架け橋です。王冠デザインのウェルカムゲートをくぐってパークに向かう心は踊ります。そのペデストリアンデッキそばにもコインロッカーが設置されています。凡庸で重苦しい日常はこのコインロッカーに預けてしまい、一日姫気分になりましょう。

コインロッカーの値段

有料式のディズニーランドコインロッカー

ディズニーランド内のコインロッカーの値段は、コインロッカーの大きさによって決まります。超大型が700円、特大型が600円、大型が500円、中型が400円、そして小型が300円です。値段はすべて1日1回の値段ですので、日付をまたいだり途中で開けて出し入れすればそのたびに1回分の値段が必要となります。楽しむための経費と思いましょう。

ディズニーランドコインロッカーの大きさ

ディズニーランド内のコインロッカーには、6種類の大きさがあります。超大型、特大型、大型、中型が2種類、そして小型です。超大型コインロッカーはゴルフバッグが入るほどの大きさです。小さ目のキャリーバッグを入れるなら中型で十分でしょう。お土産を預けるなら小型で良いでしょう。必要に合った大きさのコインロッカーを使いましょう。

ディズニーランドのコインロッカー裏技

朝からコインロッカーをキープ

正月や夏休みなど入場制限がかかるくらい混雑するリゾートシーズンでは、ディズニーランド内のコインロッカーも争奪戦となります。早朝に到着するのが賢い方法ですが、コインロッカーも早朝からキープしてしまいましょう。お金はかかりますが、お土産を買った後で空いたコインロッカーを探しても見つからないからです。

ホテルの無料バゲッジデリバリーサービス

ディズニー公式ホテルに宿泊予約を入れている場合は、JR舞浜駅からホテルまで無料で荷物を運んでくれる「バゲッジデリバリーサービス」を活用しましょう。JR舞浜駅に到着したら、このサービスを使って手荷物は預けてしまうのです。一日ディズニーランドで遊んで手ぶらでホテルに向かえば荷物はすでに到着してあなたを待っています。

宅配センター活用でコインロッカー要らず

ディズニーランドでお土産を買い過ぎた時、コインロッカーを探し回るのもいいですが、宅配サービスを利用するのもいい方法です。後は自宅で開封すればいいなら、ディズニーランド内の宅配センターに持ち込んで、自宅宛てに送りましょう。帰りの新幹線でも荷物がかさばらず楽チンです。コインロッカーが混雑している時など活用しましょう。

コインロッカーで楽しいディズニーランドを

ディズニー大好きのみなさんには、ディズニーランドで過ごす一日を十分に満喫してほしいと思います。ぜひとも活用したいのがコインロッカーです。無料ではないものの、夢見る乙女に変える時に日常を引きずっていたくはないでしょう。お気に入りのディズニーコーデで思い切り飛び跳ねるためにも、コインロッカーを使って身軽に楽しんでください。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ