モロカイ島観光が魅力敵!美しいビーチや名所スポット!おすすめホテルも紹介!

「モロカイ島」はハワイに属した火山島で、最も高い所の標高は1512メートルあります。位置はオワフ島の南東に在ります。「モロカイ島」では観光業に、パイナップル栽培や牧牛が主な産業となっています。ハワイ島の原風景が広がる、手つかずのハワイを楽しめる観光地です。

モロカイ島観光が魅力敵!美しいビーチや名所スポット!おすすめホテルも紹介!のイメージ

目次

  1. 1「モロカイ島」って?
  2. 2「モロカイ島」への行き方
  3. 3「モロカイ島」の魅力
  4. 4「モロカイ島」おすすめ観光スポット・ビーチ編1:「Papohaku Beach Park」
  5. 5「モロカイ島」おすすめ観光スポット・ビーチ編2:「Kepuhi Beach」
  6. 6「モロカイ島」おすすめ観光スポット・ビーチ編3:「Dixie Maru Beach」(Kapukahehu)
  7. 7「モロカイ島」おすすめ観光スポット1:「St.Philomena Church」
  8. 8「モロカイ島」おすすめ観光スポット2:「Post-A-Nut,Hoolehua Post Office」
  9. 9「モロカイ島」おすすめ観光スポット3:「Kalaupapa National Historical Park」
  10. 10「モロカイ島」おすすめ観光スポット4:「Kumu Farms」
  11. 11「モロカイ島」おすすめ観光スポット5:「Halawa Valley」
  12. 12「モロカイ島」おすすめ観光スポット6:「Molokai Harbor」
  13. 13「モロカイ島」おすすめ観光スポット7:「Molokai Plumeria」
  14. 14「モロカイ島」おすすめのホテル1:「ホテル・モロカイ」
  15. 15「モロカイ島」おすすめのホテル2:「Dunbar Beachfront Cottages」
  16. 16「モロカイ島」おすすめのホテル3:「Ke Nani Kai」
  17. 17「モロカイ島」へ行こう

「モロカイ島」って?

オワフ島からカイウイ海峡を挟んで南東方面に在る、手つかずの自然が残された島が「モロカイ島」です。この島には観光開発が行われていないハワイの原風景が残っていると言われています。何もない所が、「モロカイ島」の魅力と言えるのです。そんな「モロイカ島」への行き方や観光スポット、美しいビーチやホテル等をご紹介したいと思います。

「モロカイ島」への行き方

「モロカイ島」への行き方は日本から「モロカイ島」への直行便はありませんので、オワフ島の「ホノルル空港」から国内線で「モロカイ島」で移動する行き方になります。「ホノルル空港」から「モロカイ島」への飛行時間は約35分程です。フェリーでの行き方は、マウイ島の「ラハイナ」からモロカイ島の「カウナカナイ港」へ向かいます。

「モロカイ島」の魅力

「モロカイ島」の魅力について述べる事にしましょう。先ず気温は年間を通して20℃から30℃と、他のハワイ島と比べると若干低めの気温で過ごし易いです。降水量も雨が観測されるのは、年間たった50日程となっています。そして何より「モロカイ島」には手付かずの自然が残っていて、ハワイの伝統が息づく観光スポットとなっています。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット・ビーチ編1:「Papohaku Beach Park」

パポハク・ビーチ

「モロカイ島」で、のんびり過ごしたい時にお勧めなのが「パポハク・ビーチ」です。殆ど観光客が訪れないので、ビーチを独占出来ます。潮の流れが早いので、海水浴をする様なビーチではありませんが、何も考えずに「モロカイ島」でぼうっとするにはもって来いです。シートを敷いて本を読んだり、ラジオを聴いたりバカンスを楽しんで下さい。

ハワイ諸島の中でも指折りの美しいビーチと称賛される「パポハク・ビーチ」、全長は約5キロと長く一番幅の広い所では何と270メートルも在ります。ゆったりと寛げる「パポハク・ビーチ」は、是非お勧めしたいスポットです。浜辺で足を浸けて遊んだり、波の強い日にはダイナミックな「モロカイ島」の波を見て過ごすのも良いかも知れません。

「パポハク・ビーチ」からは遠くに浮かぶオワフ島を見る事も出来、「パポハク・ビーチ」からオワフ島までの有名なレース「アウトリガーカヌー」が行なわれる拠点ともなっています。「パポハク・ビーチ」への行き方は、空港からレンタカーで行く事になります。「モロカイ島」空港から各地への行き方は、公共の交通機関が無いので空港でレンタカーを借りる事が必須です。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット・ビーチ編2:「Kepuhi Beach」

ケプヒ・ビーチ

「モロカイ島」には様々なビーチが存在しますが、「ケプヒ・ビーチ」もお勧めです。サーファーが好む様な波が立ち、サーフィンを楽しむ人の姿も見られます。ケプヒリゾートが在り、「ケプヒ・ビーチ」の傍に宿泊し快適な時間を過ごす事も出来ます。海のグラデーションを楽しみながら、ワインを傾けたり素晴らしい時間を過ごす事が出来ます。

モロカイ島「ケプヒ・ビーチ」周辺では、野生のアザラシの姿も観察する事が出来ます。アザラシの、のんびりした動きや寝姿を見ているだけでも嫌されます。周辺ではハイキング等のアクティビティも楽しむ事が出来ますし、夕焼けに染まるサンセットビーチを、コンドに宿泊して満喫されるのも良いでしょう。カップルにもおすすめのスポットです。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット・ビーチ編3:「Dixie Maru Beach」(Kapukahehu)

デキシマル・ビーチ

13768190 1088501517900483 966321729 n
rosie_5885

先にご紹介したモロカイ島「パポハク・ビーチ」に程近い場所に「デキシマル・ビーチ」は在ります。このビーチは穴場とも言えるビーチで、「パポハク・ビーチ」よりも訪れる人が少ないビーチです。波は穏やかで海水浴にも最適ですし、シュノーケリングも楽しむ事が出来ます。子供さん連れのファミリーにもお勧めのビーチとなっています。

モロカイ島「デキシマル・ビーチ」への入り口には、岩にスマイルマークが描かれていて一層のどかな感じを醸し出しています。殆ど訪れる観光客が居ないので、プライベート・ビーチになってしまう可能性も大です。トイレも売店も周辺位はありませんが、最高の贅沢感を味わえるビーチでおすすめです。道中のコンドミニアムでトイレと食べ物の購入は済ませてから訪れて下さい。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット1:「St.Philomena Church」

聖フィロメナ教会

25014674 523925524644893 5207256643598811136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rick_shonalei

「モロカイ島」の歴史を語る上で外せないのが、ハンセン病と戦った患者とその周辺で暮らしていた人々の事です。カラウパパは「モロカイ島」の中央北部に在る半島、そこに在るのが「聖フィロメナ教会」です。ベルギー出身のダミアン牧師が、ハンセン病患者の為に生涯を捧げました。「モロカイ島」の事を知る上でも、一度「聖フィロメナ教会」へ足を運ばれてみては如何でしょうか。

28763703 198155267443128 4069906792031715328 n
sarahi808

モロカイ島「聖フェロメナ教会」の直ぐ傍には、ダミアン神父の眠る墓石が在ります。ハンセン病患者を助ける為に生涯を捧げたダミアン神父、晩年神父自身もハンセン病を患い日本人医師が神父の治療に関わっていたそうです。日本人にも関わりがあるこの土地、教会を訪れカラウパパの自然に触れてみては如何でしょうか。行き方は、現地でツアーに参加するのもお勧めです。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット2:「Post-A-Nut,Hoolehua Post Office」

Post-A-Nut郵便局

10354356 1439457566311734 1623823100 n
shawnzees

モロカイ空港からもそう遠くない所に、ココナッツで郵便を送ってくれる郵便局が在ります。ココナッツに絵やメッセージをカラフルなペンでペイントして、家族や友人に送る事が出来るのです。ココナッツとペンは郵便局に用意されていますので、お好みのココナッツを選ぶ事が出来ます。重さによって送料が10ドルから20ドルで送る事が出来ます。

20589469 1588113484552352 7852607978518609920 n
sandy_ward

絵が好きな方にとっては、「モロカイ島」でのとても楽しい経験となる事でしょう。そしてそのココナッツを送る事が出来るのですから、二重に楽しみが味わえる訳です。受け取った家族や友人の反応も楽しみです。ハワイらしいデザインで送ると、より喜んで貰えそうです。郵便局の受付のスタッフもとても親切で、楽しい話が聞けるそうです。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット3:「Kalaupapa National Historical Park」

カラウパパ国立歴史公園

モロカイ島「カラウパパ国立歴史公園」はツアーでしか見学出来ない、許可証の要る観光スポットです。現在は歴史公園として観光客が立ち入る事の出来る場所ですが、その昔はハンセン病患者の隔離施設が在った場所です。でもここからの景色は絶景で駐車場からトレイルを伝い海の方へ行くと、素晴らしい絶景を楽しめる展望台があります。

「カラウパパ国立歴史公園」内には、当時の事を分かり易くパネルにして説明してくれています。悲しい歴史を感じる場所ですが、展望台からの眺めがその悲しさを吹き飛ばしてくれる様な素晴らしい景色が待っています。駐車場にはトイレも有ります。美しい風景を眺めながら、「モロカイ島」の歴史にしばし思いを馳せてみるのも良いかも知れません。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット4:「Kumu Farms」

クム・ファーム

26158948 1533723910079697 2717921833952215040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sharonmauhawaii

「モロカイ島」の新鮮な野菜や果物を堪能されたい方には、「クム・ファーム」は如何でしょうか。広大な農場で新鮮な野菜や、「モロカイ島」特産のフルーツ等を生産しています。「クム・ファーム」では野菜や果物の販売をしているので、ホテルに持ち帰って食べるのも良いでしょう。お土産になる物も販売しているので見るのも楽しいです。

28151972 1448748558586255 7547075421104242688 n
morgangerdel

「クム・ファーム」ではとれたて新鮮野菜や、果物を使ったサラダなどの簡単なお料理を食べる事も出来ます。南国の明るい色彩の新鮮野菜・フルーツのサラダは心も身体も健康になる気がします。はちみつ等も販売している様ですので、お土産にもお勧めです。スタッフはフレンドリーで親切、営業時間は9時から16時までとなっています。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット5:「Halawa Valley」

ハラワ渓谷

「モロカイ島」を訪れたら、こちらの「ハラワ渓谷」もぜひ忘れずに訪れて頂きたいスポットです。渓谷内には展望台があり、絶景を見下ろせるスポットが在ります。道中は道幅が狭く車一台分しか幅が無かったり、曲がりくねった道で牛が出て来たりするのでゆっくり走られた方が良いです。でも辿り着いた展望台からは素晴らしい景色が眺められます。

「ハラワ渓谷」は、「モロカイ島」の先住民が初めて住み着いた土地とされています。平坦な住み着き安い場所ではないので、敵から隠れたりする目的もあったのかも知れません。渓谷内には美しい滝もいくつか流れ、南国の艶やかな植物や花も観る事が出来ます。「モロカイ島」の原風景を、ダイレクトに感じる事の出来る魅力的なスポットです。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット6:「Molokai Harbor」

モロカイ・ハーバー

「モロカイ・ハーバー」は小さなハーバーですが、様々な出航や停泊する様子を眺められて魅了的な場所です。人も多く無いですし、のどかに入船で船の風景を楽しめます。船をチャーターして、海釣りに出かけるのも楽しいでしょう。堤防に腰かけ釣り糸を垂らすのも楽しいでしょう。それぞれの楽しみ方で「モロカイ・ハーバー」をお楽しみ下さい。

「モロカイ島」を訪れたら少なくとも一度は、「モロカイ・ハーバー」を訪れる事をお勧めしたいと口コミにも有りました。特に「モロカイ・ハーバー」からのサンセットは絶景だそうです。「モロカイ島」を訪れたら、是非時間を作って「モロカイ・ハーバー」にも立ち寄って頂きたいと思います。地元の人にも愛されている場所です。

「モロカイ島」おすすめ観光スポット7:「Molokai Plumeria」

モロカイ・プルメリア

モロカイ島「モロカイ・プルメリア」はハワイの「レイ」に使われる花、「プルメリア」を栽培する農園です。素晴らしいプルメリアの花を見る事が出来、レイの作り方について学ぶ事も出来ます。花を選んでレイを作る事が出来るので、子共さん連れの方は親子で一緒に楽しむ事が出来てお勧めです。営業時間は8時から12時、定休日は土日となります。

レイ造り体験だけでも出来ますし、25ドルで農園の見学とレイ作り併せて体験する事も出来ます。プルメリアは、ハイビスカスと共にハワイを代表する花です。プルメリアは香りが良い事でも知られ、花色によっても香りが違い、優しいフローラル、ジャスミンの香り、甘いバニラの香り持つ花も有ります。行き方は「モロカイ空港」から465号線から460号線を辿ると着きます。

Thumbハワイで花や植物鑑賞!日本にないかわいい種類やレイに使用される花を紹介!
ハワイと言えば綺麗なビーチやフラダンス等が有名ですが、沢山の日本人観光客が毎年訪れるハワイに...
Thumbハワイ観光のおすすめスポットを紹介!名所はもちろん人気の穴場もあり!
世界でも有数のリゾート地として人気を集めている、ハワイの観光でおすすめの人気スポットの情報を...

「モロカイ島」おすすめのホテル1:「ホテル・モロカイ」

「モロカイ島」観光で、おすすめのホテル「ホテル・モロカイ」をご紹介したいと思います。「ホテル・モロカイ」の部屋には電子レンジや冷蔵庫、コーヒー・メーカーなどが備わっています。南国を訪れたら一度は経験してみたい、ハンモックもあります。すぐ傍の「カミロロア・ビーチ」で楽しめる、シュノーケル等の道具もレンタル可能です。

「ホテル・モロカイ」への行き方は、「モロカイ空港」からレンタカーで465号線から460号線へと入り、450号線へと引き続き走ります。カウナカカイに在る、「カミロロア・ビーチ」の真ん前が「ホテル・モロカイ」です。サンセットも拝める、「モロカイ島」おすすめのホテルです。ハンモックに揺られ乍ら、最高のひと時をお過ごし下さい。

「モロカイ島」おすすめのホテル2:「Dunbar Beachfront Cottages」

ダンバー・ビーチフロント・コテージ

12407407 461648444020947 1521773442 n
cweebs

「モロカイ島」の東海岸に建つコテージ、「ダンバー・ビーチ・コテージ」をご紹介致します。まるで別荘に滞在する様な気分で楽しめるコテージ・ホテルです。直ぐにビーチへ遊びに行く事が出来ますし、ゆったりとした雰囲気でリラックス出来るホテルとなっています。数日間宿泊してリゾート気分を満喫するのにお勧めのコテージ・ホテルです。

12063066 495059013999968 1629776616 n
jalokivi1

モロカイ島「ダンバー・ビーチ・コテージ」では、連泊3日からの予約を受け付けています。まさに長期間滞在型でプライベートビーチを満喫したい方にぴったりのホテルです。時間の流れをゆったりと感じる事の出来る、癒しの空間が広がります。コテージにはシャワールームとベッドルームが二部屋、4人まで滞在できるスペースが在ります。

「モロカイ島」おすすめのホテル3:「Ke Nani Kai」

ケ・ナニ・カイ

20347473 1075485355920943 6534951134962909184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mlhensley5

「モロカイ島」に住んでいる様な気分にさせてくれる、ホテル(コンド)「ケ・ナニ・カイ」をご紹介致します。二階と一階に宿泊出来ますが、出来れば二階をおすすめ致します。庭には大きなキジの様な鳥や孔雀が沢山いて、えさを求めてやって来ます。ホテルには清潔なプールもあって、家族でプライベート気分を楽しむ事が出来ます。

25014186 138579910116569 942902036238696448 n
dorksquadwalker

「ケ・ナニ・カイ」は「モロカイ島」の中でも一番綺麗、と言う人もいる位のお勧めホテルです。隣接する場所には綺麗な花が咲く庭園もありますので、のんびり散歩をしながら南国情緒を楽しむ事が出来ます。夕方にはサンセットに夜の星空、少し歩けば美しいプライベート・ビーチも満喫出来ます。行き方は「モロカイ空港」から約30分となります。

「モロカイ島」へ行こう

ハワイ島の一つ「モロカイ島」についてご紹介して参りましたが、興味を持って頂けましたでしょうか。「モロカイ島」への行き方やお勧めのホテル、観光スポットを7か所ご紹介致しました。手付かずの自然が残る「モロカイ島」のビーチで、時間を忘れて思い切り羽根をのばして頂きたいと思います。楽しい「モロカイ島」の観光をされて下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ