関門海峡観光の見どころは?徒歩での大橋ウォーキングもおすすめ!

関門海峡は福岡と山口の間にある海峡であると同時に、本州と九州の境でもあります。その関門海峡は車で渡ることができる他に、徒歩でも渡ることができます。ここでは、関門海峡の魅力や関門海峡周辺のおすすめ観光スポットを紹介します。

関門海峡観光の見どころは?徒歩での大橋ウォーキングもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1関門海峡の紹介
  2. 2関門海峡とは
  3. 3関門海峡を車で通行するには
  4. 4関門海峡を車以外で通行するには
  5. 5関門海峡周辺のおすすめ観光スポット1:門司港
  6. 6関門海峡周辺のおすすめ観光スポット2:和布刈第二展望台
  7. 7関門海峡周辺のおすすめ観光スポット3:ノーフォーク広場
  8. 8関門海峡周辺のおすすめ観光スポット4:観潮遊歩道とめかり潮風広場
  9. 9関門海峡周辺のおすすめ観光スポット5:唐戸市場
  10. 10関門海峡周辺のおすすめ観光スポット6:赤間神宮
  11. 11関門海峡周辺のおすすめ観光スポット7:巌流島
  12. 12関門海峡周辺のおすすめ観光スポット8:海峡ゆめタワー
  13. 13関門海峡周辺のおすすめ観光スポット9:下関くじら館
  14. 14関門海峡周辺のおすすめ観光スポット10:火の山公園
  15. 15関門海峡周辺のおすすめ観光スポット11:日和山公園
  16. 16関門海峡周辺のおすすめ観光スポット12:関門海峡連絡船
  17. 17関門海峡のおすすめの楽しみ方
  18. 18関門海峡に行こう

関門海峡の紹介

福岡と山口を結ぶ関門海峡は、車でしか渡ることができないと思っている人が多いかもしれませんが、実は徒歩でも渡ることができます。関門海峡には関門橋の他に、地下トンネルがあります。地下トンネルを利用すれば、徒歩でも福岡と山口を自由に行き来することができます。関門海峡について多くの人に知ってもらいたいです。

Thumb北九州市の観光スポットおすすめBEST30!モデルコースから穴場まで!
北九州市は本州からみれば九州の入り口になります。北九州市は門司、戸畑、若松、小倉、若松市が昭...

関門海峡とは

関門海峡とは、福岡県北九州市と山口県下関市の間にある海峡です。関門海峡という名前は、下関市の昔の地名である馬関と北九州市門司を結んでいるということで、両方の地名から一字ずつとって、関門海峡と名付けられました。関門海峡を通る地下トンネルは、1942年に世界初の海底トンネルが開通しました。

関門海峡のシンボルである関門橋は1973年に造られました。地下トンネルや関門橋ができる前は、連絡船でしか行き来することができませんでした。昔の人の努力の結果で、福岡県と山口県を自由に往来することができるようになりました。現在も、福岡県にとっても、山口県にとっても重要なものとなっています。

関門海峡を車で通行するには

関門海峡を車で通行する方法は2パターンあります。1つ目は関門橋を利用する方法です。関門橋は関門自動車道を利用することになり、関門橋を含んでいる下関インターと門司港インターの間の料金は590円となっています。関門海峡のシンボルである関門橋を通ることになり、とても良い景色を見ながらのドライブが楽しめます。

もう1つの方法は、関門トンネルを通る方法です。関門トンネルの通行料金は150円となっており、関門橋を通るよりも安い料金で利用できます。ただし、トンネルということで景色は全く楽しむことができず、ただ福岡と山口を移動するだけとなります。どちらも料金が必要となるので、橋とトンネルどちらを使っても良いでしょう。

関門海峡を車以外で通行するには

関門海峡を車以外で通行するならば、関門トンネルを利用する方法になります。関門トンネル人道というものがあり、徒歩・自転車・原付で通行する人が利用できます。徒歩で通行する場合の料金は無料で、自転車・原付で利用する場合の料金は20円です。徒歩で利用する人は料金が無料なので、自由に往来することができます。

自転車・原付で利用する場合は、トンネル内では押して通行しなければなりません。料金が20円なので、かなりお得に利用することができます。関門トンネル人道の長さは780メートルとなっており、徒歩ならば約15分で通行することができます。トンネルの途中で福岡県と山口県の県境があり、九州と本州の境に立つという貴重な瞬間を味わえます。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット1:門司港

門司港は北九州を代表する観光スポットです。門司港レトロと呼ばれており、昔懐かしいレトロな感じを楽しめます。門司港周辺には、レトロな建物がたくさんあり、門司港駅も昔懐かしいレトロな感じになっています。門司港の入口からレトロな感じを味わえるという、素晴らしい演出となっています。

古い港町の雰囲気を味わってもらいたいのと同時に、門司港レトログルメを是非楽しんでもらいたいです。門司港を代表するグルメは焼きカレーです。おしゃれな雑貨店にも注目してもらいたいです。見ているだけで楽しい気分にさせてくれるはずです。門司港は多くの観光客を惹きつける魅力ある港町なので、注目して下さい。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット2:和布刈第二展望台

kenji_iwataさんの投稿
16230299 1858539621060210 3896247597668499456 n

和布刈第二展望台は、和布刈公園内にある展望台です。和布刈第二展望台からは、関門橋の素晴らしい風景を眺めることができます。本州との距離は700メートルしか離れていない場所からの関門橋の風景は、まさに絶景と呼ぶことができます。公園内にある展望台であるため、料金は無料ですし、いつでも行くことができます。

maruto_skinheadさんの投稿
28155842 560756457650937 7362126424167153664 n

和布刈第二展望台を訪れてもらいたいおすすめの時間帯は夜です。夜は関門橋がライトアップされ、幻想的な橋の風景を楽しむことができます。デートスポットとしても大人気で、夜には多くのカップルの姿を見ることができます。明るい時間と夜のライトアップされた関門橋の景色の対比を楽しんでもらうのも良いでしょう。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット3:ノーフォーク広場

ノーフォーク広場では、関門海峡を通過する多くの船の風景を見ることができます。関門海峡を往来する船は大小様々なので、いろんな船の姿を楽しむことができ、写真撮影スポットとしてもおすすめです。ノーフォーク広場という名前は、北九州市とアメリカのノーフォーク市が姉妹都市であることから名づけられました。

関門橋がすぐ上にあるため、関門橋がどれくらいの大きさを見ることができるのも良いです。ノーフォーク広場に来てもらえれば、関門海峡を身近に感じてもらえるに違いありません。いろんな船が往来する姿を見ながらのんびり過ごすという過ごし方も良いかもしれません。ノーフォーク広場でのんびりと関門海峡を楽しんでもらいたいです。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット4:観潮遊歩道とめかり潮風広場

jacknakamuraさんの投稿
14156251 611312849072313 881421011 n

観潮遊歩道はノーフォーク広場とめかり潮風広場をつなぐ遊歩道です。約900メートルに及ぶ、この遊歩道は地元の人の憩いの場にもなっています。関門海峡をすぐそばに感じながら散歩できるのは、とても素晴らしい環境にあると言えます。護岸部分には石が階段状に積まれており、すぐ近くで船の往来を見ることができます。

r_y_o___changさんの投稿
12677660 1548822402112852 1635730936 n

めかり潮風広場は国内最大級のたこ型すべり台があり、多くの子供たちが楽しんでいます。広場は芝生が広がっており、ピクニック気分を楽しむことができます。子供をたこ型すべり台で遊ばせておき、大人は芝生の上でのんびり過ごすというのも良いでしょう。海を見ながら散歩し、芝生でのんびり過ごせるという最高のスポットです。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット5:唐戸市場

唐戸市場はとても活気がある魚市場です。お店の人と会話をしながら買い物を楽しんでもらうのが唐戸市場を楽しむコツです。出ている商品の値段から安くしてもらうために交渉して下さい。こういった交渉が気軽にできるのが唐戸市場の良さと言えます。各お店で販売している商品はどれも新鮮なものばかりです。

唐戸市場で買い物の他に楽しんでもらいたいのが寿司です。唐戸市場には馬関街というところがあり、週末と祝日には寿司バトルが行われます。各お店でいかにおいしい寿司を提供するのかを競い合うので、最高のおいしい寿司をたくさん楽しむことができます。馬関街で一番人気のあるイベントです。唐戸市場で買い物や寿司を堪能して下さい。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット6:赤間神宮

赤間神宮は竜宮城のような建物を見ることができます。赤間神宮の建物を見ていると、浦島太郎が竜宮城に行ったシーンを思い浮かべることができるでしょう。源平の合戦と関係のある歴史ある資料を展示してある宝物殿などがあります。歴史が好きな人には是非訪れてもらい、歴史の知識をさらに深めてもらいたいです。

毎年5月3日には先帝祭が行われ、赤間神宮は祭りのメイン会場になります。いつもよりもはるかにたくさんの人が訪れ、夜はライトアップされます。ライトアップされた赤間神宮は、とても幻想的な雰囲気になり、ずっと見ていたい風景となります。先帝祭の時のライトアップされた赤間神宮を是非見てもらいたいです。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット7:巌流島

巌流島は宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘をした島として知られています。現在の巌流島は無人島になっており、島のほとんどは公園となっています。公園内には、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の模様を表現した銅像があります。銅像と背景の海の風景がとても素晴らしい組み合わせとなっています。

島内には決闘を行った砂浜を再現した人工海浜があります。さらに、宮本武蔵が乗った船までもが再現されています。巌流島の決闘をリアルに知ることができるのは、歴史ファンにとっては最高の気分になるでしょう。巌流島で歴史を感じてもらい、さらに周囲の素晴らしい景色も同時に楽しんでもらいたいです。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット8:海峡ゆめタワー

海峡ゆめタワーは、関門海峡のランドマークとして誕生したスポットです。展望室は地上143メートルのところにあり、これだけ高いところにある展望室は日本でも少ないです。展望室から楽しめる風景は関門海峡はもちろんのこと、九州の連山や響灘など360度の大パノラマの景色を見ることができます。美しい景色が楽しめる最高のスポットです。

海峡ゆめタワーは9時30分から21時30分まで営業しているため、高いところからの夜景を楽しむこともできます。大人600円、小中高校生300円という料金もお得です。山口県初の恋人の聖地にも指定されているため、たくさんのカップルが訪れるスポットとしても知られています。海峡ゆめタワーで最高の時間を過ごして下さい。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット9:下関くじら館

yk117さんの投稿
15043486 1333277816683293 5179484122342490112 n

下関くじら館では、おいしい鯨料理を楽しむことができます。鯨を食べたことがある人は、それほど多くないかもしれません。一般的に食べられていないため、鯨料理が楽しめるお店は貴重と言えるでしょう。老舗の鯨料理を楽しめる上、リーズナブルな料金で鯨料理が楽しめると言う、鯨を食べるならば最高のお店と言えます。

sabamaru.iさんの投稿
14272172 1782889575329041 668548028 n

お店はカウンターと座敷があり、居酒屋感覚で楽しめるお店です。仲間と和気あいあい鯨料理を楽しみながら一杯飲めるのは気分が良いでしょう。鯨を食べたことがないという人には是非一度訪れてもらいたいです。下関くじら館で、鯨料理のおいしさを1人でも多くの人に知ってもらい、観光客の夜の食事にも利用してもらいたいです。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット10:火の山公園

gussan1031さんの投稿
11335857 1617105598501766 437478043 n

火の山公園は日本夜景遺産に指定されるほど、素晴らしい夜景を楽しむことができるスポットです。山頂からは夜になると、言葉にならないくらい素晴らしい夜景を楽しむことができます。関門橋がライトアップされた姿をメインにして、周辺の灯りが上手い具合に合わさり、素晴らしいとしか言いようがないくらいの夜景が楽しめます。

jnnsnsk10.12さんの投稿
29403598 856551051194764 7527770006965190656 n

火の山公園頂上に行くために火の山ロープウェイがあります。火の山ロープウェイは3月中旬から11月下旬まで火曜水曜を除いて、毎日運行されています。ロープウェイで上がっている間の景色も素晴らしく、あっという間に頂上に到着します。桜やツツジの名所としても知られており、花の風景を楽しむためにたくさんの人が訪れます。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット11:日和山公園

日和山公園は、桜の時期にソメイヨシノや八重桜の素晴らしい風景を楽しめる公園です。春の花見シーズンになると、たくさん人が花見を楽しんでいます。この公園は高い丘にあるので、関門海峡の絶景をじっくりと楽しむことができます。ただし、景色が良いところに行くためにはたくさんの階段があるので、覚悟が必要となります。

kazuyoshifさんの投稿
29738938 176188419847226 423979775388811264 n

たくさんの階段を登りきった後には最高の景色が楽しめるので、がんばって階段を登る価値は間違いなくあります。春の桜シーズン以外の時期は、関門海峡の最高の景色を楽しむスポットとして利用してもらいたいです。地元の人の憩いの場ともなっている日和山公園で、関門海峡に来たと言う実感してもらいたいです。

関門海峡周辺のおすすめ観光スポット12:関門海峡連絡船

route230さんの投稿
22280712 1300658866729619 2306855809746731008 n

関門海峡連絡船は、関門橋や関門トンネルができる前の交通手段でした。関門橋や関門トンネルで簡単に通行できる今、連絡船で関門海峡を通行するのは贅沢な方法と言えるかもしれません。約5分という短い時間ですが、充実の5分間になるに違いありません。連絡船の上から関門橋を見るのも、素晴らしい楽しみ方と言えます。

naturally.tさんの投稿
26154710 1786612704682582 4505211429812436992 n

関門海峡連絡船の利用料金は大人270円、小学生以下140円となっています。6時から21時まで(日祝は7時から)運航しており、約20分間隔で運航されています。関門海峡を訪れた観光客や地元の人も利用している人がいます。関門海峡を渡る際に、海の素晴らしい景色を見ながら渡りたいという人には連絡船はおすすめです。

関門海峡のおすすめの楽しみ方

関門海峡を楽しむためのおすすめの方法は、レンタサイクルです。福岡県側でも山口県側でもレンタサイクルがあるので、レンタサイクルで関門トンネル人道を通って、福岡県と山口県の両方を楽しむことができます。トンネルの通行料金20円を払って、それぞれを行き来すれば、福岡県と山口県の両方をしっかりと楽しんでもらえます。

車であればあっさりと通過してしまうところが、自転車であれば立ち寄りたいところですぐに立ち寄れるのがメリットです。おすすめする観光スポットが、関門海峡からそれほど距離がないところばかりなので、是非自転車で観光スポットを訪れてもらいたいです。レンタサイクルで関門海峡の素晴らしさを実感して下さい。

関門海峡に行こう

関門海峡は車だけでなく徒歩でも往来できることを知ってもらって、行ってみたいと思ってもらえれば幸いです。徒歩ならば通行料金が無料なので、福岡県側か山口県側のどちらかに車を停めて、徒歩で関門トンネルを楽しむといった楽しみ方もありです。徒歩で関門トンネルを抜けた時のスッキリ感やトンネル内の県境を楽しんでもらいたいです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ