タートル・トークの仕組み・クラッシュの魅力を徹底解剖!待ち時間や質問も!

ディズニーランドに隣接するテーマパークの「ディズニーシー」は海をテーマとしたアトラクションが多数あります。そこにある「タートル・トーク」の仕組みは一風変わっていて面白く、一時期大きく話題になりました。そこで、タートル・トークの仕組みや魅力をご紹介します。

タートル・トークの仕組み・クラッシュの魅力を徹底解剖!待ち時間や質問も!のイメージ

目次

  1. タートル・トークの仕組みと魅力をご紹介!
  2. ディズニーシーのアトラクション「タートル・トーク」について
  3. タートル・トークの流れと仕組み
  4. タートル・トークまでのアクセス方法
  5. タートル・トークに登場するクラッシュについて
  6. タートル・トークの仕組みについて
  7. タートル・トークの声優について
  8. タートル・トークでの質問と選ばれる仕組み
  9. タートル・トークでの待ち時間は短い!
  10. タートル・トークは待っている間を楽しめる仕組みがたくさん!
  11. タートル・トークの仕組みと魅力を知ってより楽しもう!

タートル・トークの仕組みと魅力をご紹介!

ディズニーシーは海にまつわる物語や伝説を題材にしているテーマパークです。そんな海にまつわる人気のアトラクションが「タートル・トーク」です。ディズニーシーは乗り物のアトラクションが多い中、こちらは参加型ショーのアトラクションです。そんなタートル・トークの仕組みや魅力についてご紹介します。

ディズニーシーのアトラクション「タートル・トーク」について

hobby__accoさんの投稿
26155374 134110044058014 6983631834206699520 n

タートル・トークは、ディズニーシーのアメリカンウォーターフロント内にあるゲスト参加型のアトラクションです。映画「ファインディング・ニモ」に登場するウミガメのキャラクター「クラッシュ」が、ゲストとの会話を繰り広げます。クラッシュのほか、おなじみのドリーや、クジラも登場します。

nabelog3.5さんの投稿
29416243 1988968271422774 2740510634624942080 n

タートル・トークのアトラクションには客席の前に、大きなスクリーンが設置されています。海と潜水艦を隔てた窓という設定で、そこにCGで再現されたクラッシュたちが動き回っています。クラッシュがゲストからの質問を挙手制で募集して、それに答えるという形でアトラクションは進んでいきます。

_0201.0608さんの投稿
29404387 1986103658384059 81153956813733888 n

タートル・トークは、2009年にオープンされ、オープン当初は待ち時間が180分を記録するほどの大人気ぶりでした。現在もディズニーシーを代表するアトラクションとなっています。芸人の千原ジュニアがテレビで話題にしたことで、大きな話題にもなりました。一度として同じショーがないことから、リピーターの方も多くいます。

yuji.maruyama.5030さんの投稿
28752490 2028967557391187 8802958664869609472 n

タートル・トークの定員はおよそ240名で、アトラクションの体験時間はおよそ30分です。体験時間は長いですが、定員が多いため回転率がよく、あまり待つこともなくアトラクションを楽しむことが出来ます。またタートル・トークは身長制限や年齢制限などもありませんので、どのような方でも楽しめるアトラクションとなっています。

ytourstyleさんの投稿
28763035 142607049897739 5108988242837897216 n

また、会場内には「キッズ・エリア」と呼ばれるお子さんたち専用のエリアがご用意されています。エリアはお子さんたちが激しく動いても問題ない広さとなっています。お子さんが盛り上がっている様子を見て、クラッシュが突っ込んだり、お子さんからの質問を募集することもあるので、タートル・トークはお子さんも楽しめます。

タートル・トークの流れと仕組み

castel_jpさんの投稿
26071076 550817141949282 3884506033254563840 n

タートル・トークのアトラクションは、まずクラッシュが会場のゲストたちにウミガメ流のあいさつを教えるところから始まります。クラッシュの「お前たち、最高だぜ~!」という掛け声に続いて、会場全体で両手を上げて「うお~」と叫びます。ゲストたちが恥ずかしがっていた場合は、クラッシュが面白おかしく突っ込んでくれます。

akaringo.18さんの投稿
28436505 159112484800274 8819988695529553920 n

続いて、クラッシュが無作為にゲストひとりを指名して、クラッシュが客いじりをおこないます。色々なパターンがあるのですが、代表して一人で掛け声を言ってもらうことが多いそうです。このときは大人の男性が選ばれることが多いので、ドキドキしながら待ちましょう。特徴的な服だと選ばれる確率は上がるそうです。

yzpoooooon__27さんの投稿
28434251 2013764822279293 9102481862957203456 n

その後、タートル・トークではゲストからの質問タイムに移ります。基本的には5~6人のゲストが指名されて質問をします。選ばれたお子さんが緊張してうまくしゃべれないこともあるのですが、クラッシュがうまくフォローして笑いに変えてくれるので安心です。やはりお子さんが選ばれることが基本的には多くなっています。

タートル・トークまでのアクセス方法

rirakkuma.ayaさんの投稿
28427394 183620435699429 2785869861547409408 n

タートル・トークへアクセスするためには、ディズニーシーの駅からエントランスを左側へと向かう必要があります。その後直進し「ディズニーシーエレクトリックレールウェイ」を越えると、目の前に大型客船「S.Sコロンビア号」があります。その海底展望室の位置するところにタートル・トークがあります。

タートル・トークに登場するクラッシュについて

miyuki_disnyさんの投稿
28154137 523787761348009 4741894106693763072 n

クラッシュは、150歳のウミガメで現役のサーファーです。飄々としたおおらかな性格で、息子の「スクワート」のことを甘やかすわけでもなく、暖かく見守る子煩悩な一面もあります。「ファインディング・ニモ」本編でも、主人公「マーリン」がクラゲに刺されて気を失っていたところを助けてくれるような気立ての良い性格です。

a.z.u.u.s.aさんの投稿
29738223 1805620549732537 4990567400257617920 n

タートル・トークでのアトラクションでの会話でも、映画と同じく大らかでひょうきんな性格となっています。話術だけでなく質問に対しての返答も面白く、アトラクション単体でも楽しむことが出来ますが、映画版の「ファインディング・ニモ」を見てからアトラクションを体験すると、より面白く感じられます。

hiroko.ooさんの投稿
28433571 2018581201515227 2416373120697892864 n

また、クラッシュはタートル・トークで会話をするときに、海に関連するワードで例えるときがあります。両手のことを「両ヒレ」と言ったり、マフラーを「昆布」、ニット帽を「巻き貝」などと例えてくれるそうです。マフラーを巻いている人に対して「首に黒い昆布が絡まっているぜ」などといじってくれます。

タートル・トークの仕組みについて

yamatoppさんの投稿
27582138 1731192366943438 2491360445072408576 n

タートル・トークには、工夫をこらした仕組みが数多く盛り込まれています。客席前のスクリーンでゲストたちとコミュニケーションを繰り広げるのですが、質問内容や会話の内容は毎回異なります。それにもかかわらず、会話に合わせて口が違和感なく動いたり、クラッシュの動きが毎回異なるので、その仕組みに驚く人も多いそうです。

Thumb海底2万マイルの待ち時間や仕組みを調査!隠れミッキーなど見どころも紹介!

クラッシュが会話に合わせながら動く仕組み

2circle_さんの投稿
27881169 2042842489326478 2434277275986821120 n

タートル・トークでは、クラッシュがいつも同じ動きをするわけではありません。その仕組みは、ゲストから見えない位置にいる声優さんが、CGで再現されたクラッシュを自由自在に動かすことで実現しています。そのためゲストからのアドリブにも対応でき、動きがなめらかで違和感なく感じられるようになっています。

クラッシュの口がセリフに合わせて動く仕組み

_sakistagram01_さんの投稿
29400575 159908684681712 3606258393754370048 n

スクリーン上のクラッシュをよく眺めてみると、口の動きに合わせて違和感なくセリフが発せられているのが分かります。この仕組みは声の発音に合わせてコンピューターが声を認識することによって、瞬時に適切な口の動きを再現しているからです。タートル・トークではこのような最新技術が多く用いられています。

タートル・トークの声優について

eyeron69さんの投稿
25037975 577439932600704 8261174056879915008 n

映画版の「ファインディング・ニモ」ではクラッシュ役は声優の小山力也さんが担当していました。タートル・トークはいつ体験しても、映画版とほぼ同じ声で体験することが出来ます。これは声優の小山さんが毎回担当しているわけではなく、複数の声優さんが担当しており、ローテーションで声を当てているそうです。

ayami0929さんの投稿
27894373 536143136767816 4171740342065823744 n

タートル・トークのクラッシュを担当する声優さんは、オーディションに応募してきた声優さんの中から6,7名選んでいるという風に言われています。タートル・トークでは、すべての声優さんの声が小山さんと同じ様にに聞こえる仕組みがあります。ボイスチェンジャーを使用することによって、映画そのままでクラッシュの声を楽しめます。

タートル・トークでの質問と選ばれる仕組み

castel_jpさんの投稿
26864345 397359947395698 4503770081737572352 n

タートル・トークで質問される内容は、クラッシュ自身のことであったり、質問するゲスト自身のことであったりします。「クラッシュが好きな食べ物は?」「クラッシュはどの魚が好き?」「夫婦円満の秘訣は?」「太っているけどどうしたらいい?」などの質問に対して笑いを交えて回答してくれます。

hashinao70さんの投稿
28154413 961923237306426 499829542081265664 n

また、タートル・トークで質問する人はクラッシュがによって選ばれます。そのため選ばれるためのコツがあると言われています。キャストがクラッシュに質問するためのマイクを持ち運びやすい位置に座っていたり、マフラーや帽子などの特徴的なファッションをしている人が比較的選ばれやすいのでおすすめでです。

タートル・トークでの待ち時間は短い!

ryuheimagicさんの投稿
27880897 415523282217744 3480902819668557824 n

タートル・トークの混雑具合は、日によって変わりますが、一度に体験できる人数が多いためあまり混雑することはありません。待ち時間は、休日でも90分以上待つことは滅多に無く、おおよそ40分前後で入場できます。平日であれば、ほぼ待ち時間なく入場できるので、ちょっとした休憩代わりに利用するのもおすすめです。

タートル・トークは待っている間を楽しめる仕組みがたくさん!

perhe_candleさんの投稿
29095160 366491633854411 7691300964069801984 n

タートル・トークの待ち時間にも飽きさせない仕組みがたくさんあります。アトラクションがある「SSコロンビア号」は実際に水の上に浮かんでおり、船内には装飾やたくさんの絵が飾られています。ニモやドリーだけでなく、クラッシュ親子のイラストなどもあり、待ち時間からファインディング・ニモの世界観を感じられます。

タートル・トークの仕組みと魅力を知ってより楽しもう!

今回はタートル・トークの仕組みや魅力・声優や待ち時間などについてご紹介しました。アトラクションはそのまま遊んでも楽しいですが、こういった仕掛けを知っているとより楽しめます。ぜひ、ディズニーシーに行ったときは、「ファインディング・ニモ」の世界観を味わえるタートル・トークへ遊びに行ってください。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ