グアムの天気や気温・日本との時差をチェック!旅行向けのシーズンも紹介!

日本人に人気のリゾート地「グアム」。バカンスにショッピングに観光にと、様々な楽しみ方を満喫することができるスポットです。そんなグアム旅行を計画する時、天気や気温や時差が気になるものです。ここではグアムの天気・気温・時差、それに旅行シーズンについてご紹介します。

グアムの天気や気温・日本との時差をチェック!旅行向けのシーズンも紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気の南国リゾート「グアム」
  2. 2グアムの天気・気温・時差を調査1:日本との時差は?
  3. 3グアムの天気・気温・時差を調査2:日本からのフライト時間は?
  4. 4グアムの天気・気温・時差を調査3:グアムの天気は?
  5. 5グアムの天気・気温・時差を調査4:グアムの気候は?
  6. 6グアムの天気・気温・時差を調査5:台風シーズンは?
  7. 7グアムの天気・気温・時差を調査6:旅行シーズンは?
  8. 8グアムの天気・気温・時差を調査7:ハイシーズンは?
  9. 9グアムの天気・気温・時差を調査8:グアムでの服装は?
  10. 10グアム旅行を計画しよう!

人気の南国リゾート「グアム」

日本からも近い常夏のリゾート地「グアム」。グアムは日本人の人気旅行先として年間を通じてたくさんの旅行者が訪れています。日本からの距離も近く、バカンス・ショッピング・観光と、それぞれに充実したスポットがあります。今回は、そんな人気の旅行先である「グアム」の天気や気温、おすすめの季節や時差などをまとめてご紹介していきます。

グアムの天気・気温・時差を調査1:日本との時差は?

海外旅行に出掛けると気になるのが「時差」。時差ボケになってしまうと眠れなかったり、変な時間に食欲が湧いたりしてどうしても疲れがたまってしまいます。海外旅行を存分に楽しむためには、現地の時間に体内時計を合わせることがポイントです。それでは、日本人に人気のリゾート地「グアム」の、日本との時差はどれくらいでしょうか。

グアムと日本の時差は1時間

グアムと日本の時差はわずか1時間です。日本が午前10時の場合、グアムは午前11時なので、グアムは日本より1時間進んでいることになります(JST+1)。また、夏場の太陽が出ている時間を有効活用する目的で標準時を1時間進める「サマータイム制度」をグアムでは導入していないので、年間を通じて日本との時差は変わりません。

グアムのタイムゾーン(標準時間帯)は?

グアムのタームゾーン(標準時間帯)は、協定世界時(UTC)から10時間進んだタイムゾーン(UTC+10)となっています。また、グアムは日付変更線の西側にあり、日にちがさかのぼることはありません。グアムの標準時は日本語では「チャモロ標準時」と呼ばれています。英語でChST(Chamorro Standard Time)と表記されることがあります。

グアムの天気・気温・時差を調査2:日本からのフライト時間は?

日本からグアムへのフライト時間はおよそ3時間半

日本からグアムへのフライト時間は約3時間半です。日本からハワイへの飛行時間のおよそ半分の時間でグアムに到着できるため、あまり時間が取れない人にも旅行しやすいリゾート地となっています。またフライト時間が短く時差も1時間なので、時差ボケの心配もあまりありません。グアムへは成田や大阪、名古屋などから直行便が就航しています。

フライト情報の時間表示

日本とグアムには1時間の時差があるため、フライト情報の出発時間と到着時間にはズレがあります。日本発の場合、出発時間は日本時間(JST)、到着時間はグアムのチャモロ標準時(ChST)で表示されます。例えば日本出発17時、グアム到着22時という表示の場合、見かけ上は5時間のフライトのように見えますが、実際の飛行は4時間となります。

グアムの天気・気温・時差を調査3:グアムの天気は?

グアムの気温は?

グアムは海洋性亜熱帯気候の島です。年間を通じて気温差が少ないのが特徴です。年間平均最高気温が約30℃、平均最低気温が24℃程度。気温の幅も21℃から32℃程度で、年間の平均湿度は約72%となっています。日中は太陽の日差しが強いですが、最も涼しい1月と2月は朝晩が冷えることも多くなります。

グアムの天気予報

グアム旅行に合わせて、グアムの天気を事前に日本で調べることができます。日本の気象会社などのサイトでグアムの週間天気予報を確認することができるので、活用しない手はありません。ただし、週間天気でずっと雨マークがついていたとしても、グアムの雨はスコールであることが多く、実際には晴れ間が出る日も多くなっています。

グアムの天気・気温・時差を調査4:グアムの気候は?

グアムは年間を通じて海で泳ぐことができる常夏の島です。季節は大きく分けて「乾季」と「雨季」の2つの季節しかありません。乾季は11月から5月まで、雨季は6月から10月までとなっています。乾季は晴れの日が多く湿度が低い爽やかな季節です。雨季になると短時間のスコールが降りやすくなりますが、すぐに晴れ間が戻って太陽が顔を出します。

グアムの乾季

グアムは乾季と雨季の2つの季節に分かれます。日本で冬の気配を感じ始めた頃、グアムでは乾季の到来となります。グアムの乾季はカラッとした晴天の日が続く季節です。この季節は湿度が低いので、ジメジメとした日本の夏とは違い、すがすがしさを感じることができる気持ちの良い夏です。ただし、乾季と言っても雨が降らないわけではありません。

グアムの雨季

グアムの雨季は日本の梅雨時のように連日雨が降り続くわけではありません。もくもくと湧いた積乱雲がもたらすスコールが、短時間にザーッと降ることが多いです。グアムの年間平均降雨量はおよそ2,500mmですが、その7割弱が雨季に集中して降ります。天気予報が雨だったとしても、天気は変わりやすいので晴れ間がのぞくことも多いです。

グアムの天気・気温・時差を調査5:台風シーズンは?

グアムに台風シーズンはあるのでしょうか。日本では主に8月から10月にかけて台風が上陸する「台風シーズン」ですが、グアムの場合にも7月から10月が台風シーズンとなっています。大型台風が発生してグアム島を直撃することもありますが、この季節にグアムが頻繁に台風に襲われているわけではありません。

グアムの天気・気温・時差を調査6:旅行シーズンは?

グアムのベストシーズンは乾季

年間を通して常夏の島「グアム」。1年を通して常夏なので、基本的に旅行に適していない季節はグアムにはありません。しかし、その中でもベストシーズンと言えるのは、11月から5月にかけての乾季。寒い冬の日本を飛び出して常夏のグアムに来れば、心理的にも優越感に浸ることが出来ます。

乾季の中でも1月から4月がおすすめ

グアムのベストシーズンは乾季の11月から5月ですが、その中でも特におすすめは、最も降水量が少なくなる1月から4月です。この時期の快適さは抜群。湿度は小さく、雨もあまり降ることがないので、アクティビティにもショッピングにも適した季節と言えます。また透明度の高い海も期待できるので、リゾート気分を存分に味わうことができます。

グアムの雨季の旅行は?

グアムのベストシーズンは乾季です。それでは雨季がグアム旅行に向かないのかと言えば、そんなことはありません。グアムの雨季は日本の梅雨のような長雨になるわけではなく、短時間にザーッと降るスコールの回数が乾季よりも多くなる、という程度です。雨が降ったら屋内施設の観光やショッピングに切り替えれば充分に楽しめます。

Thumbグアム旅行におすすめ観光スポット最新版!地元民おすすめの穴場も紹介!
日本人によって身近な南国リゾート「グアム」。グアム旅行は日本人から多くの人気を集めており、美...

グアムの天気・気温・時差を調査7:ハイシーズンは?

旅行客の7割が日本人

グアムの観光客は7割が日本人だと言われています。そのため、旅行代金が高くなるのは日本の連休と連動しています。ハイシーズンは年末年始、ゴールデンウィーク、お盆を含めた夏休みの時期となっています。それ以外のシーズンであれば比較的リーズナブルな値段でグアムへ旅行することができます。

グアムのお手頃なシーズンは?

ハイシーズンを外せば、お手頃な価格でグアム旅行を満喫できます。年末年始の混雑期のおよそ半額程度で旅行できる場合もあります。ハイシーズン以外の時期でおすすめなのが11月。11月に入ると雨季から乾季に移行する季節となって、天気が不安定になる時期でもありますが、ホテル代金や渡航費が安く、ショッピングもお得な時期です。

グアムで「ブラックフライデー」を楽しむ

11月は旅行代金が安くてリーズナブルにグアムを楽しむことが出来ます。また11月にはおすすめのイベントもあります。昨今日本でも話題になり始めた「ブラックフライデー」。感謝祭の翌日の11月第4週の金曜日に、小売店などで年に1度の大規模セールが開催されます。有名ブランド品をお得なセール値段で手に入れることができます。

Thumbグアム旅行の旅費の相場・予算の平均は?宿泊日数・プラン別にチェック!
グアムは日本から最も近くて手軽に行けるビーチリゾートです。週末の休暇や家族連れで行く人も多い...

グアムの天気・気温・時差を調査8:グアムでの服装は?

日本の夏のスタイルでOK

グアムは年間を通して常夏の島です。服装はカジュアルな夏服で大丈夫です。グアムは日差しが強いので、愛用のサングラスや帽子があれば持参することをおすすめします。準備し忘れたとしても現地で調達できますので、旅行の思い出にグアムで購入しても良いかもしれません。グアムには24時間営業の大型スーパーもあるので安心です。

屋内での冷房に注意

1年を通して常夏のグアムですが、注意が必要なのがレストランなどの屋内です。ホテルやレストランなどでは冷房が強めにかけてあることが多いので、薄手のジャケットやカーディガンなど羽織れるものがあれば重宝します。せっかくのグアム旅行で体調を崩してしまっては元も子もないので、体温調節ができるアイテムは必須です。

Thumbグアム旅行の持ち物は?観光に便利な必需品をチェックリストで確認!
グアムは日本から近く、子連れでも手軽に旅行できるビーチリゾートの一つです。グアムに行く時の持...

グアム旅行を計画しよう!

いかがでしたか。ここではグアムの天気や気温、日本との時差などをまとめてご紹介しました。時差も1時間で、気温も高く、バカンスにもショッピングにも最適なグアム。日本から3時間半のフライトで到着することができる魅力的なリゾート地で、日頃のストレスを忘れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
原田昌鳴

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ