グアムのコンセントの形状や電圧は?旅行前にプラグのタイプをチェック!

グアムへ旅行に行く際に、気になるのがグアムの電圧やコンセントの形状などです。せっかく電化製品を日本から持って行っても電圧やコンセントの形状が違うので使えない場合もあります。ここではグアムの電圧やプラグ・コンセントのタイプや形状についてまとめてみました。

グアムのコンセントの形状や電圧は?旅行前にプラグのタイプをチェック!のイメージ

目次

  1. グアムのコンセント事情を紹介!
  2. グアムのコンセント電圧について
  3. グアムのコンセントの形状について
  4. グアムのコンセントで充電出来るもの
  5. グアムのコンセントでドライヤーは使える?
  6. グアムのコンセントで使える充電グッズは?
  7. その他グアムで必要な便利グッズは?
  8. グアム旅行で必要なものは?
  9. グアム旅行にはWi-Fiがおすすめ!
  10. グアムのコンセントで充電しよう!

グアムのコンセント事情を紹介!

海外旅行をする場合に、一番気になるのが電圧やコンセントの形状です。グアムの電圧やコンセントも日本と形状が異なります。日本から電気製品を持って行っても使えないなんてことがないように、このページではグアムの電圧やコンセントの形状やタイプ・iPhoneなどの充電についてもまとめて紹介していきます。

グアムのコンセント電圧について

グアムと日本は電圧が異なります。グアムの電圧は110ボルトー120ボルト・60サイクルとなります。(日本は100ボルト50ー60サイクルです。)短時間であれば日本の電気製品を使用することが出来ます。充電用のアダプターに電圧について書かれているので、グアム旅行へ行く際には、一度確認をしておくと良いでしょう。

グアムのコンセントの形状について

グアムのコンセントは3穴と2穴の2種類があり、日本と同じタイプ「A型」となります。コンセントの形状が違う国では変換プラグが必要になりますが、グアムの場合には変換プラグの購入することなく、日本のプラグをコンセントに挿して使用することが出来ます。グアムと日本のコンセントはタイプは同じですが、電圧が違うので注意が必要です。

グアムでコンセントを使用する場合、日本の電気製品は短時間であればコンセントの使用が可能な場合もあります。長時間の場合には故障の原因にもなるため変圧器が必要な場合もあります。しかしスマートフォンやパソコン・デジタルカメラなどは海外でも使えるように作られているので、グアムでも変圧器なくコンセントに挿すことが出来ます。

グアムのコンセントで充電出来るもの

iPhone

iPhoneは、日本を含む世界94カ国以上で販売されています。電波が届く場所であればiPhoneを使用することが出来ます。そのため、iPhoneは各国の電気事情も考えられて作れられています。iPhoneの純正品のアダプターは電圧が100ー240ボルト・周波数が50ー60Hz・コンセントプラグの形状は日本もグアムも同じになります。

グアムのコンセントは、日本のiPhoneでもプラグをそのまま挿して使うことが出来ます。iPhone純正品のアダプターには「100Vー240V 50ー60Hz 0.15A」と記述されています。この記述があればグアムでも安心してコンセントにiPhoneのプラグを挿して使うことが出来ます。グアム旅行の際に一度確認をしておくと良いでしょう。

デジタルカメラ

ハワイのコンセントで、デジタルカメラを充電する場合、リチウムイオンタイプのデジタルカメラの場合は、「100Vー240V 50ー60Hz」の記述があればグアムでも使うことが出来ます。本体にコードをつなぐタイプのデジタルカメラは、ACアダプターに「100Vー240V 50ー60Hz」の記述があれば、グアムでも使うことが出来ます。

グアムのコンセントでドライヤーは使える?

グアムのコンセントを使用する場合、ドライヤーに関しては、ほとんどのホテルで完備されています。ホテルにもよりますが、日本のドライヤーよりも風圧が強くしっかりと乾かすことが出来ます。くるくるドライヤーやヘアアイロンは完備されていないので、日本で海外旅行用のドライヤーを購入する必要があります。

グアムのコンセントで使える充電グッズは?

コンセントタップ

グアムのコンセントで使える便利グッズは、コンセントタップです。グアムだけではなくホテルの客室は、コンセントの鍵が限られています。家族やグループでコンセントの取り合いにならないように、複数充電が出来るコンセントタップがあると、コンセントの取り合いになることなく便利です。海外旅行用タイプのコンセントタップがあると良いでしょう。

USB端子に対応ACアダプター

グアムのコンセントで使用出来る便利グッズは、USBにも対応しているアダプターです。日本で販売されているデジタル家電には、USBで充電するものが多くありますが、グアムのホテルにはUSB端子がありません。そのためにはACアダプターが必要となる場合があります。おすすめはUSBで4種類の機器が充電出来るタイプの海外旅行用充電器です。

モバイルバッテリー

グアムのコンセントで充電したデジタル家電を外で使用していると、写真を撮ったり地図で場所を調べたりしている間に充電が減って来てしまうことがあります。その時に1台あると便利なのがモバイルバッテリーです。大容量のモバイルバッテリーであれば、デジタル家電の充電が減っても充電をしながら使用が出来るので安心です。

その他グアムで必要な便利グッズは?

シャンプー・リンス

グアムのホテルに宿泊する場合、グアムのホテルでは、部屋のランクやホテルのランクによって、シャンプーやリンスーの質がとても悪いです。ホテルによっては泡立ちがなかったり、髪の毛がギシギシになったりする場合もあります。ホテルにシャンプーやリンスがあっても、質や香りが気になる場合には、日本から持参することをおすすめします。

物干しグッズ

グアムのホテルの部屋には、ハンガーが少ないので、スーツケースに入れていた洋服や、着ていた服をハンガーに掛けたい場合に、ハンガーの数が少なくて困る場合があります。そうならないように、日本からハンガーを持っていくことをお勧めします。家族が多い場合や、4日行こう旅行する場合には、干し方にもひと工夫すると良いでしょう。

グアムのホテルでは、干すもの以外に乾かすものが多いのも難点です。海やプールに遊びに行ったら、着ていた水着やスイムパンツ・ラッシュガードなどや、レジャーシート・濡れているタオルやサンダルなどをベンランダに干すと、乾かすものでベランダが埋まってしまいます。濡れた物をスーツケースに入れるとお土産が濡れてしまうという心配もあります。

グアムのホテルで、濡れたものを乾かしたい場合には、100円ショップなどで購入した洗濯干しがあるととても便利です。ホテルのベランダに掛ける場所がなければ、お風呂場に掛けておくことも出来ます。家族やグループで人数が多い場合や、グアムの旅行が4日以上になる人は、伸び縮みするつっぱり棒があると、干せる場所が増えるので便利です。

Thumbグアム旅行の持ち物は?観光に便利な必需品をチェックリストで確認!
グアムは日本から近く、子連れでも手軽に旅行できるビーチリゾートの一つです。グアムに行く時の持...

グアム旅行で必要なものは?

水着

グアムでレジャーを楽しむ為に、必要なものは「水着」です。水着をグアムで調達しようと思っても、なかなか見つかりません。水着のサイズも日本人に合うものが少なく、デザインも似合う人と似合わない人がいます。グアム旅行で海やプールのレジャー施設で遊びたい場合には、日本から水着を持って行くことをお勧めします。

日焼け防止グッズ

グアムで、海やプールのレジャーを楽しむ為に必要なアイテムは「日焼け止め」です。グアムの日差しはとても強いので、軽く日焼け止めを塗っただけでは、すぐに日焼けして肌が痛くなります。グアムに旅行に行く際には、しっかりと日焼け対策をしておくことをおすめします。日焼け止めだけではなくラッシュガードなども持って行くと良いでしょう。

海で遊ぶ場合に必要なもの

グアムの海で泳ぐ場合には、水着は必須アイテムですが、持って行くと便利なのが「マリンシューズ」です。グアムの海は、場所によって珊瑚のカケラが多いので、裸足で歩くととても痛いです。シュノーケリングなどを楽しむ場合には、マリンシューズが必要になります。荷物の中にマリンシューズを入れておくと海で遊ぶ時にも安心です。

Thumbグアムの人気プール&ウォータープールはどこ?子供におすすめ施設も!
グアムには観光客に人気がある大型のウォータープールが3つあります。スライダーや大きなプールの...

グアム旅行にはWi-Fiがおすすめ!

グアムに旅行に行く際に、海外パケットし放題に加入していない場合、気になるのがWi-Fiについてではないでしょうか?グアムは無料のWi-Fiスポットは充実していません。ホテルのロビーやショッピングセンターでは、フリーのWi-Fiスポットになっている場所もあります。フリーのWi-Fiスポットは、Wi-Fiの接続が遅かったり不安定になる場合もあります。

グアムの旅行が3泊4日の場合には、有料になりますがWi-Fiのルーターを事前にレンタルしておくと良いでしょう。グアム旅行でスマートフォンを利用したい場合には、定額サービスとWi-Fiのレンタル料金を比較しておくことをおすすめします。Wi-Fiルーターがあると、家族旅行などで複数のスマートフォンで使用が出来て便利です。

グアムのコンセントで充電しよう!

グアムのコンセント事情について紹介しました。グアムは日本と同じタイプのコンセントなので、変換プラグがなく使用が出来て便利です。デジタル家電によっては変圧器もなくコンセントを使用することが出来ますが、心配な方は変圧器を持って行くことをおすすめします。グアムのコンセントでしっかり充電してからレジャーを楽しんで下さい。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ