小倉から松山まではフェリーがお得?料金や所要時間を調査!

小倉から松山へはフェリーが運航されており、九州から四国へ手軽に行くことができます。小倉から松山まで陸路で行こうとすると大変な時間がかかってしまうので、フェリーが便利です。ここでは、小倉と松山を結ぶフェリーについて紹介していきます。

小倉から松山まではフェリーがお得?料金や所要時間を調査!のイメージ

目次

  1. 1小倉と松山を結ぶフェリーの紹介
  2. 2小倉と松山を結ぶフェリーの航路
  3. 3小倉と松山を結ぶフェリーの料金
  4. 4小倉と松山を結ぶフェリーの所要時間
  5. 5小倉と松山を結ぶフェリーの乗り場1:小倉港
  6. 6小倉と松山を結ぶフェリーの乗り場2:松山港
  7. 7小倉と松山を結ぶフェリーの客室1:特等A
  8. 8小倉と松山を結ぶフェリーの客室2:特等B
  9. 9小倉と松山を結ぶフェリーの客室3:一等
  10. 10小倉と松山を結ぶフェリーの客室4:二等寝台D・二等
  11. 11小倉と松山を結ぶフェリーの施設紹介
  12. 12小倉と松山を結ぶフェリーを利用しよう

小倉と松山を結ぶフェリーの紹介

小倉と松山は九州と四国の端にあたるところで、この2都市を陸路で移動すると、福岡をスタートして山口、広島、愛媛と4県に渡って移動しなければなりません。フェリーであれば、小倉と松山の間をほど直線でつないたようなコースで行くことができるので、非常に便利です。1人でも多くの人に小倉松山フェリーを知ってもらいたいです。

Thumb北九州市の観光スポットおすすめBEST30!モデルコースから穴場まで!
北九州市は本州からみれば九州の入り口になります。北九州市は門司、戸畑、若松、小倉、若松市が昭...
Thumb松山市観光スポット21選!穴場から名所まで!子供におすすめの場所も調査!
愛媛県松山市は日本でも屈指の観光地として知られます。歴史ファンにはたまらない松山城を筆頭に多...

小倉と松山を結ぶフェリーの航路

小倉松山フェリーは、北九州市小倉港をスタートしてから、すぐに関門海峡を渡ります。関門海峡を渡ったら、瀬戸内海に入り、そこから愛媛県松山港までほぼ一直線で目指します。小倉と松山を結ぶ最短ルートと呼べるコースになっており、無駄がほとんどないコースになっています。運航本数は1日に1便となっています。

九州から四国へ手軽に移動したいという人に多く利用されており、特にトラックドライバーなど物流の場で大活躍しています。トラックドライバーは陸路を走行する場合、途中の休憩に時間を取られてしまいますが、フェリーを利用すれば、フェリーに乗っている間は移動時間兼休憩時間に充てることができるので、とても効率的です。

小倉と松山を結ぶフェリーの料金

小倉松山フェリーの料金は、利用する客室によって異なっています。旅客の普通料金は特等Aで15430円、特等Bで11310円、一等で9260円、二等寝台Dで7710円、二等で5450円となっています。繁忙期料金は各客室で400円から1400円くらい高くなります。二等料金で5450円というのはとても安い料金と言えるでしょう。

乗用車で乗船した場合の料金は10800円からとなっており、これには運転手1名の二等料金が含まれています。トラックは12750円となっており、休憩時間を含めると考えるととても安いと言えます。安い料金で効率よく移動できる小倉松山フェリーのことを多くの人に知ってもらいたいです。運賃が安いというのは非常に重要なことです。

小倉と松山を結ぶフェリーの所要時間

小倉から松山までの所要時間は約7時間5分となっています。小倉港発松山港行きと松山港発小倉港行きの時間は同じになっており、どちらも21時55分発翌日5時ちょうど着となっています。夜の移動時間をフェリーで過ごせるので、多くのドライバーにおすすめしたいです。夜中の運転ほど体に堪えることはないので、体を休めることができます。

トラックドライバーは夜中の時間帯にいかに距離を稼ぐかがポイントになりますが、フェリーに乗れば一気に距離を稼ぐことができ、しかも体を休めることができます。九州と四国を行き来するトラックドライバーには強くおすすめしたいです。横になって、体をしっかり伸ばして休むことができるのは、大きなポイントになります。

小倉と松山を結ぶフェリーの乗り場1:小倉港

29417579 358337771330327 7481912834419326976 n
starlitroad

小倉港は小倉駅の北側にあります。車でのアクセスは、北九州都市高速道路の小倉駅北インターで下りて、国道199号線に入り、国際会議場入口交差点を左折すると到着します。下関方面から来る場合は、国道199号線から砂津大橋西交差点を右折し、国際会議場入口交差点を右折すると到着します。国道199号線からわかりやすい位置にあります。

28754203 180286332749523 7129577193746726912 n
kazu424_photo

電車やバスでのアクセスは、JR小倉駅で下りて、JR小倉駅新幹線口からシンボルロードを経由して徒歩で約12分のところにあります。荷物が多くて歩くのが大変という人は、JR小倉駅新幹線口からタクシーを利用すれば約5分で到着します。JR小倉駅からのアクセスが非常に便利なので、お手軽にフェリーを利用することができるでしょう。

小倉と松山を結ぶフェリーの乗り場2:松山港

20838931 1757016031263769 6495874057920053248 n
takenokonosato.f

松山港は松山駅から少し離れたところにあります。松山港への車でのアクセスは、松山インターを下りて、国道33号線を走ります。国道33号線から天山交差点を右折して、松山南環状線に入り、中央2丁目交差点を左折して、国道437号交差点を右折します。高浜トンネルを通ると松山港に到着します。松山インターからは少し距離があります。

18095915 1949425032010411 139468535972757504 n
yosshi__413

電車やバスでのアクセスは、JR松山駅で下りてからはバスかタクシーを利用することになります。JR松山駅からはバスで約25分、タクシーで約20分となります。JR三津浜駅からだとタクシーで約8分で到着します。伊予鉄道高浜駅からはバスで3分のところにあります。駅から徒歩で行くことができないので、バスかタクシーを利用して下さい。

小倉と松山を結ぶフェリーの客室1:特等A

13167231 235640306798872 1477975023 n
yumi_mts

特等Aは優雅に船旅を楽しみたいと言う人におすすめです。ツインベッド・バス・トイレ・テレビといった設備が充実しており、ホテルの部屋の設備が揃っていると言えばわかりやすいかもしれません。その他、洗面セット・浴衣・スリッパが備わっており、ゆっくりと過ごしてもらうことができます。7時間5分の船旅が早く感じられるでしょう。

20766045 337798496680391 7368310580072939520 n
k.sumika

2名で利用することをおすすめしますが、1名でも2名分の料金を支払えば特等Aを利用することができます。他の人のことが気になる人や、どうしても個室でなければいけない人におすすめです。小倉松山フェリーで一番良い客室となるので、特等Aを希望する人は早めに予約をしておいた方が良いです。贅沢なひと時を過ごしてもらえるはずです。

小倉と松山を結ぶフェリーの客室2:特等B

29417579 358337771330327 7481912834419326976 n
starlitroad

特等Bは特等Aに次ぐ部屋となっています。中は2段ベッドが2つあり、テレビを見ることができます。その他、洗面台・茶器セット・ポットがあります。定員4名の部屋になっているので、4人までの家族やグループなどにおすすめしたいです。2段ベッドで4人で話しながら過ごす時間は、とても楽しめるはずです。

14482689 1111393735576111 7323781286860947456 n
ayamatsu__

4人までの人数で、自分たちだけの空間でゆっくりしたいという人におすすめしたい客室です。特等Aとの違いは、定員と2段ベッドになっているくらいと考えれば、意外に安い料金で個室を取ることができると言えます。特等Bで仲間や家族との貴重な時間を過ごして下さい。他のお客さんを気にすることなく過ごせるのは良いでしょう。

小倉と松山を結ぶフェリーの客室3:一等

11377314 1593480304265542 588945271 n
aruoarika

一等は洋室タイプになっており、6人までの人数が入ることができます。中には2段ベッド、テレビ、洗面台が備わっており、ゆったりとくつろぐことができます。定員が6名となっただけで、中は特等Bとそこまでの差はないと言えるでしょう。5人から6人までの人数であれば、一等を利用することをおすすめしたいです。

27893021 400898560322185 1398561902719664128 n
ewokakunogasuki

一等は特等Bと比べて2000円くらい安い料金で利用することができます。1人あたり2000円安いというのは、かなり大きな違いと言えるでしょう。小倉松山フェリーは家族や小グループでの利用も多いため、一等の需要は比較的高いと言えます。一等で楽しく過ごしてもらえれば、家族や小グループ旅行での定番の移動方法になるかもしれません。

小倉と松山を結ぶフェリーの客室4:二等寝台D・二等

2等寝台Dは8名まで入ることができる部屋で、2段ベッドが4つ備あるます。テレビや洗面はないですが、スリッパが備え付けられています。ベッドで横になって寝るだけで満足という人にはおすすめです。他のお客さんとの相部屋になりますが、夜寝るだけならば特に気にすることはないでしょう。他の人のいびき対策はした方が良いかもしれません。

2等は小倉松山フェリーで最も安い料金で利用することができます。雑魚寝タイプですが、全席指定制になっています。23時に消灯するので、場所を気にすることなく、ゆっくり眠れれば良いという人におすすめです。女性専用席があり、これは先着順となるので、女性専用席を希望する場合は早めに行って乗車券を買うと良いです。

小倉と松山を結ぶフェリーの施設紹介

小倉松山フェリーの中の施設を紹介します。中には売店、自動販売機コーナー、軽食堂コーナー、ゲームコーナー、大浴場などがあります。売店では九州や四国のお土産を販売しており、お土産を買い忘れた場合やもっとお土産を買いたいという人などが利用します。船内で食べるお菓子やアルコール、洗面セットなども販売しています。

大浴場にはリンスインシャンプー、ボディーソープが備わっており、旅の疲れを癒すことができます。利用時間は21時から23時30分までとなっているため、大浴場を利用する場合は営業時間に注意して下さい。売店も23時で閉まるため、23時以降何か欲しくなった場合は自動販売機コーナーを利用して下さい。

小倉と松山を結ぶフェリーを利用しよう

小倉松山フェリーは安い料金で利用することができ、夜中の時間を効率よく移動に使うことができるので、多くの人におすすめしたいです。7時間5分という時間をどのような客室で過ごすのかを決めてもらい、充実の船旅をしてもらいたいです。二等料金が5450円という安い料金は、陸路では難しいので、本当におすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ