小倉祇園太鼓の開催日程や交通規制情報を調査!祭りの見どころは?

この記事は、『小倉祇園太鼓』に関する情報を載せています。小倉祇園太鼓は、北九州市小倉北区で開催される例大祭。毎年7月の3日間行われ、多くの観光客で賑わいます。この記事を読めば、小倉祇園太鼓の開催日程や交通規制情報、また、祭りの見どころを把握できると思います。

小倉祇園太鼓の開催日程や交通規制情報を調査!祭りの見どころは?のイメージ

目次

  1. 1小倉祇園太鼓の開催日程と交通規制をリサーチ
  2. 2小倉祇園太鼓の始まりは江戸時代!
  3. 3水害に苦しむ人を救う人のための祭り!
  4. 4小倉祇園太鼓のおすすめの見どころ!
  5. 5小倉祇園太鼓の太鼓囃は迫力満点!
  6. 6人気事業の1つ『競演大会』は見逃せない
  7. 7平成に始まった据え太鼓競演会もチェック!
  8. 8おもてなし太鼓で実際に太鼓を叩ける!
  9. 9打ち納めの祭事『太鼓広場』は大迫力!
  10. 10小倉祇園太鼓の屋台も見どころの1つ!
  11. 11『2018年』小倉祇園太鼓の開催日程!
  12. 12小倉祇園太鼓の交通規制はどんな感じ?
  13. 13小倉祇園太鼓のアクセス方法は?
  14. 14熱中症に気をつけて小倉祇園太鼓を楽しもう!

小倉祇園太鼓の開催日程と交通規制をリサーチ

毎年7月になると、福岡県北九州市小倉区である祭りが開かれます。『小倉祇園太鼓』です。例大祭なだけあって人気が高く、毎年多くの観光客が小倉祇園太鼓を見に訪れます。そこで今回は、小倉祇園太鼓を見に行く際に役に立つ日程と交通規制にスポットを当てて書きました。祭りの見どころも書いているので、ぜひ読んでいってください。

小倉祇園太鼓の始まりは江戸時代!

まず初めに、小倉祇園太鼓の歴史を見ていきましょう。小倉祇園太鼓が始まったのは、なんと江戸時代。京都の祇園祭をルーツとしており、元和4年に初めて祭りが行われ、およそ400年もの歴史があります。ちなみに、昭和33年には県指定無形民俗文化財に指定されており、「福岡県の三大祗園祭」の1つとして親しまれています。

水害に苦しむ人を救う人のための祭り!

小倉祇園太鼓を始めたきっかけですが、干ばつや疫病、暴風雨などの水害に悩まされていたことにありました。この水害に悩んでいる人々を救うため、小倉祇園太鼓が開催されるようになりました。ちなみに、始まった当時は、楽器は鐘鼓や笛などを使っていて、太鼓はまだ使われていませんでした。

小倉祇園太鼓のおすすめの見どころ!

ここからは、小倉祇園太鼓の見どころを紹介していきます。名前にもあるとおり、小倉祇園太鼓では太鼓の音が鳴り響きます。至るところで太鼓の音が聞こえ、日常の風景とはまったく違った時間を過ごすことができておすすめです。では、具体的に小倉祇園太鼓の見どころはどこなんでしょう。

小倉祇園太鼓の太鼓囃は迫力満点!

acp696さんの投稿
29094857 235764210325339 9220058495355715584 n

小倉祇園太鼓の見どころと言ったら、やはり「太鼓」が人気です。太鼓でお祭りの初日が始まり、太鼓で最終日を終えます。まさに太鼓づくしの3日間です。太鼓の迫力と熱気に包まれた小倉祇園太鼓、このお祭りを見て、夏をより一層感じている方も多く、夏が大好きな方におすすめです。

街中で太鼓の演奏が楽しめておすすめ!

fukuoka.m.kさんの投稿
20479042 1750442651931704 8810344591279521792 n

小倉祇園太鼓の初日には『宵祇園』が行われ、地元の街中を太鼓とヂャンガラがまわります。街中をまわるのは、地元の方の「無病息災」「商売繁盛」を祈ってのことです。ちなみに、お祭り中は交通規制がされているので、車両を警戒する必要がなく、思いっきり小倉祇園太鼓を楽しめます。

Thumb門司の観光スポット特集!おすすめのモデルコースから穴場まであり!
門司はとても素晴らしい観光地で、たくさんの観光客が訪れます。いろんな観光スポットがあるので、...

人気事業の1つ『競演大会』は見逃せない

tatsuhiro1さんの投稿
20759246 1568286606579308 2930088910522417152 n

小倉祇園太鼓の人気事業の1つである『競演大会』、これなくして小倉祇園太鼓は語れません。競演大会では大人チームや子どもチーム、一般チームなど、それぞれチームを組んで出場します。それぞれのチームの、練習の成果を発揮する姿からは、1秒たりとも目が離せません。

fukuoka.m.kさんの投稿
19436573 472502336452659 9151552388300013568 n

競演大会は開会式が行われた後、まずは前年度、そして前々年度に優勝した大人チームがお手本として太鼓を披露します。その後、大人チームの競演がスタート。次いで一般チームの競演が始まります。一般チームでも、前年度と前々年度の優勝チームが模範打ちを行ないます。そして最後が、中学生以下の子どもチームの太鼓が披露されます。

平成に始まった据え太鼓競演会もチェック!

tatsuhiro1さんの投稿
20066494 1941451049447038 4631463071515148288 n

小倉祇園太鼓のもう1つの人気事業である、『据え太鼓競演会』も要チェックです!据え太鼓競演会は、小倉祇園太鼓保存復興会が主催している事業です。据えた太鼓を2台を複数人で打ち回すというのが特徴で、いかに太鼓2台で個性を表現できるかがポイントとなります。

据え太鼓競演会の主な太鼓での表現方法は、音の強弱や拍子の緩急を変えること。時には強く、時には弱く、早く打ったり遅く打ったりすることで、個性を発揮できるというわけです。据え太鼓競演会でも一般の部、少年の部に分かれて競演が披露されるので、様々なチームの競演を目と耳で楽しめます。

おもてなし太鼓で実際に太鼓を叩ける!

小倉祇園太鼓では『おもてなし太鼓』という、誰でも太鼓を叩ける体験会が行われています。誰でも太鼓の音色を直に感じることができ、小さな子ども達に大人気です。今までに1度も太鼓を叩いたことがない方、小さい子どもがいて、是非とも太鼓を叩かせてあげたい方には、おもてなし太鼓がおすすめです。

打ち納めの祭事『太鼓広場』は大迫力!

d.jackie.photographyさんの投稿
20902659 482214408804454 9022507024990076928 n

小倉祇園太鼓の最終日の打ち納めとして行われる、『太鼓広場』も人気があっておすすめです。太鼓広場は、あたりが暗くなり始めた頃に始まります。会場は約550メートル。山車およそ80台・4000人もの人たちが集まって、提灯で明るく照らされた山車の巡行が始まります。

ayumi_hjpさんの投稿
21980737 630515440670330 4986535959269998592 n

もちろん太鼓の数も相当なものです。太鼓は約160基用意されており、山車の巡行中に一斉に鳴り響くさまは圧倒されずにはいられません。その大迫力に目が釘付けになる方は多いことでしょう。子どもから大人まで、年齢がかけ離れている方が一生懸命お祭りを盛り上げている様子は、お祭りならではの情景と言えます。

Thumb福岡の祭り「博多どんたく」の開催場所や時期は?楽しみ方も紹介!
みなさんは福岡県福岡市で開催されているお祭りの“博多どんたく”をご存じでしょうか。今回は大人...

小倉祇園太鼓の屋台も見どころの1つ!

お祭りの見どころとして外せないのが、「屋台」だと思います。太鼓や山車を目で楽しむ一方、屋台では口で楽しむことができます。小倉祇園太鼓の屋台は、ちゅうぎん通りからみかげ通りまで屋台がずっと並んでいます。フライドポテトやかき氷などの屋台はもちろん、ヨーヨーつりやスーパーボールすくいも用意されています。

Thumb北九州のグルメや名物料理を総ざらい!おすすめの美味しい食べ物情報満載!
九州のグルメと言ったら、みなさんの頭には何がよぎるでしょうか。やはり博多ラーメンでしょうか。...

『2018年』小倉祇園太鼓の開催日程!

risney.storyさんの投稿
20398204 763136330561711 8726802001289019392 n

こちらでは、小倉祇園太鼓の開催日程を紹介します。小倉祇園太鼓は毎年7月の第3土曜日を挟んで行われます。2018年の今年もその例にのっとり、今年は7月20日の金曜日から、7月22日の日曜日までの3日間が小倉祇園太鼓となっております。子どもたちが、ちょうど夏休みが突入した頃です。

2017年の開催日程は7月14日から16日!

ちなみに去年行われた小倉祇園太鼓の日程は、7月14日の金曜日から7月16日の日曜日までの3日間でした。こちらも第3土曜日を挟んでの日程です。どの年も、祭り初日は宵祇園で町内をまわります。そして競演大会は毎年土曜日に。太鼓広場は毎年日曜日に行われるので、チェックしておきましょう。

Thumb北九州市の観光スポットおすすめBEST30!モデルコースから穴場まで!
北九州市は本州からみれば九州の入り口になります。北九州市は門司、戸畑、若松、小倉、若松市が昭...

小倉祇園太鼓の交通規制はどんな感じ?

小倉祇園太鼓で気になるのが、「交通規制」だと思います。小倉祇園太鼓は「福岡県の三大祗園祭」として人気のあるお祭りです。大勢の観光客で賑わうのも当然で、交通規制がかけられます。この項目を読んで、どの区域で交通規制が行われているのか把握しておきましょう。

2017年の小倉祇園太鼓では、初日は大きな交通規制は行われませんでした。宵祇園で商店街をまわるのが主だったからでしょう。おそらく今年の初日も、大きな交通規制はされないと思います。2日目は競演大会が行われるため、小倉城周辺と太陽の橋が一部交通規制が行われました。

2017年の小倉祇園太鼓の3日目は、1番大きな交通規制が敷かれました。3日目は『据え太鼓競演会』などで盛り上がるからです。そのため3日目は、太陽の橋とちゅうぎん通り、みかげ通りに交通規制が敷かれました。おそらく2018年の今年も、このような交通規制になると思われます。車で見に行こうと考えている方は、気をつけましょう。

Thumb小倉のお土産特集!お菓子や人気グルメなどおすすめの商品が充実!
九州の玄関口である北九州市小倉は、古くからおいしい物が集まる街として知られています。ご当地グ...

小倉祇園太鼓のアクセス方法は?

小倉祇園太鼓を電車で見に行こうと考えているのなら、小倉駅で降りると良いでしょう。小倉駅から15分も歩けば小倉祇園太鼓に到着です。徒歩15分なら、お祭り終了後に歩いて帰るとき、余韻に浸れてちょうどいいです。また、車なら都市高速大手町出口から約5分で到着です。

車で来た際は、『勝山公園地下駐車場』を利用するのがおすすめです。勝山公園から小倉祇園太鼓の会場は、まさに目と鼻の先。地下駐車場を利用すれば、すぐに祭りの雰囲気を感じることができます。ちなみに、お祭り期間中は車の数も多いため、駐車場の利用時間に規制がかかる可能性があるので注意です。

Thumb小倉から博多までの新幹線が格安に!料金の詳細を要チェック!
小倉駅から博多駅までの移動手段として、新幹線やJR在来線、高速バスを利用する人が多いのではな...

熱中症に気をつけて小倉祇園太鼓を楽しもう!

小倉祇園太鼓の開催日程と交通規制、見どころ情報いかがだったでしょうか。何度も書いていますが、小倉祇園太鼓は「福岡県の三大祗園祭」に指定されている人気のお祭りです。そのお祭りの太鼓の迫力を感じ、人々の一生懸命な姿を見て、夏の始まりを存分に味わいましょう。お祭りは夏の風物詩におすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ