グアムでスカイダイビング体験!料金や予約方法・おすすめスポットまとめ!

グアムでスカイダイビングに挑戦してみましょう。グアムの島を1番高い所から見下ろしてみませんか?グアムでは、高度2,400メートルから4,200メートルの高さからのスカイダイビングが楽しめます。今回は、グアムのスカイダイビングについて紹介します。

グアムでスカイダイビング体験!料金や予約方法・おすすめスポットまとめ!のイメージ

目次

  1. グアムでおすすめのスカイダイビング
  2. スカイダイビング前にグアムの魅力を確認
  3. グアムでスカイダイビングがおすすめの理由
  4. グアムのスカイダイビングは初心者でも大丈夫?
  5. グアムのスカイダイビングの口コミをチェック
  6. グアムのスカイダイビングの注意事項を確認しよう
  7. スカイダイビングには年齢・体重制限がある
  8. グアムのスカイダイビングの服装について
  9. グアムのスカイダイビングで必要なもの
  10. グアムのスカイダイビング初心者が知っておきたいこと
  11. グアムのスカイダイビングの所要時間
  12. グアムのスカイダイビングの高度について
  13. グアムのおすすめスカイダイビングのショップ
  14. グアムのスカイダイビングの予約方法
  15. グアムのスカイダイビングの中止・キャンセルの対応
  16. グアムのスカイダイビングの料金
  17. グアムのスカイダイビングはこんな楽しみ方も
  18. グアム旅行におすすめの安い時期
  19. スカイダイビングのライセンスについて
  20. グアムの自然が満喫できるおすすめスポット
  21. 日本からグアムまでのアクセスについて
  22. グアムでスカイダイビングに挑戦しよう

グアムでおすすめのスカイダイビング

グアム旅行の記念に、普段できないことに挑戦してみませんか?グアムといえば、マリンアクティビティーが人気ですが、空からグアムの風景が楽しめるスカイダイビングもおすすめです。今回は、グアムのスカイダイビングについて、魅力や予約方法、グアム旅行におすすめの安い時期などをまとめて紹介します。

Thumbグアムの遊び場まとめ!遊園地・子連れ向けレジャーなど1日楽しめるスポット!

スカイダイビング前にグアムの魅力を確認

日本から近いアメリカ領土

アメリカ領土のグアムは日本から近い場所にあります。グアムへの飛行時間は、3時間半から4時間程度となります。時差も1時間程度と、短期間の旅行でも時差に戸惑うことなく過ごせます。グアム旅行は、人気のシーズンを避ければ安い料金で予約できるので、ツアーのキャンペーンをチェックしてグアム旅行に出かけてみましょう。

過ごしやすい気候

グアムは、年間通して26度から30度の気温が続く過ごしやすい場所です。常夏の気候が続くグアムで、サンゴ礁や熱帯魚の海でショノーケリングを楽しんでみませんか?グアムの天気には乾期と雨季のシーズンがあるので、旅行の時は気をつけましょう。雨季のシーズンでもスコールが一時的に降って晴れる天気となるので、雨季の旅行もおすすめです。

グアムでショッピングを楽しもう

グアムでは、ブランド品が免税価格で購入できるDFSギャラリアやグアムプレミアアウトレット、民芸品や雑貨、アクセサリーなどが並んでいるチャモロビレッジなどショッピングスポットが豊富です。ショッピングスポットまでは島内を走るシャトルバスでアクセスできるので、移動の心配もありません。ショッピングを楽しみたい方にはおすすめです。

Thumbグアム「マイクロネシアモール」のおすすめ店舗は?行き方や営業時間も紹介!

グアムでスカイダイビングがおすすめの理由

落ちるのは一瞬?意外と快適な空の旅

スカイダイビングというと、バンジージャンプのように高いところから落ち続けるというイメージがありますが、落ていると感じる時間は15秒から1分程度です。パラシュートが開く前までの落ちている時間がスカイダイビングの魅力となります。空の上を飛んでいるような、浮いているような間隔をスカイダイビングで味わってみましょう。

上空からのグアムの風景を楽しもう

パラシュートが開くと落ちるスピードも安定します。パラシュートが開いたらゆったりと足元に広がるグアムの島や青い海、島を覆う雲を見下ろしてみましょう。パラシュートでしか味わえない足元に広がる風景は格別です。グアムでは、日中の青空や夕焼けといった時間差で景色が違ってきます。夕日に染まるグアムの景色も見てみましょう。

グアムのスカイダイビングは初心者でも大丈夫?

インストラクターも一緒だから安心

初心者の方でもインストラクターも一緒にスカイダイビングするので安心です。二人乗りのタンデムダイブでのスカイダイビングでは、インストラクターが上空から一緒に飛んでくれるので、不安はありません。全てインストラクター任せで大丈夫!インストラクターを信じて、数分の空の旅を楽しみましょう。

スカイダイビング前にレクチャーの時間がある

スカイダイビングでは、すぐに上空に連れて行かれてジャンプするということはありません。出発前に1度、スカイダイビング時の基本姿勢や掛け声についてレクチャーがあります。レクチャーしてもらった基本姿勢や掛け声は、飛行機に乗る前に1度復習の時間もあります。分からないことがあれば、レクチャーの時に確認しておきましょう。

グアムのスカイダイビングの口コミをチェック

口コミ1:まるで鳥のような感覚

グアムでスカイダイビングを体験した人たちの口コミをチェックしてみましょう。「最初は臓器が上がる感覚がしたが、その後は鳥のように空を飛んでいる感覚を味わえた」、「フリーフォールの状態だった」、「大空を舞う鳥のような感覚だった」などの書き込みがありました。体験した人しか味わえない感覚なので気になる方は挑戦してみましょう。

口コミ2:恐怖心はなかった

スカイダイビングという名前を聞いただけでも怖いイメージや危険なイメージが強い人もいるかもしれません。グアムでスカイダイビングに挑戦した方の口コミでは、恐怖心についての書き込みもありました。「恐怖心を感じる暇もなかった」、「ジェット・コースターよりは怖くない」、「あの感動は恐怖心を超える」などといった口コミがありました。

口コミ3:とにかく最高!

グアムでスカイダイビングを体験した人の口コミをチェックすると、どの口コミにも「最高」の文字が書かれています。「とにかく最高」、「最高の景色だった」、「空の青さが最高だった」、「最高の思い出になった」など、最高という言葉だけでは伝えきれない感動があるようです。グアムでスカイダイビングを体験して最高を味わってみましょう。

グアムのスカイダイビングの注意事項を確認しよう

スカイダイビングに参加できない人

グアムでスカイダイビングに予約する前に、注意事項や参加条件を確認してみましょう。スカイダイビングの参加条件として、妊婦の参加はできません。妊娠の可能性がないか事前に確認しておきましょう。ヘルニア持ちの方やてんかんなど運動に制限がある人は参加できません。上空から飛び降りるので健康状態も確認しておきましょう。

スカイダイビング前に気をつけたいマリンアクティビティ

スカイダイビングでは、空から飛ぶ前に注意しなければならないマリンアクティビティがあります。24時間の間に、スキューバーダイビングをした場合はスカイダイビングはできないので気をつけましょう。また、マリンアクティビティの水上バイクやシーウォーカーの場合でも12時間以内の間であれば、スカイダイビングはできません。

アルコールは飲まないようにしよう

アルコールを飲んでしまうとスカイダイビングはできなくなるので気をつけましょう。グアム旅行で楽しくて前夜にお酒を飲みたくなる人も多いかもしれませんが、前夜のお酒もほどほどの量にしておきましょう。寝ずに朝まで飲んでいたという状態では、楽しいスカイダイビングができなくなってしまうので気をつけましょう。

スカイダイビングには年齢・体重制限がある

スカイダイビングの年齢制限

グアムへの家族旅行・グループ旅行でスカイダイビングに挑戦したいという人もいるかもしれません。グアムでスカイダイビングをする場合は、年齢制限があるので予約前に確認しておきましょう。グアムでは、18歳未満、66歳以上の方はスカイダイビングができません。18歳になった記念にスカイダイビングに挑戦するのもおすすめです。

スカイダイビングの体重制限

グアムのスカイダイビングでは、体重制限もあるので事前に確認しておきましょう。スカイダイビングができない体重は100キロを超える場合となります。100キロ以下の場合はスカイダイビングができるので、多少の体重差であればグアム旅行前にダイエットしてみるのもおすすめです。グアムでスカイダイビングを楽しみましょう。

グアムのスカイダイビングの服装について

スカイダイビングはどんな服装で参加するばいい?

スカイダイビングをする場合は、どんな服装で参加すればいいのか迷うかもしれません。基本的には、スカイダイビングを飛ぶ前にジャンプスーツを着用します。ジャンプスーツが着用できるように、パンツスタイルの運動しやすい服装がおすすめです。靴はヒールやサンダルではなくスニーカーを履きましょう。靴のレンタルもあります。

メガネは外したほうがいい?

上空から飛び降りるスカイダイビングでは、飛行機から飛んだ瞬間にすごい風圧を受けます。普段メガネで過ごしている方は、スカイダイビングで落としてしまわないかと心配かもしれません。スカイダイビングでは、メガネをかけたままゴーグルを着用できるので安心です。もちろん、コンタクトでも問題ありません。

グアムのスカイダイビングで必要なもの

グアムでのスカイダイビングでは、当日に身分証明証が必要となります。パスポートもしくは、運転免許証を忘れずに持参しましょう。せっかくグアムでのスカイダイビングを楽しみにしていたのに、身分証明証がないためにスカイダイビングができなくなってしまうということがないように、カバンにいれておきましょう。

グアムのスカイダイビング初心者が知っておきたいこと

飛行機の大きさ

グアムでは、スカイダイビング専用の飛行機に乗って上空まで向かいます。飛行機の大きさは小さめのセスナ機となります。小さめの飛行機だから心配する人もいるかもしれませんが、操縦士もプロなので心配はいりません。飛行機の中ではインストラクターも一緒です。安心して搭乗しましょう。

飛行機の扉は開いたまま

スカイダイビングに初めて挑戦する人はびっくりするかもしれませんが、スカイダイビングで登場する飛行機の扉はずっと開いています。機内では扉から近い椅子に座りますが、扉が開いていても問題はないので安心しましょう。開いている扉から見える風景を見ながらスカイダイビングの順番を待ちましょう。

Thumbグアム旅行におすすめ観光スポット最新版!地元民おすすめの穴場も紹介!

グアムのスカイダイビングの所要時間

スカイダイビングの所要時間と流れ

グアムのスカイダイビングのサイトで確認すると所要時間は、ホテルへの送迎の時間を含めて3時間半程度となります。ホテルからの送迎後に、免責同意書にサインをします。スカイダイビングのレクチャーを受けた後に、ジャンプスーツに着替えます。その後、飛行機に乗り込みスカイダイビングとなります。

スカイダイビング中の時間経過について

グアムのスカイダイビングで気になるのは、飛行機からジャンプしてからの時間です。飛行機からジャンプしてパラシュートが開くまでの時間は高度によって差がありますが、だいたい15秒から1分程度となります。浮遊感を長く味わいたい人は1番高い高度を選びましょう。パラシュートが開いた後の時間は、5分から6分程度で地上に到着できます。

グアムのスカイダイビングの高度について

高度で何が変わる?

スカイダイビングではお好みの高度を選択できます。高度は2,400メートル、3,000メートル、3,600メートル、4,200メートルなどがあります。高度が高くなると何が変わるのか?高ければいいのか?など初心者の方は疑問に思うかもしれませんが、飛行機から飛んでパラシュートが開くまでのフリーフォールの時間が長くなります。

高度とフリーフォールの時間

スカイダイビングでは、高度が高ければ高いほどフリーフォールの時間を長く味わえます。高度が高すぎると、初心者の方はパラシュートが開くまでの時間が長すぎると感じてしまうかもしれません。好みにもよりますがフリーフォールの時間は、2,400メートルだと15秒程度、3,600は45秒ほど体感できます。

Thumbグアムの人気アクティビティ&マリンスポーツ特集!安いスポットや予約方法も!

グアムのおすすめスカイダイビングのショップ

グアムでスカイダイビングの予約をするなら、日本語対応もしている「スカイダイブグアム」がおすすめです。「スカイダイブグアム」のWEBサイトでは、スカイダイビング当日の流れを日本語で丁寧に案内しています。ここから先は、「スカイダイブグアム」の料金やオプションサービスについて紹介していきます。

グアムのスカイダイビングの予約方法

ネット予約がおすすめ

グアムのスカイダイビングを予約する際は、旅行代理店で予約する方法、アクティビティーサイトから予約する方法があります。「スカイダイブグアム」のWEBサイトでは、ネットでお問い合わせ・予約が可能です。グアム旅行の日付が決まっていれば、ネットで予約しておきましょう。

英語ができれば電話で予約しょう

英語が得意な方は、直接「スカイダイブグアム」のショップに連絡してみましょう。ホテルのツアーデスクでも予約できるので、滞在中にスカイダイビングに挑戦したくなったら依頼してみましょう。現地の天気が心配な方は、グアム到着してから予約するのもいいかもしれません。ただ、人気日は予約でいない可能性もあるので早めに確認しましょう。

電話:0120-993-501

グアムのスカイダイビングの中止・キャンセルの対応

スカイダイビングでは悪天候だと中止になる

雨が多いグアムでは、スカイダイビング中の天気も心配です。グアムでスカイダイビングをする時に、あまりにも悪天候だとスカイダイビングは中止とります。グアムのスカイダイビングの会社「スカイダイブグアム」を確認すると、中止の場合は、飛行機が飛び立った後でも料金は返金されるようです。予約時に中止時の対応も確認しましょう。

グアムのスカイダイビングのキャンセルについて

グアムでスカイダイビングを予約したものの、予定変更でスカイダイビングができなくなった場合は、早めにキャンセルしましょう。「スカイダイブグアム」で予約しキャンセルする場合は、前日にキャンセルの連絡を入れた場合のキャンセル料金は50パーセント、当日の場合は100パーセントの料金がかかりお金が戻ってきません。

Thumbグアムのおすすめグルメレストランは?地元で人気の名店をランキングで紹介!

グアムのスカイダイビングの料金

高いイメージのあるスカイダイビングですが、いくらくらいかかるかご存知ですか?ここでは、グアムのスカイダイビングの料金について紹介します。高度が高くなればなるほど、料金も高くなります。参考までに「スカイダイブグアム」のサイトで掲載されている料金を案内します。

スカイダイビングの料金は、高度2,400メートルの料金は299ドル、高度3,000メートルの料金は339ドル、高度3,600メートルの料金は379ドルとなります。高度が1番高い4,200メートルの料金は419ドルとなります。決して安いアクティビティーではないので、予約時には後悔しないように高度を選択しましょう。

グアムのスカイダイビングはこんな楽しみ方も

思い出の動画を残そう

人生で1度きりになるかもしれないスカイダイビングの瞬間を、思い出として動画に残しておきましょう。「スカイダイブグアム」では、スカイダイビングの写真と動画を撮影したUSBがオプションで用意されており、料金は160ドルになります。スカイダイビングの動画や写真を撮影するのは難しいので、事前に予約しておきましょう。

スカイダイビングの見学を楽しもう

グアムのスカイダイビングを見学してみませんか?スカイダイビングの見学では、着地点で空から降りてくる様子を見学することができます。。友達がスカイダイビングに挑戦してものの断念してしまった場合は、スカイダイビングの見学もおすすめです。見学料金は、18歳以上が20ドル、13歳以上は10ドル、13歳未満は無料となります。

グアム旅行におすすめの安い時期

グアム旅行の安い期間について

グアム旅行に予約するなら、料金の安い期間がおすすめです。グアム旅行では、長期休暇前の価格は、3泊4日で1名の料金が20万を超える場合もあります。祝日の休みが少ない月や平日の期間であれば、8万から10万程度の安い料金でグアム旅行が楽しめます。安い期間にグアム旅行に行き、スカイダイビングを楽しみましょう。

旅行会社の安いキャンペーンも確認しよう

グアムへの観光客が少ない閑散期になると、安い価格でグアム旅行に行ける直前割のキャンペーンが発売される場合もあります。グアムが気になる方は、旅行会社の安いキャンペーンも確認しておきましょう。また、夏休み期間やゴールデンウィークなどは、安い早割キャンペーンがお得です。グアムへの旅行前に安いツアーを確認してみましょう。

Thumbグアム旅行の費用で安い時期はいつ?相場やおすすめシーズンを詳しく紹介!

スカイダイビングのライセンスについて

グアムでスカイダイビングに挑戦した後、楽しさのあまりライセンスを取得したくなる方もいるかもしれません。ここではスカイダイビングのライセンスの取得方法について紹介します。スカイダイビングのライセンスは、AからDまでの4つのライセンスがあります。ライセンスを取得する場合は、スカイダイビングのスクールに入学する必要があります。

スカイダイビングのライセンス取得のためには経験が必要となります。Aライセンスの取得条件には、スカイダイビングの経験が25回以上、2人以上で飛ぶグループジャンプの経験が5回以上必要となります。Bライセンス以上になると必要な経験回数が増えていきます。興味がある方は、スカイダイビングスクールについて調べてみましょう。

グアムの自然が満喫できるおすすめスポット

グアムでアクティビティーを楽しもう

グアムではスカイダイビング以外にもおすすめのアクティビティが満載です。グアムに来たら、自然を体感できるツアーに参加してみましょう。グアムには、シュノーケル以外にもハイキングや洞窟内のトレッキング、ダイビング気分が味わえる海中展望塔などがあります。ここからは、グアムの自然が満喫できるスポットを紹介します。

ラムラム山をハイキング

1時間から2時間程度のハイキングで、グアムの最高峰「ラムラム山」を制覇してみましょう。ラムラム山は、最高峰と入っても標高約400メートルほどの山です。グアムの植物や昆虫を観察しながら、親子でハイキングを楽しむのもおすすめです。ラムラム山ハイキングのツアーもあるので、予約しておくとハイキングもスムーズです。

海中展望塔フィッシュアイ

翌日にスカイダイビングが控えている場合は、スキューバーダイビングはできませんが、海中展望塔フィッシュアイなら、水深10メートルのグアムの海の中の世界をのぞくことができます。子供も一緒にダイビングの気分が味わえるので、グアム旅行に訪れたら海中展望塔フィッシュアイに立ち寄ってみましょう。

洞窟トレッキング

mayu_wanderlustさんの投稿
25014645 199842233911922 7203805679004418048 n

グアム旅行で参加したい「パガットケーブ」の洞窟探検は、洞窟まで向かう山道のトレッキングと洞窟探検が楽しめるスポットです。グアムの手付かずの自然を満喫したい人にはおすすめです。洞窟内では、雨水が溜まっている場所もあり少しだけスイミングが楽しめます。洞窟を抜けた先には、マリアナ海峡の美しい景色が広がっています。

日本からグアムまでのアクセスについて

グアムまでのアクセス方法

日本からグアムまでの便は、東京の成田空港、大阪の関西国際空港、愛知県の中部国際空港、北海道の新千歳空港、福岡県の福岡空港から直行便がでてきます。グアムへの飛行時間は出発地にもよりますが、3時間半から4時間ほどかかります。グアム旅行の際は、最寄りの空港を確認しておきましょう。

グアムでの交通手段

グアム島内の交通手段は、シャトルバスが便利です。グアムでは観光地までアクセスできる、複数の路線を走るシャトルバスが出ているので、グアムに到着したら確認してみましょう。他の交通手段が必要な場合は、レンタカー、タクシーを利用しましょう。グアム旅行で、快適な時間を楽しみましょう。

グアムでスカイダイビングに挑戦しよう

今回は、グアムでおすすめのアクティビティー・スカイダイビングについて紹介しました。料金の安い時期にグアム旅行に予約して、グアムでのスカイダイビングを楽しみましょう。スカイダイビングを楽しむなら綺麗な海の風景が眺められるグアムがおすすめです。次回のグアム旅行では、スカイダイビングに挑戦してみましょう。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ