ホテルニューカマクラは鎌倉で人気の老舗洋館!部屋や予約方法を調査!

古い町並みも残り、歴史スポットを含めて見所いっぱいの人気観光都市鎌倉。そんな鎌倉観光に便利な駅前に立地しているのが「ホテルニューカマクラ」です。洋館の建物で人気の老舗ホテル「ホテルニューカマクラ」のお部屋や宿泊予約方法、駐車場について紹介します。

ホテルニューカマクラは鎌倉で人気の老舗洋館!部屋や予約方法を調査!のイメージ

目次

  1. 鎌倉で人気の老舗ホテル「ホテルニューカマクラ」
  2. 「ホテルニューカマクラ」は鎌倉駅前
  3. 「ホテルニューカマクラ」の歴史
  4. 「ホテルニューカマクラ」の館内
  5. 「ホテルニューカマクラ」の施設
  6. 「ホテルニューカマクラ」のお部屋タイプ
  7. 「ホテルニューカマクラ」の洋室のお部屋
  8. 「ホテルニューカマクラ」のエコノミーなお部屋
  9. 「ホテルニューカマクラ」の和室のお部屋
  10. 「ホテルニューカマクラ」の駐車場
  11. 「ホテルニューカマクラ」の予約方法
  12. 「ホテルニューカマクラ」から観光スポットへは
  13. 「ホテルニューカマクラ」から江ノ電に乗るには
  14. 「ホテルニューカマクラ」に宿泊して鎌倉観光を楽しもう!

鎌倉で人気の老舗ホテル「ホテルニューカマクラ」

鎌倉五山のお寺や鎌倉大仏、さらには紫陽花の名所明月院や鎌倉文学館など歴史スポットも含め、最近では鎌倉スイーツなど女性にも人気なのが鎌倉です。そんな鎌倉観光にピッタリの駅前立地で、洋館が人気の「ホテルニューカマクラ」について、お部屋の種類や料金と宿泊予約方法、駐車場などについて紹介しますので、鎌倉観光の参考にして下さい。

「ホテルニューカマクラ」は鎌倉駅前

「ホテルニューカマクラ」は鎌倉駅の西口からすぐの所にあり、駅を出て北へ徒歩1分で着きます、JRを利用した場合は最高のアクセスで、これ以上のいい立地条件はありません。このホテルに宿泊して鎌倉の観光スポットへ出かけるのは、駅を起点にするのと同じなので、バスやタクシーなどの交通機関を利用する場合も都合がよくて非常に便利です。

「ホテルニューカマクラ」の歴史

miwat7さんの投稿
16123366 1660791117547386 1843308871481819136 n

「ホテルニューカマクラ」は大正時代の1924年に建てられた老舗のホテルで、洋館風の建物に木製の窓がきれいに並ぶ外観は、古き時代のロマンを感じさせます。戦前は山縣ホテルという名前で営業された歴史があり、鎌倉でも有数のホテルとして知られていました。文豪芥川龍之介と歌人岡本かの子の運命的な出会いの場所としても知られています。

「ホテルニューカマクラ」の館内

_haru87_さんの投稿
29094015 547659518952977 5463111818266279936 n

「ホテルニューカマクラ」はその洋館風の外観だけでなく、ホテルの館内も同じように古きよき時代の洋館風の面影や雰囲気を残しています。本館は鎌倉市の景観重要建築物に指定されており、大正時代の建築物として貴重な建物でもあります。その雰囲気の良さは、ファッション雑誌用写真やテレビCM撮影の場として使われていることからも伺えます。

kuwajimaaさんの投稿
20838375 163880017520277 4094923563486674944 n

「ホテルニューカマクラ」本館には共用のトイレとお風呂があります。すなわち、本館の各お部屋には無いということですが、これも昔の部屋の造りをそのまま残しているからこそでしょう。絨毯敷きのロビーや階段、廊下と、そこに設置されている椅子、照明器具などどれも雰囲気は抜群で、それを求めて宿泊するお客さんも多いのです。

「ホテルニューカマクラ」の施設

tkd_ooさんの投稿
19761597 496826713997792 7931961137149509632 n

「ホテルニューカマクラ」は宿泊専用で食事は駅前の各お店を利用される方が多いです。本館と別館に分かれますが、別館は絨毯和室と大広間の2部屋しかなく、本館がメインとなります。本館のお部屋の数は1階、2階とも7部屋ずつになっています。そしてお風呂の方は、普通風呂以外にも、もう一つ大理石家族風呂も用意されています。

「ホテルニューカマクラ」のお部屋タイプ

yuka_tangmoさんの投稿
14711872 216013605476967 8584924705922744320 n

「ホテルニューカマクラ」のメインである本館のお部屋のタイプは、1階に洋室が6部屋と大広間があり、洋室のうち2部屋は離れになります。2階には洋室が4部屋と和室3部屋があります。1階、2階ともお部屋には、洋室が多いにもかかわらず、数字番号ではなく、小町、天空、竹の間など旅館風の名前がつけられており、これも特徴的です。

「ホテルニューカマクラ」の洋室のお部屋

chhhichiさんの投稿
11248374 1613596755524298 994995976 n

「ホテルニューカマクラ」の洋室のお部屋の雰囲気は、シックでレトロ調という感じですが、特に木製の窓は上げ下げ窓になっており、ここにも昔ながらの伝統が生き残っています。宿泊したらぜひ、窓の開け閉めも体感したいところです、このような大正ロマンを感じるお部屋での宿泊も、なかなか良いものだと感じる人はきっと多いでしょう。

toko_kiyoharaさんの投稿
13628470 625109330985284 1290882799 n

洋室は、基本的にツインで2名利用ですが、1名でのシングル利用もできます。シングル利用の場合の料金は、2名利用の1人当たりよりも高くなります。ただ、部屋ごとの広さがちがうため、料金もツイン利用で1室8000~15000円、シングル利用で5000~8000円と幅があります。土日、祝日前はこれより高くなりますが、非常にリーズナブルです。

「ホテルニューカマクラ」のエコノミーなお部屋

murakami.shojiさんの投稿
14128883 1573021763007793 1417619070 n

洋室には、さらにエコノミーなお部屋が2部屋あります。南天、梅の間というお部屋で、料金は何と平日のシングル利用が4200円になっています。すなわち、かなり狭いお部屋ということになります。この料金の安さと立地の良さを求めて、人気の鎌倉スイーツを楽しむ若い女性を含め、リピーターの人が多く泊まるお部屋になっているようです。

Thumb鎌倉の有名ホットケーキ『イワタ珈琲店』のおすすめメニュー・アクセスを紹介!
鎌倉の小町通りで味わえるホットケーキといえば「イワタ珈琲店」が有名です。今回は、そんな「イワ...

「ホテルニューカマクラ」の和室のお部屋

sknh852さんの投稿
16789101 100101590519821 2721557313314881536 n

「ホテルニューカマクラ」の本館2階に、はいから通りというオシャレな名前のお部屋を含め、和室タイプのお部屋も3部屋あります。ベッドではなく、やはり畳がという人には嬉しくなります。料金は2名利用で、10000~11000円と標準の洋室タイプと変わりません。洋館風の造りのホテルで、お部屋の中は和室というちがった雰囲気で趣があります。

「ホテルニューカマクラ」の駐車場

mellissa0310さんの投稿
16230481 839200926219307 3441234785190543360 n

「ホテルニューカマクラ」の駐車場は、ホテルの建物のすぐ前に隣接しています。鉄道利用のお客さんも多いということで、十分なスペースがあります。そのためこの駐車場は、「ホテルニューカマクラ」のお客さんだけでなく、一般の方も利用できる駐車場になっており、月極駐車場として契約している方もいるのです。料金は1泊で1000円です。

「ホテルニューカマクラ」の予約方法

「ホテルニューカマクラ」の予約方法は、電話だけでなく、ホテルの公式ホームページから簡単にできます。ホームページの予約に関するお問い合わせという所の、リンク用のメールアドレスをクリックすると、メールソフトが自動的に立ち上がり、宿泊希望日や名前と人数、希望のお部屋のタイプを書いて送信すれば、後は返信を待つだけです。

電話でもメールでも予約するにあたっては、お部屋のタイプの希望をしっかり伝えておくのが良いでしょう。お部屋のタイプや料金について紹介してきましたので、こちらも参考にして下さい。希望のお部屋のタイプが空いていない場合は、ホテルから他のタイプの空室状況を知らせてくれます。人気のホテルだけに早めの予約がおすすめです。

「ホテルニューカマクラ」から観光スポットへは

建長寺へは

禅宗の臨済宗で高い格式をもつ鎌倉五山の中でも、最高位にあるのが建長寺です。桜の名所で知られ、満開の桜が圧巻の格式ある建長寺へは、「ホテルニューカマクラ」のある鎌倉駅西口とは反対側の鎌倉駅東口から、大船駅東口、上大岡駅方面行きの江ノ電バスで建長寺まで5分の近さです。鎌倉駅からは徒歩でのんびり行くと約30分かかります。

明月院へは

臨済宗建長寺派の明月院は紫陽花の名所で、通称あじさい寺と呼ばれています。紫陽花だけでなく、春の桜、秋の紅葉も見事な人気観光スポット明月院へは、建長寺へのアクセスと同じく、鎌倉駅東口から、大船駅東口方面行きの江ノ電バスで、建長寺からさらに2つ目の明月院で下車、鎌倉駅から7分です。二つのお寺のセットでの観光もおすすめです。

鎌倉大仏へは

浄土宗の寺院高徳院の本尊で鎌倉のシンボルとも言える鎌倉大仏は、鎌倉にある仏像の中では唯一の国宝で人気観光スポットですが、この鎌倉大仏へは、鎌倉駅東口から梗山、藤沢駅、湘南車庫方面行きの江ノ電バスで大仏前まで9分です。また、鎌倉駅から江ノ電で5分の長谷駅からはのんびり歩いても10分程ですので、こちらもおすすめです。

鎌倉文学館へは

鎌倉ゆかりの文士である、夏目漱石、志賀直哉、川端康成など多くの作家に関する直筆の原稿や手紙を含めた数々の資料を展示するのが鎌倉文学館です。文学ファンにはたまらない観光スポットであるこの鎌倉文学館、ホテルからは鎌倉駅から江ノ電で、鎌倉大仏の最寄り駅長谷駅の一つ手前の由比ヶ浜駅で下車し、そこから徒歩7分の所にあります。

Thumb鎌倉のあじさい特集!名所から穴場まで見頃の開花時期や混雑状況をリサーチ!
鎌倉には美しいあじさいが見れる隠れた名所が沢山あります。今回は意外と知られていない鎌倉の隠れ...

「ホテルニューカマクラ」から江ノ電に乗るには

鎌倉と藤沢間を34分で結ぶ江ノ電は、途中に人気スポットの江の島があるだけに、観光客の利用が多い人気電車です。江ノ電鎌倉駅はJR鎌倉駅に併設されており、ホテルからはすぐです。鎌倉大仏の最寄駅長谷へは5分、鎌倉文学館の最寄駅由比ヶ浜へは3分で着きます。なお、江ノ電には全線乗り降り自由のお得な一日乗車券、のりおくんもあります。

Thumb江ノ島の展望台『江の島シーキャンドル』の営業時間や行き方は?絶景カフェも!
江の島サムエル・コッキング苑の中にある展望台が「江の島シーキャンドル」です。2003年4月に...

「ホテルニューカマクラ」に宿泊して鎌倉観光を楽しもう!

大正ロマンの雰囲気が漂う「ホテルニューカマクラ」は、歴史スポットや鎌倉スイーツで幅広い世代に超人気の観光地鎌倉の駅前に立地しています。お部屋情報を参考にしていただき、リーズナブルで、お車の方にも便利な広い駐車場をもつこの老舗の洋館「ホテルニューカマクラ」にぜひ宿泊して、鎌倉観光を楽しんで下さい。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ