ハワイの旅費を調査!安い時期は?予算やおすすめのお小遣い相場も紹介!

人気の観光地といえば、ハワイ!日本語も通じる常夏のリゾート地として、人気の土地です。そんなハワイですが、時期によって旅費の予算は意外と立てにくいもの。今回は、ハワイの旅費の相場やハワイ旅行に必要なお小遣いについてなど、旅費のあれこれをご案内していきます。

ハワイの旅費を調査!安い時期は?予算やおすすめのお小遣い相場も紹介!のイメージ

目次

  1. 1ハワイの旅費を徹底調査!
  2. 2ハワイの旅費の相場は?
  3. 3ハワイの旅費は何がかかる?
  4. 4ハワイの旅費:飛行機代
  5. 5ハワイの旅費:飛行機代の安い時期
  6. 6ハワイの旅費:ホテル代
  7. 7ハワイの旅費:保険代
  8. 8ハワイの旅費:ESTA申請代
  9. 9ハワイの旅費:オプショナルツアー代
  10. 10ハワイの旅費予算をたてよう
  11. 11お小遣いはハワイの旅費の重要項目
  12. 12安い旅費&お小遣いで楽しめるハワイ:ワイキキビーチ
  13. 13安い旅費&お小遣いで楽しめるハワイ:ダイヤモンドヘッド
  14. 14安い旅費&お小遣いで楽しめるハワイ:アラモアナショッピングセンター
  15. 15旅費予算をたててハワイ旅行を満喫!

ハワイの旅費を徹底調査!

日本からの旅行先として人気のハワイですが、時期によって旅費の差が激しく、予算を立てにくい観光地でもあります。今回は、安い旅費でハワイ観光できる時期から、予算の組み方、お小遣い相場もご紹介していきますので、ハワイ旅行をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。安い旅費で楽しめるおすすめスポットもご紹介していきます!

Thumbマジックアイランドでハワイのサンセットを!絶景スポットや行き方紹介!
みなさんはハワイのアラモアナ・ビーチパーク内にあるマジックアイランドをご存じでしょうか。現在...
Thumbハワイでダイビング!おすすめスポットや初心者にも人気の場所を調査!
ハワイはマリンスポーツが盛んです。ダイビングスポットも多く、体験ダイビングの他、初心者から上...

ハワイの旅費の相場は?

一口にハワイの旅費の相場と言っても、滞在する日数や時期によって、旅費のお値段はかなり変わってきます。まず、ツアー会社などで人気のハワイ旅行プランは5泊7日や4泊6日です。中には、3泊5日の安い旅費プランもありますが、ハワイと日本は時差が19時間あるため、3泊5日ですと、実際ハワイに滞在できる時間は短く、弾丸旅行のように感じる可能性が高いです。

1年を通してのハワイ旅費の相場となると、かなり断定しにくくはなりますが、人気の4泊6日のプランで、まず30万は見ておきたい相場と言われています。これに加え、年末年始や夏休みなど、ハワイへの旅行者が増える人気の時期となると、飛行機代を筆頭に旅費は一気に1.5倍から倍近くになる可能性もあります。

Thumbハワイの両替はどこがおすすめ?レートも良くお得な場所を調査!
日本人観光客に大人気のハワイ。ハワイ旅行へ行く際に、誰もが行うのが日本円からドルへの両替です...

ハワイの旅費は何がかかる?

まず、ハワイ旅行の旅費に必要な項目をご紹介していきます。ハワイの旅費の大部分を占めるのは、飛行機代とホテル代!そしてそれ以外に、旅行前に必要なESTA申請費や海外保険費も忘れてはいけません。また、ハワイ現地の観光をより楽しむツアープランや、お食事代などのお小遣いも、旅費の一部として重要な項目です。

ツアープランを申し込まず、ご自身で飛行機やホテルを手配する場合、海外保険費などは旅費予算から外されがち。ですが、安全にハワイ旅行を楽しむためにも必要な項目の旅費は削らずに、節約できるところを抑えて、予算を組んでいきましょう。ハワイ観光に必要なESTAは、ビザよりも安くかんたんに申請できます。こちらは、後ほどご案内していきます。

Thumbワイマナロビーチが美しい!ハワイ穴場ビーチの治安や注意事項・行き方紹介!
ハワイオアフ島の北東にあるワイマナロビーチは、全米ナンバーワンにも輝いたことのある美しいビー...

ハワイの旅費:飛行機代

現在、格安航空会社のLCCも多くあり、ハワイへの旅費の大部分を占める飛行機代(渡航費)は、かなり幅があるといえます。安い旅費や飛行機代でハワイへ行くか、少し旅費をかけても使い慣れた航空会社でハワイへ行くか、この選択は旅行スタイルや好みに分かれます。

ここからは、ハワイへの安い飛行機代の目安を1年を通してご案内していきますので、航空会社にこだわらないという方は、予算の組み立てにこちらの価格もご参照くださいませ。まず、ハワイへの旅費・渡航費で一番価格が上がるのが、日本の夏休み8月と年末の12月となります。

この時期はハワイへの旅行者が多いため、早くに飛行機のチケットを抑えようとしても、やはりお値段は高くなります。安い価格で抑えられたとして、飛行機代で10万円は超える予算。また、ゴールデンウィークの4月末から5月初旬にかけてや、夏休みの始まりと終わりに当たる7月末や9月初旬も比較的高めになります。安い価格で見積もっても、10万円は飛行機代に必要となります。

しかし、こちらはあくまで飛行機代の目安となります。格安航空会社では、燃油サーチャージや空港使用料金などの諸税が含まれていない場合が多くなります。なので、この航空会社は安い旅費でハワイへいけそうだな!と見積もっても、最後に以外と費用がプラスされる事がありますので、予算はあらかじめ高めに設定しておく方が、おすすめです。

Thumbハワイのウルフギャングへ!おすすめメニューや予約法・ハッピーアワーとは?
ハワイには数多くの観光スポットをはじめ、グルメスポットも点在しています。ウルフギャングと呼ば...
Thumbハワイのレストランおすすめランキング!予約必須の人気店も!ドレスコードは?
ハワイでは様々な料理を楽しめるレストランがたくさんあり、どこに行こうか迷ってしまいます。予約...

ハワイの旅費:飛行機代の安い時期

日本の暦や連休に合わせての飛行機代は高くなりますが、その時期を外せば意外と安く遊びに行けるのが、ハワイの魅力でもあります。まず、年末年始の観光時期が過ぎた1月の飛行機代は、安いもので8万円弱ほどから。航空会社によって費用は変わりますが、人気の時期より2、3万円安い相場なので、これは見逃せません。

同様の理由で、2月も比較的お安い時期となっています。3月は、大学の春休みや卒業旅行シーズンになりますので、中旬や下旬からお値段が上がりがちです。また、日本では梅雨は当たる6月は、ゴールデンウィーク後で、連休の少ない月の為、ハワイへの飛行機代は比較的安い相場価格で販売されています。

ハワイの旅費:ホテル代

次にハワイへの旅費で大きな部分を占めるホテル代ですが、こちらは宿泊先のグレードによってかなり旅費や予算が変わってきます。ハワイは人気の観光地ですので、お安いホテルでも8000円から1万円程はする相場です。また、ラグジュアリーなリゾート感を楽しみたい方は、1泊5万円以上の高級ホテルを選択することもできます。

普段頑張ってる自分や家族へのご褒美にラグジュアリーなホテルを予約する場合は、プラン立ての時点でホテル代の旅費予算を高く見積もるのがおすすめ。また、旅行中のオプショナルツアーやお土産などお小遣いに予算を重視したい方は、B&Bやホステルなど格安の宿泊施設をご利用するのがおすすめです。

B&B(ベッド&ブレクファスト)は、ベッドと翌日の朝食付きの宿泊施設。こちらはプランにもよりますが、1つの部屋に2段ベッドがあり複数人で1つの部屋に泊まるというスタイルが多いです。このように、他の旅行客と宿泊部屋をシェアする場合は、相場3000円ほどからでお部屋が見つかります。旅行慣れしている方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

Thumbハワイのシェラトンワイキキのプールが魅力的!素敵な部屋やレストラン紹介!
ハワイにはたくさんのリゾートホテルがありますが、その中の一つにシェラトンワイキキがあります。...

ハワイの旅費:保険代

ハワイへの旅行は短期だから海外保険は必要ないかな?なんてあなどってはいけません。1週間以内の旅行であっても、何が起こるかわからないハワイ旅行。ご自身の病気や怪我だけでなく、荷物の紛失や故障などでも対応してくれますので、忘れずに申し込んでおきましょう。人気の4泊6日プランでは、海外保険費の予算相場は、1000円から5000円ほど。他の旅費項目よりずっと少額になります。

ハワイの旅費:ESTA申請代

また、海外へ旅行へ行く際はビザが必要になりますが、アメリカ合衆国のハワイでは、ESTAを申請すれば、ビザがなくても90日以内は観光で滞在できます。ESTAはインターネット上で申請できますので、ハワイ旅行前に忘れずに行っておきましょう。ESTAは許可日より2年間有効となりますので、旅行日が決まりましたら早めに手続きしておくと便利です。

ご自身でESTAの申請手配される場合は、14ドルで行えます。英語での申請手続きとなりますが、代理店などに頼むと、手数料として高く見積もられることが多いので、旅費を抑えたい方はご自身での手配をおすすめいたします。インターネット上に翻訳アプリなどもたくさんありますので、意外とスムーズにお手続きできます。

ハワイの旅費:オプショナルツアー代

ハワイ旅行をより満喫できるのが、こちらのオプショナルツアー代。海のきれいなハワイでは、マリンスポーツを楽しみたい方も多いと思います。また、ダイヤモンドヘッドなどハワイの大自然を堪能したい方も、旅行前にオプショナルツアーで申し込んで置くと、旅費予算が組み立てやすいので、おすすめです。

ハワイ現地に到着されてから、ご自身で観光スポットへ行くという手もありますが、宿泊先と離れた島のスポットなどは、旅行前にオプショナルツアーを申し込んで置いたほうが、滞在時間を有効に使えます。現在では、日本からオプショナルツアーも申し込んでも、現地で申し込んでもそれほど費用は変わらないものが多いです。効率を重視される場合は、ハワイ旅行前にプランを組み立てこちらも旅費予算に組み入れておきましょう。

ハワイの旅費予算をたてよう

ここまでご自身で手配される場合の、ハワイ旅費にかかるものや相場を見てきましたが、個人ですべてを手配するとなると、結構労力が必要であり、旅費予算も立てにくくなります。今回のハワイ旅行が初めてで、堅実なプランを組みたい!旅行前にほぼすべての相場予算を見積もっておきたい!という方は、旅行代理店やツアー会社のプランに申し込む方法もあります。

旅行代理店やツアー会社でお申込みの場合、飛行機代やホテル費用、保険料は組み込まれているものがほとんどとなります。また、プランによってマリンスポーツや自然鑑賞、ショッピングなどオプショナルツアーも好みで選べますので、ご自身にあったハワイ旅行プランを相談してみるのもおすすめです。

お小遣いはハワイの旅費の重要項目

また、旅費の項目として見落としがちですが、忘れてはいけないのがお小遣い!旅行中のお食事代やお買い物、お土産購入代など、ハワイ旅行を楽しむために、お小遣いは必要かつ大事な旅費の一部です。そんなお小遣いの相場は10万円ほど。ただしこちらは、現金での相場です。ハワイ旅行で、あまりたくさんの現金を持ち歩くのはよくないと言われます。

なので、お食事や現金でしかお買い物できないところ用に、最低限のお小遣いを両替していきましょう。そして、ショッピングセンターや免税店など、クレジットカードでお買い物できるところは、クレジットカードの使用がおすすめです。比較的安全なハワイといえど、観光時はスリなどに狙われやすいものです。必要以上の現金は、持ち歩かないほうがおすすめです。

安い旅費&お小遣いで楽しめるハワイ:ワイキキビーチ

安い旅費でハワイ旅行を楽しみたい方におすすめのスポットが、ワイキキビーチ。ハワイのオワフ島にあるビーチで、たくさんの観光客で賑わっています。オアフ島のホテルに宿泊される方は、アクセスもしやすい絶好のスポット。このワイキキビーチから、ダイヤモンドヘッドを眺めることもできます。

住所:Waikiki Beach Honolulu, Hawaii

安い旅費&お小遣いで楽しめるハワイ:ダイヤモンドヘッド

ハワイのオワフ島にある自然火山、ダイヤモンドヘッド。旅費やお小遣いの予算を抑えたいハワイ観光でおすすめの理由が、登山料金の安さ!登山口でのお支払い料金は、なんと1ドルなのです。車で訪れても5ドルなのでお安い観光スポットです。山頂までは1時間ほど歩く上、急な階段などもありますので、歩きやすい靴と服装で行くのがおすすめです。

住所:4200 Diamond Head Road Honolulu, Hawaii

安い旅費&お小遣いで楽しめるハワイ:アラモアナショッピングセンター

ハワイでのお小遣いや予算を決めて、お買い物を楽しみたい方におすすめなのがアラモアナショッピングセンター。こちらは、ハワイ最大級のショッピングモールで、レストランやアパレル店が350店舗以上も集まっています。ハワイオアフ島のホテル街からもアクセスしやすく、朝9時半から夜9時まで営業しているので、存分にハワイのお買い物を楽しめます。

また、お子様が遊べるキッズプレイエリアも完備されているので、ご家族全員飽きずにハワイ観光を楽しめる施設です。メイシーズやブルーミングデイルズ、ノードストロームなどの百貨店から、ティファニーなどの高級ブランド店、ギャップなどお手頃なアパレル店まで入っています。ご自身のお買い物から、お土産まで揃えられる名スポットです。

アラモアナショッピングセンターには、ハワイ旅行のお土産探しに人気のディズニーストアも入っています。海外限定の商品なども置いてありますので、ディズニー好きな方以外も見逃せないお店です。ショッピングだけでなく、軽食店の集まっているフードエリアやレストランも充実しているので、訪れる際はしっかり時間を作ってゆっくり見て回るのがおすすめです。

住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, Hawaii
電話番号:0808-955-9517

旅費予算をたててハワイ旅行を満喫!

ハワイの旅費相場はいかがでしたでしょうか。事前に旅費予算を立てて行けば、現地で焦らず観光が楽しめます。また、ハワイ旅行を安い旅費で楽しみたい!とお考えの方は、人気の時期やまわりの方のお休みの時期から、ずらして旅行プランを立てるのもポイントです。楽しいハワイ旅行準備の参考にしていただけますと幸いです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
niroak

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ