ティポトルタはディズニーの人気食べ歩きグルメ!販売場所やおすすめの味は?

ディズニーに行ったら必ず食べたい食べ歩きフード。その1つに人気スイーツの「ティポトルタ」があります。ご存知ですか?今回はディズニーランドやディズニーシーでの販売場所や味、値段をはじめ、気になるカロリーなどティポトルタについてのあれこれをご紹介します。

ティポトルタはディズニーの人気食べ歩きグルメ!販売場所やおすすめの味は?のイメージ

目次

  1. ディズニー食べ歩きのおすすめ定番の1つ!ティポトルタ
  2. ティポトルタとは
  3. 食べ歩きスイーツのティポトルタをどんなときに食べる?
  4. ティポトルタのカロリーは?
  5. ティポトルタとチュロスとの違い
  6. ティポトルタの販売場所1:ビレッジペイストリー(ディズニーランド)
  7. ティポトルタの販売場所2:トロピック・アルズ(ディズニーシー)
  8. ティポトルタ定番の味1:チョコ
  9. ティポトルタ定番の味2:チリコンカン
  10. 時期限定の味1:イースター限定のティポトルタ
  11. 時期限定の味2:夏限定のティポトルタ「クール・ティポトルタ」
  12. 時期限定の味3:ハロウィーン限定のティポトルタ
  13. 時期限定の味4:クリスマス限定のティポトルタ
  14. 時期限定の味5:フローズンファンタジー
  15. ディズニーでの食べ歩きにはティポトルタがおすすめ!

ディズニー食べ歩きのおすすめ定番の1つ!ティポトルタ

ディズニーランドやシーでの食べ歩き。小腹が空いたときに少し食べたい!というときに手軽に食べれるフードがたくさんあります。中でも定番の味から限定味まで幅広く楽しめるのがティポトルタ。そんなティポトルタについて、味や値段、販売されている場所をはじめ、おすすめポイントや気になるカロリーまでまとめてみました。

Thumbディズニーシーの食べ歩きグルメ人気ランキング!おすすめメニューを厳選!

ティポトルタとは

takenyan_sさんの投稿
30079393 887976821326927 2361884700269608960 n

イタリアのお店でも取り扱われている焼き菓子。カンノーロというお菓子に似ているともいわれています。サクサクしたパイ生地の中になめらかなクリームやフィリングがたっぷり入ったスティック状で、ワンハンドで食べれます。食感はサクサクカリカリとしており、買った直後はアツアツ。肌寒い時期には特におすすめです。

luakaha_cooking_akiさんの投稿
16583641 756694961174801 6636764936737390592 n

生地がサクサクしているが故に、食べるとポロポロとこぼれやすいです。また、喉が渇きやすいのでドリンク必須。時期やイベントによってさまざまな限定味が登場します。味や包装紙も種類によって異なるので、新たな発見を楽しめます。形状がチュロスと似ていますが、それぞれ別の種類のお菓子で、販売されている場所も異なります。

Thumbギョウザドッグの売り場所・混雑は?ディズニーシーの人気グルメを調査!

食べ歩きスイーツのティポトルタをどんなときに食べる?

rinarina0817さんの投稿
29739983 352318865257464 747469625427492864 n

実際、みなさんが食べ歩きフードを食べたくなるのはどんなときでしょうか?主にはショーやパレード、アトラクションの待ち時間やアトラクションやパレードを楽しんだ後に疲れてひと息つきたいときなどが多いようです。中には時期限定の味がお目当ての方、来たらまず定番味を食べる!という方、といろいろあることでしょう。

racco1117さんの投稿
12940773 867194146740720 502358455 n

小腹が空いたけれど、まだまだアトラクションやショー、パレードを楽しみたい!でもレストランに入って食事をとるほどではないなど、ティポトルタはそんなときにおすすめ。立ったまま、歩きながら、食べることができます。ただし、食後に残った包装紙は必ず近くのゴミ箱に捨てるようにしましょう。

ティポトルタのカロリーは?

nanami5544さんの投稿
29400672 438725156582623 3915209332819492864 n

ダイエット中の人にとっては食べて楽しむ傍ら、気になるのがカロリー。ティポトルタのカロリーは、チョコ味431kcal、以前販売されていたスイートポテト味で378kcal(チリコンカン味のカロリーは入手できませんでした)。こちらを目安に、摂り過ぎてしまったカロリーはパーク内を歩いたり、アトラクションを待ったりして消費するのがおすすめ。

ティポトルタとチュロスとの違い

ayaka.kitayamaさんの投稿
26181867 162444187722116 1506740708587864064 n

チュロスはスペイン発祥の揚げ菓子。形は輪になったものや棒状のものがありますが、ディズニーパーク内で販売されているチュロスは棒状です。ティポトルタの断面は丸型ですが、チュロスは絞り器の口が星形のため、できあがった断面も星型。こちらもホットスイーツのため、冬の寒い時期に食べるのがおすすめです。

marie__singingさんの投稿
23595056 938147266337803 4007315447648092160 n

気になるカロリーについて、チュロスはディズニーパーク内で販売されているミッキーチュロスだと、シナモンは236kcal、ストロベリーは240kcalです。一方、ティポトルタのカロリーは、チョコ味431kcal、以前販売されていたスイートポテト味で378kcal。小腹を満たし、エネルギーを補給される方にはティポトルタの方が良いかもしれません。

ティポトルタの販売場所1:ビレッジペイストリー(ディズニーランド)

mikuru5607さんの投稿
13181408 1671200536478945 701286599 n

ディズニーランドでティポトルタを販売している唯一の場所は、ビレッジペイストリー。ディズニーランドのファンタジーランド、イッツアスモールワールド近く、「ピノキオの冒険旅行」前にあるカラフルな見た目の荷馬車です。このフードワゴンは1997年7月31日にオープンしました。

m.tanabe.1114さんの投稿
28152846 198801980876266 359860131317415936 n

開園前から行列ができていることが多いようです。数分で購入できることもあれば、一度にできあがる量が限られているのか、列の進みが止まるとずっと動かないこともあります。販売時間は開園1時間後から20:00。営業時間はパークの運営時間によって異なります。また、天候、季節、時間帯によりクローズすることがあります。

Thumbディズニーランドのチュロスを網羅!人気の味・売り場・値段を完全ガイド!

ティポトルタの販売場所2:トロピック・アルズ(ディズニーシー)

m.m.1118さんの投稿
12530681 1188434637857260 1721472618 n

ディズニーシーでの販売場所も1か所で、「トロピック・アルズ」。ロストリバーデルタエリア、マーメイドラグーン方面からレイジングスピリッツへ向かった左側にある馬車で、2018年3月より販売しています。以前にディズニーシーでの販売場所として知られていた「ハイタイド・トリート」では現在ミッキーチュロスが売られているようです。

_____.m08さんの投稿
29402845 2027632077251294 6552931530216308736 n

店名トロピック・アルズは、「トロピック・アル」というオオハシがよくとまっていた場所にできたフードワゴンというのが由来。イートインスペースもあるようで、利用される方も多いようです。販売時間は8:30~22:00。営業時間はパークの運営時間によって異なります。また、天候、季節、時間帯によりクローズすることがあります。

Thumbディズニーシーのチュロスを完全網羅!人気の味や売り場をまとめてチェック!

ティポトルタ定番の味1:チョコ

katsukimioさんの投稿
28436352 1777466829227577 8733551190207365120 n

以前から長く販売されているティポトルタ、定番味の1つです。ココアが練りこまれた生地に、食べかけの部分からとろりと流れてきそうなチョコレートクリーム。端から端までびっちりと入っています。甘いだけでなく濃厚なビターなカカオ味で、チョコパイに近い食感、男性ウケしそうな大人のチョコ味です。

_rippy___さんの投稿
23101365 130977100895520 2023578746363052032 n

ティポトルタを食べるなら一度は食べておきたい、定番でおすすめの味。現在は両パークで販売され、チリコンカン味と2種類で定番メニューとなっています。ティポトルタ全般に言えますが、できたては持ったかんじもとても熱くて中はもっと熱いので、すぐにかぶりつくのはNG、火傷に要注意です。(値段:360円)

ティポトルタ定番の味2:チリコンカン

pizza_woman_chanさんの投稿
28762949 497336177330673 1820372234292690944 n

レギュラーのスイートポテト味が終了し、2018年3月に登場した新しい味、チリコンカン。ティポトルタ史上初の甘くないお食事系ティポトルタです。「チリコンカン」とはひき肉と玉ねぎを炒めたものをトマト、チリ(唐辛子)パウダー、ビーンズでスパイシーに煮込んだ、アメリカ南部、メキシコの料理のこと。

ykchannel_foodさんの投稿
28766073 227112937864759 7489188070932086784 n

チリコンカンがティポトルタに入ることでピリ辛ですが食べやすく、食べ応えあり、コスパのよい惣菜系フードとなります。ミートパイ、ピザまん、ピザソースなどに似た味と表現する方も。甘いものが苦手な人にもティポトルタを楽しんでいただけます。値段はチョコと同じ360円です。

時期限定の味1:イースター限定のティポトルタ

d_n_z_k_y_02さんの投稿
30603300 183077549003239 1193593152682852352 n

毎年春、4月頃になるとディズニーパークではスペシャルイベント「ディズニーイースター」を開催します。色とりどりのイースターエッグやお花がパーク全体を盛り上げます。2018年は出ていないのですが、近年ティポトルタもイースター限定味が出た年がありました。そのイベントでしか味わえないフレーバーをチェックしてみてください。

キャラメル&カスタード(2015年場所限定:ディズニーランド)

tgd_chankana43さんの投稿
1799561 293433800814334 148577838 n

キャラメルとカスタードの2種類のクリームが入ったティポトルタ。ディズニーランド限定の味で、甘みが強いです。ひとことで言うと「プリン味」でしょうか?ティポトルタが温かいので更に甘さを強く感じるようです。どちらかというと、お子様が好きな味かもしれません。(値段:360円)

アールグレイティ&ラズベリー(2015年場所限定:ディズニーシー)

yukinyon_nanoさんの投稿
11190189 1625554131007658 400691687 n

ディズニーシーで限定販売されていた、ラズベリーの酸味と香り豊かなアールグレイの組合せは今までにない大人な味。アールグレイの風味もしっかり感じられます。特に紅茶好きな方ははまるかもしれません。包装紙もキャラメル&カスタード味とは異なるので、チェックしてみてください。値段は360円です。

時期限定の味2:夏限定のティポトルタ「クール・ティポトルタ」

kaxx729さんの投稿
13687351 1037313193048836 1935680335 n

通常はアツアツなティポトルタも夏になるとひんやり仕様に変更。冷たいパイ生地の中にアイスが入っています。食べ終わるまでアイスをしっかりと保冷してくれるので、食べてる途中で溶けてドロドロしません。生地が冷えているためか、温かいティポトルタよりもサクサク感は抑えられしっとりしています。

場所限定(ディズニーランド):ストロベリーミルク味

mino_rubyさんの投稿
19932938 249922908839901 3309205437517135872 n

夏になると販売される、クールティポトルタ。ディズニーランド限定で販売されているフレーバーは、ストロベリーミルク味。パイ生地をサクッとかじると、中にはストロベリーアイスクリームが入っています。クリームだけでなく、イチゴの果肉も一緒に。甘いストロベリーアイスの味はお子様向けに良いかもしれません。値段は360円です。

場所限定(ディズニーシー):ハニーレモン味

eym0903さんの投稿
13722010 552938908212203 130653273 n

ディズニーシー限定販売のクールティポトルタといえば、ハニーレモン味。場所限定にもかかわらず、ハニーレモンファンがいるほど人気の味のようです。パイ生地の中にはひんやりと冷たいハニーレモンのクリーム。食べるとレモンのシンプルな味が一気にさわやかな気分にしてくれます。カロリーは292kcalを目安にしてください。値段は360円です。

両パーク共通:キャラメル味

agent_nori_perryさんの投稿
11910138 1648979415340386 1660462199 n

両パークを販売場所としているクールティポトルタは、キャラメル味。甘ったるいアイスなのかと思いきや、中のキャラメルアイスは甘さ控えめで、ほろ苦いカラメル味です。ストロベリーミルクやハニーレモンと一緒に購入し、食べ比べされる方も。夏のパークでは、クールティポトルタを食べてクールダウンしましょう。値段は360円です。

Thumbディズニーランドの人気アイス特集!おすすめメニューや場所・値段も!

時期限定の味3:ハロウィーン限定のティポトルタ

mh_o3104さんの投稿
22500620 291527028000877 4446811548307947520 n

ディズニーのパークでは、毎年9月から10月にかけてハロウィーンの季節がやってきます。ディズニー映画などに出てくる悪役たち、ヴィランズたちが盛り上げる「ヴィランズワールド」一色のパークに変身します。もちろん、ティポトルタもハロウィーンバージョンに。期間限定のティポトルタをご紹介します。

紫いも味

hatake29さんの投稿
19120746 220684271785898 4490010110327783424 n

ハロウィーン限定のティポトルタ、ここ数年で定番化している紫いも味です。ディズニーランドでしか販売されていない時期もありましたが、2017年は両パークで販売されました。パイ生地も中のペーストもハロウィーンらしい紫色。サクサクの生地にホクホクお芋のペーストが甘みのある風味と秋らしい香りで、お芋好きな方には大変おすすめ!

eating_lovelifeさんの投稿
25011967 1664130050297605 84988336111878144 n

運よくできたてを手にした方はさらに幸せを感じること間違いないようです。ただし、火傷に注意。できたては相当熱いので、お子様が食べる際、購入直後は親御さんが持ってあげてください。ディズニーランドとシーでは包装紙に違いがあるのもお楽しみいただけます。カロリーは378kcalを目安にしてください。値段は360円です。

ブラックティポトルタ(レアチーズ&ブルーベリー)

920_512さんの投稿
22708835 824723577699703 7722252302291042304 n

ブラックティポトルタの正体は、レアチーズ&ブルーベリー。サクサクのパイ生地の中にレアチーズとブルーベリーのクリームソースが入っています。ブルーベリーの爽やかな酸味とクリームチーズの濃厚さの組合せで、味はほんのり甘い程度で結構酸味が強い印象です。さっぱりした大人の味を好む方にぴったりかもしれません。値段は360円です。

時期限定の味4:クリスマス限定のティポトルタ

saya.meloさんの投稿
29087482 230863117460250 9196525811195183104 n

ハロウィーンが終わると、毎年11月からクリスマスのスペシャルイベントが始まります。両パークそれぞれのテーマでクリスマスが展開され、巨大なクリスマスツリーもディズニーランド、シーで見れます。特にライトアップされたツリーはきれいで迫力があります。ティポトルタのクリスマス限定味もでますので忘れずにチェックしてみてください。

ヘーゼルナッツ味

fantasmic_loveさんの投稿
15048020 192034724587581 5799969277272391680 n

クリスマスシーズンになると両パークで販売されるヘーゼルナッツ味。サクサクパイ生地の中にはしっとり温かいヘーゼルナッツクリームがマッチしています。ヘーゼルナッツクリームは甘いだけではなく、酸味もアクセントになっており、ナッツの香ばしい香りが広がる大人の味です。季節柄、温かい飲み物が合います。

maridearchanさんの投稿
15034913 1337164496302267 3103181014583738368 n

生地は他のティポトルタと同じですが、ディズニークリスマスで初デートを迎えている女子はパイ生地のカスが服や髪、唇の周りにつきやすいので、食べた後は鏡でよくチェックしましょう。ヘーゼルナッツ味のティポトルタは、雪だるまのミッキーやミニーの「スノースノー」のかわいい包装紙で販売されます。値段は360円。

時期限定の味5:フローズンファンタジー

07na_chanさんの投稿
29087628 927951757376783 1837166883564945408 n

フローズンファンタジーとは、映画「アナと雪の女王」 をテーマに2015年から始まったイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」のこと。このイベントは4年間の企画で、2018年3月19日でファイナルを迎えました。合わせてティポトルタもフローズンファンタジー限定の味が出ていましたので、ご紹介します。

チーズアンドラズベリー味

made._.momさんの投稿
23279694 1900803096913858 5137411730812436480 n

「アナとエルサのフローズンファンタジー」のイベント期間限定で販売されたチーズクリーム&ラズベリー味。チーズクリームと甘酸っぱいラズベリーソースがマッチした一品です。おすすめポイントは、ラズベリーの酸味と、チーズとラズベリーの香り。値段は360円です。

ディズニーでの食べ歩きにはティポトルタがおすすめ!

ディズニーランドやシーで売られているティポトルタについて、味や値段、カロリーなどご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?カロリーは入手できた情報のみ掲載しました。ディズニー常連さんもそうでない方も、今度遊びに行く機会には是非、おすすめの食べ歩きフード、ティポトルタを試してみてください。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ