サイパン旅行で外せない観光名所特集!買い物におすすめのスポットも多数!

日本から数時間のフライトで行ける南国サイパンは観光旅行にぴったりです。海に囲まれたサイパンでは、マリンアクティビティーはもちろん、お買い物なども楽しめます。こちらではそんなサイパンの観光旅行におすすめのスポットをご紹介していきます。

サイパン旅行で外せない観光名所特集!買い物におすすめのスポットも多数!のイメージ

目次

  1. サイパン旅行の観光スポットを大調査
  2. サイパン旅行の観光情報1「サイパンとは」
  3. サイパン旅行の観光情報2「サイパンの交通手段」
  4. サイパン旅行の観光情報3「サイパン旅行の費用」
  5. サイパン旅行のおすすめ観光スポット1「グロット」
  6. サイパン旅行のおすすめ観光スポット2「マニャガハ島」
  7. サイパン旅行のおすすめ観光スポット3「ラデラン・バナデロ(スーサイドクリフ)」
  8. サイパン旅行のおすすめ観光スポット4「禁断の島」
  9. サイパン旅行のおすすめ観光スポット5「ガラパン」
  10. サイパンでバカンスを楽しもう

サイパン旅行の観光スポットを大調査

美しい海があり、一年中マリンスポーツが楽しめる国と言えば、どちらの旅行先が思い浮かぶでしょうか。ハワイの様な都会的な南国もおすすめですが、よりゆっくりとバカンスを過ごしたいと言う方には、サイパンへの観光旅行がおすすめです。こちらでは日本から飛行機でたった数時間の南国、サイパン旅行の魅力を大調査します。

サイパン旅行の観光情報1「サイパンとは」

サイパンは小さな島がいくつか存在する国です。サイパン島を含む北マリアナ諸島のことを指します。場所は、小笠原諸島の南方にあり、サイパン島は沖縄本島の10分の1くらいの大きさの小さな島です。人口も58000人ほどです。この数字は夏休みのディズニーランドの来場者数くらいです。サイパンは大変のどかな島です。

サイパンの魅力はその温暖な気候です。サイパンは熱帯海洋性気候です。平均気温は27度で、いわゆる常夏の島です。また、サンゴ礁に囲まれた島の海は大変美しく、のどかな街並みは空気が美しいので、バカンスにとてもおすすめです。ただし、気温差の少ない一年のなかでも雨季(4月から10月)は、熱帯低気圧が発生しますのでご注意ください。

またサイパンはマゼランにより1521年に発見されて以来、スペイン統治、ドイツ統治、日本統治と支配され、第二次世界大戦後はアメリカの統治ということになっていますが、「グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム」によりビザ不要です。またアメリカ合衆国に入国する際に必要なESTAの申請も不要です。

サイパン旅行の観光情報2「サイパンの交通手段」

シャトルバス

ishiimasato4159さんの投稿
18579557 1688645057831550 834610500363878400 n

サイパンはのどかな田舎の島です。地下鉄はもちろん、路線バスすらありません。旅行客には多少不便です。サイパンで便利な交通手段はTギャラリアサイパンby DFSが運行する「DFSエクスプレス」です。「DFSエクスプレス」は、サイパン北部から西海岸沿いの主要ホテルとTギャラリアの間を運行しています。ほとんどの旅行客がこのバスを使っています。

また、そのほかにも旅行会社が運行するシャトルバスや、ホテルによっては、宿泊者専用のシャトルバスをだしているところもあります。そのため旅行の前には、旅行会社などに確認するのがおすすめです。しかしバスは目的地にピンポイント着く事はありませんので、その場合は旅行の時間を有効に使用するためにも、タクシーがおすすめです。

タクシー

サイパンのタクシーは日本のように流しのタクシーはいません。そのためタクシーを使用する際にはお店やホテルでスタッフに呼んでもらう必要があります。タクシー料金はメーター制です。初乗り2.5ドル、その後約400メートルごとに0.75ドルかかります。大きな荷物も1ドル取られます。チップは料金の10から15%を払いましょう。

レンタカー

yukixsuginoさんの投稿
23347538 157917971611312 3510560767143313408 n

サイパン島は小さな島ですが観光スポットはいくつもあります。観光スポットを効率的にまわるなら、レンタカーでの旅行をおすすめします。レンタカーなら、観光スポットをピンポイントで観光できます。また、サイパン島は車なら4時間前後で島を一周できます。サイパンは21歳以上で、日本の免許証とパスポート、ドライバー名義のクレジットカードがあれば簡単に借りられます。

サイパン旅行の観光情報3「サイパン旅行の費用」

toshi_skiboarderさんの投稿
29738917 1382918561854534 5372856928831537152 n

ではサイパン旅行にはどれくらいの旅行費用がかかるかご紹介しましょう。2018年5月からは日本とサイパンの間の直行便が無くなってしまいますので、それ以降は韓国経由か、もしくはグアム経由ということになります。旅行の費用を抑えたい場合は韓国のLCCチェジュ航空などを利用すると、往復で燃料代を含んで4万円以内の航空券もあります。

tetsu.c33さんの投稿
17438949 309120802824691 3322230759065911296 n

航空券の費用の次は宿泊の費用です。サイパンのホテルは比較的リーズナブルです。宿泊の費用は一部屋1泊10000円ほどで十分です。10000円出せはサイパン島の繁華街近くで、オーシャンビューのホテルに泊まれます。サイパンでは1部屋あたりの費用なので、2人で宿泊する場合は1人あたり5000円ほどの計算になります。

happy_world_tripさんの投稿
28754358 157572504949339 6130576347682045952 n

サイパン旅行で車を借りる場合の費用は、1日(1泊)6000円前後で、4人乗りのセダンを借りられます。家族連れや友達同士の旅行などにはお勧めです。「DFSエクスプレス」は無料ですので、これらの移動手段を上手く利用しながら移動すれば、移動にかかる費用はあまり多くありません。サイパンは旅行の「費用」という面でもとても魅力的な観光地です。

サイパン旅行のおすすめ観光スポット1「グロット」

hasem.ozdemirさんの投稿
29416252 921112951404504 325614505935503360 n

サイパン島のグロットは、ダイバーに大変人気の観光スポットです。多くの旅行客がこちらを目当てにやってきます。グロットは波の浸食によって断崖絶壁の中に自然に作られた天然プールのある洞窟で、マドック岬の先端にあります。グロットにエントリーするには、水面から2メートルほどの高さのある岩の上から飛び込まなくてはなりません。

グロットの水面はどこまでも透き通ったブルーで、洞窟の中に入ると太陽光の反射により青く光る水面はナポリの「青い洞窟」と同じです。洞窟の奥には外洋につながる穴があり、外洋に出れば魚なども観察できます。この観光スポットはダイバーにとってはサイパン旅行の最大の魅力でもあります。ツアーのガイドも旅行客に必ずここを勧めます。

ukyoung_yooさんの投稿
28154678 1738159149573614 5289004143418015744 n

グロットはこのように大変魅力的な観光スポットですが、絶景を拝むには多少の努力が必要です。グロットはサイパンの中心地から車で数十分北東に進みます。駐車場からは100段以上の下り階段を下りていきます。ダイビングの装備などは数十キロありますので、足元には注意しましょう。また、往路が下りということは、帰路は登りですので覚悟しましょう。

サイパン旅行のおすすめ観光スポット2「マニャガハ島」

サイパン旅行で絶対に外せないない観光地がこちらの「マニャガハ島」です。マニャガハ島はサイパン島からクルーズ船などで約10分ほどのところにある無人島です。島の周囲が約1.5kmというマニャガハ島は国定海中公園に指定されるほどの美しさです。人は住むことが出来ず、旅行者は日中だけオプショナルツアー等で入島することができます。

マニャガハ島の観光ポイントは海底まで透き通ったガラスのような海と眩しいほどの白い砂浜のコントラストです。これぞサイパン旅行の醍醐味。その美しさにため息がでます。島に着いたら多くのマリンレジャーが楽しめます。透明度の高い海でのシュノーケリングや美しい風景を一望できるパラセイリングはサイパン旅行者に人気です。

サイパン旅行のおすすめ観光スポット3「ラデラン・バナデロ(スーサイドクリフ)」

人気観光地サイパンは常夏の南国の島です。美しい海とのどかな街並みの広がるこの田舎の島ですが、悲しい歴史があったことも忘れてはいけません。太平洋戦争の最中、日本軍司令部がサイパン島北部にあり、アメリカ軍に攻め込まれた日本兵や民間人が、アメリカ兵からの投降勧告、説得に応じずこの崖から飛び降り自ら命を絶ちました。

sio256さんの投稿
29739632 1906793389612699 3616655693534199808 n

現在は「平和記念公園」として整備され、当時の指令室や戦車なども見ることができます。サイパンには他にも、崖に残る大砲の跡や防空壕の跡など戦争の傷跡が多くあります。戦争で亡くなった方のご冥福をお祈りしながら、同じ過ちを犯さないようにという戒めを感じます。旅行の際に立ち寄って慰霊碑をお参りするのもよいでしょう。

サイパン旅行のおすすめ観光スポット4「禁断の島」

manjiro2017さんの投稿
26367499 529805520752049 104678626565292032 n

人気観光地でありながらサイパンの海が美しいのは、マリアナ政府によって海洋保護区として海の生態系がしっかりと守られているからです。この「禁断の島」もマリアナ政府の海洋保護区です。サンゴを傷つけることは勿論、魚釣りすら禁止されています。そのためこちらではのびのびと生活する海の生き物たちを観察することができます。

manjiro2017さんの投稿
27892361 1809912372387131 6683845509242683392 n

「禁断の島」にはツアー以外では旅行客は自由に出入りできません。「禁断の島」へのツアーは基本的にトレッキングツアーになりますので、体力のある方におすすめです。「禁断の島」のビーチまで数十分下り坂を降りると、シュノーケリングポイントが待っています。ツアーは様々ありますので、旅行前に検討して予約しましょう。

サイパン旅行のおすすめ観光スポット5「ガラパン」

サイパンの観光旅行をするときに、観光旅行の起点となる場所がこの「ガラパン」です。ガラパンはサイパン島の中で一番賑やかなところで、旅行客におすすめのお買い物スポットやレストラン、ホテルなどもたくさんあります。それではガラパン周辺のお買い物情報を少しご紹介しましょう。

ガラパン ストリート マーケット

carpediem24.29さんの投稿
27581804 1771852676453263 4442625565807083520 n

多くの観光客が訪れるガラパンの「ガラパン ストリート マーケット」では多くの屋台が立ち並びます。屋台で食べ物が安くお買い物できるのは観光客にはうれしいです。屋台は毎日午後5時くらいから始まります。ローカルフード、中華料理、韓国料理など旅行客向けの屋台も並びます。

Tギャラリア

marianaocean_japanさんの投稿
15625471 1924038924481905 8764085697557561344 n

海外旅行の醍醐味の一つはやはり免税店でのお買い物でしょう。サイパンにも観光スポットのようなTギャラリアがあり、多くの観光客が訪れます。ハワイのTギャラリアと比べると随分とこじんまりしていますが、有名ブランドなどのお買い物は、こちらですることができます。またお買い物以外にも旅行客に人気なのが、その隣にあるカジノです。

Thumbサイパンのカジノで楽しみ方ガイド!人気の場所や服装を観光前にチェック!
日本から一番近い英語圏のリゾートであるサイパン。2014年のカジノ合法化後、サイパンにはカジ...

アイ・ラブ・サイパン

ilovesaipan_officialさんの投稿
25019004 321083271727674 3154602523420000256 n

サイパン旅行の記念になるようなお買い物がしたい場合はこちらの「アイ・ラブ・サイパン」が観光客に人気です。アメリカ風のお菓子やオーガニックの食材、「アイ・ラブ・サイパン」のグッズやTシャツなども観光客におすすめです。ロゴ入りグッズはサイパン旅行の良い記念になるでしょう。オシャレなコスメなども見逃せません。

サイパンでバカンスを楽しもう

いかがでしたでしょうか。サイパン旅行に関する情報と、サイパン旅行のおすすめ観光スポットをご紹介しました。サイパン旅行はリーズナブルなだけでなく、海の本当の美しさを教えてくれます。上記の観光スポット以外にも、島の断崖絶壁にグリーンを配置したゴルフ場なども魅力的です。サイパンでゆったりと素敵なバカンスを楽しんでください。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング