大涌谷へのアクセス方法まとめ!行き方は車・バス・電車どれがおすすめ?

箱根にある大涌谷は、箱根火山の爆発により崩壊した地形です。箱根火山の中では最も大きい噴気地帯となっています。大涌谷は車・バス・電車でアクセス出来るとして、沢山の人が訪れる人気の観光スポットです。ここでは大涌谷のアクセス方法や行き方などをまとめて紹介します。

大涌谷へのアクセス方法まとめ!行き方は車・バス・電車どれがおすすめ?のイメージ

目次

  1. 「大涌谷」へのアクセス方法を紹介します!
  2. 「大涌谷」について
  3. 「大涌谷」車のアクセス1:東京・横浜方面からの行き方
  4. 「大涌谷」車のアクセス2:大阪・名古屋・静岡方面からの行き方
  5. 「大涌谷」電車のアクセス1:新宿から小田急線の行き方
  6. 「大涌谷」電車のアクセス2:新宿からJR線を利用した行き方
  7. 「大涌谷」電車のアクセス3:東京から新幹線を利用した行き方
  8. 「大涌谷」電車のアクセス4:東京から普通電車を利用した行き方
  9. 「大涌谷」電車のアクセス5:大阪・名古屋・静岡方面からの行き方
  10. 「大涌谷」のアクセス1:高速バスを利用した行き方
  11. 「大涌谷」のアクセス2:定期観光バスを利用した行き方
  12. 「大涌谷」のアクセス3:箱根ロープウェイについて
  13. 「大涌谷」のアクセス4:駐車場について
  14. 「大涌谷」のアクセス5:トコトコきっぷ(1日乗車券)
  15. 「大涌谷」のアクセス6:海賊船・ロープウェイ1日きっぷ
  16. 「大涌谷」のアクセス7:箱根フリーパス
  17. 「大涌谷」のアクセス8:おすすめの観光プラン!
  18. 「大涌谷」のアクセス9:黒たまご館
  19. 「大涌谷」のアクセス10:観光する時の注意!
  20. 「大涌谷」のアクセス方法まとめ!

「大涌谷」へのアクセス方法を紹介します!

箱根にある大涌谷は、箱根火山の爆発により出来た地形です。大涌谷では現在もあちらこちらから硫化水素を含む噴煙が上がっています。大涌谷で地温が高い場所や、酸性に強い植物を見ることが出来るのも大涌谷の特徴です。ここでは箱根有数の観光スポット大涌谷の車・電車・バスを利用した行き方をまとめて紹介します。

「大涌谷」について

神奈川県箱根町に位置する大涌谷は、約3000年前の噴火により標高1438メートルの山が崩壊して出来ました。大涌谷は、現在も100℃前後の蒸気や水蒸気を吹き出しています。大涌谷独特の臭いは、硫化水素によるもので、硫化水素の影響で植物も枯れてしまい、岩も溶かしてしまいます。大涌谷を背景に富士山を望むことが出来る人気の観光スポットです。

「大涌谷」車のアクセス1:東京・横浜方面からの行き方

大涌谷へのアクセスとして、東京・横浜方面から車での行き方は、東名高速道路「東京用賀IC」または「横浜町田IC」を利用して「厚木IC」まで向かいます。「厚木IC」から「箱根口IC」へは小田原厚木道路を利用します。「箱根口IC」から「早雲山」まで国道1号線・県道734号線を利用します。「早雲山」からは箱根ロープウェイで「大涌谷」まで行きます。

「大涌谷」車のアクセス2:大阪・名古屋・静岡方面からの行き方

箱根大涌谷へのアクセスとして、大阪・名古屋・静岡方面からの車での行き方は、東名高速道路で「東名名古屋IC」から「御殿場IC」へと向かいます。「御殿場IC」から「仙石原」交差点までは国道138号線を利用します。「仙石原」交差点から「桃源台」交差点までは県道75線を利用します。「桃源台」からは箱根ロープウェイで「大涌谷」へと向かいます。

Thumb神奈川のドライブスポットまとめ!夜景が綺麗なコースから穴場まで一挙紹介!

「大涌谷」電車のアクセス1:新宿から小田急線の行き方

ロマンスカーのアクセス方法

大涌谷へのアクセスとして、新宿方面から電車の行き方は、新宿駅ー箱根湯本駅までは特急ロマンスカーを利用すると乗換えもなく便利です。所要時間は約85分です。箱根湯本駅ー強羅駅までは箱根登山電車を利用します。所要時間は約40分です。強羅駅ー早雲山までは箱根登山ケーブルカーを利用します。所要時間は約10分です。

大涌谷へのアクセスとして小田急ロマンスカーを利用する場合、乗車券の他に特急券が必要となります。新宿駅から箱根湯本駅までロマンスカーを利用した場合の料金は、乗車券が1190円、特急券が1090円となります。交通系ICカードを利用した場合、新宿駅ー箱根湯本駅間の料金は乗車券が1184円、特急券が1090円となります。

新宿方面から大涌谷へのアクセスは、早雲山ー大涌谷までは箱根ロープウェイを利用します。所要時間は約10分です。また箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で桃源台まで行きます。所要時間は約35分です。桃源台ー大涌谷まで箱根ロープウェイを利用します。所要時間が約20分です。電車を乗り継ぐ行き方と箱根湯本駅からバスの行き方があります。

普通電車のアクセス方法

大涌谷へのアクセスとして、新宿から小田急線急行列車を利用した行き方は、新宿駅ー小田原駅までは小田急小田原線を利用します。所要時間は約1時間30分です。小田原駅ー箱根湯本駅までは箱根登山電車を利用します。所要時間は約15分です。箱根湯本駅ー強羅駅までは箱根登山電車を利用します。所要時間は約40分です。

大涌谷へのアクセスとして、新宿から小田急線急行列車を利用した行き方は、箱根登山鉄道で箱根湯本駅ー強羅駅へと向かいます。強羅駅ー早雲山までは箱根登山ケーブルカーを利用します。所要時間は約10分です。早雲山ー大涌谷までは箱根ロープウェイを利用します。所要時間は約10分です。電車により所要時間が変わる場合があります。

「大涌谷」電車のアクセス2:新宿からJR線を利用した行き方

大涌谷へのアクセスとして、新宿駅からJR線を利用した行き方があります。新宿駅ー小田原駅までは湘南新宿ラインを利用します。特別快速の場合所要時間は約1時間15分です。小田原駅ー箱根湯本駅までは箱根登山電車を利用します。所要時間は約16分です。箱根湯本駅ー強羅駅までは箱根登山電車を利用します。所要時間は約40分です。

大涌谷へのアクセスとして、新宿駅からJR線を利用した行き方は、箱根湯本駅ー強羅駅までは箱根登山線を利用します。強羅駅ー早雲山までは箱根登山ケーブルカーを利用します。所要時間は約10分です。早雲山ー大涌谷まではロープウェイを利用します。所要時間は約10分です。電車により所要時間が変わる場合があります。

大涌谷へのアクセスとして、新宿駅からJR線を利用した場合、小田原駅から箱根登山バスを利用したアクセス方法もあります。小田原駅ー桃源台までは箱根登山バス(T路線)を利用します。所要時間は約1時間です。桃源台ー大涌谷までは箱根ロープウェイを利用します。所要時間は約20分となります。道路状況によりバスの所要時間が変わる場合があります。

「大涌谷」電車のアクセス3:東京から新幹線を利用した行き方

大涌谷へのアクセスとして、東京方面から新幹線を利用した行き方があります。東京駅ー小田原駅までは「こだま」を利用します。所要時間は約40分です。小田原駅ー箱根湯本駅までは箱根登山線を利用します。所要時間は約20分です。箱根湯本駅ー強羅駅までは箱根登山電車を利用します。所要時間は約40分です。

大涌谷へのアクセスとして、東京方面から新幹線を利用する場合、箱根湯本駅ー強羅駅までは箱根登山鉄道を利用します。強羅駅ー早雲山駅までは箱根登山ケーブルカーを利用します。所要時間は約10分です。早雲山ー大涌谷までは箱根ロープウェイを利用します。所要時間は約10分です。電車により所要時間が変わる場合があります。

「大涌谷」電車のアクセス4:東京から普通電車を利用した行き方

大涌谷へのアクセスとして、東京駅から普通電車を利用した行き方は、東京駅ー小田原駅までは上野東京ライン(快速アクティー)を利用します。所要時間は約1時間11分です。小田原駅ー箱根湯本駅までは箱根登山線を利用します。所要時間は約20分です。箱根湯本駅ー強羅駅までは箱根登山電車を利用します。所要時間は約40分です。

大涌谷へのアクセスとして、東京駅から普通電車を利用する場合、箱根湯本駅ー強羅駅まで箱根登山電車を利用します。強羅駅ー早雲山までは箱根登山ケーブルカーを利用します。所要時間は約10分です。早雲山ー大涌谷までは箱根ロープウェイを利用します。所要時間は約10分です。利用する電車により所要時間が変わる場合があります。

大涌谷へのアクセスとして、新幹線・普通電車を利用して小田原駅へと行く場合、小田原駅からバスを利用して大涌谷へと行く方法があります。小田原駅ー桃源台まで箱根登山バス(T路線)を利用します。所要時間は約1時間です。桃源台ー大涌谷までは箱根ロープウェイを利用します。所要時間は約20分です。バスの所要時間は道路状況により変わります。

「大涌谷」電車のアクセス5:大阪・名古屋・静岡方面からの行き方

大涌谷へのアクセスとして、新大阪駅ー小田原駅・名古屋駅ー小田原駅・静岡駅ー小田原駅までのアクセス方法は、新幹線「こだま」を利用します。新大阪駅ー小田原駅の所要時間は約3時間20分、名古屋駅ー小田原駅の所要時間は約2時間10分、静岡駅ー小田原駅の所要時間は約50分になります。新幹線の所要時間は目安のため変わる場合があります。

大涌谷へのアクセスとして、大阪・名古屋・静岡方面から小田原駅まで新幹線を利用した場合、小田原駅ー箱根湯本駅へは箱根登山線を利用します。所要時間は約20分です。箱根湯本駅ー強羅駅までは箱根登山電車を利用します。所要時間は約40分です。強羅駅ー早雲山までは箱根登山ケーブルカーを利用します。所要時間は約10分です。

大涌谷へのアクセスとして、大阪・名古屋・静岡方面からのアクセス方法は、強羅駅ー早雲山まで箱根登山ケーブルカーを利用します。早雲山ー大涌谷までは箱根ロープウェイを利用します。所要時間は約10分です。小田原駅から箱根登山バス(T路線)で桃源台まで行くことも出来ます。桃源台ー大涌谷へは箱根ロープウェイを利用します。

「大涌谷」のアクセス1:高速バスを利用した行き方

大涌谷へのアクセスとして、バスタ新宿から高速バスを利用して大涌谷へと行くアクセス方法があります。新宿(バスタ新宿)から箱根桃源台まで小田急箱根高速バスを利用します。所要時間は約1時間30分です。桃源台ー大涌谷までは箱根ロープウェイを利用します。所要時間は約20分です。高速バスの料金・時刻等の詳細はHPで確認をお願いします。

「大涌谷」のアクセス2:定期観光バスを利用した行き方

大涌谷へのアクセスとして、定期観光バス「まるごと箱根号」を利用したアクセス方法があります。「まるごと箱根号」は、バス・海賊船・ロープウェイ・ケーブルカーなどを乗り継ぎながら、箱根の名所をバスガイドが案内してくれます。移動時間を気にすることなく箱根観光を楽しむことが出来ます。1人でもグループでも利用することが出来ます。

大涌谷へのアクセスとして「まるごと箱根号」を利用する場合、料金は大人4980円、小人2480円となります。3月ー11月は毎日運行しています。12月ー2月は土日祝・月曜日のみ運行しています。座席は指定席となるので事前に予約が必要となります。HPからの予約は乗車する日の2ヶ月前から6日前までです。乗車する日の5日前からは電話での予約となります。

「大涌谷」のアクセス3:箱根ロープウェイについて

大涌谷へのアクセスとして、箱根ロープウェイを利用する人も多いのではないでしょうか?箱根ロープウェイは早雲山ー桃源台を約24分で結んでいます。18名乗りのゴンドラが1分間隔で各駅を出発しています。早雲山ー大涌谷までは約8分。桃源台ー大涌谷までは約20分となります。営業時間は3月ー11月は9時ー17時、12月ー2月は9時ー16時15分です。

大涌谷へのアクセスとして、箱根ロープウェイを利用する場合の早雲山ー大涌谷までの片道料金は大人840円、小人420円です。往復料金は大人1510円、小人760円となります。桃源台ー大涌谷までの片道料金は大人1050円、小人530円です。往復料金は大人1880円、小人940円です。駅の窓口・売店ではPASMO・Suicaが利用出来ます。

「大涌谷」のアクセス4:駐車場について

大涌谷へ車でアクセスする場合、大涌谷駅から徒歩で約1分の場所に駐車場があります。駐車できる台数は一般車約112台・バス約14台です。桃源台駅の駅・港・バス停から徒歩で約1分の場所と徒歩で約3分の場所に駐車場があります。徒歩1分の駐車場は約42台が駐車出来ます。徒歩3分の駐車場は約200台が駐車出来ます。

大涌谷へ車でアクセスする場合、早雲山駅から徒歩1分の場所に無料の駐車場があります。乗用車110台、大型車・バス4台が駐車出来ます。また姥子駅から徒歩約1分の場所に無料の駐車場があります。約90台が駐車出来ます。大涌谷は繁忙期の場合、渋滞が予想されるので、早雲山駅・姥子駅の無料駐車場を利用をおすすめします。

「大涌谷」のアクセス5:トコトコきっぷ(1日乗車券)

大涌谷へのアクセスとして、箱根登山電車・箱根登山ケーブルカーを利用する場合、小田原から早雲山までの路線を1日何度でも自由に乗り降り出来る1日乗車券(トコトコきっぷ)の利用が便利です。乗り放題の区間は箱根登山電車が小田原駅ー強羅駅間、箱根登山ケーブルカーが強羅駅ー早雲山駅間です。有効期間は1日となります。

大涌谷へのアクセスとして、箱根登山電車・箱根登山ケーブルカーが乗り降り自由になるお得な1日乗車券(トコトコきっぷ)の料金は大人1540円、小人770円となります。箱根登山鉄道の無人駅を除く各駅と早雲山駅、箱根登山バス(湯本構内案内所)他、小田急トラベル・JTB・JR東海ツアーズ店舗等で毎日購入することが出来ます。

「大涌谷」のアクセス6:海賊船・ロープウェイ1日きっぷ

大涌谷へ車で行く人におすすめなのは、「海賊船・ロープウェイ1日きっぷ」です。海賊船やロープウェイが1日乗り降り自由となる他に、「大涌谷駅食堂」で提示をするとソフトドリンクが20%割引になります。その他箱根強羅公園・成川美術館・箱根関所の施設が割引で入場することが出来ます。海賊船とロープウェイ1日乗り放題で850円お得になります。

大涌谷へロープウェイを利用して行く場合におすすめのきっぷ「海賊船・ロープウェイ1日きっぷ」の料金は、大人3400円、小人980円です。発売日当日(1日間)有効となります。海賊船の各港やロープウェイの各駅で購入出来ます。天候等により「1日きっぷ」の販売が中止になる場合があります。詳しくは窓口で確認をお願いします。

「大涌谷」のアクセス7:箱根フリーパス

大涌谷へのアクセスする場合にお得なきっぷがあります。「箱根フリーパス」です。箱根観光が初めての人にも、何度も箱根を観光した人にもおすすめなきっぷになります。「箱根フリーパス」は箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイ・箱根海賊船・箱根登山バスなどの箱根の乗り物が乗り降り自由となります。

「箱根フリーパス」は出発する駅により料金が異なります。2日間有効の場合料金は、新宿駅から大人5140円・小人1500円、新百合ケ丘駅から大人4890円・小人1450円、小田急多摩センター駅から大人5010円・小人1480円、町田駅から大人4820円・小人1420円、小田原・箱根湯本駅から大人4000円・小人1000円です。

「箱根フリーパス」の3日間有効の料金は、新宿から大人5640円・小人1750円、新百合ケ丘駅から大人5390円・小人1700円、小田急多摩センター駅から大人5510円・小人1730円、町田駅から大人5320円・小人1670円、小田原・箱根湯本駅から大人4500円・小人1250円となります。特急ロマンスカーを利用する場合は別途料金が必要です。

「箱根フリーパス」は乗車する日の1ヶ月前から小田急線の全駅(新宿駅ー小田原駅)で購入することが出来ます。営業所により定休日・営業時間が異なる場合があります。また主な旅行代理店、小田急トラベルの店舗、箱根登山鉄道、箱根登山バスなどで購入することも出来ます。箱根を観光する際に事前に購入が出来るのでおすすめです。

「大涌谷」のアクセス8:おすすめの観光プラン!

箱根ロープウェイで絶景を楽しもう!

電車やバス・車を利用して大涌谷に到着したら、ロープウェイに乗って見ましょう。空から大涌谷の絶景を楽しむことが出来ます。大涌谷を出発すると「地獄谷」と呼ばれた谷が見えて来ます。地上から130メートルの高さがあります。ロープウェイから大涌谷を眺めると、白煙を吹き上げる迫力満点の景色を楽しむことが出来ます。

早雲山ー大涌谷の間で絶景が楽しめる場所!

早雲山から大涌谷までの間は、山の急斜面を眺めながらロープウェイを登って行きます。遠くには駅舎や強羅の街並み、明星ヶ岳の「大」の文字や相模湾などを眺めることが出来ます。山を登って行き大涌谷の手前になると大涌谷の広大な景色が目の前に広がって来ます。山を登りきる瞬間を逃さないように景色を楽しんでください。

「大涌谷」のアクセス9:黒たまご館

大涌谷には「黒たまご館」があります。黒たまご館は、ランチバイキングが出来る「わくわくキッチン」や黒たまごが店内で楽しめる「くろたまショップ」ファーストフードのお店がある「ゆ〜らんど」などがあります。「くろたまショップ」の営業時間は9時ー16時、黒たまごの販売は9時ー16時40分です。(黒たまごが売り切れる場合もあります。)

湧くわくキッチン

大涌谷の「黒たまご館」にある「湧くわくキッチン」では、富士山や箱根の大自然を眺めることが出来るように大きな窓が設置されています。元祖大涌谷黒カレーを中心に、温かい料理・冷たい料理・スープ・麺類・パン類・デザート・ドリンクなどを豊富に揃えたビュッフェスタイルのレストランとなります。家族連れやグループに人気のレストランです。

大涌谷の「黒たまご館」にある「湧くわくキッチン」はランチバイキングで45分間食べ放題となります。料金は大人1800円、小人1500円です。営業時間は11時ー15時の45分間制限となります。最終の入店時間は14時30分です。年中無休のお店は全席禁煙となります。座席の数は204席(団体席最大140席・個人席最大120席)です。

くろたまショップ

大涌谷の「黒たまご館」には、大涌谷の名物「黒たまご」を店内で食べることが出来る「くろたまショップ」があります。ショップでは、黒たまごの他に、箱根寄木細工や大涌谷オリジナルお菓子・黒たまごグッズ・オリジナル黒たまごキティ(ハローキティ)などのお土産を購入することが出来ます。大涌谷オリジナル化粧品は美肌効果があるとして人気です。

大涌谷名物「黒たまご」

大涌谷の名物「黒たまご」は1個食べると7年寿命が延びると言われています。5個入りで500円です。「黒たまご」は玉子茶屋の他、大涌谷黒たまご館・ゆ〜らんど・極楽茶屋「黒たまご」で購入することが出来ます。大涌谷では、温泉地で茹で上がった「黒たまご」を専用のロープウェイで下の販売店まで運ぶ光景を見ることが出来ます。

「大涌谷」のアクセス10:観光する時の注意!

大涌谷を観光する際の注意として、周辺では、人体に有害な火山ガスが発生しているので、強い匂いを感じた時や、目や鼻・喉に刺激を感じる場合には、大変危険なのでその場から離れるようにしましょう。喘息持ちの人、呼吸器系に以上のある人、心臓に以上がある人、体調がすぐれない人は特に注意が必要です。火山ガスには気をつけましょう。

大涌谷では、霧に包まれる日が多く、夏でも曇りの日や雨の日は上着が必要なほど肌寒くなります。大涌谷へ行く際には、上に一枚羽織る物や、雨具などの持参をおすすめします。大涌谷の標高は1040mの為、強風が吹く日も少なくありません。防寒着などの準備もしておくと良いでしょう。台風や大雨の日には園路が閉鎖される場合もあります。

「大涌谷」のアクセス方法まとめ!

箱根の人気観光スポット「大涌谷」のアクセス方法を紹介しました。紹介した以外にも色々なアクセス方法があります。箱根観光で何度も乗り物を利用する場合には「箱根フリーパス」などのフリーきっぷの利用をおすすめします。ご自身に合ったアクセス方法で、大涌谷の観光を楽しんで下さい。その際にこのページがお役に立つと嬉しいです。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ