ハワイのサンドバー「天国の海」へ!おすすめ時期や行き方は?ツアーも!

ハワイにあるサンドバーをご存知でしょうか。ハワイでは「天国の海」とも呼ばれているサンドバーで、お目にかかれたらラッキーな人気観光スポットでもあります。そんなハワイにあるサンドバーの行き方や、ツアー情報、さらには有意義な時間の過ごし方についてレクチャーします。

ハワイのサンドバー「天国の海」へ!おすすめ時期や行き方は?ツアーも!のイメージ

目次

  1. 1ハワイのサンドバー「天国の海」へ行きたい!
  2. 2ハワイのサンドバー「天国の海」とは?
  3. 3ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方1:方法
  4. 4ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方2:所要時間
  5. 5ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方3:時期
  6. 6ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方4:気候
  7. 7ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方5:ツアー
  8. 8ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方6:料金
  9. 9ハワイのサンドバー「天国の海」での楽しい時間1:サンドバーウォーク
  10. 10ハワイのサンドバー「天国の海」での楽しい時間2:ウミガメウォッチング
  11. 11ハワイのサンドバー「天国の海」での楽しい時間3:シュノーケリング
  12. 12ハワイのサンドバー「天国の海」で見られる生き物たち
  13. 13ハワイのサンドバー「天国の海」に行く前に1:食事時間
  14. 14ハワイのサンドバー「天国の海」に行く前に2:事前準備
  15. 15ハワイのサンドバー「天国の海」で癒しの時間を!

ハワイのサンドバー「天国の海」へ行きたい!

ハワイにあるサンドバーについて、聞いたことはありますか。サンドバーは、実は色々な場所にあるので、ハワイ以外の場所にあるサンドバーなら訪れた事があるという方は、少なくないでしょう。

しかし、ここハワイにあるサンドバーは、「天国の海」と呼ばれるほど、別格級の美しさなんです。ぜひ1度は訪れてみて頂きたい、おすすめのハワイの観光スポットです。

そこで、そんな絶景が楽しめるハワイのサンドバー「天国の海」への行き方や、最適な時期、ツアー情報や料金、さらにはサンドバーでの時間の費やし方について、ご紹介しましょう。

ハワイのサンドバー「天国の海」とは?

世界でも、トップクラスを誇るほど人気が高い南国のリゾート地であるハワイ。

ハワイの海は、透明度が高い海として大人気の観光スポットです。そんなハワイには、「サンドバー」と言われる少々不思議な場所があります。このサンドバーとは、潮の満ち引きによって、干潮時に、足のくるぶしほどの深さになる場所のことを言います。

現地のハワイ語では「アフ・オ・ラカ(Ahu-o-Laka)」つまり「フラの聖地」という意味合いで、英語では「Sandbar」と呼ばれています。

サンドバーとは、海流や河口などの川の流れにより、海底の砂で浅瀬が出来ることです。

サンドバーは、潮の満ち干きによって、くるぶしほどの深さになる浅瀬ですが、日本では「砂州」とも呼ばれることがあります。干潮時の条件が良い日には、海面に姿を現す広大な砂州は、驚くほど圧巻で、まるで天国にいるような絶景です。

サンドバーは、ハワイだけでなく、世界中の各地で見られる光景ですが、特にハワイの海は透明度が高いので、他のサンドバーと比べても、別格の美しさがあり、時間を忘れてしまうほどです。

今まで経験したことのないような、美しい空と海と砂浜のコントラストは、思わず息をのんでしまうほどでしょう。

だからこそ、天候や条件に恵まれたなら、ぜひハワイのサンドバー「天国の海」へ足を運ぶのがおすすめなんです。

ただし、ハワイに行ったからと言っても、サンドバー「天国の海」は必ずしも見られるという光景でもありません。

気候はもちろんですが、時間帯や、雨期乾季によっても条件は違ってきますし、ツアーの開催状況や行き方によっても、料金やアクセス方法が違ってきます。

そのため、ハワイのサンドバー「天国の海」へ行く際には、入念に事前準備が必要ですので、まずは基本的な情報を把握しておきましょう。

ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方1:方法

ではここからは、ハワイのサンドバー「天国の海」への具体的な行き方を、チェックしてみましょう。

まずは、具体的な行き方ですが、ハワイのサンドバーへは、オアフ島の北東部にある「カネオヘ湾」から行くことができます。カネオヘ湾へは、ワイキキからでしたら、車で約40分程度とですので、それほど遠くはありません。

もしホノルルに滞在している場合でしたら、まずは現地でレンタカーを借りて、カネオヘまでアクセスします。そしてカネオヘに到着したら、カネオヘでボートやカヌーをチャーターしましょう。それらを利用すれば、ツアーでなくても、サンドバーへ向うことは可能ではあります。

しかし、英語が不得意だったり、ハワイにあまり詳しくない場合は、サンドバーへのツアーに申し込むのが1番手っ取り早い行き方です。

何故なら、天候が危うい場合や、サンドバーが見れない時間帯にはツアーは決行されないため、ツアーに申し込むのが、色々な条件を鑑みても、1番確実な方法でもあるんです。

またそれだけでなく、料金面からみても、個人でレンタカーを借りて、さらにカネオヘでボートやカヌーをチャーターするよりは、ツアーやオプショナルツアーに申し込んだ方が、安くなる場合の方が多いようです。

そのため、時間的な都合や人数が多い場合などを除いては、行き方は把握しておいた方がいいですが、やはりツアーを利用することをおすすめ致します。

Thumbハワイ島の空港・ヒロとコナはどちらがおすすめ?特徴やアクセス紹介!
ハワイといっても色々な島があります。それぞれの島へは飛行機でのアクセスが早くてらくちんです。...

ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方2:所要時間

次は、ハワイのサンドバー「天国の海」への所要時間を見ていきましょう。

先ほどご説明したとおり、サンドバーへはツアーで行く方が日本人観光客では多いので、サンドバーへのツアーの時間の流れを、簡単ではありますが、ご説明しておきましょう。

例えば、午前のツアーに申し込んだ際には、メジャーなホテルには、大体午前7時ぐらいにお迎えが来ます。

その後午前8時ぐらいにはカネオヘに到着し、ボートに乗船することとなります。そしてサンドバーへ到着するのは午前9時前頃です。カネオヘからサンドバーまで、大体45分から1時間弱ボートに乗っている流れとなります。

ツアープランでは、1時間位サンドバー滞在し、その後お昼までにはカネオヘへ帰るというものが多いため、午前出発、午後出発と選べるツアーが多いようです。

ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方3:時期

次は、ハワイのサンドバー「天国の海」へ行く時期を見ていきましょう。

ハワイには、雨季と乾季があるのをご存知でしょうか。日本の様に四季があるわけではなく、ハワイは雨季の時期と乾季の時期になります。

せっかくハワイまで行くのでしたら、やはり乾季の時期がおすすめです。

一般的に時期は、4月から9月が乾季の時期で、10月から3月は雨季の時期と言われています。

また暑いイメージの強いハワイでも、雨季に行ってしまうと、肌寒い時間帯もあり、せっかく半袖半ズボンでリゾート気分で行ったのに、寒い思いをしてしまう事も多いんです。

よくリゾート地としてイメージされるハワイは、乾季の時期のハワイになります。そのため、もし雨季の時期に行ってしまうと、雨が多かったり、マリンスポーツが楽しめなかったり、山からの絶景を望むことも難しくなるでしょう。

もし可能でしたら、ハワイを訪れるのは乾季がおすすめです。

Thumbハワイの2月は旅行におすすめ?気温や服装・海に入れるかを調査!
2月のハワイは雨が多いと知っている人も多いかもしれませんが、旅行は避けるべきかというとそうで...

ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方4:気候

次は、ハワイのサンドバー「天国の海」へ行く際の気候を見ていきましょう。

先ほどお話したように、ハワイには雨季と乾季があります。

雨季だからと言って、毎日のように雨が降り続き、晴れる日がないなんてことはありません。日本の梅雨と一緒で、雨季にも晴れの日はあります。しかしながら、晴れる確率はぐんと下がることを覚えておきましょう。

また乾季でも注意は必要です。日本と同様に6月から8月は気温がぐんとあがり、少々暑すぎると感じる日もあります。日本と違って湿気は多くありませんが、それでも6月から8月は少々暑いです。

そのため、1番気候がいいのは、4月から6月となります。この時期でしたら暑すぎず、雨もあまり降ることなく、海に入るのにもちょうどいいので、サンドバーへ足を運んでも、気持ちがいいでしょう。

ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方5:ツアー

次は、ハワイのサンドバー「天国の海」へ行くツアーについて見ていきましょう。

先ほどご紹介したように、ハワイのサンドバー「天国の海」へ行くなら、断然ツアーを利用するのがおすすめです。サンドバーへ行ける条件を自分で考慮しなくてすみますし、ボートやカヌーの手配も不要です。

またセットプランなどもツアーでしたら多いので、前後に食事を楽しめたり、現地へもっていく軽食を買い物するプランもあります。

ツアープランは、すでに日本からの申し込みでセットになっているものもあれば、現地でオプショナルツアーとして申し込みができるプランもあります。

フリータイプのツアーでハワイに行く際は、このオプショナルツアーを活用すると、フリータイムがより充実したハワイ旅行となるでしょう。

ツアーは、午前や午後と選べる場合も多くありますが、期間限定で「サンライズ天国の海ツアー」などがある場合もあります。幻想的な景色を楽しみたいなら、こんなツアーもおすすめです。

ハワイのサンドバー「天国の海」への行き方6:料金

次は、ハワイのサンドバー「天国の海」へ行くツアーの料金について見ていきましょう。

通常のスタンダードなツアープランでしたら、大人が135ドルほどです。子供は125ドルですので、あまり変わりはありません。

スタンダードなプランは、ワイキキ地区にある各ホテルを出発し、サンドバーに到着したら、サンドバーウォークや写真撮影、タートルウォッチングやスナックタイム、そしてスノーケリングが含まれています。

他にも、カイルア立ち寄りがついたツアーですと、大人は169ドルとなります。

このプランでは、先ほどのスタンダードなプランに加えて、カイルアに約3時間滞在時間しますので、サンドバーだけでなく、カイルアにて人気のカフェでまったりしたり、セレクトショップでおしゃれなものをお買い物したり、自転車をレンタルして、カイルアビーチやラニカイビーチを散策したりすることも可能です。

インスタ映えするようなスポットが沢山あるので、時間がある場合は、こちらのツアーが大変おすすめです。

ハワイのサンドバー「天国の海」での楽しい時間1:サンドバーウォーク

ではここからは、ハワイのサンドバー「天国の海」で出来る、楽しい時間の使い方をご紹介しましょう。

まずは、やはりサンドバーウォークです。せっかく天国の海に訪れたなら、ボートから降りて、実際に自分の足でサンドバーを歩いてみましょう。

綺麗な海、広大な空、緑が美しい山、そして手つかずの自然の風景を、360度どこを見ても見ることが出来る場所はなかなか他にはありませんので、きっと幸せな気分になれるはずです。

天候がよければ、インスタ映えするようなインパクトある写真が沢山とれるでしょう。またゆっくりと広大な自然を眺めるもよし、地球が丸いことをあらためて実感するのも楽しいはずです。

日本の砂浜では味わえないような体験ができますので、自分の足でサンドバーをぜひ散策してみてください。

ハワイのサンドバー「天国の海」での楽しい時間2:ウミガメウォッチング

そしてサンドバーをじっくりと堪能したら、ウミガメウォッチングもいいでしょう。

このウミガメウォッチングは、ツアーのプランの中に含まれている場合も多く、ハワイと言ったらウミガメのイメージが強い方も少なくないですが、実際には見たことがない人も多いので、ぜひ体験して頂きたいアクティビティです。

ハワイでは、ウミガメに出会うと幸せなことが起こると言われており、ハワイでは日本以上にとても神聖な生き物として、ウミガメは讃えられています。

ウミガメウォッチングは、海面からウミガメがよく顔を出すポイントに移動していきます。そのため、潜る前からウミガメを見ることができますので、遭遇するチャンスもかなり高いそうです。

ハワイのサンドバー「天国の海」での楽しい時間3:シュノーケリング

そしてリゾート地と言えば、やはりシュノーケリングです。

サンドバーでも、シュノーケリングを楽しむことが出来ます。ハワイの固有種を含む色々な種類の魚がサンドバー周辺には泳いでいます。そのため、おすすめスポットをシュノーケリングで楽しむ人気のコースなどもあり、沢山のオプショナルツアーで体験できます。

シュノーケリングは全くしたことがないけど、せっかく天国の海まで来たのだから体験したい!という方には、初心者向けのコースも開催されているので、気軽にチャレンジすることが出来ます。

シュノーケリングに必要な器具の貸し出しはもちろんですが、シュノーケリングの基礎からスタッフが丁寧に教えてくれますので安心です。

また日本人観光客になれているスタッフも多く、日本語が通用するところもあるので、英語が出来なくても心配無用です。

ハワイのサンドバー「天国の海」で見られる生き物たち

では、ハワイのサンドバー「天使の海」には、どんな生き物がいるのでしょうか。シュノーケリングをしたら、どんな生き物が観察できるのでしょう。

実はサンドバー周辺には、沢山の生き物が存在しています。ウミガメだけでなく、サメもいるんです。サメは亀が好物。そのため亀がいるところにはサメありとも言われるほどですので、念のためサメがいることも頭に入れておくといいでしょう。

その他には、エイもいますし、タツノオトシゴやエビやシャコなども棲息しています。このようにサンドバーでは、多くの生物に会うことができますので、ぜひともシュノーケリングを体験して頂きたいものです。

ただし、可愛いからといって、すぐに触るのは危険です。手を伸ばすよりも、適度な距離感を保って、観察するように心がけましょう。

ハワイのサンドバー「天国の海」に行く前に1:食事時間

当然ですが、サンドバーまで行ってしまうと、何もありませんので、サンドバーまで行く際には、事前に済ませておいた方がいいことがいくつかあります。

まずは、サンドバーで軽食をする場合もあるので、事前に食べやすい軽食をテイクアウトしておきましょう。セットプランでは、サンドバー前後に食事がついていることもあります。

ハワイのサンドバー「天国の海」に行く前に2:事前準備

そして、ボートに乗る前には、トイレを済ませておきましょう。ある程度の時間トイレに行けないので、ボートに乗る前には、必ずバスルームへ行くことを忘れないようにしましょう。

また貴重品や電気機器などは、ジップロックに入れておくと、うっかり落としても安心です。携帯やカメラなどをつい落としてしまう、日本人観光客も少なくないようですので、気を付けて下さい。

ハワイのサンドバー「天国の海」で癒しの時間を!

いかがでしたでしょうか。ハワイのサンドバー「天国の海」は、まさに名前のとおり、まるで天国にいるかのごとく、美しい海と砂浜、そして広い空のコントラストが素晴らしい観光スポットでした。

天候や時間帯などによっても、サンドバー「天国の海」がお目見えするかどうかは、かなり大きく左右されますので、ぜひハワイに行った際には、直前に色々な情報をリサーチしてから、訪れるようにしましょう。

ハワイのサンドバー「天国の海」は、普段の喧騒を忘れさせてくれる、素敵な旅になること間違いなしです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Liona-o

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ