GWの沖縄旅行におすすめの観光スポットは?服装や気温も調査!

どのシーズンも多くの観光客で賑わう沖縄。GWにゆっくりと沖縄を訪れると、豊かな自然に美しい海、パワースポットや沖縄の歴史を感じることができる場所など、たくさんの名所を観光することができます。GWにおすすめの沖縄には楽しい観光スポットがたくさんあります。

GWの沖縄旅行におすすめの観光スポットは?服装や気温も調査!のイメージ

目次

  1. 1GWに沖縄を訪れる
  2. 2GWの沖縄おすすめスポット1:青の洞窟
  3. 3GWの沖縄おすすめスポット2:ビーチ
  4. 4GWの沖縄おすすめスポット3:首里
  5. 5GWの沖縄おすすめスポット4:ガンガラーの谷
  6. 6GWの沖縄おすすめスポット5:斎場御獄(せーふぁうたき)
  7. 7GWの沖縄おすすめスポット6:中城城跡(なかぐすくじょうあと)
  8. 8GWの沖縄おすすめスポット7:やんばるの森
  9. 9GWの沖縄おすすめスポット8:森のガラス館
  10. 10GWの沖縄おすすめスポット9:国際通りの裏路地
  11. 11GWの沖縄おすすめスポット10:沖縄そば
  12. 12GWの沖縄おすすめスポット11:国際通り屋台村
  13. 13GWの沖縄おすすめスポット12:牧志公設市場
  14. 14GWの沖縄の気温と服装
  15. 15GWに沖縄を満喫しよう!

GWに沖縄を訪れる

沖縄は、国内外から多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。GWの沖縄はさほど暑すぎず、すでに海開きをしているため美しい海を楽しむことのできる最高の旅行シーズンです。沖縄のおすすめスポットや、GWの旅行先として沖縄を訪れる際のおすすめの服装などを紹介していきます。

GWの沖縄おすすめスポット1:青の洞窟

30589805 1650971361658573 1876821706723557376 n
ssd1663

恩納村の真栄田岬にある「青の洞窟」は、沖縄で大人気のダイビング、シュノーケリングスポットです。海水の浸食によってできた洞窟で、洞窟内部の海面が太陽光の反射で青色に輝くことから「青の洞窟」と呼ばれています。他の場所でのダイビングとは一味違う神秘的な感覚を体験することができます。

30593072 1645767848835113 7485245059026124800 n
0930kit

「青の洞窟」では、シュノーケリングとダイビングの2種類のアクティビティを体験することができます。シュノーケリングはシュノーケルとゴーグル、足ひれを装着し自分で呼吸をして海中を覗きこみながら水中を散策します。ガイド付きのプランを約3000円ほどで楽しむことができます。オプションでカメラレンタルやシャワーの利用もできます。

30079641 427493714369689 2968708625087856640 n
marineclubumi0989897730

ダイビングと言うとライセンスが必要なイメージもありますが、体験ダイビングは資格がなくても体験が可能です。経験豊富なインストラクターが貸切でガイドをしてくれるので、安心して挑戦できます。写真撮影やシャワー利用付きなどいろいろなプランがあり、料金は約7000円ほどです。

GWの沖縄おすすめスポット2:ビーチ

28430462 913522945492250 6306138092298305536 n
keiko_0827

沖縄の中でも人が少ない穴場のビーチとされているのが「新原(みーばる)ビーチ」です。派手なビーチではありませんが、静かにのんびりとした時間を過ごすことができます。海の透明度も抜群です。リゾート感はなくとも自然に囲まれ、沖縄らしさを感じることができます。那覇空港から車で40分ほどの所にあり、アクセスもいいです。

21689173 1571517942909707 869982163091587072 n
makoto1965_official

恩納村にある「冨着(ふちゃく)ビーチ」も、観光客が少ない穴場の海です。利用客のほとんどが地元の人だと言われていて、シャワーなどの設備はありませんがもちろん泳ぐこともできます。夕暮れ時には美しいサンセットを見ることができ、ビーチを歩いているだけでも癒されます。GWの夕方はまだ少し肌寒くなるので暖かい服装をおすすめします。

30078163 167270257434647 8501621809467097088 n
tco_3

沖縄を訪れる観光客に一番人気との呼び声も高いのが「古座間味(ふるざまみ)ビーチ」です。美しく透き通ったエメラルドグリーンの海では、海水浴はもちろんシュノーケリングもできるので人気です。運が良ければ、シュノーケリング中にウミガメに遭遇できるかもしれません。忘れられない旅行の思い出になります。

GWの沖縄おすすめスポット3:首里

沖縄観光の人気スポットですが、首里を訪れたら「首里城」は欠かせません。世界遺産に登録されていることで有名ですが、この周辺の首里の街には琉球王国時代の面影が残る素敵なスポットが他にもあります。首里にそびえる6本の古木は国の天然記念物に登録されていて、パワースポットとなっています。

21224352 474051592973050 3764050630306430976 n
saki_el43

首里の標高130メートルの場所にある「西(いり)のアザナ」からは、沖縄の街を一望できます。人気の絶景スポットとなっていて、時間によっていろいろな種類の絶景を見ることができどれだけでもここに居たくなってしまいます。晴れの日は、慶良間諸島まで見渡すことができるおすすめの絶景スポットです。

かつて国王が外出をするときに安全祈願をしたとされている礼拝所「園比屋武御獄石門(そのひゃんうたき)」は首里の歴史を感じることができるスポットです。門は一見木造に見えますが琉球石炭岩でできています。この門はもともと1519年に作られたものですが、戦災で一度失われています。再建されて、2000年に世界遺産に登録されました。

GWの沖縄おすすめスポット4:ガンガラーの谷

30087555 216585605591641 4468232354099363840 n
snow_cat2023

沖縄の南部にある「ガンガラーの谷」は、鍾乳洞が崩壊してできた神秘的な谷です。ガジュマルなどの植物が生い茂った自然豊かな空間では絶大なパワーを感じることができます。古代人が住んでいたとされる住居跡も見ることができ、人類の歴史にも触れることができます。ツアーを予約しないと中に入ることはできません。

ツアーは完全予約制で、毎日開催されています。所要時間は約1時間半ほどで、広大な敷地の谷を、ガイドの説明を聞きながらランプを持って探検します。各回定員があるので早めの予約をおすすめします。ツアー料金は1人2200円で、保護者同伴の中学生以下は無料で参加することができます。動きやすい服装で参加するのがおすすめです。

30086580 586966184995645 6994857972480344064 n
a.x0x0.t

谷の入り口には「CAVE CAFE」という洞窟カフェがあり、不思議な空間でくつろぐことができます。洞窟の中にカフェがあるので、夏でもひんやりしています。カフェでは人気のコーヒーやアイスクリームの他にビールも楽しめるので休憩に最適です。ぜひツアーの前後に寄ってみてください。

GWの沖縄おすすめスポット5:斎場御獄(せーふぁうたき)

29089231 1922072407868230 8677660286863278080 n
ponta3828

自然に囲まれた神秘的な「斎場御獄(せーふぁうたき)」は、琉球王朝時代に祭事が行われていた沖縄の聖地。現在でも聖なる空間として信仰や自然への敬いが守られています。神聖な場所なので、服装はもちろん心も整えてから訪れます。常識ある行動を心がけ、帰る時は感謝の気持ちを伝えます。御獄内には6つの聖域があるとされています。

30590359 628316837510416 2710214734182875136 n
na_nayama

巨大な岩が三角形になってトンネルができています。この「三庫理(さんぐーい)」は、左右の岩が上手くバランスを取ってトンネルになっていることから、安定の場所と言われています。このトンネルを奥に進むと生い茂った緑の間から海を望むことができます。足元は非常に滑りやすいと言われているので、動きやすい服装で訪れてください。

GWの沖縄おすすめスポット6:中城城跡(なかぐすくじょうあと)

琉球王国のグスク及び関連遺産群の1つとして世界遺産に登録されている「中城城跡(なかぐすくじょうあと)」は、沖縄の戦火の損傷が少ない城跡として知られています。はっきりとした築城年は分かっていませんが、14世紀後半に完成したと言われています。歴史と、築城技術の凄みを感じることができます。

激しい戦火にも負けない丈夫な城が14世紀後半に作られていたと思いながら城跡を見てみると、何とも言えない感動を覚えます。丁寧に形を整えられた石がぎっしりと積まれた塀は、近くで見ると圧倒されます。石で造られたアーチの向こうには、真っ青の空と海が広がる絶景を望むことができます。

石で造られた囲いの上に登って見る景色は絶景です。城側に広がっている広大な芝生と城の外に広がる真っ青の海と空のコントラストは思わす息をのむ美しさです。写真を撮影する際は、石積みの囲いも入れると一味違うここでしか撮ることができない絶景写真になります。人気の撮影スポットです。

GWの沖縄おすすめスポット7:やんばるの森

28428934 181114502667024 6530170333851287552 n
hiroshi_okinawa

国立公園に指定されている「やんばる」ではいろいろな動植物や沖縄の大自然を体験できます。ツアーの種類も様々で、川遊びやカヌー、ガイドウォーク、ナイトハイク、トレッキングなどどれもここでしかできない貴重な体験をすることができます。その土地でしかできないことをするのも旅行の醍醐味です。

28763266 1103772073093038 1320325976751603712 n
tatsuya_5025

やんばるにある「タ―滝」ではリバートレッキング体験が人気です。沖縄と言うと海のイメージが強いですが、川も信じられないくらい美しいです。上流へ向かう間には、鳥のさえずりや虫の鳴き声を聞きながらリラックスできます。登った先にある滝のパワーに圧倒されます。

26066570 264146270784063 8711206545540513792 n
yambarunture

2016年にやんばるにオープンした「ヤンバルンチャ―」ではやんばるの広大な敷地内をバギーで駆け抜けるアクティビティが人気です。沖縄の大自然の中を颯爽と駆け抜ける体験は爽快です。バギーツアーは大人が6500円、11歳~15歳は4500円、4歳~10歳は500円で、予約が必要です。

GWの沖縄おすすめスポット8:森のガラス館

30078829 445413175895236 177248885079539712 n
11happy5love32

沖縄県の名護市にある「森のガラス館」では、とんぼ玉やアクセサリー作りの体験ができます。体験メニューには、フォトフレーム、オリジナルグラス、とんぼ玉、アクセサリー、ジェルキャンドル、万華鏡の6種類があります。どれも小さな子どもも体験できるので、家族連れにも人気の観光地です。

13397610 1628536854132689 817931020 n
okinawa_labo

手作り体験ができる他にもショップが併設されているので、職人が作った沖縄の琉球ガラスの雑貨を購入することができます。沖縄は海でのアクティビティなどは雨天中止になってしまいますが、体験工房には屋根があるので、雨が降っても楽しむことができます。沖縄旅行の思い出に、ぜひ体験してみてください。

GWの沖縄おすすめスポット9:国際通りの裏路地

15253205 908642895903808 7775044481220345856 n
ganchan1981

沖縄那覇の国際通りの裏路地にある「壺屋やむちん通り」はどこか懐かしい雰囲気が漂う通りです。国際通りの喧騒から逃れ、ゆっくりとローカルの風を感じることができます。「壺屋やむちん通り」には、焼き物(やむちん)の工房や昔ながらの喫茶店などが立ち並んでいて、伝統的なやむちんはお土産にも人気です。

11256169 694010387393662 1992098602 n
yuukaakooo

こちらも国際通りの裏路地の「浮島通り」には古着屋や雑貨屋、カフェが立ち並びます。沖縄ならではの独特の雰囲気が漂うお店がたくさんあるので、歩いているだけで楽しくなってしまいます。珍しい雑貨や洋服が売られていて、お気に入りやお土産を見つけるのも楽しいです。

30077214 169729653690250 7530133720741707776 n
airi_togo

趣ある外観の「桜坂劇場」は特に人気のスポットです。昔ながらの劇場では主にインディーズ映画が上映されていて地元の人から愛されています。劇場には沖縄の雑貨が売られていたり、カフェが併設されていたりと映画を観る以外の楽しみ方もできます。ショッピングの休憩に人気のスポットです。

GWの沖縄おすすめスポット10:沖縄そば

30079224 164395890943421 3514223175950925824 n
keijikitahira

沖縄旅行の際には欠かせないのが、郷土料理である沖縄そばを食べることです。お店によって味がガラッと変わるので、何度食べても違う沖縄そばを楽しむことができます。1905年創業の老舗「きしもと食堂」では、歴史ある味わい深い沖縄そばを堪能できます。初代からの作り方を引き継いだ、昔ながらの味が長年愛されてきました。

22637238 877180995791041 7910428838302056448 n
ken_kikuchi_4tracks

「真打田仲そば」では、伝統的な元味と、白湯スープを使った真味の2種類の沖縄そばを楽しむことができます。沖縄そばと言うと厚くブロック状にカットされたチャーシューが特徴的ですが、こちらの沖縄そばにのっているチャーシューは薄めで、よく煮込まれています。もう1つの名物である大きな島豆腐がのった島豆めしと一緒に楽しんでください。

GWの沖縄おすすめスポット11:国際通り屋台村

30603973 568579800196050 2304331992474320896 n
yk_sw

「国際通り屋台村」では、居酒屋をはじめとして寿司屋や鉄板焼屋、カフェなどが軒を連ねています。昼の10時からオープンしている店もあるので、昼からお酒を楽しむことができます。真昼間からビールが飲めるのは旅行の醍醐味でもあります。敷地内のステージでは、イベントが開催されていることがあるので要チェックです。

29403046 1246469932156899 6765867530486546432 n
habashima

「国際通り屋台村」では、地元の人と観光客が交流できることも楽しいポイントの1つです。居酒屋には沖縄の食材を使った絶品のおつまみメニューがたくさんあって、何を注文するか迷ってしまいます。ぜひ、ローカルの人におすすめを聞いてみましょう。きっと交流がきっかけで新たな発見があります。

11419279 703169999794601 255455279 n
puyolest

「国際通り屋台村」に併設されている、離島マルシェでは沖縄の離島の特産品を購入することができます。特に泡盛はかなり豊富な品揃えで、お土産にぴったりです。2階にはイートインスペースがあるので、買った食べ物をその場で食べることができます。旅行の締めくくりのお土産さがしにぜひ立ち寄ってみてください。

GWの沖縄おすすめスポット12:牧志公設市場

地元の人も多く訪れる「牧志公設市場」では、飲み食いを楽しみながらローカルな沖縄を感じることができます。沖縄の海で獲れた珍しい魚や、ミミガーなどの沖縄ならではのお惣菜が店先に並んでいます。試食させてもらえる所もあるので、見たことのない食べ物にも挑戦できます。

市場の裏路地に入るとディープな飲み屋街が広がっています。立ち飲み屋や沖縄そば屋、魚料理の居酒屋など、リーズナブルに楽しめる食事処が立ち並んでいます。地元の人もたくさん訪れているので、交流を楽しみながらお酒を飲むことができます。旅行の締めくくりにも最適です。ぜひローカルな飲み屋でオリオンビールや泡盛を楽しんでください。

GWの沖縄の気温と服装

過去の気温データからすると、5月の沖縄の平均気温は24℃です。5月上旬は24℃よりも少し低いと予想されますが、日中は暖かく過ごしやすいです。GWの沖縄での服装ですが、基本的にはTシャツなど夏の服装で快適に過ごせます。ただし、朝や夜は少し肌寒くなるのでパーカーと羽織るなど少し暖かい服装がおすすめです。

GWに沖縄を満喫しよう!

沖縄旅行のおすすめスポットやGWの沖縄の気候、おすすめの服装について紹介しました。沖縄には、何泊しても足りないくらい素敵なスポットがたくさんあります。過ごしやすい気候で、GWの旅行先としても最適です。GWに沖縄を訪れる際は観光地や服装などを参考にしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
y1015yy

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ