南アフリカの首都はプレトリア?おすすめ観光スポットや見どころ紹介!

南アフリカの首都の一つプレトリア(ツワネ)。南アフリカの中で北よりにあり、歴史ある街です。時期によっては、花が咲き誇りとても綺麗な街へと変わり、観光客でにぎわいます。そんな南アフリカの首都プレトリア(ツワネ)のおすすめの観光スポットや見どころをまとめました。

南アフリカの首都はプレトリア?おすすめ観光スポットや見どころ紹介!のイメージ

目次

  1. 魅力いっぱいの南アフリカ
  2. 南アフリカってどんな国?
  3. 南アフリカ観光での注意点
  4. 南アフリカの首都はプレトリア?
  5. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ1「紫の都」
  6. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ2「チャーチ・スクエア」
  7. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ3「チャーチ通り」
  8. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ4「ユニオンビル」
  9. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ5「マンデラ像」
  10. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ6「ユニオンビル前蚤の市」
  11. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ7「南アフリカ国立動物園」
  12. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ8「自然史博物館」
  13. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ9「フォールトレッカー開拓記念堂」
  14. 南アフリカの首都プレトリア:見どころ10「ブルートレイン」
  15. 南アフリカ旅行で首都の一つプレトリア観光をしよう!

魅力いっぱいの南アフリカ

南アフリカと言うと、サバンナをイメージし、猛獣が砂漠にいるイメージがありますが、南アフリカのプレトリアやヨハネスブルグなどは、自然と都会がちょうど良い具合に融合し、素敵な魅力いっぱいの街です。歴史的建造物もあり、美味しい食事もあります。そんな南アフリカのプレトリアの観光スポットや見所をご紹介します。

南アフリカってどんな国?

南アフリカは、正式名称「南アフリカ共和国」と言い、アフリカ大陸の最南端にある共和国です。金やダイヤモンドの産地でもあり、アフリカ最大の経済大国です。太陽の国と呼ばれるほど、年間を通じて晴れていて、自然遺産や文化遺産も沢山あります。7か所も世界遺産があります。

17世紀の半ばからオランダの植民地に、19世紀前半からイギリスの植民地となり、南アフリカ連邦として独立したのは、1910年です。独立はしましたが、白人政権がアパルトヘイトを実施し、法律によって、人種ごとに住む場所が決められていました。1994年にアパルトヘイトは廃止されましたが、現在でも貧困の格差があります。

南アフリカ観光での注意点

南アフリカは、貧困の差が大きいので、南アフリカ観光で注意しなければならない点があります。南アフリカの治安は、少しずつ良くなっているものの、海外治安対策はしっかりとする必要がありますし、男性1人で出歩くことも避ける必要があります。同じ地域でも、隣り合う地区で生活のレベルが大きく違うことが多くあります。

少し歩くだけで危険な場所になることもしばしばなので、注意が必要です。南アフリカの中でも、プレトリアは、比較的安全と言われていますが、日本人が一人で出歩くのはとても危険なので、ツアーが実施されているならツアーで、ツアーが無い場合は、ガイド付きタクシーで観光スポットを回ることをおすすめします。

南アフリカの首都はプレトリア?

南アフリカの首都事情

南アフリカの首都は、プレトリアと言われたり、ケープタウンと言われたりします。いったい、どこが首都なのでしょうか。じつは、南アフリカの首都は、一つではありません。司法、行政、立法と三つの首都に分けられています。三つに分けられている理由は、三権分立を確立させる目的があるからと言われています。

立法首都・ケープタウンとはどんな街?

立法首都とされているケープタウン、南ある日化の南にあり、自然が多く残っている地域です。世界七不思議のひとつテーブルマウンテンが有名です。山の上部がスパっと何かで切り取られたかのように平らなので、そういう名称が付いています。また喜望峰も有名で、アフリカ大陸の最南西端で、世界遺産に指定されています。

司法首都・ブルームフォンテーンとはどんな街?

司法首都、ブルームフォンテーンは、南アフリカのほぼ中心にあり、何千ものバラが咲き誇る街です。歴史の宝庫でもあり、数々の歴史的建造物が保存されています。植物園や動物園があり、自然保護区もあります。また南アフリカでもっとも先進的なプラネタリウムもあり、過ごしやすい街です。

行政首都・プレトリアとはどんな街?

行政首都とされているプレトリア、南アフリカの北にあり、歴史の街としても知られています。南アフリカで歴史を刻んできた建築物が各所に残っていて、観光スポットとして訪れる人が多くいます。その建築物は、コロニアル様式が基礎となっていて、南アフリカの伝統建築物が入り混じた街並みがあります。

三つの首都があると言っても、プレトリアに大使館も多く、大統領官邸もあり、事実上首都です。しかし、このプレトリアですが、プレトリアという都市は存在せず、ツワネ市都市圏内にある地域となります。アパルトヘイト廃止後、プレトリアという都市はツワネと改名されましたが、慣行として「プレトリア」が使われています。

行政上のみプレトリアが使われているとも言われています。いつしか地図上のプレトリアがツワネに変わり、首都プレトリアが首都ツワネに変わるかもしれない、反対にずっと変わらないかもしれない、複雑な事情があるエリアです。この記事では、馴染みのあるプレトリアの名前で、観光スポットや見どころを見ていきます。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ1「紫の都」

南アフリカの行政首都であるプレトリアの見どころは「紫の都」です。じつは、この紫の都は、プレトリア全体を指し、場所ではなく時期で紫の都に変わります。プレトリアは、別名「ジャカランダシティ」と呼ばれています。ジャカランダとは、19世紀にブラジル移民が持ち込んだ樹木です。

紫の都「ジャカランダシティ」と呼ばれるプレトリアには、およそ7万本のジャカランダが植えられています。街を埋め尽くすほどのジャカランダが咲き誇るのは、プレトリアだけで、見ごろの春の時期は、多くの人が観光に訪れます。南アフリカの春は、日本のカレンダーで言えば、10月頃となります。

その年の天候にも影響しますが、日本で10月中旬に訪れるなら、紫や白で彩られた素敵な景観を見ることができます。長く続く一本道は、紫の絨毯ができますし、ユニオンビルでは、素敵なジャカランダの街を見ることができます。もし紫の都、ジャカランダシティを観光したいな10月に観光するのが、おすすめです。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ2「チャーチ・スクエア」

プレトリアで有名な観光スポットである「Church SQuare(チャーチ・スクエア)」は、プレトリア観光のほぼ中心です。裁判所や国立競技場、旧議事堂など重要な施設や史跡があります。かつては、チャーチ・スクエアは、憩いの場となっていましたが、時期により、工事や、治安が悪くて観光することができない場合があります。

治安が悪い時期は、ツアーで観光している場合は、ただバスで眺めて終わります。もし、個人で旅行をしているなら、ホテルなどに確認して、ガイドを付けて観光に出かけましょう。もし、周辺を観光できそうなら、英雄ポール・クーガー像や裁判所、史跡の建築物を見学するのはおすすめです。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ3「チャーチ通り」

歩行者天国のチャーチ通りは、チャーチ・スクエア近くにあるお店や露店が並ぶ通りです。南アフリカらしい物が売られていて、多くの地元の人が利用しています。英語が通じるので、安心して買い物することができる通りですが、人が多い時は、万引きなど注意が必要です。南アフリカ観光のお土産を買うことができ、おすすめです。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ4「ユニオンビル」

プレトリアで有名な観光スポットである「Union Buildings(ユニオンビル)」は、チャーチ・スクエアから車で東へ約10分です。とても素敵な庭園があり、南アフリカ大統領の執務室があるスポットです。1913年に感染し、南アフリカの重要な式などの一部はここで行われます。半円形に建築物が立ち、左右対称に鐘楼があります。

見どころのひとつは、建物です。ここは大統領府なので、一般の人は入ることはできませんが、建物前にある庭園は見学することができます。庭園の見どころは、プレトリアの風家です。ユニオンビル周辺は高台となっていて、プレトリアの地域が入るツワネ市街の北側を一望できます。

travel_pdoさんの投稿
28751543 1863784283913500 5224774629788221440 n

ユニオンビルは、夕方からライトアップされ、何とも言えないユニオンビルが浮かび上がります。夕方以降外に一人で出るのは危険ですが、ツアーか、ガイドを付けて夕方ユニオンビルに訪れるのはおすすめです。時期により、ガイド付きでも危険という時は、無理をしないでホテルなどで過ごすのはおすすめです。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ5「マンデラ像」

プレトリアで有名な観光スポットである「Nelson Mandela Statue(マンデラ像)」は、ユニオンビルの前の道を挟んだ南にあり、庭園を見下ろすように立っています。ユニオンビルとセットで観光するのはおすすめです。ユニオンビルの庭園の周りには、歴代の大統領たちの記念像が設置されています。

一番人気のマンデラ像は、南アフリカが民主国家となった時に、1994年に、黒人として初めて大統領にえらばれたネルソン・マンデラ氏の像です。南アフリカの父とも呼ばれ、南アフリカの各所に像がありますが、このユニオンビル前の就任演説を行った場所、公開遺体安置を行った場所にあるマンデラ像は、高さ9メートルもあります。

この像は、アパルトヘイトの廃止と民主国家にするために尽力を尽くした功績をたたえて、2013年の和解の日、12月16日に公開されました。公開されたときは、マンデラ氏は亡くなっており、故人を偲んだと思われがちですが、マンデラ氏の生前から予定されていたもので、公開日も予定通りだったと言います。

日によって、マンデラ像の周りには、写真を撮ってチップを貰おうと思っているカメラマンたちが、待っています。もし、1人なら、取ってもらうこともできますし、必要が無いなら断る勇気も必要です。マンデラ像の近くからは、プレトリア、ツワネ市街を見ることができ、ジャカランダが咲き誇る季節は絶景です。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ6「ユニオンビル前蚤の市」

teru172さんの投稿
24253947 134179847356897 3355616287182028800 n

ユニオンビルは、観光客が多く、日曜日以外の日は、ユニオンビルの駐車場の隣に、蚤の市が並びます。手作り美術工芸品などのお店が並び、お土産を買うのにおすすめです。プレトリアの日曜日は、休みの日で、寂しい街となっています。安心して出歩ける日はありません。このユニオンビルも同じで、注意が必要です。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ7「南アフリカ国立動物園」

プレトリアで有名な観光スポット、国立動物園の「National Zoological Gardens(ナショナル・ズー・ロジカル・ガーデンズ)」は、チャーチ・スクエアから北へ、車で約5分です。南アフリカでは、とても広い動物園で知られていて、見どころは、アフリカゾウやヒョ、やサル、フラミンゴやスカーレットアイビスです。

広い敷地なので、ゴンドラで移動することもできます。サファリパークのように自然にいるのではなく、動物園のように檻に囲まれています。南アフリカなので、車で棟でするとサバンナがあり、自然の動物を見ることはできますが、サファリには怖いから行きたくない、行く時間がないという人は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

南アフリカの首都プレトリア:見どころ8「自然史博物館」

プレトリアで有名な観光スポット、国立自然史博物館である「Ditsong National Museum of Natural History(ディソング自然史博物館)」は、チャーチ・スクエアから南へ、車で約5分です。1895年、旧南アフリカ共和国、トランスヴァールによって設立されました。

もともとトランスヴァール博物館という名称でしたが、2010年、ディソング博物館に改名されています。ここには、南アフリカの昆虫や魚、南アフリカで発見された化石の一部が保管展示されています。世界遺産に登録されている化石も保存されていて、化石好きな人におすすめです。

この博物館には、5万体を超える鳥類標本があり、南アフリカ最大規模のコレクションです。南アフリカの鳥の種類だけでも800種以上あり、素敵な羽色のコレクションを見ることができます。鳥好きな人にもおすすめです。この博物館は、子供達も楽しく見学できるように工夫されています。

子供たちが五感を使って感じる驚きと感動を与えてくれるディスカバリーセンターです。外にも化石のレプリカが飾られています。併設のギフトショップでは、化学が好きな人が喜ぶ教育系のお土産がそろっているので、自然史博物館内で、お土産の買い物はおすすめです。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ9「フォールトレッカー開拓記念堂」

プレトリアで有名な観光スポットである「Voortrekker Monument(フォールトレッカー記念碑)」は、チャーチ・スクエアから南へ、車で約15分です。プレトリアを築いたオランダ系入植者たちを記念した建物です。ヴォルトレッカーと言われたり、フォールトレッケールと言われることがあります。とても大きな記念碑です。

外観は、ユニークなデザインで、花崗岩で作られた浮き彫りのような壁が印象的です。建物の中に入ることもできます。黄色のベルギーガラスから作られた窓から入る光はとても素敵な光景です。中には、タペストリーやキャンパス画もあります。外観の建築デザインを楽しみ、中に入り、歴史を学ぶことができます。

南アフリカの首都プレトリア:見どころ10「ブルートレイン」

kaybrendoさんの投稿
23825021 420971711639033 6097475039026741248 n

プレトリアの有名な観光スポット「Pretoria Station(プレトリア駅)」は、チャーチ・スクエアから北へ、車で約10分です。プレトリア駅構内は、比較的治安が良いと言われています。ただし、普通列車の中は治安が悪いので、注意が必要です。南アフリカ旅行で「Blue Train(ブルートレイン)」を楽しむ人は、この駅を利用します。

golfsafarisouthafricaさんの投稿
29714989 2069715176573667 4815957338789773312 n

世界で一番豪華な列車と言われているブルートレインは、プレトリアとケープタウンを結び約27時間走ります。ブルートレインは、プレトリアの駅のブルートレイン専用の出迎え口から入ります。豪華な列車に豪華な対応、ダイヤモンド鉱山見学など、素敵な時間を過ごすことができます。ブルートレインはおすすめです。

南アフリカ旅行で首都の一つプレトリア観光をしよう!

南アフリカの首都の一つ、プレトリアは、煌びやかな観光スポットがあるわけでもなく、遊べる場所があるわけでもありませんが、人類にとって重要な、考えさせられる歴史を持っています。歴史を感じる、また学べるスポットが多くあります。せっかく南アフリカ旅行へ訪れるなら、治安に気を付けながらプレトリアはおすすめです。

関連するキーワード