バーモント州の観光スポット特集!空港からのアクセス・治安・気候も紹介!

バーモント州というとカレーを思い浮かべるかもしれませんが、アメリカ国内では変化に富んだ観光が楽しめる州として知られています。夏は避暑地として、冬はスキーやスノーボードが楽しめます。そんなバーモント州の治安、気候や時差、そして空港情報などお伝えします。

バーモント州の観光スポット特集!空港からのアクセス・治安・気候も紹介!のイメージ

目次

  1. 大自然と文化が楽しめるバーモント州
  2. バーモント州最大の都市バーリントン
  3. バーモント州の観光スポット
  4. バーモント州最大の避暑地!シャンプレーン湖
  5. レイク・シャンプレーン・チョコレート工場見学!
  6. ウォーターフロント公園
  7. バーモント州の顔チャーチルストリート・マーケットプレイス
  8. バーモント州の美しい街ウッドストック
  9. 自然を満喫!グリーマウンテン・アンド・フィンガーレイクス国立公園
  10. 体験型水族館!エコーレイク水族館
  11. 歴史ある大学!バーモント州立大学
  12. アメリカンアートの原点!ロバートフル・フレミングミュージアム
  13. バーモント州の台所・ファーマーズマーケット
  14. アメリカ建国の父!イーサンアレンミュージアム
  15. バーモント州のおすすめお土産
  16. バーモントカレーはバーモント州の名産?
  17. バーモント州のおすすめショップ
  18. バーモント州の空港は?
  19. バーモント州への行き方
  20. バーモント州の治安
  21. 寒暖差の大きい!バーモント州の気候
  22. バーモント州の気になる時差は?
  23. 自然がいっぱいのバーモント州

大自然と文化が楽しめるバーモント州

アメリカ北東部、ニューイングランド地方に位置する、北部はカナダに接する州で、人口はワイオミング州に次いで2番目に少ない州です。州内人口最大の都市バーリントンで人口が42000人。州内最大都市の人口が最も少ないのもこのバーモント州です。自然が豊かなこの州の特色をご紹介します。

バーモント州最大の都市バーリントン

バーモント州北西部に位置する、アメリカ第6位の広さを誇るシャンプレーン湖の湖岸に位置する都市です。日本人にはまだあまり知られていないかもしれませんが、観光都市としてアメリカではとても有名な都市です。
多くの大学を抱えている都市でもあり若者が多く活気のある街でもあります。
夏は湖に面した避暑地として、また冬には州内のストウやレークプラシッドなどの有名なスキーリゾートへの拠点として多くの観光客が訪れる都市です。

バーモント州の観光スポット

夏は避暑地として、また冬はウィンタースポーツを楽しめる都市として、アメリカのみならず世界中から観光客が訪れる都市です。アウトドアの楽園とも呼ばれています。
主要都市のバーリントンは美しい自然が堪能できる都市としてとても人気があるとともに、多くのアーティストが暮らして芸能活動に励んでいる側面もあり、アートイベントも多く行われています。

バーモント州最大の避暑地!シャンプレーン湖

アメリカ5大湖に次ぐ6番目の広さを誇る湖です。カナダのケベック州にも面しておりニューヨーク州、このバーモンド州にも面している大きな湖です。アディロンダック山脈とグリーンマウンテン山脈に挟まれたこの湖はその景観が抜群です。夏はヨット、冬はスケートなど、どの気候でも楽しむことができます。
州内最大都市のバーリントンが位置するのでロケーションも抜群です。観光客を楽しませるイベントも盛りだくさんです。

シャンプレーン湖でクルージング

spiritofethanallenさんの投稿
28752920 543435609372070 6073060413396746240 n

シャンプレーン湖を最大限楽しむためにはクルージングが欠かせません。バーリントンからクルーズ船が出ていて、ほとんどの船にはレストランが設けられています。イベントでの貸し切りもできますし、サンセットを楽しんだりする特別なクルーズもあります。湖の静けさは他に代えがたいBGMです。
湖の気候や気温も気になると思います。湖の上は陸よりも温度が下がります。一枚羽織るものを持っていかれることをおすすめします。

レイク・シャンプレーン・チョコレート工場見学!

liveloveliftgurlさんの投稿
29418237 351835405309028 2597916595116310528 n

酪農が盛んなバーモント州ではミルクを使った製品が名産です。チョコレートもその一つです。大味なイメージがあるアメリカのチョコレートですがここバーモント州のチョコレートはとってもおいしいです。
近くのレイク・シャンプレーン・チョコレートの工場で数々のチョコレートがどのように作られているか、実際の職人たちの腕を見ることができます。
ツアーには試食も含まれていて、3つのチョコレートの風味を味わわせてくれます。チョコレートに対する新たな発見を見ることができるでしょう。ツアーの終わりには抽選会もあり無料の景品が当たります。

種類もとっても豊富で地元産の食材を使った個性的なチョコレートは他では味わえないと人気になっています。バーモント州はメープルシロップの産地でもあるのでメープルシロップと新鮮なミルクを使った濃厚なチョコレートはお土産に買って帰る価値のあるものです。
カカオがたっぷり入っている大人な味わいのものもあればソルトを使った甘みとしょっぱさがなぜかとってもマッチして美味しいチョコレートなど興味深いものばかり。バーモント州にいったらぜひ味わいたいチョコレートです。

ウォーターフロント公園

smorgie_travelsさんの投稿
29739737 183663128924859 1769675690166190080 n

シャンプレーン湖を訪れたなら必ず訪れてほしい場所です。歩道、ベンチ、ブランコなどオープンフィールドで楽しむ施設がたくさんあります。自転車などで回るのもいいでしょう。サンライズ、サンセットを楽しむのもいいですし、公園内にいる動物たちと戯れるのも癒されます。
クルージングやボートツアー、キャンプなどができますし、冬はスケートリンクとして使われる施設もあります。夏から冬までどの気候の時に訪れても楽しめる公園です。

バーモント州の顔チャーチルストリート・マーケットプレイス

pukelorter16さんの投稿
30592795 2121510421196417 337414185551921152 n

バーリントン市のメインストリートがこのチャーチルストリート。その中心となっているのがこのマーケットプレイスです。各種ショップやレストランが集中しているところで、観光客や地元の人でにぎわっています。バーリントン市庁舎もここに立地しています。夜にはライブ演奏がいたるところで見られ、様々な文化も楽しめる場所です。

チャーチルストリートのクォータースタッフゲームズ

artsyaliceyさんの投稿
20838231 774149062759172 3485746486216491008 n

1989年に設立されたバーモント州最大かつ最古のゲームストアです。ゲームといってもコンピューターゲームではなく、カードゲーム、ボードゲームといったアナログなゲームの専門店です。海外には大人向けの思考力を駆使しなければならないボードゲームがたくさんあります。一生使えるゲームに出会えるかもしれません。

チャーチルストリートのアース・プライム・コミックス

rickbaelessさんの投稿
12912461 1718456795035927 1774001646 n

日本の漫画とは一味違うアメリカンコミックス。スーパーマンやスパイダーマンなどで有名かもしれません。独特のタッチは日本の漫画になれた人にとって新鮮かもしれません。こぢんまりした店ですが歴史を感じさせる趣のお店です。アメリカンコミックスに触れてみたいもそうでない方も訪れる価値はあります。

チャーチルストリートのグッドタイムズギャラリー

goodtimesgalleryさんの投稿
27894542 995147180642735 8576172026429964288 n

チャーチルストリートの中心である市庁舎のあるブロックに位置するメガネ屋さんです。他にも洋服や芸術品も置いてあるので、とってもおしゃれなお店です。
自分だけのオリジナルメガネが欲しい方にはおすすめなお店です。オーダーでなんでも作ってくれるそうなのでアーティスティックなメガネやアパレルを求めている方も訪れます。地元の人たちにも評判のお店です。

バーモント州の美しい街ウッドストック

yankeemagazineさんの投稿
21910145 127010784558486 8889495920807247872 n

東海岸一番のスキーリゾート、キリントンから東へ20分程にところにある人口たったの3200人の小さな町です。しかしその古き懐かしい街並みを求めて、夏場にはアメリカ国内のみならず、イギリス、フランス、ドイツなどから観光客が大勢訪れる街です。ニューイングランドのイメージを再現したような街並みです。

マーシュ・ビリングス・ロックフェラー国立歴史公園

marshbillingsnpsさんの投稿
25036257 362413920888085 243838358684434432 n

マーシュ、ビリングス、ロックフェラーという3家族にわたる自然保護活動の歴史を保存するために作られたウッドストックにある公園です。自然保護という言葉すらなかった中で行われた活動は経緯に値します。隣接するビリングス牧場・博物館では、牛や羊、豚などが飼育されているので、子どもたちでも楽しめる場所になっています。

自然を満喫!グリーマウンテン・アンド・フィンガーレイクス国立公園

laderasurさんの投稿
12080508 1525749064409506 1898926354 n

バーモント州とニューヨーク州にまたがる自然いっぱいの保護地域です。保護地域ではありますが積極的に観光客を取り入れてその資源を自然保護のための費用としています。ですから自然の中で過ごすためのアトラクションも豊富です。自然と人が融合したバーモント州ならではの国立公園です。
整備されていない自然の中で楽しめるスキー、キャンプ、ハイキング、カヌーなど1年中どの気候の時でも楽しめるよう取り分けられているグラウトポンドレクリエーションエリアもあります。

公園にいる動物1:アメリカクロクマ

北アメリカに生息するクマは、ヒグマ、ホッキョクグマそしてこのアメリカクロクマです。森林地帯に住んでいる中型のクマです。草の根や果実、木の実などを好み温和な顔立ちや性格からくまのプーさんやテディベアのモデルにもなったクマたちです。この国立公園でもこのクマの保護のために知恵を使っています。

公園にいる動物2:ヘラジカ

北米に生息するこのヘラジカはその姿に魅了された自然写真家たちに被写体とされてきました。オスだと体重720キロ、背丈は2メートル近くにもなります。もし間近で見ることができればその迫力に圧倒されることでしょう。大きい生物は絶滅しやすいと言われている中ですが、この公園の中で大切に保護されているようです。

体験型水族館!エコーレイク水族館

ilovebruce61さんの投稿
11906342 821636004612621 1456627980 n

100種類以上の体験型の展示に加えて、70種以上の爬虫類の展示もあります。天候や地理学についても、山の模型を使って子どもたちにわかりやすく教えてくれます。シャンプレーン湖での実験ができる体験プログラムも用意されているそうです。案外大人のほうが童心に帰って楽しむのかもしれません。

speaveyさんの投稿
29739044 328943954301673 2298421000783527936 n

最近人気の展示はマイスカイ。この地球上で宇宙が私たちにどのような影響を受けているのかをNASAとタイアップした展示を使って教えてくれます。月のドームでは家族が一緒に太陽や月、そのほかの星を体験することができます。まるで家族みんなで自分の家の裏庭で星を観察しているかのようです。

歴史ある大学!バーモント州立大学

バーリントン市にキャンパスを置く州立大学です。ニューイングランド地方では5番目に古い1791年創立の歴史ある大学です。名門として有名でノーベル賞、ピューリッツァー賞受賞者を多数輩出していることでも知られています。その校舎も歴史ある建物で観光で見てみる事もおすすめできます。

アメリカンアートの原点!ロバートフル・フレミングミュージアム

mahrazさんの投稿
11137745 287327008058128 740634780 n

バーモントは芸術、学術の街でもあります。多くの芸術家が集まっていることでも知られています。その街の象徴がこの博物館です。25000点以上のアート作品や工芸作品が展示されています。
古代のアートから現代のアートまでその歴史をたどることができます。アメリカンアートの原点ともいわれ、その時期の作品も多数展示されています。観光客だけでなく地元の人にも愛されています。

バーモント州の台所・ファーマーズマーケット

seelenbeads57さんの投稿
11350725 421928107994328 346744950 n

市庁舎付近で開かれている土曜の朝のみのマーケットです。観光に行ったらその街の市場に行けば街の個性を知ることができます。
とれたて野菜、果物に加えて焼き立てのパンや作り立てのチーズがたくさん並んでいます。お店の人たちもフレンドリーで気さくな人ばかりです。治安もいい場所なので、観光客も安心して買い物を楽しむことができます。

deechristieさんの投稿
22500544 128957474492909 109064453894438912 n

食べ物ばかりではなく、芸術も街らしく、アート作品や絵画などのお店も出ています。朝市なので値段も手ごろなものばかりです。観光客の多くは焼き立てパンをほおばりながら、芸術鑑賞を楽しんでいます。世界中の料理が並んでいるのも見どころです。これまで食べたことのない味をこのバーモント州で楽しめます。

アメリカ建国の父!イーサンアレンミュージアム

ethanallen_vtさんの投稿
22637634 865797903583922 6050610043814936576 n

アメリカ建国の父の一人として数えられる、イーサン・アランの功績を記念して建てられた博物館で彼の家が忠実に再現されています。ここを訪れた人たちは、アメリカ開拓時代にタイプスリップしたかのような気分を味わうことになります。
また、近隣の川沿いを散歩したりしてゆったりと散策することができます。観光スポットとしておすすめの場所です。

クラフトビールツアー

vtpubandbrewさんの投稿
11287920 361724184026985 1901988698 n

ビール好きに人気なのがクラフトビール醸造所を巡るツアーです。その製造過程を見学したり、もちろんテイスティングを楽しむことができます。16種類のビールの味を楽しめます。それぞれの違いがわかりビール党の方々は満足することでしょう。このツアーにはピザランチもついているので、お酒があまり飲めない方が一緒でも楽しめます。

バーモント州のおすすめお土産

メ―プルシロップ

scott_fitzgerald_atmosphereさんの投稿
15099487 371146789886970 405915928920850432 n

バーモント州の名産はやはりメープルシロップです。アメリカにもカナダに負けないメープルシロップがここにあります。
このメープルシロップは健康に気を遣う方にピッタリです。等級が厳格に法律によって定められているので、添加物や保存料が少しでも入っているとバーモント産と表記できません。味の分かる観光客は必ずバーモント産のメープルシロップをお土産に買っていきます

はちみつ

バーモント州には公式昆虫があり、それがハチです。ですから、はちみつも重要な特産品の一つです。バーモントカレーも、リンゴとはちみつで有名です。カレーと関係があるかどうかは別として高品質なはちみつがたくさんとれます。この街には養蜂家もたくさんいて、その技術は世界的にも知られています。観光客の一押しお土産です。

メ―プルシュガー

purintonmapleさんの投稿
18013134 283713335408065 5887629589848522752 n

メープルシロップから水分を取り除いて作るのがこのメープルシュガー。しかも上白糖とくらべると低カロリーですが、ミネラルはメープルシュガーが上。味は大きく変わらないので、料理にこのメープルシュガーを使うだけで健康と美容、それにダイエットに良い効果があります。乳製品との相性がいいのでホットミルクなどに使うといいでしょう。
女性へのお土産に喜ばれるかもしれません。

バーモントカレーはバーモント州の名産?

yurimama0624さんの投稿
30592064 161374127870217 2176677515668488192 n

日本のカレーでバーモントカレーというのがあります。実はアメリカにも輸出されているカレーです。しかしバーモント州に行っても、このカレーを見つけることはできませんのでご注意ください。日本のハウス食品がこれまであったカレーの味をもっと一般的なものに近づけるために研究した成果として生み出されたのがこのバーモントカレーです。

バーモント州の健康療法がカレーの名前に

hidekisaijiou_vermontsさんの投稿
29738281 1018230201666454 8707967766537175040 n

当時の食品開発者たちが、辛さや刺激から大人の食べ物とされていたカレーを家族で食べることができる家庭の味にするために開発したのがこのカレーです。
当時日本ではバーモント健康法と呼ばれるバーモント州に伝わるリンゴとはちみつを使った民間療法が流行っていてこれが商品名の由来となったと言われています。
長年日本人に愛されているカレーです。

バーモント州のおすすめショップ

コールドホローサイダーミル

ここを訪れれば、カレーの名前にバーモント州がついた理由がわかります。リンゴもこの州の名産でこの店で出しているアップルサイダーはお土産にも最適です。他にもバーモント州名産がたくさん用意されています。自然豊かな州を象徴する品物が豊富なお店です。お土産探しにはこの店だけで十分かもしれません。

ヘルシーリビング

vtspatzleさんの投稿
27878735 2079279905681316 1437354571323146240 n

品揃えが抜群で、親切な従業員がいるので評判のスーパーマーケットです。ローカルなチーズ、ビール、野菜などバーモント州でしか生産していない物がたくさん置いてあり、店員さんに尋ねるなら事細かに教えてくれます。ここへ来ればバーモント州の食べ物すべてのクオリティが高く種類も豊富なことに驚かされることでしょう。

バーモント州の空港は?

バーモント州の空港と言えばバーリントン国際空港です。この空港へは日本からの直行便はありません。あとはプライベートジェット専用のローカル空港、シェルベーン・ファームズ空港があるだけです。ですから、日本から来た方は空路で来るとしたらほぼこのバーリントン国際空港に着くことになります。

kyguywootwoottさんの投稿
29417436 180012549307901 3709175950584315904 n

国際空港と聞くと大きいイメージですが、実際は小さな空港です。ですが、食堂もあるのでちょっと時差の調整のためにいっぱいお酒を飲んでから飛行機に乗りたいという方には便利です。お土産物屋さんもあるので、仕事帰りでちょっとお土産だけ買って帰りたいという方には便利です。

バーモント州への行き方

djeshelmanさんの投稿
30605311 805010436359656 8902553029408980992 n

バーリントン国際空港へ日本からの直行便はないので経由地から空路で来る場合は、近隣の空港で乗り継ぐ必要があります。一般的なのはデトロイト空港経由、そしてニューヨークの空港経由です。アジアからの代表的な発着地であるデトロイト空港からが一般的でしょう。時差ぼけなどもあるので国内線への乗り継ぎなどは注意してください。

petrjust7さんの投稿
12142239 1159682624076407 293135799 n

ニューヨークの空港に着いた後に、列車で移動という手もあります。アムトラックという列車だと、バーリントンまでは約9時間、バーリントン州ラトランドまでは約5時間半という道のりです。
途中の景色を楽しめますし時差ぼけ対策にもいいので、列車の旅もおすすめです。

Thumbニューヨークの空港アクセス情報!マンハッタンまでおすすめの行き方を調査!
ニューヨークには3つの空港があり、そこからマンハッタンへはいろんな行き方があります。ニューヨ...

バーモント州の治安

観光でもそうですが、バーモント州は文化学術都市としても知られているので留学などで訪れる方も多いことでしょう。そこで気になるのが治安だと思います。アメリカと聞くと犯罪が多いことで有名ですし、近年では銃犯罪が多発していますので治安を気にする親御さんも多いはずです。このバーモント州の治安はどうなのでしょうか。

mg721さんの投稿
10424624 239801546218953 868609550 n

結論から言いますと、治安は比較的良いと言われています。50州あるアメリカの中でも一番治安が良い州だと言われています。治安の面では子供がいても安心できるので駐在員の方にとっても良い街です。
治安が良いのには理由があって、観光都市なので観光客が多い事、文化芸術都市なので教育水準が高いことなどが挙げられています。

ちなみに治安の悪い州のワーストワンはアラスカ州、それに次いでネバダ州、テネシー州となっています。治安の悪い都市となると、デトロイト、セントルイス、オークランドとなっています。この結果からもわかりますが観光都市と治安は密接に関係があるようです。
バーモント州は観光都市でもあり芸術の都市でもあり大学が多い学生の都市でもあるのは治安の良さに影響しているのでしょう。

いくら目的地の治安がいいと言っても、その道中も安全とは限りません。空港や駅の治安は街中とは別です。時差の影響で気が緩んでいるところを狙われたりしないように注意してください。
特に移動の時は、いつも以上に注意を払う様心がけるといいでしょう。ちょっとした鞄の置き方や持ち方の一つですりや置き引き被害を避けることができます。

Thumbニューヨークの治安情報を調査!地下鉄や観光地は?エリア別に紹介!
ニューヨークは世界中から観光客が集まる大都会です。実際の治安について調べてみました。ニューヨ...

寒暖差の大きい!バーモント州の気候

バーモント州の自然を満喫するには目的地の気候がどうなっているのか知るのは大切なことです。それに合わせてアトラクションや観光地も変わります。気候に合わせた服装も大切です。場所によっては街の気候と山の気候が全く違う場合もあります。
旅行の満足度を上げるためにバーモント州の気候についてお伝えします。

基本的には夏は温かく、冬はスケートができるくらいですから凍えそうになるくらい寒くなるのがバーリントンの気候です。
1年を通じてマイナス11度から27度くらいに変化していきますが、マイナス21度を下回ったり、暑さも32度と越えたりすることはめったにないようです。日本と比べると夏は涼しく冬は寒い街と言えるでしょう。

空を覆う雲の量も気候に大きく影響してきます。6月から10月ごろまでは雲の少ない晴れの多い気候が続き、あとの残りの7か月から8か月は雲が多い機構へと変化していきます。雨量も気候に関連した情報ですが夏場は売ろうが多く、冬場は雪が降りますが、雨量としては少なくなるのがバーモント州の気候です。

バーモント州の気になる時差は?

バーモント州との時差についてです。バーモント州の時間帯を知らなければ時差を知ることはできません。東部時間なので日本との時差はマイナス14時間になります。この時差をわかりやすく表現すると、日本が14時になった時にバーモント州は同じ日付の0時になったということです。

awesomesenseさんの投稿
30590925 569115276797555 3197032634186203136 n

アメリカとの時差を考えるうえで欠かせないのがサマータイムです。通常の時差は14時間ですが、サマータイムの期間中の時差は13時間になります。この13時間の時差になる期間は夏場の一定期間のみなので観光に行く方は事前に確認しておきましょう。時差を間違うと大変です。

自然がいっぱいのバーモント州

バーモント州には魅力がたっぷり詰まっています。気候が良い月にあわせて行けば十分に楽しめます。時差があるので旅行に行くなら期間を多めにとったほうが良いかもしれません。カレーだけでしか知らなかったバーモント州が、自然が豊かで心から楽しめる場所であることを知ると、必ずもう一度訪ねたくなるでしょう。また芸術の町であることも新しい発見かもしれません。
美味しい名産も多いアメリカ人が愛する観光名所、バーモント州。旅行に行かれる際の参考になさってください!

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ