箱根『天山湯治郷』でおすすめの食事&宿泊プランは?日帰り温泉あり!

「天山湯治郷」は、箱根の中でも便利な場所に立地しています。首都圏から2時間ほどでアクセスできるとあり、日帰り温泉施設として高い人気を誇っていますが、「天山湯治郷」では宿泊をすることもできます。今回は箱根の「天山湯治郷」を詳しくご紹介します。

箱根『天山湯治郷』でおすすめの食事&宿泊プランは?日帰り温泉あり!のイメージ

目次

  1. 1箱根の温泉が満喫できる「天山湯治郷」
  2. 2箱根「天山湯治郷」とは
  3. 3箱根「天山湯治郷」へのアクセス
  4. 4箱根の「天山湯治郷」を利用する時の注意
  5. 5箱根の「天山湯治郷」の3つの施設
  6. 6箱根の「天山湯治郷」の温泉
  7. 7箱根の「天山湯治郷」のこだわり
  8. 8箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」1:利用案内
  9. 9箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」2:浴槽
  10. 10箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」3:休憩所・待合所・中庭
  11. 11箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」4:みやげ処・カフェ
  12. 12箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」5:ボディケアサロン
  13. 13箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」6:貸座敷・奥の湯
  14. 14箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」7:食事処「すくも」
  15. 15箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」8:食事処「山法師」
  16. 16箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」9:食事処「楽天」
  17. 17箱根「天山湯治郷」の「かよい湯治 一休」
  18. 18その他の箱根の日帰り温泉施設
  19. 19箱根箱根「天山湯治郷」の「逗留湯治 羽衣」1:利用案内
  20. 20箱根箱根「天山湯治郷」の「逗留湯治 羽衣」2:過ごし方
  21. 21箱根箱根「天山湯治郷」の「逗留湯治 羽衣」3:食事
  22. 22箱根「天山湯治郷」でゆったりと過ごそう

箱根の温泉が満喫できる「天山湯治郷」

箱根の「天山湯治郷」は、日帰りや宿泊で温泉が楽しめる施設です。広い敷地内に自家源泉をもち、豊富な湯量で訪れる人の疲れを癒してくれます。温泉だけでなく、レストランや売店、休憩所など充実した設備が口コミでも高い評価を得ています。今回は首都圏からのアクセスも便利な箱根の「天山湯治郷」の施設や宿泊情報についてご紹介します。

箱根「天山湯治郷」とは

箱根の「天山湯治郷」は、箱根湯本エリアにある温泉施設です。須雲川(すくもがわ)沿いにある約8000坪の豊かな自然の残る敷地には7本の源泉があります。50年以上の長い間大勢の人に親しまれてきた温泉ですが、近年は泉質の良さと設備の充実度が知られ、数ある箱根の日帰り温泉の中でトップクラスの人気を誇っています。

taxzy.21さんの投稿
29087978 2141286829441392 4561466645167472640 n

「天山湯治郷」では、日帰りでも宿泊でも純粋に温泉を楽しんで欲しいという思いから、原則携帯電話や写真撮影はNGです。また、いくつかある浴場の中には洗い場やシャワーもなく、ただ浴槽があるだけのところもあります。とにかく「天山湯治郷」へは日頃の俗世間を離れ、上質な温泉の中で身体をほぐすことだけを目的に訪れて欲しいのです。

Thumb箱根の女子旅おすすめ観光プラン!おしゃれな食事スポットや日帰り温泉も!
首都圏から日帰りでも往復できる箱根エリアには、女子旅にぴったりなきれいな景色、おいしい食べ物...
Thumb箱根のひとり旅を楽しむ男女別プラン!人気の日帰り温泉や観光名所を厳選!
箱根にはひとりでも楽しめる人気の観光スポットがたくさんあります。今回は箱根のひとり旅に最適な...

箱根「天山湯治郷」へのアクセス

「天山湯治郷」は箱根の入口である箱根湯本にあり、首都圏からのアクセスが一番良いエリアになります。新宿や北千住からはロマンスカーで箱根湯本駅まで直行でアクセスできます。この場合の所要時間は、新宿から約85分、北千住から約120分になります。新宿から小田急線を利用するなら小田原駅で箱根登山鉄道に乗り換えて約105分で到着です。

junobloomさんの投稿
29740590 176899489628632 1271040587079876608 n

東京駅や横浜駅から東海道線を使い、小田原で乗り換えて箱根湯本に向かうアクセスもあります。箱根湯本駅に着いたら駅前からオレンジ色のマイクロバス「箱根湯本温泉旅館送迎シャトルバス」のBコース「早雲通り線」が利用できます。所要時間は約10分、乗車賃は1回100円(小学生以下無料)です。タクシー利用でも1000円以下でアクセスできます。

箱根の「天山湯治郷」に東京方面から車でアクセスする場合は、東名高速道路、圏央道、首都高速などを経由して小田原厚木道路の「小田原西IC」を目指します。そこから西湘バイパスに入り、「山崎IC」で下りて箱根湯本にアクセスします。名古屋方面からなら東名高速道路の「御殿場IC」または「沼津IC」で下りて箱根湯本を目指します。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
電話番号:0460-86-4126

箱根の「天山湯治郷」を利用する時の注意

箱根の「天山湯治郷」で入浴をする場合、注意することが何点かあります。まず、貸しタオルがないことです。以前は貸しタオルのシステムがあったようですが、持ち主の分からないタオルがあちらこちらに残されてトラブルになったことがあるようで、現在ではタオルは販売という形を取っています。できる限り持参することをおすすめします。

uunan0412さんの投稿
20065662 159664541249349 9091059156915322880 n

人気の「天山湯治郷」ですが、貸切風呂の施設はありませんので男女別の入浴になります。「天山湯治郷」では団体や8名以上のグループでの利用ができません。誰もが静かに温泉を楽しむ施設なのです。また、レストランなどの予約もできないので、混んでいる場合は待ち時間が出ることもあります。これらを念頭に入れながら利用してください。

箱根の「天山湯治郷」の3つの施設

tsugihagi8さんの投稿
26298497 1776867685947556 6745429000895594496 n

箱根の「天山湯治郷」の入浴施設は大きく3つに分かれていて、それぞれ建物も利用料も別になっています。利用者が一番多いのは日帰り入浴施設の「日がな湯治 天山」で、湯船の数もここが一番です。同じく日帰り入浴で利用できるのが「かよい湯治 一休」で、こちらは「日がな湯治 天山」に比べて設備がぐっとシンプルになります。

japan.htさんの投稿
21041672 254282828425822 2343329646981939200 n

箱根の「天山湯治郷」の入浴施設の3つ目は「逗留湯治 羽衣」です。こちらは宿泊専用の施設なので、宿泊客のみが利用できます。このように「天山湯治郷」には大きく3つの温泉施設があります。実はもう一つ「奥の座敷」という浴場もあるのですが、これは限られた人しかアクセスできないところで、後述したいと思います。

箱根の「天山湯治郷」の温泉

niiiiiiikahcさんの投稿
29087134 1590933994357589 4394580081654104064 n

敷地内に7本もの自家源泉をもつ「天山湯治郷」では、毎分合計347リットル、1日では約500トンもの温泉が噴出しています。豊富な湯量があるため、全ての浴槽のお湯を毎晩完全に抜いて新しいお湯に入れ替えることができるのです。源泉から湧いたお湯は溜めおきも加水もせず、なるべく新鮮なうちに浴槽に注がれています。

chuck0467さんの投稿
27581834 1208132165990060 475536275047186432 n

箱根の「天山湯治郷」の7本の源泉のうち6本はアルカリ性単純泉で、そのうち一本は飲泉も可能な温泉です。一般的にアルカリ性の温泉は「美肌の湯」と言われていて、入浴すると肌がすべすべになる気がします。「天山湯治郷」の源泉の残りの1本はナトリウム塩化物泉で、切り傷や肩凝り、冷え性に効果があると言われています。

箱根の「天山湯治郷」のこだわり

kzoyosさんの投稿
22708987 369781820111846 4745868931422486528 n

上記の通り、「新鮮な温泉を供給する」というのが「天山湯治郷」の第一のこだわりなのですが、もう一つ確固たるポリシーをもってこだわっている点があります。それが「自然への思いやり」です。近くに流れる須雲川を汚さないため、「天山湯治郷」にはなるべく自然に負荷をかけない液体ボディーソープやシャンプー、リンスが置いてあります。

科学的に合成されたシャンプーなどの浴用製品は浄化槽での生物分解が十分行われないまま川に流れ出す恐れがあるため、「天山湯治郷」で使われているシャンプーは「石鹸シャンプー」になっています。コンディショナーは自然由来のレモンなどが主成分になっているものです。使い心地の点で普段のものとは違うかもしれませんが、ご理解ください。

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」1:利用案内

____c.h.r____さんの投稿
26153534 1131843270285153 689288770075230208 n

3つある箱根の「天山湯治郷」の温泉施設を順番にご紹介します。はじめは、群を抜いて利用者の多い「日がな湯治 天山」です。「日がな湯治 天山」は日帰り温泉施設で、入館受付はは9:00から22:00で閉館は23:00です。定休日はないのですが、毎年12月の中旬に5日間ほど休業になります。その時期の利用なら、事前のチェックをお忘れなく。

rennsport_hyattさんの投稿
28157140 205582340022642 6726304915980812288 n

日帰り入浴施設「日がな湯治 天山」の利用料は入湯税と消費税込みで中学生以上の大人1300円、子供(1才から小学生)650円です。券売機で必要枚数を買い、受付をする仕組みです。割引クーポンなどはないようですが、小田急線の乗車券とセットでお得になるチケットが販売されていますので、気になる人は小田急のHPにアクセスしてみてください。

電話番号:0460-86-4126

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」2:浴槽

szk.fukiさんの投稿
23417174 1964732670452129 7187040583402127360 n

「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」の男性浴場には5つの浴槽があります。内湯、外湯、釜風呂と揃っていますが、どの浴槽もオープンエア。内湯といっても半露天という感じで開放感があります。男性浴場の内湯には漆塗りの古代檜の湯船があり、ここには他と比べて少し熱めの湯がはられています。熱湯から出た時の爽快感をお試しください。

kimichan_cameraさんの投稿
30603615 358102101365250 440560324836327424 n

「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」の女性浴場には6つの浴槽があります。こちらは内湯、外湯の他にサウナがあり、こちらも浴槽は全てオープンエアです。女性用の露天は藤棚の下にあるので、花の時期は甘い香りに包まれます。男女共に平日ならプラス100円でもう一つの日帰り温泉「かよい湯治一休」で入浴できる「はしご湯」券を購入できます。

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」3:休憩所・待合所・中庭

mk.yukoさんの投稿
29403430 148521642646510 9037888900604887040 n

「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」には入浴に訪れた人たちがゆったり、便利に過ごせるようなスペースが設けられています。一つは「ざしきぼっこ」と名付けられた休憩所です。枕付きのマットが並べられ、大きく開いた窓から緑を眺めながら湯上りの体をゆったりと休めることができます。こちらの利用可能時間は10:00から22:00です。

by_chie_さんの投稿
27573987 1778913439077505 5167885026288730112 n

「日がな湯治 天山」の休憩所の一角には読書室「あまやどり」があり、本を選んで読書タイムを楽しむこともできます。張り出しテラスや畳敷きの部屋がある「まちあいどこ」は、早く入浴を済ませた人が連れを待つのに嬉しい部屋です。テラスに座って景色を眺めたり、畳の上で足を投げ出したりしながらのんびりを待ち時間を過ごせます。

hiroshi_xitoさんの投稿
28429855 387737028367884 1157866536677933056 n

日帰り入浴施設「日がな湯治 天山」の豊かな緑に囲まれた中庭も雰囲気があり、利用者には評判の良いスペースです。ビールを含めた飲み物の自動販売機があり、イスやテーブルが置かれているのでゆったりと寛ぐことができます。ここではタバコも吸えるので、愛煙家の人は一服できます。

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」4:みやげ処・カフェ

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」のみやげ物売り場は「洒落亭」と名前が付いています。名前の通り、おしゃれなグッズやお菓子などが並んでいます。雑貨類はレトロモダンな皿、ぬくもりのある木のカテラリー、可愛い置物などで、それらが並んでいる様はみやげ物売場というよりはブティックのようです。営業時間は11:00から20:30です。

moimoi4415さんの投稿
30086595 163415807665438 1330152329348907008 n

「日がな湯治 天山」には「うかれ雲」というカフェがあります。営業時間は10:00から20:00で、スイーツや飲み物などがいただけます。カフェのイチオシは飲泉ができる源泉で淹れるコーヒーです。超軟水の性質をもつこの源泉でコーヒーを淹れると、味がとてもまろやかになるそうです。コーヒー通も認める味を是非お試しください。

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」5:ボディケアサロン

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」にはボティケアサロン「瀬音」が併設されています。人間の手でツボへの刺激、ストレッチなどの施術してくれるのでリラクゼーション効果抜群、温泉浴とのダブル効果で日頃の疲れが吹き飛ぶこと間違いなしです。「瀬音」ではボディ、フット、ハンド、ヘッドへの施術が可能です。

「天山湯治郷」のボティケアサロン「瀬音」のリラクゼーションメニューは、どのコースでも20分2000円、40分4100円、60分6200円、80分8200円(部位により設定されていない時間もあり)になっています。営業時間は11:00から21:00(20:30受付終了)です。日頃頑張っている自分へのご褒美に「瀬音」へアクセスしてみてはいかがでしょうか。

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」6:貸座敷・奥の湯

geckoiris2929さんの投稿
21690130 1715193862123006 5724087835196129280 n

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」には7室の貸座敷があります。10:00から20:00(18:00受付終了)まで利用できる通常2時間3900円の貸スペースで、部屋からは川と対岸の山の景色が楽しめます。10:00から13:00までの利用なら3時間で3900円とお得な割引料金で利用できます。

keikoazさんの投稿
21690613 414865808910348 8030107526479478784 n

「日がな湯治 天山」の貸座敷では、ここの利用者のみ入れる「奥の湯」の利用が可能です。「奥の湯」は男女別のこじんまりした浴場で、シャワーや洗い場のない、お湯そのものを楽しむところです。それぞれ湯船は一つだけですが、利用者も少なく、竹林を通ってアクセスする湯処は緑にかこまれ、秘湯感すら漂っています。

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」7:食事処「すくも」

箱根「天山湯治郷」には、訪れる人のお腹を満たすため、いくつかの食事処が併設されています。「すくも」は敷地の前を流れる「須雲川」からとった名前で、「じねん蕎麦」がイチオシメニューです。「じねん蕎麦」は飲泉ができる「天山湯治郷」の源泉を使って打たれているもので、そばつゆもこの温泉を使って作られているのが特徴です。

eri_ginli10さんの投稿
26346696 1934542966560181 7687370691036839936 n

「天山湯治郷」の食事処「すくも」の蕎麦やつゆに使われる温水はph9.3のアルカリ性で、くせがなくそば打ちには適しているものです。天然温水としては珍しいマグネシウムを含まない超軟水だそうですので、気になる人は「すくも」にアクセスしてみてください。営業時間は11:30から17:00、定休は木曜日と第2、4金曜です。

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」8:食事処「山法師」

箱根「天山湯治郷」の食事処「山法師」は「滋養料理」を提供している食事処です。自然薯、川ウナギ、キジなど、自然のパワーたっぷりの、滋味あふれる素材を使ったメニューが並んでいます。自然薯は山で採った天然ものなので季節限定、川ウナギやキジも国産のもの、というこだわりをもっています。

ma21_66さんの投稿
28434425 675167439274166 5216779745735213056 n

「天山湯治郷」の食事処「山法師」ではスッポンを食べることもできます。スッポンのコラーゲンと温泉のダブル効果でお肌の状態改善が期待できます。自然の恵みを堪能できる「山法師」の営業はランチタイムが11:00から15:00 (ラストオーダー14:00)、ディナータイムが18:00から22:00(ラストオーダー21:00)で木曜定休です。

箱根「天山湯治郷」の「日がな湯治 天山」9:食事処「楽天」

ksky007さんの投稿
26402815 400145847105193 6083868166021185536 n

箱根「天山湯治郷」の「楽天」は川が見える落ち着いた小上がりをもつ食事処です。ここの看板メニューは、敷地内から湧き出る源泉を使った「温泉湯くぐり料理」、平たく言えばしゃぶしゃぶです。アルカリ泉にくぐらせた肉は余分な脂分が落ちてさっぱりと食べることができます。野菜も温泉にくぐらせることにより風味が増します。

psychenta18さんの投稿
25024056 1965321883719452 8600210455874502656 n

箱根「天山湯治郷」の食事処「楽天」ではデザートの「黒みつ豆かんてん」もおすすめメニューの一つです。水の良さがダイレクトに感じられる寒天とほんのり甘い豆のシンプルなコンビネーションは、体の中まで浄化してくれるようです。営業時間は11:30から22:00でラストオーダーは21:00です。金曜は定休日になっています。

箱根「天山湯治郷」の「かよい湯治 一休」

noribenfさんの投稿
14547698 208445956282846 4635021692438052864 n

箱根「天山湯治郷」には「日がな湯治 天山」の他に、もう一つ日帰り温泉施設があります。それが「かよい湯治 一休」です。「かよい湯治 一休」の設備はシンプルにお風呂だけで、休憩所や食事処は併設されていません。休憩や食事のためには「日がな湯治 天山」の方まで移動しなくてはなりませんが、その分人も多くなく、ゆったり過ごせます。

nuikazuさんの投稿
30087919 168926297157259 8082886129017159680 n

「天山湯治郷」の「かよい湯治 一休」の利用料金は入湯税、消費税込みで中学生以上の大人1100円、1歳から小学生までの子供650円です。営業時間は平日11:00から20:00、土日祭日は11:00から21:00までで、それぞれ受付終了は営業終了の1時間前までです。静かな環境が好きな人にはこちらの浴場がおすすめです。

電話番号:0460-85-8819

その他の箱根の日帰り温泉施設

以上「天山湯治郷」の2つの日帰り温泉施設をご紹介しましたが、ここで箱根にある他の日帰り温泉施設をいくつかご紹介します。「天山湯治郷」と同じく箱根湯本駅から10分の場所にある「湯遊び処 箱根の湯」は寝湯や打たせ湯など多彩なお湯が楽しめます。ペットのワンちゃん用の湯船もあるので、愛犬家には嬉しい日帰り温泉施設です。

chappiiimanさんの投稿
30592262 167067254120366 704761252320116736 n

「箱根小涌園ユネッサン」は大規模な温泉施設で、滑り台やコーヒーやワインの変わり風呂など、水着を着て楽しむ設備も充実しています。男女一緒に楽しみたい場合や、子供連れの家族にはおすすめの施設です。「箱根小涌園ユネッサン」では宿泊をすることもできます。

Thumb箱根の日帰り温泉おすすめランキング!カップルや子連れ向きの安い貸切も!
箱根は、日本全国から観光で多くの人が訪れる街です。都心からアクセスもいい箱根は、日本有数の観...

箱根箱根「天山湯治郷」の「逗留湯治 羽衣」1:利用案内

箱根「天山湯治郷」での宿泊についてご案内します。「天山湯治郷」の宿泊施設は「逗留湯治 羽衣」と名付けられています。8室しかない簡素でこじんまりとした宿泊施設ですが、全ての部屋が南向きで川に面していて、せせらぎの音を聞きながら静かな時間を過ごせます。「逗留湯治 羽衣」は木曜定休、2泊からの宿泊受付になります。

yukky0ykkuyさんの投稿
20181087 476246926065980 5672417183896961024 n

「逗留湯治 羽衣」の宿泊料金は税別で1泊目9000円、2泊目8000円、3泊目7000円と段々安くなっていきます。ただし、4泊目からは9000円になりますので、3泊4日までの滞在を想定しているようです。これは朝食付きの料金です、夕食を希望の場合は別途1800円が必要になります。チェックイン15:00、チェックアウト11:00です。

電話番号:0460-85-3926

箱根箱根「天山湯治郷」の「逗留湯治 羽衣」2:過ごし方

箱根「天山湯治郷」の宿泊施設「逗留湯治 羽衣」はとにかく温泉を楽しみながらゆったりと過ごす施設です。部屋には全室トイレと洗面所が付いていますが、風呂は部屋から出て共同の浴場に行く必要があります。羽衣の館内にも源泉かけ流しの浴場がありますが、日帰り温泉施設の「日がな湯治 天山」と「かよい湯治 一休」の浴場も使用できます。

「逗留湯治 羽衣」の部屋にはテレビが付いていますが、山の中という立地のためWi-Fiは必ずしもスムーズではないようです。ですから、読書する本を持って行くなど、Wi-Fiなしでも時間が過ごせるように準備をしておくと良いでしょう。湯めぐりをしながら心と体の疲れを癒してください。

箱根箱根「天山湯治郷」の「逗留湯治 羽衣」3:食事

箱根「天山湯治郷」の宿泊施設「逗留湯治 羽衣」の宿泊料金には朝食の代金が含まれています。朝食の主食は三穀米で、食全体がマクロビの考え方に基づいた体に優しいものです。オプションで頼める夕食の主食は玄米で、野菜中心のカロリー控えめのおかずが添えられます。夕食のパターンは3通りあるので、3日間それぞれに楽しめます。

このように、「逗留湯治 羽衣」の食事は菜食中心の献立で、体質改善にも効果がありそうです。肉や魚をしっかり食べないと物足りないという人は、夕食を外に食べに行くと良いでしょう。同じ敷地内に上に紹介したいくつかのレストランがありますし、賑やかな箱根湯本駅周辺へのアクセスも悪くないので、駅前商店街で食事処を探すことも容易です。

箱根「天山湯治郷」でゆったりと過ごそう

日帰り温泉だけでなく、宿泊でもできる箱根の「天山湯治郷」をご紹介しましたが、いかがでしたか。箱根湯本駅から10分という、箱根の中ではアクセスの良い所にある温泉施設ですので、日帰りでも気楽に利用できます。宿泊をすれば、より一層リラックスし、心も体も元気を取り戻せます。今度の休暇は「天山湯治郷」で決まりです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ