茅ヶ崎花火大会2018完全ガイド!混雑状況・駐車場・穴場スポットも!

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)は、神奈川県の湘南地域で人気の花火大会です。2018年の茅ヶ崎花火大会を見に行く人のために、開催日程や開催場所、アクセス方法に加えて、駐車場や混雑状況、穴場の観覧スポット、屋台の情報などをご紹介します。

茅ヶ崎花火大会2018完全ガイド!混雑状況・駐車場・穴場スポットも!のイメージ

目次

  1. 1茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)に行ってみよう
  2. 2茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)ってどんな花火大会?
  3. 3茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の花火募金
  4. 4茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の見どころ
  5. 5茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)2018の開催日程
  6. 6茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)2018の打上時間
  7. 7茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)2018の開催場所
  8. 8茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の観覧席
  9. 9茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)へのアクセス
  10. 10茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の駐車場
  11. 11茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の交通規制
  12. 12茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の穴場スポット
  13. 13茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の屋台
  14. 14茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の後のゴミは持ち帰ろう
  15. 15茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の翌日の清掃
  16. 16海を見ながら茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)を楽しもう

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)に行ってみよう

茅ヶ崎花火大会は、正式名称「サザンビーチちがさき花火大会」と呼ばれる花火大会です。夏の湘南、茅ヶ崎を彩る海の上の花火大会で、地元湘南っ子たちが毎年楽しみにしている花火大会です。茅ヶ崎花火大会「サザンビーチちがさき花火大会」の2018年の開催日程、開催場所や駐車場、混雑情報、屋台の出店や穴場の観覧スポットについてご紹介します。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)ってどんな花火大会?

茅ヶ崎花火大会は正式には「サザンビーチちがさき花火大会」と表記される花火大会で、2018年で第44回を迎える歴史ある花火大会です。湘南茅ヶ崎の暑い夏をさらに盛り上げてくれる花火大会で、地元湘南っ子からは毎年絶大な人気を誇っています。名前の通りサザンビーチという海岸沿いで花火が上がるので、夏の雰囲気をたっぷりと感じられる花火大会です。

茅ヶ崎花火大会が開催される日程の周辺では、江ノ島、鎌倉など湘南や、小田原などで花火大会が開催されます。湘南に住む人たちの中には毎週どこかの花火大会に出かけるという人もいて、夏の花火大会の時期は大忙しです。夏×海×花火という組み合わせで楽しむことができるのは、茅ヶ崎花火大会を始めとする湘南の花火大会の特徴です。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の花火募金

茅ヶ崎花火大会では、「花火打上募金」が実施されています。この「花火打上募金」によって例年、茅ヶ崎の夜空を彩る花火の打ち上げができるということです。茅ヶ崎花火大会の「花火打上募金」の募金箱は、コンビニ、スーパー、レストラン、病院など茅ヶ崎市内のあらゆる場所に設置されています。茅ヶ崎花火大会に協力したい人は、募金箱を注意して見てみてください。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の見どころ

aloha_chapyさんの投稿
20583229 1929763717272265 698554809829031936 n

茅ヶ崎花火大会の見どころは、海の上で打ち上がる水中花火です。中でも「水中孔雀」は茅ヶ崎花火大会の目玉となっているプログラムです。「水中孔雀」はクジャクが水面で大きく羽を広げている場面がイメージされた花火で、水中で打ち上げられる海の花火大会ならではのプログラムとなっています。海岸で夏を感じながら見られる花火はとても魅力的です。

otsuru.coさんの投稿
20686756 888593041298130 1137765509912068096 n

茅ヶ崎花火大会では、花火大会を盛り上げてくれる仕掛けがあります。それは、茅ヶ崎花火大会の「記念うちわ」が販売されることです。「記念うちわ」はひとつ200円で、茅ヶ崎の観光案内所や茅ヶ崎市観光協会で販売されています。浴衣で茅ヶ崎花火大会に行こうと思っている人は、この「記念うちわ」を手に入れると浴衣にうちわが映えそうです。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)2018の開催日程

2018年の茅ヶ崎花火大会の日程はまだ発表されていません。例年の開催は8月上旬で、2018年も8月の上旬の開催だということは決定しています。2017年は8月5日の土曜日の開催だったので、例年通りであれば2018年は8月4日の土曜日の開催となる可能性が高そうです。詳細な日程はもう少し日が近くなってから、茅ヶ崎市観光協会のホームページで確認してみてください。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)2018の打上時間

2018年の茅ヶ崎花火大会の打ち上げ時間はまだ発表されていませんが、例年通りであれば2018年も午後7時30分から午後8時20分頃までの約50分間の花火の打ち上げとなりそうです。花火の打ち上げ総数は約3000発で、数はそこまで多くありませんが、海岸沿いの近い場所から打ち上げを見ることがあるので、満足度の高い花火大会です。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)2018の開催場所

「サザンビーチちがさき花火大会」という正式名称から想像できる通り、茅ヶ崎花火大会のメインの開催場所は茅ヶ崎市中海岸のサザンビーチです。サザンビーチの周辺はなだらかな海岸線が続いており、遮るものがないため砂浜から海の上、また水中に打ち上がる花火をきれいに観賞することができます。海岸沿いの花火大会は見やすいのが特徴です。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の観覧席

suo1003さんの投稿
20633524 270542590109256 8905980086893674496 n

茅ヶ崎花火大会では例年、有料観覧席が用意されています。2018年の有料観覧席の情報はまだ発表されていませんが、例年通りであれば有料観覧席の販売が実施されることになるでしょう。茅ヶ崎花火大会の有料観覧席は、花火打ち上げ場所の目の前となるサザンビーチの砂浜です。メインの会場となるサザンビーチの砂浜で花火を観賞したい人は、有料観覧席をゲットしましょう。

24ds_of_4さんの投稿
13743503 160500187715214 1258651359 n

茅ヶ崎花火大会の有料観覧席の料金は、1枚2000円から2500円です。販売数は400程度と言われており、前売り販売のみで当日の有料観覧席の販売は行われません。茅ヶ崎花火大会の有料観覧席は、例年発売するとすぐに売り切れてしまうので、有料観覧席のチケットをゲットしたい人は、こまめに有料観覧席の情報を確認するようにしましょう。

mee_mintyさんの投稿
20686592 1612598808811291 3784145188851548160 n

茅ヶ崎花火大会の有料観覧席は、5月には販売を開始していることが多いようです。2018年の有料観覧席の情報はまだ出ていませんが、5月には一度有料観覧席の情報をチェックした方が良さそうです。茅ヶ崎花火大会の有料観覧席は、インターネットやコンビニでも販売されます。茅ヶ崎市に住んでいない人でも事前に購入することができます。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)へのアクセス

メイン会場となるサザンビーチの最寄り駅は、JR東海道本線の茅ヶ崎駅です。茅ヶ崎駅からサザンビーチは徒歩で20分程度、花火大会の当日は有料の臨時バスが出ていて、茅ヶ崎駅から会場となるサザンビーチまで直通運転してくれます。臨時バスを利用すると、茅ヶ崎駅から10分程度でサザンビーチにアクセスすることができます。

JR東京駅からJR茅ヶ崎駅までは、東海道本線で乗り換えなし約55分です。湘南と聞くと東京から遠いイメージをしている人もいるかもしれませんが、実際は電車に乗ってしまえば1時間以内と訪れることが可能な圏内です。神奈川県在住者のみならず、東京からも茅ヶ崎花火大会に訪れる人は多くいます。海が好きな人は東京から茅ヶ崎花火大会に向かってみましょう。

茅ヶ崎花火大会は湘南エリアで人気のある花火大会で、大勢の観覧客が訪れます。例年の人出は8万5000人と言われ、混雑が予想されます。車でのアクセスはあまりおすすめしませんが、東京方面から車で茅ヶ崎にアクセスする場合は約1時間程度で茅ヶ崎に到着することができます。帰りは一斉に車が動き出すので、茅ヶ崎を抜けるまでの混雑があります。

茅ヶ崎花火大会に行く前に、江ノ島で遊んでから出かけるという人も実は多いです。江ノ島周辺の駅からJR茅ヶ崎駅までは、藤沢駅で乗り換えて電車で約30分ととても近いです。江ノ島は見どころがたくさんある観光スポットなので、体力のある人は茅ヶ崎花火大会に行く前に江ノ島を観光してみるのもおすすめです。江ノ島グルメでチャージしてから向かいましょう。

Thumb江ノ島の観光スポット&おすすめコース紹介!人気のおしゃれグルメも!
江ノ島は神奈川県の人気観光スポットで、1年を通して多くの観光客が訪れます。江ノ島は海の風を感...

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の駐車場

toimimiさんの投稿
20589494 796282223888046 5312666870598336512 n

茅ヶ崎花火大会では公式の駐車場が用意されていません。車で茅ヶ崎花火大会にアクセスする場合、駐車場がないので駐車場を見つけるのに苦労するかもしれません。また混雑で車は渋滞するので、駐車場を探している間に花火大会が始まってしまうという可能性もあります。どうしてもという人以外は車ではなく、電車でのアクセスが望ましいでしょう。

polkmnblさんの投稿
13687119 572355482952502 455991095 n

どうしても車で茅ヶ崎花火大会に向かうという人は、茅ヶ崎駅前を中心に営業している有料の駐車場を狙いましょう。有料の駐車場は数が少なく、午前中には駐車場が満車となってしまう可能性が高いため、午前中には駐車場を見つけるようにしておきたいです。少し離れた穴場の観覧スポットの中には駐車場があるところもあるので、穴場スポットを狙うのもひとつの手です。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の交通規制

茅ヶ崎花火大会の当日は茅ヶ崎市内で車や人の混雑が予想されるため、交通規制が実施されます。交通規制が実施されるのは混雑するメイン会場サザンビーチの周辺で、午後8時から9時30分までの間の1時間半でサザンビーチ交差点と中海岸二丁目交差点の間が交通規制の対象となります。メイン会場近くまで車で行くのは難しいのでご注意ください。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の穴場スポット

bamboowstさんの投稿
20582997 2001783360054206 2129469382634504192 n

茅ヶ崎花火大会はメイン会場となるサザンビーチの海岸で打ち上がる花火大会で、打ち上げ会場との近さや、砂浜で寝そべって観賞することができる夏らしさが魅力です。しかし、メイン会場となるサザンビーチは大変な混雑で、有料観覧席がない場合は朝早くから場所取りが必要です。混雑を避けてゆったり観賞したい人のための、穴場の観覧スポットをご紹介します。

辻堂海浜公園

yasunarikawashimaさんの投稿
30591354 441610159621762 8551456723024478208 n

混雑を避けてのんびりと茅ヶ崎花火大会を楽しみたい、という人におすすめの穴場の観覧スポットは「辻堂海浜公園」です。「辻堂海浜公園」はメイン会場となるサザンビーチよりも東に位置している公園で、芝生でくつろぎながら花火観賞ができる穴場スポットです。「辻堂海浜公園」の最寄り駅はJR辻堂駅で、JR辻堂駅から「辻堂海浜公園」までは徒歩25分程度です。

set_fujisawaさんの投稿
30592180 141561756692170 3671383416655314944 n

「辻堂海浜公園」をおすすめするもうひとつの理由は、駐車場があることです。「辻堂海浜公園」の駐車場は東西に2つあり、合計で約800台が駐車できます。子連れでどうしても車で茅ヶ崎花火大会に行きたいという人には、多く収容できる駐車場がある「辻堂海浜公園」がおすすめです。メイン会場からも離れているので、帰りの混雑にも巻き込まれにくい穴場です。

ヘッドランド

「ヘッドランド」は、花火全体をきれいに見たい人におすすめの穴場の観覧スポットです。「ヘッドランド」は海に突出している人口岬で、メイン会場のサザンビーチよりも東側に位置しています。最寄り駅はJR茅ヶ崎駅で、徒歩約25分です。打ち上げ会場からも近くて見やすい場所なので、穴場と言っても夕方5時前には埋まってしまいます。早めに向かいましょう。

しおさいの森

「しおさいの森」はヘッドランドよりも東側に位置してる海岸です。サザンビーチから続いている海岸沿いなので、比較的きれいに花火を観賞することができる穴場の観覧スポットです。打ち上げ時間に近くなっても場所取りをすることができる穴場ですが、近くに屋台やコンビニなどがありませんのでご注意ください。JR茅ヶ崎駅から徒歩30分程度です。

浜須賀

辻堂海浜公園としおさいの森のちょうど中間に位置する「浜須賀」からも、茅ヶ崎花火大会を観賞することができます。「浜須賀」は打ち上げ会場から少し離れますが、きれいに花火を見ることができて満足という意見の多い穴場のスポットです。難点は駅から遠いことで、茅ヶ崎駅、辻堂駅のいずれからも30分以上かかります。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の屋台

abc0467さんの投稿
20686720 158752758018004 3946975971797630976 n

花火大会で屋台の出店があると、夏のお祭り気分をさらに盛り上げてくれます。茅ヶ崎花火大会においても数はあまり多くないですが、みなさまお待ちかねの屋台の出店があります。茅ヶ崎花火大会で屋台が出店する場所は、メインの観覧会場となるサザンビーチ周辺と、穴場の観覧スポットでもあるヘッドライト周辺です。屋台飯を狙う人はこの2会場を狙うと良いでしょう。

eriko17さんの投稿
20590164 1736780226349560 1694363743573508096 n

茅ヶ崎花火大会で見られる屋台飯は、一般的なお祭りの屋台飯に加えて、地元の飲食店の屋台飯が並びます。夏×海×花火の茅ヶ崎花火大会の屋台でまずゲットして欲しいのは、屋台飯の前にビールです。夏の暑い日に海と言ったらビールをまずは楽しみましょう。屋台飯は焼きそば、たこ焼き、焼きとうもろこし、イカ焼きなどの定番があります。

Thumb茅ヶ崎の居酒屋を徹底調査!女子会向け個室・安い海鮮の店など人気店多数!
茅ヶ崎といえば、ビーチリゾート的な存在で全国的にも有名な街。ここではそんな茅ヶ崎の居酒屋に焦...

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の後のゴミは持ち帰ろう

茅ヶ崎花火大会には例年大勢の観覧客が訪れます。バーベキューを楽しみながら花火を見たり、屋台飯を買って屋台飯を食べならが花火を見たり、とそれぞれの楽しみ方があります。茅ヶ崎花火大会を見終わった後に発生するゴミは、持ち帰るようにしましょう。サザンビーチを始めとする茅ヶ崎の海岸をきれいに保つためにも協力が要請されています。

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)の翌日の清掃

茅ヶ崎花火大会の開催日の翌日は、メインの開催場所であるサザンビーチを中心にボランティアの清掃活動が行われます。清掃活動はボランティアなので、誰でも参加することができます。茅ヶ崎花火大会の翌日の清掃活動に参加した人には、「ボランティア証明書」が配布されます。茅ヶ崎の海を愛する人たちによって、茅ヶ崎の海はきれいに守れられているのです。

海を見ながら茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)を楽しもう

茅ヶ崎花火大会(サザンビーチちがさき花火大会)は、湘南エリアの人気花火大会です。地元茅ヶ崎の人はもちろん、湘南エリアから毎年楽しみに出かける人が多く、混雑必至です。茅ヶ崎花火大会の観覧席や穴場スポットの情報、屋台の情報などを抑えて、花火大会当日に効率的に花火を楽しめるようにしましょう。茅ヶ崎花火大会で夏の思い出を作ってください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ