陸別町の気温は日本一低い?オーロラ観測で有名な町の見どころも紹介!

北海道の十勝にある陸別町は、日本一寒い町として有名な町です。日本一の寒さを誇る厳しい環境ですが、その厳しくも豊かな自然が息をのむ星空やオーロラを見せてくれる魅力ある町です。そこで今回は、陸別町のオーロラや星空の魅力だけでなく、町の様々な魅力を紹介していきます。

陸別町の気温は日本一低い?オーロラ観測で有名な町の見どころも紹介!のイメージ

目次

  1. 「日本一寒い町」「オーロラの町」「星空の町」陸別町
  2. 陸別町ってどんな町?
  3. 陸別町へのアクセスは?
  4. 「オーロラの町」陸別町でオーロラ観測したい!
  5. 日本最寒のお祭り「しばれフェスティバル」
  6. 夏はラリー&オフロードなどで楽しもう
  7. 白熱!オールジャパンパッチ選手権大会
  8. 道の駅「オーロラタウン93りくべつ」
  9. 関寛斎資料館で陸別町の歴史を感じよう
  10. ふるさと銀河線「りくべつ鉄道」
  11. 地域の居場所「コミュニティプラザぷらっと」
  12. 陸別町の宿泊施設に泊まろう
  13. 陸別町を存分に楽しもう

「日本一寒い町」「オーロラの町」「星空の町」陸別町

北海道の十勝北部に位置する陸別町は、気温の寒暖差が大きく、特に寒さが厳しく、「日本一寒い町」として知られています。厳しくも豊かな自然を生かし、天体観測やオーロラ観測といった見どころも多くある町です。観光スポットを中心に「日本一寒い町」「星空の町」「オーロラの町」と呼ばれる魅力あふれる陸別町をご紹介します。

陸別町ってどんな町?

陸別町の歴史

minamu450manhoさんの投稿
28435197 1892234984121278 3072514183586119680 n

陸別町は今年で町が開かれて100年になる町です。明治34年頃に関寛斎、又一の親子が開墾を始め、息子の騎馬隊への徴集や霜害による食糧難、寛斎の死など様々な苦難を経て、陸別町が生まれました。関寛斎が開墾を志したのは72歳の時で、そのチャレンジ精神が根付き、厳しい自然の中でも、それを生かした町づくりが日々行われています。

陸別町の特色

m.kokufuさんの投稿
16110327 592954750829034 5623132318211244032 n

陸別町の特色はなんといっても日本一寒い気温です。一番最近の気温を比べると、最低気温-28.7℃、最高気温33.9℃と70℃もの気温差があります。地形が盆地であるため、夏は暑く、冬は寒くなります。地形を生かしたラリーレースや気温を生かした「しばれフェスティバル」、オーロラなど環境を存分に生かした町でたくさんの魅力がある町です。

陸別町へのアクセスは?

yuucaaaaaaaanさんの投稿
27892749 128625701295636 4347944785588256768 n

陸別町の近くには、女満別、釧路、帯広の3つの空港があり、そこからの陸別町へのアクセスが良く、道東からであれば長くて2時間ほどで行くことができます。北海道外からの観光にもおすすめです。陸別町の他にも、十勝川温泉、阿寒、摩周湖などの観光地へのアクセスも良いので、陸別町の観光と合わせて、道東観光を楽しみましょう。

Thumb十勝の人気観光スポットまとめ!冬の旅行や子連れにもおすすめ!
Thumb道東観光のおすすめスポットまとめ!モデルコースから穴場まで紹介!

「オーロラの町」陸別町でオーロラ観測したい!

陸別町は日本一寒い環境のため、日本でありながらオーロラを観測できる土地の一つです。オーロラで有名なカナダのイエローナイフと同じくらいの気温ですので、オーロラの本場に近い環境を楽しめる土地でもあります。緯度の関係で海外で見るものとはまた違うオーロラを見られるのも魅力です。陸別町のオーロラ観測について見ていきましょう。

実際にオーロラを見ることはできるの?

陸別町でオーロラが観測されたのは2015年までさかのぼります。北海道は緯度が低いので、一般的に見られるオーロラのように緑がかったものではなく、赤く見えるのでとても貴重です。ツアーやオーロラが出る日を予想して陸別町に行くことなどでは、オーロラに出会える可能性は低いので注意が必要です。

銀河の森天文台(りくべつ宇宙地球科学館)

shinya622さんの投稿
16230218 774365086045699 559364123880587264 n

自然のオーロラではありませんが、オーロラの観測状況を見ることができるのが銀河の森天文台です。日本最大級の反射望遠鏡やオーロラ、星空などのパネル展示など子どもの学習から大人の趣味までたくさんの方が広い銀河を楽しむことができるおすすめスポットです。昼間でも晴れていれば恒星を見られるので、陸別町に来たらぜひ行ってみましょう。

aki5526さんの投稿
13739572 136498803457635 2032004497 n

1階と2階に分かれていて、1階は主にオーロラなどの宇宙の体験学習ができ、2階は望遠鏡で天体観測したり、屋上広場で星空を眺めたりなど宇宙を満喫できる施設です。また2階には「陸別観測所」「陸別成層圏総合観測室」があり、日々オーロラなどの研究がされています。データの蓄積によって、魅力ある施設であり続けています。

日本最寒のお祭り「しばれフェスティバル」

tomoyakibaさんの投稿
27579410 181599719117388 8346971208348073984 n

「しばれフェスティバル」は陸別町で行われる日本で一番寒いお祭りです。「しばれ」とは北海道弁で「ひどく寒い」という意味です。「日本一寒いお祭り」というのが広まり、北海道内にとどまらず、北海道外の方も参加するお祭りです。日本一寒い気温を生かした催し物も多くありますので、陸別町の寒さを楽しく体験できるおすすめのイベントです。

「しばれフェスティバル」のみどころ1:しばれ花火

n_k0629さんの投稿
27581978 1882361738761312 8473164936711766016 n

「しばれフェスティバル」で極寒の中打ち上げられる花火は「しばれ花火」と呼ばれています。寒さによって澄んだ空に打ちあがる花火は夏の花火とはまた違う美しさがあります。花火が終わった後でも、満点の星空に包まれ、美しい星空を眺めながらお祭りを楽しむことができます。「しばれ花火」で陸別町の思い出を作りましょう。

「しばれフェスティバル」のみどころ2:人間耐寒テスト

tomoyakibaさんの投稿
27574787 165127994133154 4610109400357535744 n

人間耐寒テストは、かまくらのような「バルーンマンション」で陸別町の寒い夜を朝7時まで耐えるイベントです。「命の火」と呼ばれる唯一の暖かさで寒さに耐える過酷なチャレンジですが、日本一の寒さを全身で存分に感じることができます。陸別町での思い出作りなどにグループや家族での挑戦がおすすめです。

夏はラリー&オフロードなどで楽しもう

ms_onlookerさんの投稿
21910903 118119572211739 8666879914655350784 n

陸別町の魅力は、冬の気温やオーロラだけではありません。夏には、ラリーレースやオフロードレースの大会が開催されています。ラリー大会の北海道シリーズの開催地ともなっているので、レース好きや車好きにおすすめです。また「陸別こがらしマラソン」といったマラソンレースも開催しているので、陸別町の観光と合わせて参加してみましょう。

白熱!オールジャパンパッチ選手権大会

srk_yokenoさんの投稿
30916528 170618526981276 1920654983305363456 n

懐かしいメンコで対決する大会が陸別町で開催されています。日本玩具協会公認の大会ですので、全国的に注目された大会です。大会は30回を数え、歴史ある大会です。子どもの頃に遊んだメンコの思い出を想いながら勝利を目指して戦いましょう。今年は4月15日に既に開催されましたので、来年以降ぜひ参加してみましょう。

道の駅「オーロラタウン93りくべつ」

oke_hokkaidoさんの投稿
27573402 760607080800701 2570138142510153728 n

「オーロラタウン93りくべつ」は、国道242号沿いにあり、旧ふるさと銀河線の駅と道の駅の二つの顔を持っていました。現在は、道の駅として、関寛斎資料館、観光物産館、りくべつ鉄道、オーロラハウスといった宿泊施設など、観光もでき、観光の拠点ともなる施設ですので、休憩や宿泊でぜひ立ち寄ってみましょう。

関寛斎資料館で陸別町の歴史を感じよう

yabu_kazuさんの投稿
27576495 1694078897304281 3696942337537081344 n

陸別町の歴史を作った関寛斎について知ることのできる「関寛斎資料館」は、「オーロラタウン93りくべつ」の1階にあります。陸別町ができるまでの歴史や関寛斎の生い立ちなど陸別町の歴史を感じましょう。料金は1人300円です。道の駅の中にあるので、アクセスが良く、バリアフリーにも対応しているので家族三世代での観光にもおすすめです。

ふるさと銀河線「りくべつ鉄道」

galaxy00universeさんの投稿
30601535 211411086121701 6397314131958956032 n

鉄道としてのふるさと銀河線は廃止されましたが、観光鉄道として「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」に生まれ変わりました。実際に運行していた列車に乗車することや運転の体験、トロッコに乗ることなどたくさんの体験ができます。鉄道マニアの方や家族連れの方には、見るだけでなく体験もできるのでおすすめの観光施設です。

ebitks1115さんの投稿
21690019 1730814600293042 5068004659877117952 n

りくべつ鉄道の営業は4月28日から営業しています。体験はいくつかのコースに分かれています。駅構内を15分ほど運転できるSコース、80分ほど講習を受けながら運転できるLコース、北見方面郊外で1.6km2往復できる銀河コースがあります。それぞれ2000円、20000円、30000円です。貴重な体験ですので観光と合わせて楽しんでみましょう。

地域の居場所「コミュニティプラザぷらっと」

yukinoamyさんの投稿
12106248 761908660604477 49864913 n

コミュニティプラザぷらっとは子どもから大人まで楽しめる複合施設です。おじいちゃん、おばあちゃんにも嬉しい整骨院、薬局や家族やグループで楽しめるカフェや居酒屋などのテナントが入っています。ぷらっと広場はキッズコーナーもあるので、子どもも楽しめます。セミナーや会合などにも便利ですので、様々な活用ができます。

陸別町の宿泊施設に泊まろう

陸別町の宿泊施設1:オーロラハウス

nak2519amさんの投稿
30076759 175072076651890 2929553525669101568 n

オーロラハウスはオーロラタウン93りくべつの2階にある宿泊施設です。1階には資料館や観光物産店があるので、観光の拠点におすすめです。研修室もあるので、観光だけでなく研修での利用も可能です。食事付きシングルルーム大人6700円、食事付きツインルーム大人6300円といった値段設定となっています。

住所:北海道足寄郡陸別町字陸別原野基線69-1
電話番号:0156-27-3993

陸別町の宿泊施設2:銀河の森コテージ村

maaaaa_03さんの投稿
12317750 1499505283684120 1292471980 n

銀河の森天文台への道中にある「銀河の森コテージ村」は、サウナ、お風呂、ロフトなど設備も充実しているので、陸別町観光の際にはぜひ利用してみましょう。10人用、8人用、6人用と多人数での利用も可能ですので、グループや家族での観光におすすめです。気軽に別荘気分を味わうことができるので、夏、冬問わずに宿泊に使いたい施設です。

住所:北海道足寄郡陸別町宇遠別
電話番号:0156-27-4040

陸別町を存分に楽しもう

日本一寒い町である陸別町は、厳しい環境ながらもオーロラや星空をはじめとするたくさんの魅力があります。寒さが有名ですので、冬の観光に目が行きがちですが、夏にもラリーレースやりくべつ鉄道など楽しめる施設がいっぱいです。子どもも大人も楽しめる陸別町で、寒さも暑さも体験して存分に楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ