長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールの料金や期間は?口コミ紹介!

1年を通して子供から大人までみんなが楽しめる人気のテーマパーク「長崎ハウステンボス」。夏はプールがとても充実していると評判です。中でもナイトプールは特に大人に大人気です。この夏の旅行はハウステンボスでナイトプールを楽しんでみませんか?

長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールの料金や期間は?口コミ紹介!のイメージ

目次

  1. 1長崎ハウステンボスとは
  2. 2長崎ハウステンボスのプール&ナイトプール
  3. 3長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールの営業期間
  4. 4長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールの料金
  5. 5長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールの楽しみ方
  6. 6長崎ハウステンボスのプール1:WAIWAIビーチ
  7. 7長崎ハウステンボスのプール2:海キング
  8. 8長崎ハウステンボスのプール3:ガーデンプールOASIS
  9. 9長崎ハウステンボスのプール4:森のプール
  10. 10長崎ハウステンボスのナイトプール
  11. 11長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールへ行こう

長崎ハウステンボスとは

「花の王国」「光の王国」「ゲームの王国」「音楽とショーの王国」「健康と美の王国」「ロボットの王国」の6つの王国が楽しめる長崎ハウステンボス。小さなお子様からご年配の方まで、みんなが楽しめるテーマパークです。1日では遊びつくせないので数日滞在するのがおすすめです。

長崎ハウステンボスのプール&ナイトプール

13551667 1238474839520059 946854479 n
naomichi.k

この夏、ハウステンボスには日本最大級の4大ウォーターパークが誕生します。期間は6月30日から9月9日までで、4つの施設のうちの2つはナイトプールも楽しめます。今年初登場の「WAIWAIビーチ」と室内型の「森のプール」はどなたでも利用できますが、海上ウォーターパークの「海キング」とガーデンプール「OASIS」は年齢制限があります。

ハウステンボスの2つのナイトプールは、デイタイムの営業が終わってから少し時間をあけて、ナイトタイムが始まります。ナイトプールは花火大会の開催があったり、マッピングが楽しめたりと、いろいろと趣向が凝らしてあり、口コミでも人気です。ナイトプールは日焼けを気にせずに楽しめるのが大人の女性にはうれしいです。

長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールの営業期間

30948673 1813581682015099 8068474881651507200 n
rikashinohara

期間中、ハウステンボスのプールは、デイタイムの営業だけのプールとナイトタイムも営業しているプールがあります。早いプールで朝は9時からデイタイムが始まります。夕方は遅いところで6時まで楽しめます。ナイトプールのあるプールはデイタイムが終了してから1時間後にナイトタイムが始まります。

口コミで人気のハウステンボスのナイトプールは、日が暮れた夜の7時から始まり、10時まで楽しめます。日中の暑さもひと段落した夜のプールは、日焼けを気にせずに楽しめるので、特に女性に好評です。プールの開催期間中は、日中はハウステンボスの散策を楽しんで、夜はプールを楽しむというのもいいでしょう。

長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールの料金

まずはハウステンボスの入場料金を見ていきましょう。大きく分けて、入場と約50種類のアトラクション施設の利用ができる「1DAYパスポート」と入場のみの「散策チケット」があります。他にも期間によって、夕方5時から入場できる入場券や、年間パスポート、2・3日連続で入場できるパスポートなどがあります。

入場料金は大人・中人・小人・シニアの4種類に分かれていて、3歳以下のお子様は無料となっています。プールの利用はそれぞれの入場チケットによって料金が違います。追加料金が必要なプールがあったり、無料で利用できたりと、複雑な料金形態となっていますので、それぞれのプールについて詳しく紹介しながら料金を確認していきましょう。

Thumb長崎ハウステンボス人気アトラクションまとめ!待ち時間やおすすめの回り方は?
長崎ハウステンボスは、オランダの街並を再現し、ヨーロッパをテーマにしたテーマパークです。ハウ...

長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールの楽しみ方

20393761 1874469426146875 8846274913288323072 n
sunmountain_boo

口コミなどでも人気のハウステンボスのプールは4種類ありますが、すべてを周るのは難しいので目的によってどのプールにするのか、事前に調べていきましょう。ファミリーにおすすめの「WAIWAIビーチ」、アクティブ派に人気の「海キング」、口コミでナイトプールが人気の「OASIS」、全天候型の室内プール「森のプール」とそれぞれの特徴をつかんでおくといいでしょう。

長崎ハウステンボスのプール1:WAIWAIビーチ

14073126 187971178287838 939944133 n
ririkou4811

この夏初登場の「WAIWAIビーチ」は、海外のビーチをイメージした白い砂浜とウォータースライダーを楽しめる野外プールです。リゾート気分たっぷりの広大なプールはどなたでも楽しめます。人気のスライダーは新登場の「ブーメランスライダー」に注目です。急降下と急上昇をするスライダーはスリル満点で期待大です。こちらは高校生以上の利用となっています。

13562139 1117281521679712 418302923 n
kazu.2015.42

お子様は約90メートルの「ウォーターロングスライダー」で楽しみましょう。営業時間はデイタイムが朝9時から夕方6時までとなっています。料金はパスポートをお持ちの方は追加料金なし利用できます。その他のチケットの方は500円必要となっています。期間中の花火の開催日は別途チケットが必要になりますので詳しくはお問合せください。

夜は光るナイトプール

19931809 323557931416557 6849750019893886976 n
asukahime1015

ナイトタイムは夜7時から10時までとなっています。WAIWAIビーチの「夜の大プール」は小さなボールがたくさん浮かぶプールとなり、美しくライトアップされていてデイタイムの3つの大プールとはまた違った雰囲気が楽しめます。お子様だけでなく大人も思わずはしゃいでしまいそうです。

20066908 1930552307165625 4578545101583679488 n
yasu.okinawa.1217

2018年の花火開催日は7月21日(土)、8月11日(土)、8月12日(日)、8月14日(火)、8月18日(土)、8月25日(土)となっています。期間中、開催日の夕方6時以降は別途「プールde花火観戦チケット」をお持ちの方のみ入場となっていますのでご注意ください。

長崎ハウステンボスのプール2:海キング

21480210 1847070781975249 2683572553829580800 n
watermarkhotel_ngs

ハウステンボスの海の上にあるウォーターパークが、アクティブ派の方におすすめの「海キング」です。70種類ものアイテムを擁する巨大な海上アスレチックです。海に落ちるのを恐れずにチャレンジしましょう。一番人気はスリル満点の「ジャンピングスライダー」。大人も子供に帰って楽しみましょう!

20838108 1817978731845658 7590280915201294336 n
mina.62425

営業時間は朝9時から夕方5時30分までとなっています。料金はパスポートをお持ちの方は追加料金200円、その他のチケットの方は追加料金1000円です。お子様は10歳以上、小学4年生から利用できます。但し小学生は保護者の同伴が必要です。ライフジャケットを着用して楽しむので、海に落ちるのを恐れずに果敢にチャレンジしましょう!

長崎ハウステンボスのプール3:ガーデンプールOASIS

20837558 1626978657314831 9043218933544386560 n
nna.616

せっかくハウステンボスに来たからには大人の雰囲気でプールを楽しみたい、そんな方におすすめなのがガーデンプール「OASIS」。16歳以上限定の大人ためのプールです。こちらのプールはインスタ映えすると口コミでも評判で、若い女性やカップルに特に人気があります。

13774569 777004462403287 1449947910 n
meme.0502

営業時間はデイタイムが朝9時から夕方6時までとなっています。料金はパスポートをお持ちの方は追加料金なし利用できます。その他のチケットの方は500円必要となっています。プールサイドには日除けの付いたビーチベッドがありますので、のんびりとハウステンボスでの素敵なひと時を過ごすことができるでしょう。

夜は光るナイトプール

インスタ映え間違いなしと口コミで人気のプールがOASISの「夜の大人のラウンジプール」です。夜はプールがマッピングされるので、デイタイムのプールより一層大人の雰囲気が漂っています。ナイトタイムは夜7時から10時までとなっていて、こちらのナイトプールはカップルでにぎわっています。

Thumb長崎デートの定番プランは?穴場や人気スポット・おすすめの食事も紹介!
坂の街長崎は、美しい夜景や歴史情緒あふれる観光スポットが目白押し!デートや散策にもおすすめの...

長崎ハウステンボスのプール4:森のプール

28753019 156516795163123 8938748372374781952 n
_narucamera

ゆったりとプールで過ごしたい方におすすめなのが室内型プールの「森のプール」。日中でも日焼けを気にせずにのんびりと楽しめるのがうれしいです。お天気の悪い日でも室内なので安心して楽しめるでしょう。小さなお子様も利用できますが、保護者の方の同伴が必要となります。

「森のプール」のみ、営業期間が7月14日から9月2日までとなっていて、営業時間も朝11時から夕方6時までとなっています。利用料金もかなり複雑で、ホテルヨーロッパとホテルアムステルダムの4階ローラアシュレイルームに宿泊の方は無料ですが、その他のホテルに宿泊の方やパスポートの方は平日600円、土日祝日や特定日は1000円の追加料金となっています。

25037473 161520821127597 7095584971435278336 n
mitannto

散策チケットの方は、平日1700円、土日祝日や特定日は2000円の追加料金が必要となります。ここに紹介したのはすべて中学生以上の大人料金ですが、他に4歳から小学生までの小人料金の設定もあります。3歳以下のお子様は無料となっています。

長崎ハウステンボスのナイトプール

ハウステンボスのデイタイムのプールはとても人気がありますが、ナイトプールがSNSや口コミで評判です。夜のプールは日中のプールとは雰囲気も違い、大人も子供も違うテンションで楽しめることでしょう。日中とは違い、気温も下がり日焼けを気にせずに楽しめるのでとてもおすすめです。

デイタイムとナイトタイムは完全入替制となっています。料金はデイタイムの利用があればそのままナイトタイムも追加料金なしで利用できます。ハウステンボスはプールだけでなくナイトタイムに楽しめる施設が他にもたくさんありますので、夜のハウステンボスをたっぷり満喫しましょう。

長崎ハウステンボスのプール&ナイトプールへ行こう

長崎の町まるごとがテーマパークとなっているハウステンボス。広大な敷地にあるアトラクションはとても1日では周り切れません。この夏は是非ともハウステンボスの素敵なホテルに数日滞在して、園内の散策や人気のアトラクションとともに充実したプールライフをを楽しんでみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
guc

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ