スクレはボリビアの首都で世界遺産!街の名所や名物を徹底リサーチ!

ボリビアのスクレは憲法上の首都で世界遺産に登録されている街です。16世紀の建造物が多く残り、真っ白で美しい建物が多いことからスクレは白い街と呼ばれています。スクレは歴史ある建物が多く観光で訪れる方も多い街です。そのスクレの観光名所等お伝えします。

スクレはボリビアの首都で世界遺産!街の名所や名物を徹底リサーチ!のイメージ

目次

  1. 世界遺産の古都スクレの魅力
  2. ボリビアの白い街スクレ
  3. スクレは街全てが世界遺産
  4. 世界遺産スクレの観光と名所1:5月25日の広場
  5. 世界遺産スクレの観光と名所2:カーサ・デ・ラ・リベルタッド
  6. 世界遺産スクレの観光と名所3:カテドラル
  7. 世界遺産スクレの観光と名所4:織物博物館
  8. 世界遺産スクレの観光と名所5:サン・フランシスコ教会
  9. 世界遺産スクレの観光と名所6:数多くの歴史的建造物
  10. ボリビアの絶品スクレチョコレート
  11. 古都スクレへのアクセスと注意点
  12. 歴史ある古都スクレを楽しもう

世界遺産の古都スクレの魅力

ボリビアの古都スクレはボリビア独立時の調印が行われた街で、16世紀に建てられた建物のコロニアル様式の古い街並みが今もあります。真っ白の建物ばかりなので白の街と呼ぶ人もいます。世界遺産でもあるスクレには歴史ある建物も多く名所もあり観光で訪れる方も多いです。そのスクレの街のおすすめの名所や観光場所等をお伝えします。

Thumbボリビア観光で世界遺産巡り!旅行者に人気の料理やお土産もリサーチ!
南アメリカ大陸にあるボリビアは、日本と全然違う魅力を持っている国です。今回はボリビアを観光す...

ボリビアの白い街スクレ

スクレはボリビアの憲法上の首都で事実上はラパスになります。スクレはボリビア独立時の調印が行われた街で、スペインから独立した1826年から1890年まではボリビアの首都としてありました。今は最高裁判所があるだけで他の国家機関は全てラパスにあります。スクレはポトシという街で銀脈が発見された事により、スペイン人によって築かれた街です。

当時のスクレは銀を管理するための街だったので、銀を意味するラ・プラタと呼ばれ発展し、宗教と文化の中心となっていてアメリカのアテネと異名がついたほどでした。当時のスクレは、先住民の文化も含んだヨーロッパの建築様式が導入されたため凄く豪華で美しい他の街にはない、スクレ独自の建築が存在する街になりました。

スクレは街全てが世界遺産

スクレは16世紀に建てられた建物が今もあります。スクレの建物は街の条例で真っ白に塗ることが義務づけされていて、真っ白の建物に、赤い屋根の町並みとコロニアル様式と呼ばれる古い町並みが大変美しく、1991年に街全体が世界遺産に登録されました。丘の上や教会、修道院などの屋上から見るスクレの街は大変美しいです。

スクレの街の中心部にはPlaza25 de Mayoと呼ばれる広場があります。観光向けのレストランやカフェ等があり、スクレの観光施設や場所、名所等もこの広場を中心にあります。この広場はイベント等がある時も中心になる場所で、この辺りでほぼ全部が揃ってしまうような場所です。観光で訪れた時はここを中心に動くのもおすすめです。

世界遺産スクレの観光と名所1:5月25日の広場

この5月25日の広場はスクレの人だけでなくボリビアの人々にとって自由の象徴と言ってもいいほどの場所です。この場所はスペインの植民地に対して1809年5月25日にチュキサカの反乱と言われるボリビア独立運動が起きた場所です。スクレで起きたこの独立運動は自由の叫びとも呼ばれ、ボリビアで最初の運動になりました。

このスクレで起きた独立運動は、当時のスペインの植民地だった中南米各国の独立運動の起爆剤になったとも言われ、この広場の前にある建物で、1825年8月6日にスペインから独立宣言文の調印がおこなわれ、その建物は今カーサ・デ・ラ・リベルタッドと共にフリーダムハウスとボリビア独立の歴史を伝える観光名所として残っています。

世界遺産スクレの観光と名所2:カーサ・デ・ラ・リベルタッド

カーサ・デ・ラ・リベルタッドと呼ばれる建物は5月25日の広場の前にあり独立宣言文の調印をした場所です。スクレは独立運動の時はチュキサカと呼び、クリオーリョによってラパスと同時にボリビア最初の独立運動を起こしました。ラパス革命運動はすぐに鎮圧されましたがスクレが再び独立戦争を起こし独立しました。

カーサ・デ・ラ・リベルタッドでは、独立の英雄シモン・ボリバルにちなみボリビアと名付け、同英雄で初代大統領のアントニオ・ホセ・デ・スクレから街の名をスクレとした二人の肖像画や当時の衣装、重厚な椅子、独立宣言文など、ボリビアの歴史上重要な物が展示されていて、フリーダムハウスと共にボリビアで最も重要な歴史的建造物です。

世界遺産スクレの観光と名所3:カテドラル

カテドラルは1580年から50年かけ完成した教会です。こちらも5月25日の広場に面しています。見学出来る日が限定されていて閉ざされていることが多いのですが、併設されている博物館に入場しガイドツアーを頼むと、カテドラルの中を見学することができます。スクレに来たならここにはよるべきです。ここのマリア像は見ておいた方が良いです。

カテドラルの内部は金や銀で細工し飾られた豪華な祭壇など、贅沢な内部に目を引かれますが、スクレのマリア像は驚くほど豪華です。スクレのマリア像は、アメリカで最も豪華な聖母像と呼ばれ、ダイヤをはじめアメジスト、トパーズ、ルビー、サファイア等数万個と言う宝石と金、銀の細工までされた豪華なマリア像です。

世界遺産スクレの観光と名所4:織物博物館

織物博物館はボリビア各地やスクレの伝統的なデザインの織物や、現代的なデザインの物なども幅広く展示しています。館内は7つの展示室に別れ、カーニバルの時に使うものや重要な儀式の時に使うデザインの物や実際に使用していた大変特別な衣装や踊りの様子等、それぞれの部屋に展示されています。

スクレの歴史的背景もあり、スクレ独自のデザインと言うよりアルゼンチンやペルー等中南米で見かけるデザインに似ていたりするのですが、織る際に使用する道具や使用している様子等、伝統的なその展示されているものは、観光でスクレに訪れる人々の目的のひとつにあげられるだけはあります。

世界遺産スクレの観光と名所5:サン・フランシスコ教会

スクレで歴史的重要な教会のひとつであるサン・フランシスコ教会は、スペイン人が最初に造った礼拝堂で、最初はラ・レコレタ教会の側でしたが、度重なる整備と造り直しで今の場所へ移転しました。2つの鐘楼を持つ美しい教会で、ラプラタの人々に教義の基礎を教えるのを目的に建てられました。

入口前にあるアーチ状のアーケードは従軍牧師のマリアノ・スアレス・ポランコの栄誉を称え、スクレ元師の命令で造った物です。1809年5月25日の革命の日に人々を集めるため、鐘が壊れるまで鳴らしたのが彼でした。毎年5月25日はこの鐘が鳴らされます。教会の地下には墓地がありラプラタ建設に携わった人々の遺骨が残されています。

世界遺産スクレの観光と名所6:数多くの歴史的建造物

スクレにはボリビア独立時やその以前からある沢山の歴史的、宗教的建造物があります。スクレ最古の教会であるサン・ラザロ教会や、サント・ドミンゴ教会、完成するのに250年もかかったメトロポリタン大聖堂、ボリビア唯一のルネッサンス様式のサンタ・バーバラ教会、祭壇と説教台が金で細工され特徴的なベルタワーがあるのはラ・メルセー教会です。

多くの修道女を南米各地に送り出しているサンタ・クララ修道院や、現在女学校として使われているサン・フェリペ修道院は、今は博物館として内部公開しているスクレの高台にある、ラ・レコレタ修道院と地下トンネルで繋がっていて、いずれ観光向けにと動いているそうです。スクレには他にも観光に良い場所や名所が沢山あります。

ボリビアの絶品スクレチョコレート

ボリビアは高級チョコレートでも有名です。そしてスクレも、実は美味しい有名なチョコレートがあります。ボリビアではちょっと高級なチョコレートではありますが、板チョコレート又は一口サイズのチョコレート等様々なチョコレートがあり、まとめ買いも出来れば、1個からのバラ買いも出来るPala ti(パラティ)と言うチョコレート屋さんがあります。

パラティはボリビアやスクレに住む日本人からも人気で、スクレの人々にも人気のチョコレート屋さんです。日本からもパラティのチョコレートを目的に、スクレを訪れる方もいるほどです。そして、パラティは店内で飲食出来るのです。チョコレートケーキやホットチョコレート等濃厚なカカオのチョコレートを堪能できます。

古都スクレへのアクセスと注意点

日本からスクレに行くには、ボリビアまではサンタクルスの空港かラパスの空港になります。そこからスクレへ飛行機で行くのですが、Aerosur,BOA,TAMの3社がスクレまでの運行をしています。約1時間でスクレへ行けます。毎日スクレへの便はあるのですが、予定より早く出発したりキャンセルになることが頻繁にあるようなので、気を付けてください。

スクレの空港は航空機誘導管制システムがなく、天気が悪いと着陸出来ないため、雨季は欠航が多いらしいです。バスでスクレに行く方法もあって、14時間ほどでスクレに着きます。1月末から2月は、ヨーロッパからの観光客が多くスクレは混雑します。ヨーロッパの方が多いスクレなのでバケーションに合わさるとスクレの街は混みあいます。

歴史ある古都スクレを楽しもう

様々な歴史ある施設が多くあるスクレですが、ただ歩いて、スクレの街を楽しむのも良いです。でも、何も知らずに行くよりも、少しだけ情報収集してから行くと、スクレの街歩きもいっそう楽しくなるはずです。スクレの様々な歴史を見て感じ、そして、美しい街並みを色々な教会の屋上から見てみましょう。スクレの街を探検してきましょう。