ボツワナ観光の見どころは?首都ハボローネの治安や通貨も旅行前にチェック!

アフリカ南部にあるボツワナは、周囲を4つの国家に囲まれた内陸部の国です。野生動物たちが暮らす楽園ボツワナは、観光客にも大人気!今回は、ボツワナを旅行する際に知っておきたい首都ハボローネの治安や通貨などの基本情報の他、おすすめの観光情報をお伝えします!

ボツワナ観光の見どころは?首都ハボローネの治安や通貨も旅行前にチェック!のイメージ

目次

  1. 1サファリ観光が大人気!アフリカ南部の「ボツワナ」をご紹介!
  2. 2ボツワナってどんな国?
  3. 3ボツワナの通貨は何?
  4. 4ボツワナの治安は大丈夫?
  5. 5ボツワナの3つの世界一ってなに?
  6. 6ボツワナの観光スポット1:ツォディロ
  7. 7ボツワナの観光スポット2:オカバンゴデルタ
  8. 8ボツワナの観光スポット3:モレミ動物保護区
  9. 9ボツワナ旅行の観光スポット4:チョベ国立公園
  10. 10ボツワナの観光スポット5:マカディカディパン
  11. 11治安の良いボツワナでサファリ観光を楽しもう!

サファリ観光が大人気!アフリカ南部の「ボツワナ」をご紹介!

人口約200万人のボツワナは、首都ハボローネを中心に9つの行政区からなるアフリカ南部の国。建国以来、紛争や戦争が起こったことが一度もないアフリカの中でも平和な国家として知られています。今回は、ボツワナ旅行に役立つ治安や通貨等の基本情報の他、ボツワナにある3つの「世界一」と、サファリ観光情報もまとめてお届け致します。

ボツワナってどんな国?

ボツワナと聞いて「一体どこ?」と思われた方も多いと思いますが、ボツワナはアフリカ南部にある共和国で、南アフリカ共和国、ナミビア、ジンバブエ、ザンビアの4つの国々に囲まれた内陸の国です。ボツワナの首都ハボローネは、国際空港を備えたボツワナ最大の都市で、日本からの直行便はありませんが、シンガポール等を経由して渡航することができます。

ボツワナの公用語は二つあり、英語とツワナ語が通じます。ボツワナはイギリス連邦の加盟国の一つであり、親英な国であることから、首都ハボローネはもちろん、周辺地域や主要観光地ではほとんど英語が通じます。旅行のガイド等も、ほとんど英語で行ってくれるようですので、旅行者は英語が話せれば、まず困ることはありません。

ボツワナの気候は、他の大多数のアフリカの国々と同じく4月から10月までの乾季と11月から3月までの雨季の二つのシーズンに分かれています。サファリ観光等で旅行者が増えるのは、主に乾季のシーズンとなります。野生動物の楽園として知られるボツワナですが、ツォディロと呼ばれる世界遺産等もあります!他にも見どころがありますのでお楽しみに!

ボツワナの通貨は何?

海外旅行をする際に、必ず用意するのが、現地で使う通貨です。みなさんはボツワナの通貨は何かご存知でしょうか?ボツワナの通貨は「プラ」と「テベ」で、1プラが100テベという通貨単位になっています。「プラ」とは、ツワナ語で「雨」、テベは「雨粒」を意味しているそうで、雨が貴重な国であることからこの名称になったようです。

かつてボツワナは、南アフリカのランドを通貨として使用していた時代もありますが、鉱山の発掘や南アフリカとの政治上の軋轢から、1976年に独自の通貨を発行するようになりました。残念ながら、ボツワナの通貨流通量は十分でないこともあるようで、銀行でも紙幣が不足することがあるようです。ボツワナでは、少し多めに現金を両替しましょう。

Thumb南アフリカの首都はプレトリア?おすすめ観光スポットや見どころ紹介!
南アフリカの首都の一つプレトリア(ツワネ)。南アフリカの中で北よりにあり、歴史ある街です。時...

ボツワナの治安は大丈夫?

アフリカ大陸の国々は、内紛も多く治安の悪い国が多いイメージですが、ボツワナの治安はどうでしょうか?まず、首都ハボローネの治安から見ていきましょう。首都ハボローネの治安は、他のアフリカの国々に比べると非常に良いと言えます。ボツワナは独立以来安定政権を保っており、首都ハボローネも安全に旅行できる都市です。

続いて後ほどご紹介する観光地の治安についてですが、ボツワナ観光のハイライトとなっている「サファリツアー」では、テント泊する場所等もありますが、治安は非常に良いようです。治安が悪かったら、鍵もかけられないテント泊をすることはまずありえませんので、そういう意味でも、サファリエリアの治安は良いと判断できそうです。

ただし、いくらボツワナの治安が良いからと言って、油断するのは禁物です。旅行者が狙われるのは、主に、空港や観光地など、荷物に目が行ってない場所がほとんどです。アフリカでは、アジア系民族である日本人は、非常に目立ちますので、治安の良し悪しに関わらず、あまりお金を持ってなさそうに見える服装をするなど工夫して旅行しましょう。

ボツワナの3つの世界一ってなに?

日本人には、あまり馴染みのないボツワナですが、実はこの国には3つの「世界一」があります!その3つとは、これからご紹介するおすすめ観光スポットにも重なりますが、「世界で一番大きな内陸デルタ」、「世界一大きな塩湖」、そして「世界一短い国境」です。ボツワナとザンビアとの国境は、何とたったの150メートル!

この「世界一短い国境」に面しているボツワナの都市は「カサネ」です。ボツワナの首都ハボローネとカサネを結ぶ交通網も発達しており、また、旅行者に人気の観光スポット「チョベ国立公園」からも近いことから、近年観光客が増加している都市の一つです。世界一大きな内陸デルタと塩湖については、後ほど詳しくお伝えします!

Thumb喜望峰(南アフリカ)を観光!ビーチにはペンギンも!行き方や見所紹介!
南アフリカ共和国のケープ半島に位置する喜望峰は、地理や歴史の教科書でもお馴染みの有名な岬です...

ボツワナの観光スポット1:ツォディロ

ここからは、ボツワナ旅行で行きたいおすすめの観光スポットをご紹介していきます。まず、最初にご紹介するのは、ボツワナ北西部にあるカラハリ砂漠の名所「ツォディロ」です。ツォディロには、実は、ボツワナの一つめの世界遺産「サン人の岩絵」があります。10Km四方に実に4500以上もの岩絵が描かれたこの場所は「砂漠のルーブル」と呼ばれています。

アフリカ大陸には、いくつかの岩絵密集地があり、世界遺産に登録されている地域もあります。狩猟採集民族が描いた岩絵は、当時アフリカ大陸に暮らしていた様々な生き物の様子や、古代人のライフスタイルを知ることができる貴重な文化遺産となっています。世界遺産「ツォディロ」で、人類の遠い祖先が生み出した素晴らしいアートをご覧下さい!

ボツワナの観光スポット2:オカバンゴデルタ

続いてご紹介するボツワナの観光スポットは「オカバンゴデルタ」。ボツワナ国土に広がる巨大な湿地帯は、この国2つ目の世界遺産となりました。カラハリ砂漠にオカバンゴ川が流れ込んでできたデルタは、壮大な自然が生み出したオアシス。雨季と乾季によって降水量が変動することから、見る季節によって様々な風景が楽しめる人気スポットです。

総面積が15000平方キロメートルもある世界最大のデルタには、たくさんの野鳥や野生動物が、水を求めて集まってきます。パピルスや葦の木陰で暮らす、様々な水生生物や多種多様な生態系を観察することもできる貴重な観光スポットとなっています。旅行ツアーの中には、モロコの木でできた小舟で水路を巡るものもありますので参加してみましょう。

ボツワナの観光スポット3:モレミ動物保護区

続いてご紹介するボツワナの観光スポットは、先程ご紹介したオカバンゴデルタの東側に位置する「モレミど動物保護区」。1965年に設立された野生動物の保護活動を行う施設は、アフリカのボツワナに暮らす様々な野生動物を見ることができます。モレミ野生動物保護区では、ありのままの動物たちの姿をサファリカーで観察できるツアーが人気です。

ボツワナ旅行の観光スポット4:チョベ国立公園

続いてご紹介するボツワナの観光スポットは「チョベ国立公園」です。ボツワナで3番目に広い規模を誇る「チョベ国立公園」は、ボツワナ初の国立公園として、旅行者に人気を集めています。チョベ国立公園の人気の秘密は、アフリカゾウ。実は、この地域は、アフリカゾウの生息密度が世界一と言われているアフリカゾウの楽園なのです。

野生動物の楽園「チョベ国立公園」には、ボツワナに暮らす珍しい野鳥もたくさん暮らしています。広いエリアは、セロンデラ、サヴティ、リニャンティ、ノガツァの四つの地区に分かれており、エリアごとに違った野生動物が観察できるのも、人気の秘密となっています。サファリカーで、アフリカ大陸に暮らす逞しい野生動物たちをご覧下さい。

ボツワナの観光スポット5:マカディカディパン

最後にご紹介するボツワナのおすすめ観光スポットは「マカディカディパン」。舌を噛みそうな名前の「マカディカディパン」は、ボツワナに広がる世界一の塩湖。塩湖と言えば、南米ボリビアのウユ二塩湖が有名ですが、ボツワナの「マカディカディパン」も、絶景が見られる観光スポットとして、旅行客に人気を集めています。

どこまでも広がる幻想的な風景は、インスタ映えする絶景スポット。「マカディカディパン」は、観光ツアーでガイドと一緒に回るのが一般的です。首都ハボローネからツアーもたくさん出ていますので、ぜひ、現地ツアーに申し込んでみて下さい。雨季には雨が溜まることから、ボツワナに飛来する野生のフラミンゴの休息地にもなっています。

治安の良いボツワナでサファリ観光を楽しもう!

アフリカ南部のサファリ王国「ボツワナ」をご紹介しました。3つの世界一があるボツワナは、アフリカ大陸野中では、かなり治安が良い旅行者にも安全な国です。しかしながら、ボツワナには、有毒な虫など危険な生物もたくさん生息しています。観光の前には、免疫注射を摂取し、くれぐれも病気にならないよう注意して旅行におでかけ下さい!

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson