岩手『藤七温泉』は超人気の秘湯!野天混浴や日帰りもおすすめ!

岩手にある藤七温泉は、八幡平や岩手山の大自然を望む超人気の秘湯です。家族や友達同士で楽しめる混浴露天風呂や、男女別露天風呂、源泉掛け流しの内湯は日帰りでも満喫することができます。大自然のエネルギーを全身で吸収し癒されること必至の藤七温泉にぜひいってみましょう!

岩手『藤七温泉』は超人気の秘湯!野天混浴や日帰りもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1秘境の名湯・藤七温泉の魅力をご紹介!
  2. 2藤七温泉とは?
  3. 3藤七温泉「彩雲荘」とは?
  4. 4藤七温泉「彩雲荘」への電車・バスでのアクセス
  5. 5藤七温泉「彩雲荘」への車でのアクセスと駐車場
  6. 6藤七温泉「彩雲荘」の日帰り入浴
  7. 7藤七温泉「彩雲荘」の混浴・露天風呂
  8. 8藤七温泉「彩雲荘」の男女別・露天風呂
  9. 9藤七温泉「彩雲荘」の男女別浴・内湯
  10. 10藤七温泉「彩雲荘」宿泊者専用露天風呂
  11. 11藤七温泉「彩雲荘」からの絶景がおすすめ
  12. 12秘境の名湯・藤七温泉にいってみましょう

秘境の名湯・藤七温泉の魅力をご紹介!

藤七温泉は、岩手県八幡平市にある秘湯の温泉です。標高1,400メートルの高所に位置し、国立公園の八幡平の大自然のど真ん中に位置しているため、温泉とともにトレッキングを楽しみたい人にも人気なのがこの藤七温泉です。大自然の素晴らしいロケーションと、癒しと美肌効果抜群の秘湯・藤七温泉の魅力を一挙にご紹介いたします。

藤七温泉とは?

19985515 324767554637947 7330678725165449216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hitoritabiok

藤七温泉とは、岩手県八幡平市にある温泉です。泉質は単純硫黄泉で硫黄由来の湯の花のため湯は白濁色です。神経痛や慢性消化器病、糖尿病、高血圧病、皮膚病、動脈硬化症、婦人病、筋肉症、うちみ、冷え性などに効能があるといわており、国立公園に指定されている八幡平の中に位置する一軒宿「彩雲荘」にて藤七温泉に入ることができます。

Thumb岩手八幡平・松川温泉のおすすめ宿紹介!混浴やアクセスは?高級感で人気!
岩手県八幡平にある「松川温泉」は岩手県の名湯として知られています。八幡平は大自然に囲まれ、春...

藤七温泉「彩雲荘」とは?

18252742 1070185049792691 5710187719003471872 n
mamirin73

藤七温泉「彩雲荘」とは、標高1,614メートルの八幡平の山頂付近、1,400メートルに位置する温泉宿で、八幡平の大自然と藤七温泉の秘湯を満喫することができます。宿泊は26部屋、90名まで利用することができます。標高1,400メートルの高地に位置しているため携帯電話の電波は入らず、またテレビもないため日常の喧騒を忘れることができます。

14717631 1830907493821420 2803927325693968384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fumio2628

藤七温泉は日帰り入浴もできるため、トレッキング後に立ち寄ることもおすすめです。利用時間は朝8時から夕方16時まで、料金は大人600円です。温泉は男女別と混浴の露天風呂、そして男女別の内湯があります。宿泊客は温泉を24時間利用することができ専用の露天風呂があります。開館期間は4月下旬から10月中旬までで冬期は閉館しています。

25021526 2048084048792859 5123914731660247040 n
toshichionsen

藤七温泉「彩雲荘」は、温泉旅館というより「山小屋」的な雰囲気が漂っています。けっして綺麗とはいえないたたずまいですが、それがまた味があって大自然の秘湯の雰囲気を醸し出しています。八幡平の大自然の中に現れる藤七温泉「彩雲荘」は、広い敷地にたくさんの露天風呂があります。まさに秘湯マニアにはおすすめの温泉です。

Thumb八幡平のおすすめ温泉ランキング!人気の秘湯や宿・日帰り湯紹介!
秋田県の八幡平には、温泉郷がいくつもあり、それぞれ異なったタイプの温泉を楽しめます。湯治宿か...
Thumb八幡平のおすすめ観光スポット31選!人気のグルメや見どころコースも紹介!
岩手県と秋田県の県境に位置する八幡平には、見どころ満載の観光スポットがたくさんそろっています...

藤七温泉「彩雲荘」への電車・バスでのアクセス

藤七温泉「彩雲荘」への電車・バスでのアクセスは、JR東北新幹線盛岡駅から「岩手県北交通バス」盛岡駅東口3番乗り場より各路線バスが出ています。「八幡平頂上行」に乗車の場合、「八幡平頂上」下車後、徒歩もしくは宿泊者のみ無料送迎バスを利用してアクセスすることができます。

22499985 2032341723669707 3171064600489623552 n
kudokaz

また盛岡駅東口3番乗り場より「八幡平RH行」「松川温泉行」に乗車した場合は、途中「松尾歴史民俗資料館」で「八幡平頂上行」「蓬莱境行」に乗り継ぎし、「八幡平頂上」もしくは「藤七温泉」で下車してください。「蓬莱境行」を利用した場合には「藤七温泉」バス停まで到着することができます。本数が限られるので事前によく調べましょう。

藤七温泉「彩雲荘」への車でのアクセスと駐車場

21294390 357812588007641 6757117835996037120 n
sanchu_8006

藤七温泉「彩雲荘」への車でのアクセスは、松尾八幡平ICより八幡平アスピーテラインまたは樹海ライン経由60分、鹿角八幡平ICより国道341号、八幡平アスピーテライン経由60分、田沢湖駅より国道341号、八幡平アスピーテライン経由120分です。八幡平アスピーテライン・樹海ラインは冬期通行止めになります。また無料駐車場は45台あります。

藤七温泉「彩雲荘」の日帰り入浴

31507860 202487387229681 624348933279186944 n
deep_blue_0510

藤七温泉「彩雲荘」は岩手県八幡平市にある国立公園内にあります。日帰り入浴ができるので、八幡平のトレッキングを楽しんだ後の人たちが、帰りに汗を流すため立ち寄ることのできるおすすめの秘湯です。藤七温泉には露天風呂もついているので、八幡平の大自然の景色を温泉からも堪能しながら、トレッキングで疲れた体をほぐすことができます。

31955209 408582549552320 5874383988017070080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yasushitakayama

藤七温泉「彩雲荘」の日帰り入浴は朝8時から夕方16時まで、大人600円で利用することができます。また11時30分から13時30分まで宿泊客以外も利用できる食堂が開いているため、八幡平の山菜などをつかったぜいたくな昼食バイキングを楽しむこともできます。バス利用の場合は、最終便が15時台となるため注意して利用しましょう。

Thumb岩手の日帰り温泉人気ランキングBEST7!混浴や貸切ありでおすすめ!
岩手には温泉地がたくさん点在しており、多くの場所で日帰り温泉が楽しめます。日帰り温泉は、宿泊...

藤七温泉「彩雲荘」の混浴・露天風呂

13696511 1218177851528682 2021424677 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
challengeall11

藤七温泉「彩雲荘」には「一の湯」「二の湯」「三の湯」「四の湯」「藤八の湯」の5つの混浴露天風呂があります。八幡平山頂を拝むことのできるロケーションで、春には雪渓を眺めながら、また夏はどこまでも広がる緑の草原、夜には手が届きそうな満点の星空を眺めながら、そして秋には燃えるような紅葉の山々を眺めながら楽しむことができます。

13525407 481978715333615 2059022651 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gren2007

藤七温泉の5つの露天風呂は熱めのお湯からぬるめのお湯まで温度の異なる温泉があります。また床には板がしいてありますが、一部床が泥のままになっているところがあり、そこからはぷくぷくと泡や熱いお湯が沸きだしてくるので注意が必要です。まさにその場で沸きだす温泉につかることができるのは、秘湯好きにはたまりません。

16583157 1645785512391691 838309875955007488 n
yururi_onsen

また藤七温泉「彩雲荘」では、女性がバスタオルを巻いたまま混浴露天風呂に入浴できるよう、大型バスタオル(1,000円税別)も販売しています。露天風呂の湯床は温泉成分がたっぷり含んだ泥があり、泥パックでお肌がぷるぷるになるので、女性にも大変人気です。バスタオルを利用できるため、女性も安心して混浴露天風呂を利用できます。

藤七温泉「彩雲荘」の男女別・露天風呂

19622773 147182029163747 2517527507553484800 n
shoji_sarai

藤七温泉では、混浴に抵抗のある女性のために、女性専用の露天風呂もあります。女性専用の露天風呂は混浴露天風呂とは別に脱衣所があり、混浴露天のロケーションとは異って、岩手山を望むことができるため大変人気です。そのため、湯舟が混雑していることもあるようなので注意が必要です。

19984505 675110199326293 3163148082409897984 n
taka_tora2000

また内湯からいける女性専用露天風呂とは別に、混浴露天風呂とつながった女性専用露天風呂もあります。どちらの露天風呂からも違ったロケーションを楽しむことができるので、ぜひ両方に入ってみることをおすすめします。藤七温泉のような大自然の秘湯では、男女別浴の露天風呂が整備されているところは珍しいので、女性には嬉しい配慮です。

藤七温泉「彩雲荘」の男女別浴・内湯

22221260 1432990043484070 7916560209059774464 n
2260okami

藤七温泉は内湯もあります。混浴露天風呂とは別の脱衣所から、男女別内湯へ入ることができます。藤七温泉の内湯は露天風呂と同様に源泉100パーセント掛け流しのお湯で、白濁色のお湯に温泉成分がたっぷり入っています。内湯にも窓がついており、外の景色を望むことができます。またシャンプー・リンスがついていることも嬉しいポイントです。

藤七温泉「彩雲荘」宿泊者専用露天風呂

13694441 160375204369062 1178966279 n
r32w.kazu

日帰り利用が人気な藤七温泉「彩雲荘」ですが、宿泊者には専用の露天風呂が用意されているため、時間が許すかたにはぜひ宿泊での利用もおすすめです。藤七温泉の東側に作られた宿泊者専用露天風呂からは、岩手山をはじめ目の前一面に広がる大自然の絶景をぜいたくに楽しむことができるため秘湯好きには大変人気です。

22280072 242635669596855 49559988405796864 n
ta.luckymonky

藤七温泉の宿泊者専用露天風呂では、なんといっても早朝の入浴がおすすめです。大自然の美しいご来光を温泉につかりながら楽しむことができ、また天候によっては眼下に雲海を見ることもできます。また夜は空いっぱいに広がる星空を眺めながらの入浴も大変ロマンチックでおすすめです。早朝や夜の絶景は宿泊者のみの特権です。

藤七温泉「彩雲荘」からの絶景がおすすめ

20634760 1544269335593886 775399930897367040 n
kinodesign

ご紹介してきました通り、藤七温泉「彩雲荘」は混浴露天風呂と男女別露天風呂両方から異なったロケーションで、それぞれ岩手山、八幡平の大自然の絶景を望むことができます。藤七温泉では、源泉掛け流し100パーセントの温泉のみならず、視覚でもマイナスイオンを吸収し全身で大自然を満喫することができます。

20184201 154912271732715 2878967907662954496 n
manga_mori

藤七温泉は日帰りでも各露天風呂や内湯を満喫することができ、秘湯好きには大変人気の温泉ですが、時間の許す人はぜひ宿泊利用もおすすめです。日帰り利用の時間帯には入ることのできない朝や夜には昼間とはまた一味違った大自然を楽しむことができます。藤七温泉での早朝はご来光や眼下に広がる雲海を温泉につかりながら楽しましょう。

14482718 152251971897462 1925637695124537344 n
harumirai31

また夜は鈴の音や涼しい風の音を感じながら、満天の星空を眺めましょう。時を忘れて楽しむことができ、藤七温泉の温泉効果と相まって癒されること間違いなしです。このように、岩手の大自然の絶景を最大限に満喫することができるのが、秘湯の名湯・藤七温泉「彩雲荘」の最大の魅力です。

Thumb八幡平アスピーテラインは人気ドライブコース!開通はいつ?紅葉も絶景!
八幡平アスピーテラインをご存知ですか?秋田県と岩手県を横断する八幡平を楽しめるドライブ、ハイ...
Thumb八幡平の紅葉の見頃は?おすすめドライブコースや写真スポット紹介!
八幡平は、岩手県と秋田県に跨るエリアで、十和田八幡平国立公園にも指定されています。春は桜・夏...

秘境の名湯・藤七温泉にいってみましょう

いかがでしょうか。混浴風呂というとすこし抵抗のある女性も多いかもしれませんが、藤七温泉「彩雲荘」ではバスタオルを利用したまま温泉に入ることもできますし、男女別の内湯・露天風呂が完備しているので、安心して絶景を楽しむことができます。家族や友達同士で楽しむことができる絶景・秘湯の藤七温泉へ、ぜひ一度足を運んでみてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
はっち

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ