赤道ギニアってどんな国?観光名所・治安・言語&日本人向けの楽しみ方紹介!

「赤道ギニア」は、国土に赤道が在るわけでも無いのに「赤道ギニア」と呼ばれています。治安に関しても北朝鮮並みだと言われています。首都が離れ島に置かれている事も、興味深く謎の多い国です。近代化されている土地と、野生のアフリカ象が生息している土地とが共存しています。

赤道ギニアってどんな国?観光名所・治安・言語&日本人向けの楽しみ方紹介!のイメージ

目次

  1. 1「赤道ギニア」って?
  2. 2「赤道ギニア」へのアクセス
  3. 3「赤道ギニア」の首都は?
  4. 4「赤道ギニア」命名の秘密
  5. 5「赤道ギニア」の治安に付いて
  6. 6「赤道ギニア」の言語に付いて
  7. 7「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地1:「セント・イザベル大聖堂」
  8. 8「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地2:「バジーレ山」
  9. 9「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地3:「アリーナ・ブランカ」
  10. 10「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地4:「モンテ・アレン国立公園」
  11. 11「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地5:「バタ大聖堂」
  12. 12「赤道ギニア」おすすめレストラン「Delice De France」
  13. 13「赤道ギニア」へ行こう

「赤道ギニア」って?

「赤道ギニア共和国」は、日本人にとって何かと謎の多い国家です。治安が殊更きびしいと言われ、写真撮影をするにも注意が必要です。首都のマラボは、本土から離れた島に在ります。今回は謎の多い「赤道ギニア」から気になる治安や言語、お勧めの観光旅行地を5か所とお勧めのお食事処を1軒ご紹介したいと思います。

「赤道ギニア」へのアクセス

日本から「赤道ギニア」へのアクセスは、大きくヨーロッパを経由するルートとアフリカを経由するルートがあります。ヨーロッパルートはエールフランスでパリを経由する便が週に5便、ルフトハンザドイツでフランクフルトを経由する便は毎日運航しています。アフリカルートはエチオピア航空が、アディスアベバ経由で週に4便飛んでいます。

「赤道ギニア」の首都は?

「赤道ギニア」の国は、アフリカ大陸の赤道に近い場所に在ります。アフリカ大陸と離れた所に在る島が、「赤道ギニア」の領土となっています。面白い事に「赤道ギニア」の首都「マラボ」は、その離れた島に置かれています。「赤道ギニア」の首都は本土から離れた、カメルーンに近い場所に在ります。

「赤道ギニア」命名の秘密

「赤道ギニア」の国名に付いて少し調べてみました。ギニアと付く国名は世界に4か国、赤道ギニア、ギニア共和国、ギニアビサウとパプアニューギニアです。ギニアとは漠然とですが、「黒人達の住む土地」と言う意味だそうです。「赤道ギニア」国内に赤道は通っていないのですが、西アフリカの「ギニア」と区別する為に赤道に近いギニアと言う事で「赤道ギニア」となったそうです。

Thumbギニア観光の魅力まとめ!首都はどこ?気候や治安・見どころスポットも紹介!
西アフリカに位置する小さな国「ギニア」。ギニアには手つかずの大自然が残り、世界遺産など見どこ...
Thumbギニアビサウ観光情報!国の特徴や治安は?おすすめスポットやホテルも紹介!
ギニアビサウ観光情報を紹介するにあたり、ギニアという国は知ってる人がいると思いますが、ギニア...

「赤道ギニア」の治安に付いて

日本人や世界の観光客にとって謎の多い「赤道ギニア」、治安に付いては決して良いとは言えません。かなり注意が必要なレベルと言えます。石油が発掘されてからは発裕福な国になっている筈なのですが、広く市民にはその財が行き渡ってはいません。貧困に苦しむ人々が溢れている、と言う事は犯罪も比例して多いので注意が必要です。

30918031 368971853614871 6268199847308820480 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
eaglesgyre

日本人が「赤道ギニア」を訪れる上で、治安について違った面で気を付けなければならない事がもう一つあります。観光と言えば記念撮影や風景を写真に撮る事は、日本人にとっては当たり前の行為です。でも「赤道ギニア」では、むやみに写真を撮る事は危険に繋がります。特に政府関連の建物は写真に撮る事が禁止されていて、ポリスマンが飛んで来ると言う事もあります。

「赤道ギニア」の言語に付いて

「赤道ギニア」での言語に付いてご紹介致します。長い間スペインの占領下にあった為、スペイン語が公用語となっています。これはアフリカ大陸では珍しい事で、スペインの占領下にあった事が大きく関係しています。第2公用言語としては、フランス語が話されています。ポルトガル語は第3公用言語として話され、勿論現地の言語も話されています。

「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地1:「セント・イザベル大聖堂」

本土と島を所有している国では本土の方に首都が在るのが普通ですが、「赤道ケニア」では島の方に首都が置かれています。ビオコ島に在る種とマラボに在る、スペイン統治時代の歴史的建造物「イザベル大聖堂」からご紹介致します。ヨーロッパ建築のゴシック様式を多く取り入れた、荘厳な雰囲気のする見応えのある大聖堂です。

「イザベル大聖堂」の外観も素晴らしいのですが、内観にも美しいデザインのタイルやステンドグラスが施され、とても見応えのある建造物となっています。大聖堂前の広場にはヨーロッパ調の噴水も在り、撮影スポットとしてもお勧めです。特に夜になるとライトアップされ、美しい景観を醸し出しています。周囲には散策道が整備されてお散歩にも丁度いいスポットです。

住所:Calle del 12 de octubre,Malabo,Bioko Island,Equatorial Guinea
電話番号:024-155-1071 

「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地2:「バジーレ山」

29714463 215508435888304 3504959446889529344 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
guinea_equatorial

首都のあるビオコ島で一番高い山「バジーレ山」も、トレッキングや車での観光もお勧めのスポットです。標高は約3010メートル在り、頂上まで登ると素晴らしい眺望を楽しむ事が出来ます。お天気の良い日には遠くに、アフリカ大陸の国カメルーンやナイジェリア迄見渡す事が出来ます。ぜひ一度、高い山からの風景も眺めて頂きたいと思います。

14727566 245306062556056 8678168909775372288 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
hiltonoya

「バジーレ山」はビオコ島の首都、マラボの街から程近い所に在るので行き易いです。山の麓にはジャングルが広がっていて、アフリカの熱帯の植物や生物を観察する事も出来ます。日本とは全く違った、自然動植物を観る事が出来るのはとても興味深い事です。ぜひアフリカならではの自然を満喫されて頂きたいと思います。

「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地3:「アリーナ・ブランカ」

山の自然をご紹介した後は、首都マラボから約50キロの所に在る美しいビーチをご紹介致しましょう。「赤道ギニア」の首都でありながら、手つかずの自然が豊富に残されているビオコ島には、絶景が堪能出来るスポットが点在しています。「アリーナブランカ」もその一つ、白い砂浜と青い海を楽しめるスポットでお勧めです。

周辺の地元の人々も、週末になると沢山訪れる人気のスポットです。「赤道ギニア」の年間の平均気温は約25℃ですので、一年中ビーチを楽しめる環境に在ります。全身を浸けるのは肌寒いと感じても、裸足で水うち際を歩くだけでも気持ち良いと思います。夕暮れになるとサンセットが美しく、想い出深い旅の想い出となるでしょう。

住所:Luba,Bioko Island,Equatorial Guinea

「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地4:「モンテ・アレン国立公園」

これまで首都マラボのあるビオコ島から観光地をご紹介して来ましたが、アフリカ大陸に在る観光地からのご紹介です。「赤道ギニア」西部リオ・ムニに在る「モンテアレン国立公園」も、是非訪れて頂きたいスポットです。日本人にとって魅力的なエリアで、きっと大きな感動を覚えて帰って来る事が出来るでしょう。

「モンテ・アレン国立公園」の魅力は、普段日本人が動物園でしか観られない様な野生動物が生息している事です。国立公園内でのトレッキング・ツアーに参加する事で、珍しい野生動物にも遭遇する確率が高くなります。安全にガイド付きで、効率よく野生動物を観て帰って頂きたいと思います。象やチンパンジー、マウンテンゴリラが生息しています。

「モンテ・アレン国立公園」では珍しいローランド・ゴリラや、絶滅危惧種のオナガザル科のサタニック・クロコロブス等も生息している事で知られています。遠く海を越えて「赤道ギニア」まで行かれたら、滅多に観る事の出来ない野生動物をぜひ観察して帰って下さい。日本に帰られて、みやげ話しに花が咲く事間違いなしです。

「赤道ギニア」おすすめ観光旅行地5:「バタ大聖堂」

17438744 1675977286037496 8730497434100170752 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
claudiolizarralde

「赤道ギニア」では長くスペイン占領下に在った事から、スペイン建築の歴史的建造物をあちらこちらで見かける事が出来ます。「バタ大聖堂」もその一つで、オレンジ色の壁と縁取りの茶色とのコントラストがとても素敵な外観をしています。周囲のバタの景色も良いので、「バタ大聖堂」と一緒に楽しまれて下さい。

住所:Bata,Equatorial Guinea

「赤道ギニア」おすすめレストラン「Delice De France」

20634877 118711502113967 493932698012745728 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
delicedefrancemalabo

「赤道ギニア」へ行かれてお勧めしたいのが、こちらのレストラン「Delice De France」です。アフリカ料理はもちろんの事、モロッコ料理や地中海料理まで豊富な国際色豊かなメニューが揃っています。珍しいアフリカ料理に挑戦してみるのも良いですし、日本人にお馴染みのスペイン料理もあるのでお勧めです。

21576841 216859745513911 2969138899206537216 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
delicedefrancemalabo

スタッフも感じが良くクオリティーの高い料理を提供してくれるので、口コミでも評判の良いレストランです。サプライズ様に素敵なバースデーケーキ等も用意して頂ける様なので、予約注文されるのも良いかも知れません。「Delice De france」の営業時間は年中無休、7時から24時と深夜まで営業しています。

住所:Delice De France Building,Malabo,Bioko Island,Equatorial Guinea
電話番号:0222-017-777

「赤道ギニア」へ行こう

「赤道ギニア」の気になる治安や言語、首都「マラボ」等の様子をお伝えして参りました。謎の多い「赤道ギニア」ですが、興味を持って頂けましたでしょうか。おすすめの観光旅行地についても、7か所ご紹介して参りました。「赤道ギニア」へ行かれる時は、治安に充分気を付けて安全で楽しい観光旅行をして頂きたいと思います。

関連記事

Original
この記事のライター
Hana Smith