鎌倉『杉本寺』の御朱印&御朱印帳は?アクセスや見どころもまとめて紹介!

鎌倉にある杉本寺は鎌倉最古のお寺で、色々な願い事を叶えてくれるパワースポットです。杉本寺は札所でもあるため、数種類の御朱印帳と御朱印が用意されています。そこで、由緒ある杉本寺へのアクセス方法や見どころ・御朱印帳などをご紹介します。

鎌倉『杉本寺』の御朱印&御朱印帳は?アクセスや見どころもまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 鎌倉にある杉本寺とは
  2. 鎌倉・杉本寺について
  3. 杉本寺の見どころは「本堂」
  4. 杉本寺の見どころは『かさじぞう』?
  5. 杉本寺の見どころは供養塔?
  6. 杉本寺の見どころは「仁王(におう)門」
  7. 杉本寺は金運のアップのパワースポット!
  8. 杉本寺の見どころは美しい階段!
  9. 杉本寺の御朱印帳と御朱印は?
  10. 杉本寺は花の寺!
  11. 鎌倉・杉本寺へのアクセス方法
  12. パワースポットの杉本寺で願いを叶えよう!

鎌倉にある杉本寺とは

神奈川県鎌倉市にある杉本寺は鎌倉最古の寺といわれており、正式名称は「大蔵山・杉本寺(だいぞうざん・すぎもとでら)」という天台宗の寺院です。杉本寺は、坂東三十三箇所・鎌倉三十三箇所札所の第1番札所になっています。そこで、「杉本観音」と呼ばれて親しまれている杉本寺の御本尊や御朱印帳・美しい苔生した石段などの見どころやアクセス方法をご紹介します。

鎌倉・杉本寺について

歴史

奈良時代の日本の僧侶・行基菩薩(ぎょうきぼさつ)は、各地で仏教の教えを説き東国を旅していました。731(天平3)年に鎌倉の大蔵山から町を眺めた折に、"観音様を祀る場所にふさわしい"と考えて自ら十一面観音立像を彫り安置しました。その後734(天平6)年に聖武天皇の后・光明皇后のお考えにより、藤原房前(ふじわらのふささき)と行基菩薩によって本堂が建立されました。

杉本寺の見どころは「本堂」

本尊「十一面観音立像」について

toshi.y357さんの投稿
30855482 225120051581883 6751565813376876544 n

杉本寺の御本尊は、三体の秘仏・十一面観音立像です。中央は慈覚大師作の像高約167cmの寄木造・漆箔仕上げの像です。向かって右の像は、恵心僧都作で像高約120cmと一番小さいですが、玉眼が入っています。また向かって左の像は、行基作の像高約150cmの一木造です。さらに本堂の正面には、源頼朝公が寄進した前立本尊十一面観音様も安置されています。

yamatoashiharaさんの投稿
23421794 2064619650433586 4887490440011448320 n

杉本寺にある三体の秘仏・十一面観音立像のうち慈覚大師作と恵心僧都作の像は、国重要文化財に指定されています。三体の秘仏は鎌倉時代に火災が起こった際に、御本尊三体自ら杉の木の下に避難して難を逃れたと伝えられており、その縁起の良さから「杉の木の観音」または「杉本観音」と呼ばれたと、鎌倉幕府の歴史書『吾妻鏡(あづまかがみ)』に記されているそうです。

hitsukiarubachiyakohuさんの投稿
23421310 301427243596773 8792084228582932480 n

最も古い行基作と伝えられている木造の十一面観音立像は別名"覆面観音"あるいは"下馬観音"と呼ばれています。門前の街道を馬上のまま通ろうとすると必ず馬から落ちてしまうので、北条時頼の命により建長寺を開山した大覚禅師が十一面観音立像の顔を袈裟で覆ったところ、落馬する者はいなくなったと伝えられており、十一面観音立像は今でも覆面をして安置されています。

本堂内部について

杉本寺では、本堂に上がり仏像を間近に見ることができますが、写真撮影禁止なので注意が必要です。本堂には、秘仏の他に運慶作の地蔵菩薩や不動明王などの素晴らしい仏像が拝観できます。またこれらの仏像のおかげなのか杉本寺の御利益は「開運招福・家内安全・身体健康」など様々なお願い事に対応して頂けます。ここならたくさんお願い事をしても叶えてくださるかもしれません。

杉本寺の見どころは『かさじぞう』?

地蔵尊

本堂の右側にある地蔵尊は、昔話の『かさじぞう』のように七体並んで安置されています。その中で一番右にある風化の激しい地蔵尊は、「身代地蔵」と呼ばれています。この地蔵尊は、杉本城を築いた杉本義宗の守り本尊といわれ、杉本義宗に放たれた矢を代わりに受け、傷跡から血がにじみ出たという伝説も残っています。また鎌倉二十四地蔵の一つでもあり、ここもパワースポットの一つです。

杉本寺の見どころは供養塔?

五輪塔群

杉本寺の境内を含む裏山は、かつては三浦義明(みうらよしあき)の長男・杉本義宗によって築かれた杉本城がありました。1337(建武4)年、後醍醐天皇の命により北畠顕家(きたばたけあきいえ)が、欺波家長(しばいえなが)の守る杉本城を攻め落としました。本堂の右手前にある五輪塔群は、北畠顕家の鎌倉攻めにより命を落とした家長と家臣たちの供養塔といわれています。

杉本寺の見どころは「仁王(におう)門」

茅葺き屋根の山門を守る仁王門には、平安時代末期から鎌倉時代に活躍した仏師運慶作と伝えられている朱塗りの仁王像が、左右に安置されています。運慶作品では、奈良県の東大寺南大門に安置されている「阿形像の金剛力士像」が有名です。ちなみに、金剛力士像は仁王像とも呼ばれています。杉本寺へのアクセスのよい金沢街道からも仁王門は拝見できます。

杉本寺は金運のアップのパワースポット!

大蔵弁財天

杉本寺の仁王門を超えて右手にある大蔵弁財天堂には、財宝・利得の神の大蔵弁財天尊をお祀りしています。杉本寺の弁財天を参拝すると大きな蔵が建つ程に富に恵まれるといわれています。さらに池の周りには、一両・十両・千両・万両などの縁起の良い実を付けた草花もあり、とても良い御利益を頂けるパワースポットなのです。パワースポットの弁財天尊を参拝して金運アップしませんか。

Thumb鎌倉の神社・お寺(寺院)など有名パワースポット厳選まとめ!ご利益満載!

杉本寺の見どころは美しい階段!

苔の階段

仁王門を抜けると鎌倉の山から切り出した石で作られた苔の階段が現れます。この石は柔らかくてすり減りやすく、苔が付きやすい事から長い年月を経てこのような姿になったようです。今では、この景色を守るために雨の少ないときには水を撒くこともあるそうです。現在この階段は、苔のために滑りやすくて石が崩れる危険性があるので、立ち入りが禁止されています。

杉本寺には、本堂だけでなく苔の階段の両脇にも白い奉納旗が立ち並んでいます。冬にここを訪れると普段とは違う素晴らしい景色が見られます。それは、奉納旗の足元を椿の花が色を添えて美しさが増します。苔の階段は、下から見上げるのが正しい味方ですから、参拝する人の少ない平日に訪れてSNS映えする苔の階段を撮影してみませんか。

杉本寺の御朱印帳と御朱印は?

sakuracherrypinkさんの投稿
27878004 1309924209107723 1511512662066855936 n

杉本寺は、坂東三十三観音霊場および鎌倉三十三観音霊場一番札所であるため、御朱印帳に御朱印とともに一番札所の発願の印が頂けます。坂東三十三観音霊場では、「御本尊の十一面観音杉本観音」と記載された御朱印と、信者などがうたう仏様をほめたたえる歌といわれる「ご詠歌(えいか)」の御朱印が頂けます。実はこの他にも御朱印があり、杉本寺には複数の御朱印があります。

tominaga_desuさんの投稿
26871461 740356052830154 8127628100419715072 n

杉本寺で頂ける御朱印帳は、鎌倉二十四地蔵尊の第四番なので「身代地蔵尊」の御朱印と、第六番の「尼将軍地蔵尊」の御朱印があります。また鎌倉三十三観音霊場第一番なので「十一面大悲殿」の御朱印、「大蔵毘沙門天」の御朱印、弘法大師相模二十一ヶ所霊場第二番「南無大師」の御朱印があります。御朱印は、本堂内の納経所で初穂料300円で頂くことができます。

chisato_niiharaさんの投稿
31474766 1655240997926728 7430478122853597184 n

杉本寺では、坂東三十三観音霊場巡礼用品として色やデザインの異なる御朱印帳を6種類用意しています。御朱印帳の値段は、1200円・1500円・1600円・1700円と4タイプあり、日本古来からの和紙の背の部分を紐で綴じた「和とじタイプ」と、表と裏の両面に御朱印が頂ける「蛇腹タイプ」の御朱印帳を購入できます。御朱印帳は、お好みの物を選んで霊場巡りをしてみてください。

Thumb鎌倉の御朱印巡りコース完全版!期間限定がある人気の神社も徹底リサーチ!

杉本寺は花の寺!

鎌倉・杉本寺の見どころの1つは、長い年月で参道の階段がすり減ってしまい、苔で埋め尽くされている苔の階段です。でも杉本寺の見どころはそれだけではなく、四季折々の美しい草花や紅葉などの色づいた木々に魅了されます。例えば3月頃に花をつけ春を告げる「寒緋桜(かんひざくら)」や種類の豊富な「椿」・たくさん花をつける「藤」などが見られます。

夏に杉本寺を訪れたなら、色鮮やかな「紫陽花(あじさい)」や「百日紅(さるすべり)」、秋ならば白い花がお酒に酔ったようにほんのりピンク色に染まる「酔芙蓉(すいふよう)」・真っ赤な「彼岸花(ひがんばな)」や「紅葉」、冬ならば「梅」や蝋細工のような黄色の花の「蝋梅(ろうばい)」・「水仙」などの花々が目を楽しませてくれる花の寺です。

Thumb英勝寺は鎌倉にある絶景の“花の寺”!季節の花の見頃や拝観料を紹介!

鎌倉・杉本寺へのアクセス方法

鎌倉・杉本寺へのアクセス方法ですが、公共交通機関を利用するならJR横須賀線の「鎌倉駅」を下車後、徒歩約25分です。もしくはJR鎌倉駅・東口から京浜急行バスの5番乗り場の金沢八景駅・またはハイランド行きに乗車して、「杉本観音」停留所下車後、徒歩約1分です。また車でお越しの場合は、横浜横須賀道路「朝比奈インター」から鎌倉方面へ約10分ですが、駐車場はありません。

杉本寺へアクセスする際に気をつけたいことは、境内の拝観時間は8時から16時30分迄となり、入山受付は16時15分迄ということです。定休日は特にありませんが、拝観料が必要です。中学生以上の大人は200円・小学生までは100円です。また毎月1日と18日の13時30分から観音護摩供が行われ、法要後に御本尊の御開帳が行われます。アクセス時間を調整すると御本尊を拝観できます。

fudomyoo_peachさんの投稿
20766617 263461880837827 8510747768862539776 n

住所:神奈川県鎌倉市二階堂903
電話番号:0467-22-3463

Thumb鎌倉のおすすめ観光名所&穴場スポット完全網羅!見所満載の人気プランあり!

パワースポットの杉本寺で願いを叶えよう!

杉本寺は、鎌倉で穴場のパワースポットのお寺として2016(平成28)年7月17日放送のフジテレビ『ウチくる!?』でも紹介されました。番組では、境内全体に清らかな気が流れているので長時間滞在するといいと紹介されました。杉本寺はとても縁起の良いお寺であり、様々な願い事を叶えて頂けます。鎌倉にお越しの際には、ちょっと足を延ばして穴場のパワースポットの杉本寺を参拝してみませんか。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ