ココヘッドトレイル登頂後には絶景が待っている!行き方や服装も紹介!

ハワイのオアフ島の南東に位置する「ココヘッドトレイル」は、上級者向けのトレッキングルート。ココヘッドのてっぺんからは、素晴らしい絶景が見渡せます。今回は、ココヘッドトレイルへの行き方や、トレッキングの所要時間の他、おすすめの服装もまとめてご紹介します。

ココヘッドトレイル登頂後には絶景が待っている!行き方や服装も紹介!のイメージ

目次

  1. ハワイのココヘッドトレイルは絶景スポット
  2. ハワイのココヘッドトレイルってどんなところ?
  3. ハワイのココヘッドトレイルのルート解説
  4. ココヘッドトレイルの恐怖スポットって?
  5. ココヘッドトレイルの迂回ルート
  6. ハワイのココヘッドトレイルの所要時間はどのぐらい?
  7. ココヘッドトレイルへの行き方1:ザ・バス
  8. ココヘッドトレイルへの行き方2:レンタカー
  9. ココヘッドトレイルへの行き方3:ツアー
  10. ココヘッドトレイルへ行く際におすすめの服装
  11. ココヘッドトレイルへ行く際にあると便利な持ち物
  12. ココヘッドトレイルから見渡せる絶景
  13. ココヘッドトレイル登山の注意点
  14. ココヘッドトレイル周辺の観光スポット
  15. ハワイのココヘッドトレイルで絶景を満喫しよう!

ハワイのココヘッドトレイルは絶景スポット

日本人観光客に大人気のハワイ。中でもオアフ島には、自然豊かな観光スポットがたくさんあります。ハワイのトレッキングルートと言えば、有名なダイアモンドヘッドがあげられます。所要時間も短く、初心者でも登れることから人気のトレイルとなっています。今回は、難易度の高い「ココヘッドトレイル」について、詳しい行き方も含めてまとめます。

ハワイのココヘッドトレイルってどんなところ?

ハワイオアフ島の南東にあるココヘッドは、ココヘッド・ディストリクト・パーク内にある巨大なクレーターです。約1万年前に生まれた巨大クレーターは、正式には「ココクレーター」と呼ばれています。標高368メートルのココヘッドの頂上には、第二次世界大戦中には通信基地が置かれ、トレイルの途中にはトロッコが走った線路もあります。

ダイヤモンドヘッドのトレッキングルートとは違い、ココヘッドトレイルの山道は、1048段続く、トロッコの線路でできており、かなり傾斜がきついことで知られています。山頂までの所要時間は、ダイヤモンドヘッドと同じぐらいだと言われていますが、きつい登りが続くルートは、ハワイオアフ島でもっとも難しい上級者向けのトレイルと言われています。

登りがきついココヘッドトレイルですが、その山頂からは、360度大パノラマの絶景が広がっています。お天気の良い日には、モロカイ島やラナイ島など、ハワイ南東部の島々まで見渡すことができます。また、ココヘッドトレイル周辺には、有名なハナウマ湾もあります。ココヘッドトレイルへ行く際は、ぜひ、合わせて観光してみて下さい。

Thumbハワイの歴史・文化を学んで観光を!歴史的人物にまつわるスポットも紹介!
ハワイは日本からも多くの観光客が訪れる人気スポットです。ハワイの歴史は長く、歴史的建造物も多...

ハワイのココヘッドトレイルのルート解説

ここからは、ココヘッドトレイルのルートについてご紹介していきます。まず、最初に目指すのは、ココヘッド・ディストリクト・パーク。ココヘッドは24時間登山道が開かれており、無料で登ることができます。登山道への行き方は、パーク内の駐車場脇にあるココヘッド・パーク・ロードから入り、石の標識がある道を目指します。

標識のところから、さらに緩やかな坂道を歩いていくと、ココヘッドトレイルのスタート地点に到着です。スタート地点までの所要時間は、約10分ほどです。ココヘッドトレイルのスタート地点からは、しばらく砂利道が続きます。この辺りは傾斜も緩やかで、登山経験がない方でも比較的歩きやすいようです。その後、トロッコ線路が現れます!

トロッコ線路にぶつかったら、1084段ある木製の線路をひたすら山頂目指して登って行きます。傾斜は徐々にきつくなってきますが、振り返るとそこには、ハワイオアフ島の絶景が広がっています。ココヘッドトレイル名物のトロッコ線路は、枕木の間がかなり大きく開いていますので、足元をしっかり見て登っていかなければなりません。

ココヘッドトレイルの恐怖スポットって?

トロッコ線路のルートは、場所によってはすれ違いが難しいので、下りの方と上りの方がそれぞれ道を譲り合って登っていく必要があります。急な斜面のトロッコ線路には、枕木の下に地面がないエリアもあり、恐怖スポットと呼ばれています。枕木から地面までの距離は、広いところで1メートル以上あります。高所恐怖症の方はここで断念するようです。

Thumbハワイの2月は旅行におすすめ?気温や服装・海に入れるかを調査!
2月のハワイは雨が多いと知っている人も多いかもしれませんが、旅行は避けるべきかというとそうで...

ココヘッドトレイルの迂回ルート

ココヘッドトレイルに挑戦してみたいけど、高いところが怖いという方には、迂回ルートを使った行き方をおすすめします。「セーフティ・ルート」と呼ばれる迂回ルートは、トレイルの向かって右側に設けられており、下に地面がない線路を通らなくても、山頂まで登れるようになっています。高所恐怖症の方は、迷わず迂回ルートへ進みましょう。

ココヘッドトレイルの迂回ルートは、約3メートルほどの崖を登りますので、通常ルートで行くより所要時間が少し長くなります。「セーフティ・ルート」は、落っこちそうな線路下を覗かなくて良いというだけで、決して安全なルートというわけでもありません。とにかく無理をせず、こまめに水分補給をしながら、ゆっくり登って下さい。

ハワイのココヘッドトレイルの所要時間はどのぐらい?

ハラハラドキドキのスリリングなトロッコ線路があるココヘッドトレイル。山頂までどのぐらいの所要時間を見ておけば良いのでしょうか?ココヘッドトレイルの所要時間は、約1時間ほどと言われています。実は、観光で人気のダイヤモンドヘッドの所要時間も1時間ほどのようですが、ココヘッドトレイルとダイヤモンドヘッドでは難易度が違います。

所要時間は同じ1時間でも、ココヘッドトレイルは、非常に傾斜のきつい一本道をただひたすら登っていくルートで、お伝えしたように途中にはトロッコ線路の下が空間になった恐怖ゾーンもあります。ダイヤモンドヘッドは、整備された道を軽くトレッキングする感覚で登ることができますが、ココヘッドトレイルは、ほぼ登山といった感じです。

また、ハワイで観光客の多い乾季のシーズンには、ココヘッドトレイルも時間によっては混み合います。ダイヤモンドヘッドに比べると行き方が少し面倒なので、ダイヤモンドヘッドほどではありませんが、すれ違う事のできない箇所では、登山者を待つ場面も出てきます。所要時間はあくまで目安ですので、ご自分の体力と相談しながら登りましょう。

ココヘッドトレイルへの行き方1:ザ・バス

ここからは、ココヘッドトレイルへの詳しい行き方をご紹介します。まずは、ハワイ観光客の足「The Bus」(ザ・バス)を使った行き方です。ザ・バスでココヘッドトレイルに行く場合は、ロイヤルハワイアンセンター前から、22番のバスにご乗車下さい。バス停は、アップルストア前にあります。ココヘッドトレイルまでの所要時間は約35分です。

ココヘッドトレイルの最寄りバス停は「カラニアナオレ・ハイウェイ・ハナウマベイ」です。観光名所のハナウマ湾とも近いバス停です。バス停からココヘッドトレイルまでの所要時間は、徒歩で約10分ほどです。22番のバスは、ハナウマ湾が営業していない火曜日は、バスが出ない場合もあります。事前に確認してからおでかけしてください。

ココヘッドトレイルへの行き方2:レンタカー

続いてご紹介するココヘッドトレイルの行き方は、レンタカーを利用する方法です。レンタカーをご利用の場合は、72号線「カラニアナオレ・ハイウェイ」を利用するルートが最短になります。あまりハワイの道路に慣れていない方には、高速道路の入り口が少し分かり辛いようです。少し遠回りですが、ダイヤモンドヘッド沿いの一般道がおすすめです。

レンタカーは、いくつかの観光地をまとめて回りたい方や、時間を節約したい方におすすめの行き方です。海沿いを走って行くと「ココヘッド・ディストリクト・パーク」の標識が出てきますので、そちらを目指して進みましょう。ワイキキからの所要時間は約25分ほどとなっています。パークの駐車場は無料ですので、時間を気にせず滞在できます。

ココヘッドトレイルへの行き方3:ツアー

ココヘッドトレイルへの行き方、最後にご紹介するのはツアーに参加する方法です。旅行会社が催行する現地ツアーは、ハワイ観光が初めてという方や、車の運転をしない方におすすめの行き方です。ココヘッドトレイルと周辺観光が合わせたオプショナルツアーが人気で、トレッキングと合わせてハナウマ湾やカイルアタウンも観光できます。

ツアーの所要時間は、平均10時間程度。朝早くホテルを出発してココヘッドトレイルとハナウマ湾、または、カイルアタウンを観光するプランが多いようです。ツアーは、時間制限がありますので、集団行動は苦手という方には、あまりおすすめできない行き方ですが、バス停を探したり、ルートを探す必要もないので、効率的に観光したい方に向いています。

ココヘッドトレイルへ行く際におすすめの服装

続いては、ココヘッドトレイルへ行く際におすすめの服装をご紹介していきます。ハワイは一年中温暖な気候ですが、特に乾季は晴れの日が多く、日中は気温が上がりやすくなります。ココヘッドトレイルを乾季に登るなら、服装は日本の夏服が良いでしょう。ロコの中には、ランニングに短パンのような服装で登っている方もたくさんいます。

転んだ時に怪我をしないためにも、上は半袖、下は長ズボンといった服装をしておいた方が安心です。ココヘッドトレイルは、トロッコ線路に出ると、遮るものの無い非常に暑いルートになっています。日焼けが気になる方は、薄手の羽織ものが一枚あった方が良いでしょう。また、帽子やサングラス等、日よけになる服装もおすすめです。

続いて足元についてですが、ココヘッドトレイルは、ダイヤモンドヘッドと違って、かなり上級者向けと言われているトレイルです。最低でもスニーカーか軽めのトレッキングシューズを履いて登る方が良いでしょう。靴は、乾きやすい素材で通気性の良いものだとさらに良いと思います。快適な服装で、ココヘッドトレイルの絶景を制覇しましょう!

ココヘッドトレイルへ行く際にあると便利な持ち物

服装の注意点も分かったところで、続いては、あると便利な持ち物をご紹介していきます。トレッキングの際に、まず持っておかなければならないのは飲料水。ココヘッドトレイル周辺には、売店やレストランがありませんので、最低でも500ml入りのペットボトルを持って行くことをおすすめします。お弁当や軽食も買って行く方が安心です。

ココヘッドトレイルでは、最後の傾斜がきついエリアや、トロッコ線路の途中で、手をついて四つん這いで登らなければならい箇所も出てきます。可能であれば、軍手か薄手の手袋があると安心です。観光ツアーで行く場合は、ランチが込みになっている場合もありますので、おやつや飲み水だけしっかり確保しておけば良いでしょう。

ココヘッドトレイルから見渡せる絶景

ココヘッドトレイルは、途中の山道からハワイオアフ島のシンボルマーク「ダイヤモンドヘッド」やワイキキビーチまで見渡せる絶景が広がっています。途中の恐怖エリアを過ぎた辺りからは、傾斜37度の急な上り坂が続きますが、振り返るとそこには、ダウンタウンの絶景を見ることができます。登りが辛くなったら、途中休憩を入れて絶景を眺めましょう。

ココヘッドトレイルの山頂からは、360度の絶景が見渡せます。マカプウ岬やハナウマ湾など、ハワイの自然が作り出した美しい風景をしばし堪能しましょう。また、ココヘッドトレイルは、ハワイ南東部に位置しているため、美しい朝日が見られることでも知られています。早朝トレッキングして、ハワイの海に登るご来光の絶景をご覧下さい!

ココヘッドトレイル登山の注意点

素晴らしい絶景が見渡せるハワイのココヘッドトレイル。登山の際に、みなさんに気をつけていただきたいことがあります。それは、トロッコ線路を通る時に、スマホやカメラの貴重品を落とさないようにすることです。落差がかなりある恐怖のトロッコ線路エリアで貴重品を落とししたら、拾うことができない場合がほとんどです。

スマホやカメラは、ストラップをつけ、必ず首から下げて落とさないように気をつけて下さい。また、服装の注意点では書きませんでしたが、スリッパやサンダルのような履物で登るのは非常に危険です。ハナウマ湾観光と合わせて行く場合、靴も荷物になってしまって面倒だと思いますが、必ずシューズを履いて登るようにしてください。

ココヘッドトレイル周辺の観光スポット

ここからは、ハワイのココヘッドトレイルと合わせて観光したい、周辺のおすすめスポットをご紹介します。一番おすすめのスポットは、全米ナンバーワンに輝いた有名なビーチ「ハナウマ湾」です。ハナウマ湾は、自然保護区にある遠浅のビーチで、入場料7.5ドルを支払う必要があります。有料であるが故に、自然が守られている美しいビーチです。

ハナウマ湾では、シュノーケルでカラフルな熱帯魚を見たり、ウミガメと出会ったりすることもできます。ハワイ特有の珊瑚礁や、チョウチョウウオなど、これからも守っていきたい自然がそこにはあります。ビーチに入る前には、環境保護のため、観光客にも教育ビデオの視聴が義務付けられています。教育ビデオの所要時間は約10分ほどです。

ハナウマ湾観光におすすめの服装は、もちろん水着ですが、雨季だとかなり寒いので、レンタルスーツを借りるのもおすめです。シュノーケルや水中カメラのレンタルもありますが、シュノーケルだけで12ドルと結構お値段は高いです。観光ツアーの中には、シュノーケルのレンタルも込みになっているものもありますので、お得なプランをお選び下さい。

ハワイのココヘッドトレイルで絶景を満喫しよう!

ハワイの絶景スポット「ココヘッドトレイル」をご紹介しました。約1万年前の火山活動で生まれた巨大なクレーター「ココヘッド」は、火山の島ハワイの歴史を感じられる自然豊かな観光スポットです。登りもかなりきつく、上級者向けではありますが、山頂からは素晴らしい絶景があなたを待っています。ぜひ、ココヘッドトレイルを登ってみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ