葉山の一色海岸完全ガイド!駐車場・アクセス・海開きのシーズンまで網羅!

葉山の代表的な海水浴場である一色海岸。都心からもアクセスがよく、家族やカップルで楽しく過ごせる海岸です。近くにオシャレなカフェが軒を連ね、高級感ただようホテルやヴィラが存在します。今回は、そんな葉山の一色海岸の駐車場や海開きの情報までご紹介します。

葉山の一色海岸完全ガイド!駐車場・アクセス・海開きのシーズンまで網羅!のイメージ

目次

  1. 1葉山の一色海岸で今年の夏を演出しよう
  2. 2葉山の一色海岸はどこにある?
  3. 3葉山の一色海岸へのアクセス
  4. 4葉山の一色海岸近くの駐車場
  5. 5葉山の一色海岸の海開きはいつ?
  6. 6葉山の一色海岸近くのカフェガイド
  7. 7葉山の一色海岸へ行ったら利用したいホテル
  8. 8葉山の一色海岸へ行く前に押さえておきたい観光スポット
  9. 9葉山の一色海岸のおみやげは?
  10. 10葉山の一色海岸でスローな旅の思い出を

葉山の一色海岸で今年の夏を演出しよう

御用邸からほど近く、品格のある海岸として親しまれている葉山の一色海岸。2001年に選ばれた日本の海水浴場88選をはじめ、2013年5月に選ばれたCNNが選ぶ世界のビーチ100選にもランクインされた葉山を代表する海岸です。都心からもアクセスがよく、オシャレなカフェやホテルが並ぶ葉山の一色海岸、今年の夏こそぜひ訪れたいです。

葉山の一色海岸はどこにある?

神奈川県の三浦半島

一色海岸のある葉山町(はやままち)は、神奈川県の三浦半島の西側に位置します。丘陵地が多く、高台からは相模湾が広がり、天気がいいと富士山も望めるのだとか。葉山の御用邸をはじめ、多くの著名人の別荘が多いことでも知られ、その品格のある美しさから映画やドラマの撮影などでもよく使われています。

3つの代表的な海水浴場のひとつ

葉山には、森戸海岸、長者ヶ崎海岸、そして一色海岸の3つの代表的な海岸があります。森戸海岸は砂浜が広くて波が緩やかとして知られ、長者ヶ崎海岸は波が小さく岩場などもあることから家族連れが安心して行ける海岸です。一色海岸は、御用邸が近いことから、カップルや家族が安心して利用できる海岸として人気が高いです。

Thumb葉山の綺麗な海はどこ?絶景ビーチや海沿いのおしゃれカフェもまとめて紹介!
葉山は別荘地として有名ですが、ビーチの町でもあります。葉山は都心から近くて、ゆったり過ごせる...

葉山の一色海岸へのアクセス

車でのアクセス

車で葉山の一色海岸へアクセスする場合、横浜横須賀道路を経由します。横浜横須賀道路は、横浜市保土ヶ谷区と横須賀市を結ぶ国道16号の自動車専用の有料道路で、逗子ICで下りてから逗葉新道を進み、県道311号線と国道134号線で一色海岸まで向かいます。都心からのアクセスで1時間半強、横浜からのアクセスで45分程度。

電車やバスでのアクセス

電車でのアクセスは、JR横須賀線や湘南新宿ラインなどを使って逗子へ向かいます。逗子からはバスを利用すると便利です。路線によって下車するバス停は異なりますが、「葉山」または「一色海岸」で下車します。所要時間はいずれもおよそ25分程度。バス停から一色海岸までは、いずれのバス停からも徒歩およそ5~10分で到着します。

葉山の一色海岸近くの駐車場

駐車場はあまり多くない

葉山の一色海岸近くには、駐車場はあまり多くありません。海岸近くのコインパーキングは数か所です。いずれも収容台数はさほど多いわけではなく、最大料金設定がある駐車場もあれば、ない駐車場もあります。ハイシーズンはすぐに満車に。車で海岸を訪れる場合は遅くとも7時ごろには到着したいところです。

一色海岸北側にある三ヶ岡駐車場

すぐ近くに磯があり、シュノーケリングやBBQなどするにもおすすめの駐車場。ところが、30台しか駐車できないため、すぐに満車になってしまいます。夏季は6時から駐車可能で、13時まで1回最大2000円。人気の高い駐車場ですので、なるべく早く到着し、まずは駐車場を確保することをおすすめします。

県立近代美術館葉山の駐車場

8時半から20時まで営業し、土日祝日は1時間1000円の駐車場。観覧券を持っている場合、1時間半無料、さらにレストランやショップで2000円以上利用した場合、1時間無料となります。かなりユニークな展示がある美術館ですので、帰りに立ち寄るのも楽しいかも。ただし、夏はかなり混雑が予想されます。

タイムズやリパークも小規模ながら点在

海岸のそばには小規模の駐車場が点在します。4台収容のマリンパーキングは夏季最大料金1500円、葉山御用邸前の三井リパークは週末の最大料金1600円、タイムズ葉山一色は週末の最大料金設定がなく、8時から20時まで30分400円となっています。車で一色海岸へ向かう場合は早朝到着を心がけ、なるべくリーズナブルな駐車場を見つけること。

葉山の一色海岸の海開きはいつ?

7月上旬予定

葉山の一色海岸は、例年、7月上旬に海開きが行われています。2016年の海開きは7月2日、2017年の海開きは7月7日でした。天候にもよりますが、2018年も例年通り、海開きは7月第1周目の週末あたり、7月6~8日あたりが予想されます。海開き式では、海の安全を祈り、海水浴場で催事が実施されます。

海岸では8月下旬まで楽しめる

海開き式が開催されると、海水浴場が開設されます。葉山の一色海岸では、子ども向けの海の安全教室や海の生き物について学ぶイベントなどのほか、夜には大人向けのライブやコンサートなどのイベントも開催されます。8月下旬まで十分に楽しめますので、ぜひシーサイドで楽しい夏のひとときを過ごしてください。

葉山の一色海岸近くのカフェガイド

BlueMoon

20225545 132086400729005 2924695518225367040 n
seiradesuyo

1997年、いつ来ても心地よい特別な空間を作ろうとはじまったリサイクル資材の海の家、Blue Moon。海の家として、ビーチパラソルなどのレンタルを行う傍ら、ライブイベントなども行い、一色海岸ならではの楽しみが堪能できます。カフェはもちろんビーチサイドで。地元の食材を使ったメニューも盛りだくさん。

エンガワカフェ&スペース

18645943 1864257373824308 657556344806572032 n
cotrip_official

昭和ひとケタ代の古民家を改築してオープンしたカフェレストラン。店名のとおり、縁側でのんびりと庭を楽しむことができる趣深いカフェです。入り口で靴を脱いで店内へ。和の雰囲気たっぷりで海外からの旅行者も多いとか。フードもスイーツも美味ですが、雰囲気も十分に味わえます。

マーロウ葉山店

916400 1715040955374542 1209868455 n
hirochan1122

話題のプリン専門店、マーロウ葉山店。ダンディで男前な店のロゴからも想像できるように、濃厚で力強い味が魅力的です。おすすめメニューはプリンセット。期間限定のさまざまなメニューを楽しめます。フードメニューも魅力的。空腹をしっかり満たしてくれるので、カフェタイムではなくても満喫できます。

オランジュ・ブルー

24253748 891410234358509 8847821243248803840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiro.1229

県立近代美術館に併設されているカフェ、オランジュ・ブルー。青いオレンジを意味する店名から、海に沈む夕日がイメージされます。この店名と同じメニューはオレンジソルベのブルーなソーダはとても美しいドリンク。海が眺望できるテラス席はカフェ利用のみ。海岸で遊んだ後、夕日を眺めながら悠久のひとときを過ごすにはもってこい。

Over easy

20766151 341483709623213 8934490801359028224 n
sawa_taro

葉山御用邸近くにあるこじんまりとしたカフェ。ブティックとお花屋さんが併設された一角にあって、オシャレでシンプル、余計なものが一切なく、清潔で広々とした居心地の良いスペースです。ドリンクやケーキなどのおやつのほか、フードメニューは料理研究家の方が監修されたという絶品。海の人込みに疲れたらぜひ。

Thumb葉山のおしゃれカフェまとめ!海の見えるフォトジェニックな人気店はどこ?
皆さんは、葉山と言えばどのような印象をお持ちでしょうか。葉山マリーナがありマリンスポーツのメ...

葉山の一色海岸へ行ったら利用したいホテル

葉山ホテル音羽ノ森

14063173 1767624176787275 1951294329 n
relux_jp

葉山の高台に建つリゾート高級ホテルといえば葉山ホテル音羽ノ森。全20室すべて絶景のオーシャンビューで、南欧の高級リゾート地を思わせる雰囲気を楽しめます。天気がいい日には富士山も眺めることができるほか、海と山の幸を贅沢に堪能することができます。ときに自分にご褒美をあげたい方におすすめのホテルです。

港の灯り

31210976 520701561665288 8394933073782767616 n
005_3104

古い日本映画に出てきそうな古民家を貸し切りで宿泊することのできるヴィラ、港の灯り。施設利用料5万円+サービス料3000円(税別)/人で、懐かしい田舎に戻ってきたようなだんらんのひとときを過ごすことができます。葉山唯一の漁港である真名瀬港のすぐそばにあって、一色海岸へは徒歩15分程度。

葉山の海風テラス

20590053 261385927689563 6169295555164897280 n
yuumi.pic

葉山の一色海岸から徒歩20分ほどにある新しいゲストハウス、葉山の海風(あまかぜ)テラス。すぐとなりには海人市場というレストランもあるため、くうねるに事足ります。普ホテルに宿泊するのもいいですが、気取らずに、日中は海岸でのんびりと過ごし、夕食はレストランでいただき、眠くなったらゴロンと横になれるのも贅沢の極みです。

葉山の一色海岸へ行く前に押さえておきたい観光スポット

葉山しおさい公園

31486418 167941367227062 8124354776994414592 n
hayama_official

皇族の別荘として使われていた地を利用して作られた公園で、公園50選にも選ばれています。三ヶ岡山を借景とした和の庭園がすばらしく、必見の価値あり。海岸側の黒松林からは富士や伊豆半島などが一望できます。併設された葉山しおさい博物館には葉山周辺の海に生息する生物の展示も。

森戸大明神

31255840 180558555914375 6642865538349400064 n
rico_0719

葉山の総鎮守として850年もの歴史を持つ神社、森戸大明神。源頼朝が創建した現存する数少ない神社のひとつで、相模湾に突き出た地形からすばらしい眺望を垣間見ることができます。縁結びの神としても知られ、貝合わせ恋守は恋愛成就にご利益があると大人気。デートスポットとしても定番で、多くのカップルが訪れます。

葉山灯台と名島の鳥居

15623938 724721944358438 7871051886642593792 n
bike_de_kamakura

葉山灯台は、昭和の大スター、石原裕次郎氏の三回忌を記念して、兄の慎太郎氏が建設した灯台。灯台のプレートには「海の男裕次郎に捧ぐ葉山灯台」と刻まれ、葉山の町並みを静かに見守っています。その隣の無人島には源頼朝が建立した森戸神社の鳥居が。天気がいいときには、その後ろにうっすらと富士の姿が浮かびます。

葉山あじさい公園

葉山で唯一の滝といえばここ、不動滝。自然林に囲まれ、ひんやりとした空気が漂います。滝の落差は5mと小さいものの、マイナスイオンがたっぷりと充満した葉山の隠れたパワースポットでもあります。かつては日蓮宗徒の祈願所でもあったのだとか。少し足を伸ばして、自然が生み出すエネルギーをいただきましょう。

葉山マーケット日曜朝市

13739518 386257088235462 1279199296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yatch8528

葉山マーケット日曜朝市は、葉山鐙摺(あぶずり)港で行われている朝市です。この葉山マーケットでは、葉山で作られているパン、海産物、野菜、陶器、花など、さまざまな製品をほとんどそろえることができます。せっかくだから現地の特産品を購入して帰りたいもの。時間の都合が合ったらぜひ立ち寄ってみて。

葉山マリーナ

日本ヨットの発祥地でもある葉山にあって、日本有数の伝統を誇る葉山マリーナ。レンタルボートやクルージングなど、本物のマリンスポーツを楽しむことができます。ボートや港の風景を楽しめるほか、本格的なレストランやショップなども併設されているので、おみやげなども購入できます。

山口蓬春記念館

31338766 985790318252279 4766542649127600128 n
big_ribbon

日本画の巨匠として知られる山口蓬春の作品などが展示された美術館で、葉山御用邸の近くにあります。美術館は氏が生前生活した家を改築したもので、美しい庭園も見どころのひとつ。京都より造園師を呼んで作らせたその庭園では、四季を通してさまざまな彩を楽しむことができます。

Thumb葉山の朝市の見どころは?駐車場・日程・時間・おすすめの店など詳しく紹介!
葉山の朝市は毎週日曜日に行われる大人気の市で、テレビ番組でも度々取り上げられています。近くに...

葉山の一色海岸のおみやげは?

ゆうしげ丸のしらす

しらす漁の盛んな葉山沖。一般的な二艘曳きではなく、一隻の舟で網を曳く一艘曳きで漁を行う葉山のしらす漁で、漁獲から加工まで一貫して生産しているゆうしげ丸。その葉山しらすはしらす本来の味を楽しめるため、薄塩で仕立てているため、安心していただけます。旅の思い出とともにぜひ。

旭屋牛肉店の葉山コロッケ

30914103 362679714244660 2797380073252978688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
caramelmama412

厳選された国産の牛肉や豚肉を使い、玉ねぎといっしょに炒めて作り上げた葉山コロッケ。かの石原裕次郎も好物だったことで有名となったコロッケです。ソースをかける必要がないほど味がしっかりとついています。気軽にいただけるコロッケ、帰りの道中、おなかが空いたときにパクっといただきたいです。

葉山の一色海岸でスローな旅の思い出を

都心の喧騒から隔絶するのにちょうどよく、美しい海岸と絶景で知られている葉山の一色海岸。お友だちや家族、カップルで、それぞれの楽しみ方ができます。カフェでのんびりと過ごし、宿泊する方はこれまで経験したことのない空間でのんびりと時間を過ごし、観光スポットをせかせか周るだけではないスローな旅を味わうことができます。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
水木まこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ