福島『酪王カフェオレアイスクリーム』の値段や取扱店は?人気の味も調査!

福島県の酪王乳業が販売している「酪王カフェオレ」。絶賛されるカフェオレからアイスクリームが作られていて、それがおいしいと大人気となっています。そんな「酪王カフェオレアイスクリーム」の取扱店や値段を徹底調査して、ご紹介していきます。

福島『酪王カフェオレアイスクリーム』の値段や取扱店は?人気の味も調査!のイメージ

目次

  1. 1「酪王カフェオレアイス」は話題のアイスクリーム
  2. 2まずは「酪王カフェオレ」を知ろう!
  3. 3「酪王カフェオレアイス」はソフトクリームが始まり
  4. 4「酪王カフェオレアイス」の人気の秘密は濃厚な味わい!
  5. 5「酪王カフェオレアイス」はどこで買える?値段は?
  6. 6「酪王カフェオレアイス」の取扱店1:鎌倉屋
  7. 7「酪王カフェオレアイス」の取扱店2:ヨークベニマル
  8. 8「酪王カフェオレアイス」の取扱店3:産直市場AMEKAZE
  9. 9「酪王カフェオレアイス」の取扱店4:野村屋
  10. 10「酪王カフェオレアイス」の取扱店5:ブイチェーン
  11. 11「酪王カフェオレアイス」の取扱店6:道の駅川俣 オアシスinシルクロード
  12. 12「酪王カフェオレアイス」の取扱店7:コラッセふくしま
  13. 13「酪王カフェオレアイス」の取扱店8:日本橋ふくしま館 MIDETTE
  14. 14「酪王カフェオレアイス」の取扱店9:酪王牛乳 いばらきサービスセンター
  15. 15「酪王乳業」はコラボ商品も大人気!
  16. 16「酪王カフェオレアイス」をぜひご賞味あれ!

「酪王カフェオレアイス」は話題のアイスクリーム

福島県で販売されている「酪王カフェオレアイス」というアイスクリームがあります。テレビなどでも取り上げられていて、とてもおいしいと今大人気になっているのをご存じでしょうか?今回はそんな「酪王カフェオレアイス」について徹底的に調査をしました。どんなアイスクリーム?値段は?取扱店はどこ?などをご紹介していきたいと思います。

Thumb酪王カフェオレはコンビニで買える福島名物!人気のお菓子や販売店は?
福島県のソウルドリンクと言われる「酪王カフェオレ」。コーヒーの風味と、コクがある福島県産の牛...

まずは「酪王カフェオレ」を知ろう!

14487268 627497017412160 392131321578651648 n
fukutubu

「酪王カフェオレアイス」は酪王乳業株式会社が製造販売をしている、「酪王カフェオレ」から作られているアイスクリームです。酪王乳業は福島県群山市に本社を置いており、1976年から生産を開始しています。40年以上の長きにわたって飲まれている酪王カフェオレは、福島では当たり前のように飲まれているソウルドリンクです。

30944506 234169293995972 326027522875588608 n
tkc760422

そんなロングセラーになっている酪王カフェオレ。福島県民は全国区ではないと知らない人もいるようで、福島でしかほとんど入手できないと聞いて驚く方も多いようです。その人気の秘密は50%以上使用されている生乳と、香り高いコーヒーの絶妙なバランスで、販売当初から変わらぬ味で愛され続けています。

28754235 181219099166876 551565073156407296 n
akira5.5

酪王カフェオレは1000ml、500ml、300ml、200mlとサイズが4種類あり、飲みたい量を購入することが可能です。値段は1000mlで325円。酪王カフェオレアイスを楽しむ前に、まずは酪王カフェオレを1度購入してみた方が、アイスも楽しめるかもしれません。酪王乳業はカフェオレ以外にも、牛乳やヨーグルトなども販売しています。

「酪王カフェオレアイス」はソフトクリームが始まり

18161873 1437611296289495 8468023113534144512 n
rurupu_aizu

福岡県民に愛され続けて、今や常識の飲み物となった「酪王カフェオレ」ですが、発売から40周年の記念として「酪王カフェオレソフトクリーム」が登場しました。このソフトクリームは福島の道の駅などで2016年のゴールデンウィークに販売され、その完成度の高さからファンになる方が続出しました。

23507170 387927298294119 3492806497623080960 n
ot9613014

濃厚な味わいのカフェオレと、なめらかな舌触りのソフトクリームが大好評となり、地元の方からの「これをぜひ商品化して欲しい」という声が多数あがりました。そしてカップアイスとして開発を行い、販売されることが決定したのです。発売当初は人気がありすぎてあっという間に売切れが続出し、手に入れるのが少々大変だという状態でした。

「酪王カフェオレアイス」の人気の秘密は濃厚な味わい!

30855247 226866744565836 3814500896713211904 n
yuokuma

「酪王カフェオレアイス」はカロリーが248kcalと、アイスクリームの中では高めな脂肪分になります。一口食べると滑らかな口溶けと、濃厚なカフェオレの風味が口の中に広がります。酪王カフェオレそのものの味わいは、高脂肪なのにサッパリとしていて、老若男女問わずスッキリと楽しめます。

25039056 1787228934683573 5778712530641747968 n
aqua_subaru

また「酪王カフェオレアイス」以外に「酪王いちごオレ」もあり、こちらもぜひチェックして欲しい商品となっています。生乳に生クリームと練乳を加え、いちごは「とちおとめ」を使用。綺麗なピンク色と、その甘さに女性のファンが多いです。「酪王いちごオレ」もその人気からアイスクリームになっていて、いちご好きな方におすすめです。

「酪王カフェオレアイス」はどこで買える?値段は?

21480110 1438400882910838 257216138134421504 n
j_u_n_1_t

では「酪王カフェオレアイス」がどこで購入できるのか、値段はいくらなのかと気になってくるかと思います。まず「酪王カフェオレアイス」の値段ですが、300円ほどで売られています。内容量は120ml入っているので、アイスクリームにしては少々値段は高めな設定になっていますが、人気があるのでそれでも売切れは続出しています。

26186247 564934073851537 6220262617806536704 n
naomi_watanabe_oyabakabu

「酪王カフェオレアイス」はネット販売もされていないので、福島県民でない場合にはなかなか食べることができません。通販がないのは大手製造メーカーとは違い、量産ができないそうなので販売数に限りがあるからです。それだけこだわりのある「酪王カフェオレアイス」ですが、ではどこで購入できるのかをまとめてみたのでご紹介していきます。

Thumb福島お土産人気ランキングBEST27!駅で買えるお菓子や日本酒も網羅!
福島には人気のお土産がたくさんあります。現地でしか購入することができないお土産や歴史ある老舗...

「酪王カフェオレアイス」の取扱店1:鎌倉屋

12070796 413392862193545 535624484 n
bluerose20141230

まずご紹介するのは福島県にある「鎌倉屋」です。群山市にあるスーパーマーケットで、ここでは「酪王カフェオレアイス」を購入しやすいお店の一つになります。群山市の近くに来たときは、ついでに鎌倉屋に立ち寄って覗いてみて下さい。売切れている場合もありますが、酪王乳業と同じ市にあるのでアイスクリームが並んでいる確率が高いです。

15538592 306144256448191 3034372262657523712 n
kamakuraya.markets

また、確実に「酪王カフェオレアイス」を手に入れたい場合は、鎌倉屋のInstagramかFacebookを毎日チェックしておくのがおすすめです。人気があるアイスクリームなので再入荷した時にはしっかりとお知らせしてくれます。また鎌倉屋は群山市にある島公園前店の他に、石川郡にある平田店、二本松市にある二本松店と3店舗あります。

「酪王カフェオレアイス」の取扱店2:ヨークベニマル

18162100 781720381994795 4002491907316908032 n
aki.ibaraki.love

次にご紹介するのは「ヨークベニマル」です。こちらもローカルなスーパーマーケットですが、近県にお住まいの方は名前くらいは耳にしたこともあるかもしれません。こちらのスーパーマーケットも本社を福島県群山市に置いているので、「酪王カフェオレアイス」が店頭に並ぶ確率が多いお店になります。

32188151 210438829572764 19712388060151808 n
tomoya.suda

ヨークベニマルはSNSでの入荷の知らせは行ってはいないので、お店を見かけたら立ち寄ってみることをおすすめします。運がよければ出会えるという感じにはなりますが、時期を絞るなら月初めが狙い目だそうです。絶対ではありませんが、入荷時期が月初めのことが多くなっているようです。

「酪王カフェオレアイス」の取扱店3:産直市場AMEKAZE

32026313 464857253943243 1989097271442014208 n
airworks.hairlife

次にご紹介するのは「産直市場AMEKAZE」です。 群山市安積町に2017年にオープンした直売所で、鎌倉屋の系列店になります。直売所ではありますが、スタイリッシュな外観を見ると、直売所のイメージとは少し違った印象を持つかもしれません。白と黒を基調としたオシャレな見た目に、若い人たちも入りやすいお店になっています。

23734179 1649349321794067 6882707790742159360 n
imoko104

店内には農家さんが作った新鮮な野菜たちが並んでおり、どのような生産者が作ったかわかるようにもなっています。「酪王カフェオレアイス」もこの店内に並んでいるので、アイスクリームのついでにお買い物したい方にもピッタリです。LINEにて「酪王カフェオレアイス」以外にも、福島名産のおすすめ商品を紹介してくれるので人気があります。

「酪王カフェオレアイス」の取扱店4:野村屋

20836895 1492558724161586 3917322044412264448 n
rakuden_labo

次にご紹介するのは「野村屋」です。こちらのお店は福島県白河町にある小さなお店で、昭和14年頃からアイスキャンディーを売っているアイスの専門店です。長年地元の方に愛され続けてきたアイスキャンディーは、蜂蜜を使用しており全てが手作りで、全11種類の味を販売しています。値段は90円から130円とお手頃価格です。

20214257 136028583662806 1542787192282152960 n
miwa2525sky

そしてアイスの専門店なだけあって、話題の「酪王カフェオレアイス」も取り扱っています。入荷の知らせはFacebookで発信しているので、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。また遠方でなかなか買いに行けない方のために発送サービスも行っていますので、どうしても食べてみたい方は問い合わせをしてみてください。

31897671 1532685980363732 2918055228202811392 n
suu_san62

さらにこの野村屋の嬉しいところは「酪王カフェオレソフトクリーム」も取り扱っているところです。期間限定で販売などをしているようなので、事前に調査は必要ですが、ぜひこちらも味わってみたいところです。また通常の値段は400円ですが、380円で販売することもあるようなので、割引中に食べられたらとてもラッキーです。

「酪王カフェオレアイス」の取扱店5:ブイチェーン

23823245 138853963370501 8456797348922654720 n
k_h_poster

次にご紹介するのは「ブイチェーン」です。こちらのお店も福島県に点在している、福島のローカルスーパーマーケットです。複数の店舗が福島の各地にあり、福島に立ち寄った際には立ち寄りやすいスーパーになります。他のスーパーに比べて、「酪王カフェオレアイス」が並んでいることが多いので、見かけたら1度覗いてみるのをおすすめします。

16583145 1646175579020689 2338853333281800192 n
chiyozo

また、ブイチェーンはネットなどでもチラシを公開しているので、毎日チェックしておけば入荷のお知らせも確認することができます。「酪王カフェオレアイス」の他に、人気の酪王牛乳や酪王ハイカフェオレなども取り扱っているので、カフェオレ以外も味わってみたい方にはおすすめ。福島県産の野菜なども購入できます。

「酪王カフェオレアイス」の取扱店6:道の駅川俣 オアシスinシルクロード

18808839 227890617726311 926458449003282432 n
aiueofeb

次にご紹介するのは「道の駅川俣 オアシスinシルクロード」です。地元の方にも、旅行に来た方にも人気のある道の駅ですが、こちらでも「酪王カフェオレアイス」を購入することができます。最寄り駅は松川駅になり、距離がありますので車かタクシーでのアクセスをおすすめします。売店は年末年始が休みになりますのでご注意下さい。

23824825 366958910417482 4749548949596012544 n
w.cherrita

もちろん道の駅なので、「酪王カフェオレアイス」以外にも旅の休憩にお食事などもできます。お食事として人気があるのが「蕎麦六」の手打ち蕎麦です。川俣のシャモを使用した「南蛮セイロ蕎麦(値段990円)」でお腹を満たした後に、「酪王カフェオレアイス」をデザートとしていただく贅沢なひとときを味わってみて下さい。

25017421 152537645367467 7301720823000203264 n
sentengh

また、福島のお土産が購入できるのも嬉しいポイントです。人気があるお土産はドーナツやどら焼きなどの地元の銘菓です。他にも果実を丸ごと搾ったジュースやシードル、ソフトクリームなども人気があるようです。「酪王カフェオレアイス」だけでなく、福島を感じられる道の駅にぜひ立ち寄ってみてください。

「酪王カフェオレアイス」の取扱店7:コラッセふくしま

21480547 1369114516539942 3890148168582561792 n
lelekame_room

次にご紹介するのは「コラッセふくしま」です。福島市三河南町にあるコラッセふくしまは複合施設になっています。福島駅西口から徒歩3分と立地もよく、アクセスしやすい場所にあるので、車をお持ちでない方にもおすすめ。こちらの1階にある福島県観光物産館が「酪王カフェオレアイス」を取り扱っているお店になります。

21041728 217572085440737 665843776261980160 n
one_step.10110

こちらでも「酪王カフェオレアイス」は購入できますが、売切れている場合もあるので注意が必要です。コラッセふくしまもFacebookで入荷のお知らせをしているので、チェックしておくのをおすすめします。そしてこちらの施設では12階に「ki-ichigo」という展望レストランがあり、福島の景色を眺めながら食事をいただけるのが人気となっています。

「酪王カフェオレアイス」の取扱店8:日本橋ふくしま館 MIDETTE

28154563 416648622106692 3585296135851343872 n
yan_kawasaki

「酪王カフェオレアイス」は福島を中心に販売されているアイスクリームですが、福島県以外にも数店舗だけ「酪王カフェオレアイス」を取り扱っているお店があります。そして次にご紹介するのは「日本橋ふくしま館 MIDETTE」です。こちらは都内にあるお店で、日本橋に店舗を構えています。

22280675 812354838944459 6327651248476520448 n
okuririsweets

新日本橋駅から徒歩1分とアクセスしやすく、福島まで行けないという方におすすめです。「酪王カフェオレアイス」は福島では税込み300円で売られていることがほとんどですが、こちらのお店では税込み324円という値段で販売されています。それでも入荷すればあっという間に売切れてしまいますので、ホームページなどでチェックしてください。

13628423 820355024765946 1173167143 n
hiromin1783

また期間限定で「酪王カフェオレソフトクリーム」を販売していることもあります。1個400円の値段で提供されていますが、入庫数に限りがあるため販売期間より早く売切れてしまうこともあります。また他にも「酪王カフェオレ」とコラボしたパンやシュークリーム、グッズなどを販売するイベントもあるようです。

「酪王カフェオレアイス」の取扱店9:酪王牛乳 いばらきサービスセンター

28764107 1585655701489652 8820460278643687424 n
erbse_mamecci

次にご紹介するのは「酪王牛乳 いばらきサービスセンター」です。こちらは茨城県那珂市にあるお店で、酪王乳業の商品を取り扱っています。酪王カフェオレだけでなく、酪王いちごオレや酪王牛乳、ヨーグルトなど、様々な人気商品があるので、茨城県の方やその近隣にお住まいの方はいばらきサービスセンターがおすすめです。

31515274 258491211361235 1593503424538738688 n
zen_cha222

いばらきサービスセンターは「酪王カフェオレアイス」以外にも、ビンに入った酪農家限定牛乳も取り扱っていて、こちらも人気のある商品になっています。このビンは各家庭から回収もしていて、工場で洗浄・殺菌をし再利用されています。古くなったビンはリサイクルされ、新しいビンに生まれ変わらせるなど、エコロジーにも務めています。

30087644 946073915573988 7521066215851163648 n
masahiro_tonooka

また、いばらきサービスセンターも宅配サービスを行っていて、買いに行くのが難しい人たちに最適です。配達可能地域として、那珂市全域、水戸市、常陸太田市、ひたちなか市の一部を中心に商品を届けてもらえます。上記以外のの地域の注文は、商品価格の変動があるかもしれませんが、1度問い合わせをしてみてください。

「酪王乳業」はコラボ商品も大人気!

30830275 1671562389598362 663992404839235584 n
do_nb

「酪王カフェオレアイス」はその人気から、様々な商品とコラボもしています。お菓子やパンなど様々な商品があり、大手メーカーとコラボしているものもあります。カフェオレはどの商品とも相性が良く、そして同時に「酪王カフェオレ」の人気を目の当たりにできます。福島に行ったらコラボ商品を探してみるのもとっても楽しいです。

「酪王カフェオレアイス」をぜひご賞味あれ!

福島のソウルドリンクから登場した「酪王カフェオレアイス」の取扱店をご紹介しましたが、いかがでしたか。テレビでも絶賛されている売切れ続出の人気商品なので、出会えた際にはぜひ味わってみてください。その濃厚なカフェオレの味わいと舌触りに虜になること間違い無しです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅葱

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ