会津若松お土産ランキング!名物・雑貨におすすめの土産店をリサーチ!

福島県の観光地として有名な会津若松のお土産はたくさんの種類があり、観光客を楽しませてくれます。今回は、会津若松のおすすめの美味しいお菓子や名物・雑貨などのお土産をランキングで紹介します。お土産の購入におすすめのお店も紹介するのでご覧下さい!

会津若松お土産ランキング!名物・雑貨におすすめの土産店をリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1会津若松のお土産は種類豊富!
  2. 2会津若松のおすすめお土産ランキング20位:とり飴・だるま飴
  3. 3会津若松のおすすめお土産ランキング19位:白虎刀
  4. 4会津若松のおすすめお土産ランキング18位:九重
  5. 5会津若松のおすすめお土産ランキング17位:会津木綿&会津木綿の雑貨
  6. 6会津若松のおすすめお土産ランキング16位:五郎兵衛飴
  7. 7会津若松のおすすめお土産ランキング15位:酒もなか
  8. 8会津若松のおすすめお土産ランキング14位:絵ろうそく
  9. 9会津若松のおすすめお土産ランキング13位:ごまみそせん
  10. 10会津若松のおすすめお土産ランキング12位:喜多方ラーメン
  11. 11会津若松のおすすめお土産ランキング11位:起き上がり小法師
  12. 12会津若松のおすすめお土産ランキング10位:会津塗&会津塗の雑貨
  13. 13会津若松のおすすめお土産ランキング9位:会津武者煎餅
  14. 14会津若松のおすすめお土産ランキング8位:あわまんじゅう
  15. 15会津若松のおすすめお土産ランキング7位:柏屋薄皮饅頭
  16. 16会津若松のおすすめお土産ランキング6位:赤べこ&赤べこの雑貨
  17. 17会津若松のおすすめお土産ランキング5位:ままどおる
  18. 18会津若松のおすすめお土産ランキング4位:エキソンパイ
  19. 19会津若松のおすすめお土産ランキング3位:香木実
  20. 20会津若松のおすすめお土産ランキング2位:会津の天神様
  21. 21会津若松のおすすめお土産ランキング1位:かすてあん会津葵
  22. 22会津若松のお土産購入におすすめのお店1:鶴ヶ城会館
  23. 23会津若松のお土産購入におすすめのお店2:飯盛分店
  24. 24会津若松のお土産購入におすすめのお店3:会津武家屋敷の郷工房古今
  25. 25会津若松で喜ばれるお土産を見つけよう!

会津若松のお土産は種類豊富!

福島県の会津若松市は、江戸時代には会津藩の城下町として栄えた場所です。会津若松城の名で知られる鶴ヶ城以外にも温泉地などもあり、現在は福島の人気観光スポットのひとつになっています。そんな会津若松のおすすめのお土産を紹介していきます。名物や会津若松ならではの雑貨やおすすめのお土産店も紹介するので、お土産選びや購入するお店選びの参考にしてください!

Thumb会津まつり2018の日程やルートは?歴代ゲストやおすすめの駐車場も紹介!
みなさんは福島県会津若松市で行われている“会津まつり”をご存じでしょうか。9月下旬に毎年開催...
Thumb会津若松・七日町通りのレトロな街並み観光!人気カフェランチやお土産は?
大正ロマンの漂う、モダンでおしゃれな街の七日町通りでおすすめの観光スポットを厳選して紹介しま...

会津若松のおすすめお土産ランキング20位:とり飴・だるま飴

aki.w71さんの投稿
12301239 1087346514632894 1408214253 n

「とり飴」と「だるま飴」は、1848年創業の本家長文屋が作るお菓子です。会津藩藩主であった松平容敬から、庶民のためのお菓子を作るように命じられたのが始まりです。そのため、本家長文屋は会津駄菓子発祥の店だと言われています。本家長文屋のお菓子はひとつひとつ手作りで作られているため、とり飴もだるま飴もひとつとして同じ形はありません。

tommy6515さんの投稿
25025181 176497296432964 2893806993900830720 n

とり飴とだるま飴は、縁起物として知られています。とり飴は幸せをとりこむという所から、だるま飴は七転び八起きの縁起物のだるまを形どったものです。とり飴は家庭円満の象徴ということで、ウエディングギフトとしても人気があります。どちらもこじんまりとした可愛らしい飴で、大人から子どもまで幅広い世代に喜んでもらえるお土産です。

会津若松のおすすめお土産ランキング19位:白虎刀

anchor_kikuchiさんの投稿
19120470 139983476573851 1670312369097539584 n

「白虎刀」は、諸説ありますが白虎隊が自刃を決行したという飯盛山で白虎隊をモチーフに作ったという木刀で、白虎刀という文字が彫られているのが特徴です。現在、全国の様々な観光地で観光地の名前が彫られた木刀がお土産店にありますが、それらは全て白虎刀がお土産として人気が出たことにより作られ販売されたものです。

truepeeさんの投稿
10254094 298211447001411 50537885 n

白虎刀は、修学旅行生や外国人観光客などに人気のあるお土産です。カラーやサイズなど種類も豊富なので、思わず手に取りたくなってしまいます。飯盛山の近くにある民芸の館松良では、白虎刀の絵付け体験ができます。お土産店にあるものもいいですが、自分だけの白虎刀を作ってみるのもおすすめです。

会津若松のおすすめお土産ランキング18位:九重

tokeizakakさんの投稿
10899372 766185610142255 1804092412 n

「九重(ここのえ)」は、会津地方で古くから愛されている名物のひとつです。見た目は色の付いた小さなあられですが、そのまま食べるものではありません。九重には表面に砂糖でコーティングがされています。コップに入れてお湯を注ぐと、コーティングされた砂糖が溶け出して小さなあられがぷくぷくと浮かび上がるので、これをお湯と一緒にいただきます。

tokeizakakさんの投稿
12568698 1562366724055527 1184182539 n

九重は仙台のお土産としても知られていますが、会津地方発祥のもので九重本舗奈良屋で作られています。会津地方では古くからハレの日に飲まれていたもので、現在は柚子味以外にも抹茶味やぶどう味もあります。会津の名物の中でもユニークなもので、優しい甘さの美味しい飲料なのでお土産におすすめです。

会津若松のおすすめお土産ランキング17位:会津木綿&会津木綿の雑貨

ee_japan_b2さんの投稿
30841493 184093145571898 5715643457045790720 n

「会津木綿」とは、会津地方に伝わる400年以上の歴史がある伝統工芸品です。江戸時代には田畑での作業着として着用されていました。大変丈夫で、夏は涼しく冬は体温を保ち暖かく1年中着られるのが特徴です。会津産の藍や草木で綿を染め上げて多彩な色を産み出し、丁寧に紡いで美しい縞柄が作られていきます。

mustikka1019さんの投稿
31244974 218535208910612 5259256109004226560 n

会津木綿は雑貨の販売もされています。コースターやポーチ・ヘアアクセサリーなどが手軽に購入できるので人気です。また、丈夫な会津木綿の特徴を活かしたバッグやエプロン・子ども用のズボンなどもあります。雑貨などを購入せず布を購入し、オリジナルの雑貨を作ってプレゼントするのも喜ばれるかも知れません。

会津若松のおすすめお土産ランキング16位:五郎兵衛飴

rurupu_aizuさんの投稿
1172886 200686683452187 1934503393 n

「五郎兵衛飴」は、会津若松で創業800年という歴史を持つ五郎兵衛飴本舗で作られているお菓子です。美しい飴色をした五郎兵衛飴は一般的な飴とは製法が違い、食感もゼリーやグミに近いです。上質なもち米と麦芽を糖化させて煮詰め、寒天を加えて乾燥させるという製法で作られた五郎兵衛飴は、麦芽の香りと素朴でどこか懐かしい甘さが魅力です。

rekishokuさんの投稿
14597228 210375262704954 8691663069954179072 n

五郎兵衛飴本舗は、源義経が平泉落ちの際に五郎兵衛飴を所望し立ち寄ったと言われています。その際に、お供の武蔵坊弁慶が書いたという代金の借証文という賞状が伝わっているのです。また、あの白虎隊も兵糧として携行していたという言われており、全国的に見ても大変歴史あるお菓子です。

会津若松のおすすめお土産ランキング15位:酒もなか

harudaizuさんの投稿
12501508 917972728320910 1697802852 n

「酒もなか」は、金光堂で作られているお菓子です。徳利の形をした最中で、包み紙には会津の地酒の銘柄が入っています。アクセントに付いている赤い紐が可愛らしく、細かなこだわりを感じます。福島のお酒は全国的にも有名で、金賞を受賞した数が日本一多いことでも知られており、酒もなかはそんな福島のお酒を楽しめるお菓子になっています。

toru328さんの投稿
18162210 173462473178135 1006692252023521280 n

酒もなかは、中の餡にお酒が練りこまれています。しかし、お酒の風味はほのかでお酒が苦手な人でも美味しく食べられます。地酒をお土産にしたい場合、割れ物で重いので持ち帰るのが大変です。しかし、酒もなかなら軽いので持ち帰りやすく、お酒が好きな方へのお土産におすすめです。

会津若松のおすすめお土産ランキング14位:絵ろうそく

jouer.couleurさんの投稿
15624784 1871719869774180 8456372701211131904 n

「絵ろうそく」は、会津の伝統工芸品のひとつです。室町時代、領主であった蘆名盛信(あしなもりのぶ)が漆の木の栽培を奨励しました。その漆の木の樹液で作られたのが会津塗・漆の実から採れる蝋(ろう)で作られたのが絵ろうそくの始まりです。それから会津のろうそくは品質を上げていき、江戸時代には美しい絵の描かれたろうそくが将軍家などに献上されるようになりました。

keigo.uさんの投稿
14709618 1095657307207844 3286892021557493760 n

絵ろうそくは花の少ない時期に供花の代わりに使われますが、飾って楽しんだり、ディナーの時の灯りに使うのもおすすめです。また、絵ろうそくはお店での購入以外に絵付け体験もできます。会津若松市内に絵付け体験できるお店が3店舗ほどあります。職人の手掛けた美しい絵ろうそくも素敵ですが、思いを込めて自分で絵付けした絵ろうそくもお土産におすすめです。

会津若松のおすすめお土産ランキング13位:ごまみそせん

haku20120814さんの投稿
30923509 430339500725528 7325692521537863680 n

「ごまみそせん」は、会津荒木屋が作るせんべいです。ふくしま特産品コンクールで優秀賞を受賞し福島県指定特定産品にも選ばれたという名物です。こだわりのごまと味噌を使って1枚1枚丁寧に作られたごまみそせんは、ひと口食べると口の中にごまと味噌の香ばしさと旨味が広がります。

mu_channelさんの投稿
15035700 1603538729675389 5981020011567775744 n

噛めば噛むほどごまと味噌の風味が広がるごまみそせんは、お茶請けにぴったりのお菓子です。また、ごまみそせんはサクッとした食感の食べやすいせんべいで、小さな子どもや堅いせんべいが苦手な方にもとても食べやすい堅さです。賞味期限が60日と長く常温保存なので、長期旅行の方が購入するお土産におすすめです。

会津若松のおすすめお土産ランキング12位:喜多方ラーメン

「喜多方ラーメン」は、福島県喜多方市発祥のご当地ラーメンで、札幌ラーメンと博多ラーメンに並び日本三大ラーメンのひとつに数えられています。昭和初期に中国から渡ってきた青年が、屋台でラーメンを売り歩いたのが喜多方ラーメンの始まりだと言われています。太めの平打ちぢれ麺とさっぱりとした醤油味が特徴ですが、店舗によっては味噌味や塩味もあります。

喜多方ラーメンは会津若松市内でも購入できますが、喜多方ラーメン発祥の喜多方市には40種類以上ものラーメンが販売しているラーメン館という場所があります。会津若松駅から電車で45分ほど掛かり遠いですが、名物である喜多方ラーメンを色々見てからお土産に購入したいという方にはおすすめです。

Thumb会津若松ラーメン人気ランキング21!駅チカ店・朝や深夜営業の店も!
多くの飲食店が集まる会津若松は、福島県きってのグルメタウンです。中でもラーメンに関しては、数...

会津若松のおすすめお土産ランキング11位:起き上がり小法師

「起き上がり小法師」は、会津地方に伝わる伝統工芸品です。400年ほど前、会津藩藩主の蒲生氏郷(がもううじさと)が藩士に作らせて正月に売ったのが始まりだと言われています。何度倒れても立ち上がる所から、健康と忍耐強さを表す縁起物として知られており、会津地方では毎年1月10日に行われる初市の縁日で家族の数より1つ多く購入し、神棚に飾る風習があります。

tsummmmiukahmさんの投稿
14550078 1812203979029657 441989462319169536 n

起き上がり小法師は、小さな子どもをかたどったもの以外にも色々な種類があります。十二支などの可愛い動物だちをかたどったものやクリスマスツリーなど季節感のあるものなど様々です。また、起き上がり小法師は絵付け体験もできます。お店で購入する場合は、実際に起き上がるのか確かめてから購入するのがおすすめです。

fkdkzkさんの投稿
21910055 147253929211993 4227801119956402176 n

起き上がり小法師はストラップやバッジ・絵ろうそくなどの雑貨もあり、お土産を渡す相手に合わせた起き上がり小法師の雑貨を購入するのもおすすめです。また、起き上がり小法師をかたどった「小法師」というお菓子もあります。小豆餡と白小豆黄身餡を石衣で包んだ縁起菓子です。

会津若松のおすすめお土産ランキング10位:会津塗&会津塗の雑貨

isakakaoriさんの投稿
11312261 796668687098778 2004259266 n

「会津塗」とは、会津地方で生産される伝統工芸品です。室町時代に芦名盛信が漆の植樹を奨励し、安土桃山時代に蒲生氏郷が出身国である近江から職人を招いて近江の漆器である日野椀の技法を広め、会津塗の基礎を築きました。主に日常使いする食器が作られ、水や熱いお湯に強いのが大きな特徴です。

cocecoccobana2016さんの投稿
29095373 1849228178434153 1760377579891589120 n

会津塗は少々お値段が張りますが、椀や盃以外にカトラリーなどもあり、そちらはリーズナブルなお値段です。また、会津塗は時代の移り変わりによって食器以外のものも作られるようになりました。アクセサリー類やストラップ・小物入れや朱肉入れなどの雑貨も多いです。会津塗の雑貨はどれも漆ならではの光沢が美しく、ひとつ持っているだけでアクセントになります。

会津若松のおすすめお土産ランキング9位:会津武者煎餅

yunokananさんの投稿
23594573 130014490965866 3432157423350054912 n

会津若松で40年以上愛されている「会津武者煎餅」は、オノギ食品が作っているお菓子です。ピーナッツの入ったクッキー生地のせんべいで、刀の鍔(つば)の形をしているのが特徴です。ピーナッツの塩気と香ばしさがクッキー生地の甘さと合う、会津若松の名物のひとつです。

saki2900さんの投稿
16908771 1861476614065268 7909979069326819328 n

会津武者煎餅は、焼きチョコクランチも販売しています。こちらはただチョコレート味なのではなく、会津武者煎餅を砕いてチョコレートと混ぜ合わせ、焼き上げたものです。会津武者煎餅の香ばしさにチョコレート味が加わり、こちらもまた美味しいと評判です。どちらも1袋6枚から販売しているので、ちょっとしたお土産におすすめです。

会津若松のおすすめお土産ランキング8位:あわまんじゅう

「あわまんじゅう」は、会津地方に当たる河沼郡柳津町の名物です。およそ170年前に柳津で大火事が発生し、その際に日本三大虚空像のひとつである柳津虚空像のある円蔵寺界隈が焼けてしまいました。当時の住職の尽力で再建しましたが、住職が二度と災難に「あわ」ないようにと願いを込めて粟(あわ)で作ったまんじゅうを配ったのが始まりと言われています。

dmkirariさんの投稿
13643493 517582885109953 393388819 n

当時は粟のみで作られていましたが、現在のあわまんじゅうは粟と餅米を混ぜた生地で作られています。賞味期限が2日ととても短いので長期旅行のお土産には向きませんが、一度は食べたい会津地方の名物のひとつです。もし日が経って硬くなってしまった場合は、一度蒸すとふっくらとして美味しくなります。長期保存したい場合は、早めの冷凍保存がおすすめです。

会津若松のおすすめお土産ランキング7位:柏屋薄皮饅頭

kiyo12111211さんの投稿
29416774 163965604313257 3477822812721250304 n

「柏屋薄皮饅頭」は柏屋が作っている饅頭で、東京の志ほせ饅頭と岡山県の大手まんぢゅうと並び、日本三大饅頭に数えられている福島名物です。黒船来航の1年前になる1852年に郡山で誕生し、160年以上経った今もなお愛されており、2017年の日本ギフト大賞では話題賞を受賞しました。

makikam.311さんの投稿
29737579 227023557852714 5362804463385968640 n

柏屋薄皮饅頭は、こし餡とつぶ餡があります。元々はこし餡のみでしたが、お好みに合わせて購入ができるようにとつぶ餡も作られるようになりました。こし餡は上品な甘さとなめらかな舌触りで、つぶ餡は小豆本来の甘さを活かしています。柏屋薄皮小饅頭という直径4センチほどの小さなものもありますので、お好みに合わせた餡やサイズを選べます。

会津若松のおすすめお土産ランキング6位:赤べこ&赤べこの雑貨

「赤べこ」とは、起き上がり小法師と同じく会津地方に伝わる伝統工芸品です。「べこ」というのは東北地方の方言で牛を意味します。赤色は古くから魔除けの効果があると言われており、赤べこは子どもの魔除けとして使われてきました。和紙を何枚も貼り、首に重りを付けて糸で吊るして作られる赤べこは、首が振り子のようにユラユラと揺れるのが特徴です。

isikawa77さんの投稿
28427618 342294796281604 2490940556184649728 n

可愛らしい顔立ちの赤べこはそのままお土産に渡すのもおすすめですが、赤べこの雑貨類もおすすめです。ストラップや巾着・ポーチやお弁当箱など以外にマスキングテープや御朱印帳まであり、雑貨類はかなり種類が豊富です。お土産をプレゼントする相手に合わせた雑貨がきっと見付かるはずです。

会津若松のおすすめお土産ランキング5位:ままどおる

monmobmさんの投稿
30592888 227814861286528 594849083550597120 n

「ままどおる」は、三万石が販売する福島県を代表する名物菓子です。1967年に販売を開始したままどおるは今もなお多くの人々に愛されており、県外でも知名度の高いお菓子です。バターを使った生地の中にしっとりとしたミルク味の餡がたっぷりと入っており、とても優しい味わいです。

naho_summyさんの投稿
11372330 1411419095849893 2107258654 n

ままどおるは、毎年10月から5月までの限定でチョコレート味の「チョコままどおる」が販売されます。生地と餡にチョコレートが練りこんであるチョコままどおるはチョコレートの風味がしっかりとしており、ミルク味のままどおると同様に濃い目に淹れたお茶やコーヒーにとても良く合います。見掛けたらぜひ購入したい期間限定の名物お菓子です。

会津若松のおすすめお土産ランキング4位:エキソンパイ

valkaoriさんの投稿
23348047 186250045265292 6270759506083315712 n

「エキソンパイ」は、ままどおると同じく三万石が販売しているお菓子です。ままどおると比べると全国的には知名度は低いですが、発売以来のベストセラー商品という福島の隠れた名物菓子です。エキソンとはフランス語で「盾」という意味で、エキソンパイは盾をイメージした形をしています。

linyuehwenさんの投稿
22580836 130950440895018 684230741709553664 n

エキソンパイは、バターをたっぷり使ったパイ生地の中にクルミの入った餡を入れて焼き上げています。そのまま食べるとパイ生地がしっとりとしていますが、オーブントースターで少し温めると香ばしさが増して美味しいです。ままどおると違ってエキソンパイは福島県外ではあまり見ることがありません。見掛けたらぜひ購入したいお菓子です。

会津若松のおすすめお土産ランキング3位:香木実

combatant.hollyhockさんの投稿
28152021 181358062641736 9166096998695174144 n

「香木実(かぐのきのみ)」は、本家長門屋で作られているお菓子です。香木実は茶道が盛んだった会津で作られた茶席菓子で、伊勢志摩サミットでも振舞われ、復興庁と民間企業が行った2015年の世界にも通用する究極のお土産にも選ばれました。見た目はまるでトリュフチョコレートのようですが、立派な和菓子です。

tsutomukawauさんの投稿
13188164 1091758237536699 1087312489 n

香木実は会津産の鬼くるみをじっくり炊き上げた自家製の餡で包み、黒糖をまぶして作られます。ひと口サイズで食べやすく、鬼くるみの香ばしさとほろ苦さが自家製餡と黒糖の甘さにとても良く合います。ひとつひとつ丁寧に包まれ木箱に入れられた香木実は、贈答用にもぴったりな会津若松の名物です。

会津若松のおすすめお土産ランキング2位:会津の天神様

3forgetmenot9さんの投稿
14561791 110887669394630 8758557318733365248 n

「会津の天神様」は、太郎庵を代表するお菓子です。名前にある会津天神とは会津の伝統工芸品で、学問の神様である菅原道真を張子で作り祀った人形です。東北地方で最も古い張子である会津天神は子どもの頭が良くなるようにと飾る風習がありましたが現在は薄れてきており、張子職人も少なくなってきました。そんな会津天神をお菓子の文化の中で残したいと作られたのが会津の天神様です。

yumicchi.sunflower0727さんの投稿
14565091 1600641793571457 5967490392138973184 n

会津の天神様は、太郎庵の第一号店開店に合わせて作られたお菓子で、ふわふわのブッセ生地の中に有塩バターとプロセスチーズで作ったクリームが挟んであります。ほんのり甘いブッセ生地とクリームの塩気の相性が抜群で、地元でも長く愛されている会津若松の名物です。天神様にあやかって受験生にも人気のあるお菓子なので、受験生へのお土産におすすめです。

会津若松のおすすめお土産ランキング1位:かすてあん会津葵

hisaetomuraさんの投稿
28158117 1649215978504635 2834814711852171264 n

「かすてあん会津葵」は、会津若松市にある会津葵を代表するお菓子です。かすてあん会津葵は、カステラ生地の中にこし餡が入ったお菓子です。異国のお菓子であるカステラと餡子を合わせたお菓子ができたのには、理由があります。ひとつは、安土桃山時代に会津藩藩主であった蒲生氏郷はキリシタン大名だったということです。

wakasunsunさんの投稿
12783482 1024790857577003 1699736525 n

もうひとつは、江戸時代に朝鮮人参の苗を会津で育て広まった会津人参を、長崎から清国へ輸出していたということです。この会津人参の貿易を引き受けていた長崎の豪商・足立仁十郎は会津藩御用達になり、2年に1度長崎から会津を訪れて異国の文化をもたらしたのです。この2つの出来事があり、会津のあちこちには異国の文化を感じるものがあります。

yurimoskyさんの投稿
15624294 575336036011023 7634521505006616576 n

その2つの流れを汲んで作られたのが、かすてあん会津葵です。かすてあん会津葵の包みには会津松平家の紋所・お菓子には会津秘府という藩公の文庫印を写したものの押し文様が付いています。歴史ある会津と異国の文化との関わりも一緒に楽しめるという、会津若松のお土産にぴったりのお菓子です。

会津若松のお土産購入におすすめのお店1:鶴ヶ城会館

guys.1610さんの投稿
13113862 1101661953224189 1937108025 n

「鶴ヶ城会館」は、鶴ヶ城のすぐ近くにあります。お土産だけではなく、喜多方ラーメンや会津そばを食べられるお店や手作りジェラートのお店・伝統工芸品の赤べこや起き上がり小法師などの絵付け体験教室もあります。お土産の種類はかなり豊富で、菓子類以外に地酒や伝統工芸品なども数多く取り揃えてあり、試飲や試食も行っています。

住所:福島県会津若松市追手町4-47

Thumb鶴ヶ城天守閣から会津若松の歴史を見渡す旅!人気のお土産や入場料も調査!
観光スポットとしても人気の会津若松のシンボル「鶴ヶ城」の入場料や見どころ、人気のお土産などを...

会津若松のお土産購入におすすめのお店2:飯盛分店

rietipさんの投稿
14711935 1778428892430939 4044693762046164992 n

「飯盛分店」は、1928年創業の飯盛山では最も古いお店で、代々白虎隊の墓守をしていた女性が茶屋を始めたことがきっかけでした。種類豊富なお土産がある売店の他にも、お食事処や入場無料の戊辰戦争や白虎隊関連の資料館・白虎隊の御朱印もあります。また、オリジナルのお土産である会津餅ゆべしや白虎隊のグッズも取り揃えてあります。

住所:福島県会津若松市一箕町大字八幡弁天下1404-4

会津若松のお土産購入におすすめのお店3:会津武家屋敷の郷工房古今

hiro_lucinoさんの投稿
18013199 1776119202701612 8934463850439245824 n

会津武家屋敷は、会津藩家老の西郷頼母(さいごうたのも)の屋敷を中心とした歴史的建造物が並ぶミュージアムです。会津武家屋敷には「郷工房古今」というお店があり、菓子類はもちろん伝統工芸品なども多く、会津武家屋敷オリジナルの赤べこのぬいぐるみもあります。会津武家屋敷は入場料が掛かりますが、郷工房古今でお土産を購入する場合の入場料は掛かりません。

住所:福島県会津若松市東山町大字石山字院内1

Thumb福島『会津武家屋敷』で歴史体験!予約方法や料金・口コミまとめ!
会津武家屋敷は福島にある人気の歴史ミュージアムです。保科正之などの歴史上の偉人が関係している...

会津若松で喜ばれるお土産を見つけよう!

いかがでしたでしょうか?歴史ある会津若松には、歴史を感じるお菓子や伝統工芸品などのお土産がたくさんあります。観光だけでなく、お土産を通して会津若松の歴史を感じることもできるのです。お土産購入におすすめのお店は観光スポットに近い所ばかりなので、ぜひ観光を楽しんだあとには会津若松のお土産選びも楽しんでください!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
hanausagi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ