電車とバスの博物館の混雑状況・駐車場・アクセスは?子供連れにもおすすめ!

神奈川県川崎市にある「電車とバスの博物館」は東急電鉄の電車やバスの世界で過ごせる乗り物テーマパークです。2016年冬のリニューアルオープン後は体験型の設備が更に充実し、大人も子供ももっと楽しめるようになった川崎の「電車とバスの博物館」について調べてみました。

電車とバスの博物館の混雑状況・駐車場・アクセスは?子供連れにもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1大人も子供も夢中!川崎の「電車とバスの博物館」
  2. 2「電車とバスの博物館」の歴史
  3. 3「電車とバスの博物館」の基本情報
  4. 4「電車とバスの博物館」へのアクセス情報
  5. 5「電車とバスの博物館」には駐車場はある?
  6. 6「電車とバスの博物館」の館内はどんな構造?
  7. 7「電車とバスの博物館」のおすすめスポット1:パノラマワールド
  8. 8「電車とバスの博物館」のおすすめスポット2:シミュレーターワールド
  9. 9「電車とバスの博物館」のおすすめスポット3:キッズワールド
  10. 10「電車とバスの博物館」の混雑の目安は?
  11. 11「電車とバスの博物館」でランチは食べられる?
  12. 12「電車とバスの博物館」を体験しに川崎に行こう

大人も子供も夢中!川崎の「電車とバスの博物館」

川崎市宮前区にある「電車とバスの博物館」は乗り物好きの子供だったら大興奮する、東急電鉄の電車やバスをテーマにした楽しい博物館です。1階から4階までの施設内ではシミュレーションを体験したり、電車のパノラマを眺めたりと、いろいろな楽しみ方をすることが出来ます。乗り物好きだったらぜひ訪れてみたい電車とバスの博物館についてまとめてみました。

「電車とバスの博物館」の歴史

odc14さんの投稿
13320211 1119657828109053 1679140426 n

東急電鉄株式会社が創業60周年を迎えた1982年に、電車とバスの博物館はオープンしました。電車やバスなどの交通機関に関して一般の方たちに理解を深めてもらおう、というコンセプトで開業したこの博物館は、私鉄による博物館ということでとても珍しく話題になったそうです。当時は同じ川崎市内の田園都市線「高津駅」高架下にありました。

nitsukeさんの投稿
17587500 442080082800356 4761903882584457216 n

その後高津駅の複々線化工事のため2001年に休館、電車とバスの博物館は2003年に高津駅の3つ先の駅である「宮崎台駅」の高架下に移転し再オープンしました。長い間子供たちや電車好きの大人たちに愛されてきた電車とバスの博物館は2015年にリニューアルのため一時閉館し、2016年2月に更に乗り物の世界を楽しめる施設となって再オープンしました。

Thumb川崎・東芝未来科学館の見どころ紹介!料金・駐車場・アクセス・ランチも!
川崎には多くの観光スポットがあります。その一つが「東芝未来科学館」であり、屋内施設なので雨の...

「電車とバスの博物館」の基本情報

hrh1106さんの投稿
14733178 188897831516608 7565007987601833984 n

電車とバスの博物館の開館時間は10時から16時30分、最終入場は16時となります。休館日は木曜ですが祝日の場合は翌日がお休みです。年末年始も休館します。入場料は高校生以上200円・中学生から3才までは100円です。なお館内設備のシミュレーター体験などは利用料が別途必要で、例えば8090系運転シミュレーター体験には1回300円の料金が発生します。

住所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
電話番号:044-861-6787

「電車とバスの博物館」へのアクセス情報

petit_train1656さんの投稿
30593589 223622801732560 8018307997186916352 n

電車とバスの博物館は田園都市線の宮崎台駅高架下にある施設なので、宮崎台駅から迷うことなくアクセス出来ます。宮崎台駅の南口改札を出ると目の前に博物館にアクセスする通路入口があります。「DENBUS」の黄色い大きな看板が目印です。通路には屋根があるのでお天気が悪くても濡れずにアクセス出来ます。そのまま進むと正面玄関に到着です。

yonestagramさんの投稿
13584309 1732694000344768 359956274 n

電車とバスの博物館はA棟とB棟に分かれており、宮崎台駅から通路を通ってアクセスするのはA棟となります。入場券はこのA棟の正面玄関のみで販売されています。なお正面玄関付近にはベビーカー置き場があるので小さい子供連れでも安心です。入場券は電車の切符スタイルになっており、電車の駅にあるような自動改札に券をタッチして館内に入ります。

「電車とバスの博物館」には駐車場はある?

shino1518さんの投稿
19367280 308112216314285 7944907504314482688 n

電車とバスの博物館には専用の駐車場がなく、もし車で博物館にアクセスする場合は近隣の駐車場の利用を薦めています。一番近くにあるのは「宮崎台駅前コインパーキング」で博物館までは徒歩1分ほどの距離にあります。24台収容出来、料金は30分200円です。宮崎台駅からのアクセスが良いため満車になっている時が多いようなので早めの時間がおすすめです。

yuumi_6x6さんの投稿
15306087 200416117032062 1989351950117765120 n

電車とバスの博物館から少し離れてしまいますが、駐車場料金が少し安いのが「パークジャパン宮崎台第1」です。博物館から徒歩3分ほどの場所にある駐車場で、収容台数は10台です。料金は1時間300円と、周辺にある駐車場と比べるとリーズナブルな駐車場となっています。そのほか「タイムズ」が数か所ありますが、収容台数が5台ほどと少ないようです。

「電車とバスの博物館」の館内はどんな構造?

電車とバスの博物館は4階建ての施設です。入場口である正面玄関は4階にあり、総合インフォメーションも同じ階にあります。3階は「パノラマワールド」。主にジオラマを楽しめる階で自分でジオラマ内に電車を走らせることが出来るコーナーもあります。また昔の高津駅を再現したコーナーや東急グッズを購入出来るショップなども楽しめます。

niepongt3さんの投稿
13398613 249182935453678 215624208 n

電車展示がある2階を通った先の1階は「シミュレーターワールド」です。電車とバスの博物館の中で一番人気のシミュレーター体験を主に楽しむことが出来ます。同じ階にはバスの仕事について学べるコーナーもあります。A棟の1階から自動改札を通って進むB棟にあるのは「キッズワールド」。小さな子供たちに大人気のプラレールパークがあります。

「電車とバスの博物館」のおすすめスポット1:パノラマワールド

ashikayoshikaさんの投稿
25039582 779781595541086 4843151005828775936 n

3階の「パノラマワールド」はジオラマが好きな子供たちに人気のセクションです。いくつものジオラマを楽しめますが、中でも模型電車が音楽や映像に合わせてジオラマの中を走る「パノラマシアター」や、ジオラマの中を走る模型電車を運転出来る「ジオラマ・シミュレーター」は大人気です。また電車の仕事をパネルで学べるコーナーもあります。

mikimaro14さんの投稿
11821202 156271511377839 1935045314 n

「パノラマワールド」の「Nゲージパーク」はジオラマの中で持参した模型電車を走らせることが出来る大人気の有料アトラクションです。電車を持っていなくても無料貸出があります。料金は20分で200円。予約制となっており同じ3階のショップで申込みます。混雑が予想される施設で、平日は13時頃、土日祝は11時頃に受付が終了することが多いようです。

「電車とバスの博物館」のおすすめスポット2:シミュレーターワールド

nagintonさんの投稿
15877138 1296079420476297 332535785603465216 n

子供たちが大好きなシミュレーター系のアトラクションが多く置かれている「シミュレーターワールド」。電車とバスの博物館の目玉アトラクションである「8090系運転シミュレーター」では実際の映像や音が使われており、本当に電車を運転しているかのような体験が出来ます。路線や区間を選択したり各停もしくは急行を選ぶことも可能です。

halumoon26さんの投稿
14073197 1106770542737323 30115444 n

「8090系運転シミュレーター」も常に混雑しているアトラクションです。料金は1回300円。A棟1階の予約機で予約します。予約受付は平日は12時頃、土日祝は10時30分頃に終了することが多いそうです。また料金がかからない「東横線CGシミュレーター」も混雑必至の人気施設です。混雑している時には待ち時間が発生しますが、平日でも20分以上待つのは普通のようです。

hachi_34さんの投稿
13741092 476956919164471 2094653437 n

「シミュレーターワールド」にはバスの仕事を紹介したセクションもあります。高齢の方たちには懐かしい昔のバスが展示されており、中でもかわいらしい形をした「東急コーチ」は人気です。ここでは珍しいバス運転のシミュレーションを体験出来ます。また1階に設置されているレトロな玉電は休憩コーナー。子供が遊んでいる間に大人が一休み出来る空間です。

「電車とバスの博物館」のおすすめスポット3:キッズワールド

ta6bさんの投稿
17266099 1056917451118400 7260914467569926144 n

小さな子供たちに大人気の「キッズワールド」。プラレールで遊ぶことが出来る「プラレールパーク」は特に人気が高く、30分毎の入れ替え制ですが混雑時は抽選となります。また自分でデザインした電車を走らせることが出来、200円でその電車のペーパークラフトを購入出来る「キッズシミュレーター」も混雑必至で、常に待ち時間が発生しているようです。

「電車とバスの博物館」の混雑の目安は?

yasuhiro723さんの投稿
18947509 1416095961816402 3057357583300952064 n

大人にとって懐かしい電車やバスの展示と子供たちに人気の体験型アトラクションの両方を楽しめる電車とバスの博物館は、土日祝だけでなく平日も混雑している施設です。博物館が公表している混雑の目安を見てみると、狙い目はどの日も15時以降のようです。土日祝は11時から14時まではとても混雑しているようなので、出来ればこの時間帯は避けるのが良さそうです。

「電車とバスの博物館」でランチは食べられる?

komeko1203さんの投稿
16908394 470205656702158 778985210682277888 n

電車とバスの博物館内には残念ながらランチを楽しめる飲食施設はありません。しかし博物館内には電車を利用した休憩所などがあるので、自分でランチの用意をして来館すれば宮崎台駅周辺のお店を利用しなくてもランチタイムを楽しめます。また博物館のそばには大手スーパーが2つあるので、そこでランチ用のお弁当やパンなどを購入することも出来ます。

toyocakeさんの投稿
25005308 1717953724915392 8026830835799818240 n

電車とバスの博物館内でランチをしようと思っている時におすすめなのが、改札前にある「神戸屋ブレッズ」です。ランチにおすすめのパンがいろいろ揃うパン屋さんですが、ぜひ買ってみたいのが東急のキャラクターがかわいい「のるるんパン」200円。クリームと餡の2種類あり、ランチのあとのデザートにもぴったりです。なお飲物は館内の自動販売機で購入出来ます。

「電車とバスの博物館」を体験しに川崎に行こう

リニューアルしてますます楽しくなった川崎の「電車とバスの博物館」のまとめ、いかがでしたか。電車とバスだけでなくB棟の「キッズワールド」にはYS11機のコックピットも置かれてるので操縦席に座ってみることも出来ます。宮崎台駅を通る田園都市線は渋谷始発で都内からのアクセスも簡単です。乗り物に興味がある方はぜひ訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ