鹿児島・特攻隊記念館を観光!隊員の遺書や写真は涙なしでは見られない!

鹿児島知覧にある特攻隊記念館では、戦争で命を落とした人たちの手紙や遺書などを見ることができます。戦争の悲惨さを改めて知ることができ、戦争に強制参加せざるを得なかった隊員の気持ちがわかります。鹿児島知覧にある特攻隊記念館のことを多くの人に知ってもらいたいです。

鹿児島・特攻隊記念館を観光!隊員の遺書や写真は涙なしでは見られない!のイメージ

目次

  1. 1鹿児島の特攻隊記念館を紹介!
  2. 2鹿児島の特攻隊記念館とは?
  3. 3鹿児島の特攻隊記念館へのアクセスは?
  4. 4鹿児島の特攻隊記念館の開館時間と料金は?
  5. 5鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント1:中央展示室
  6. 6鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント2:企画展示室
  7. 7鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント3:戦史史料展示室
  8. 8鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント4:零戦展示室
  9. 9鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント5:三角兵舎
  10. 10鹿児島の特攻隊記念館で語り部の話を聞く!
  11. 11鹿児島の特攻隊記念館を見たら戦争のことを考えよう!
  12. 12鹿児島の特攻隊記念館に行こう!

鹿児島の特攻隊記念館を紹介!

鹿児島知覧にある特攻隊記念館では、是非自分と置き換えて展示されている手紙や遺書などを見てもらいたいです。じっくり手紙や遺書などを見ていると、自然に涙が出てくるという人がたくさんいます。館内ではすすり泣きをする人の声が聞こえてくることもあります。ここで紹介する情報を知ってもらい、特攻隊記念館を訪れてもらいたいです。

Thumb鹿児島観光のモデルコースを案内!一人旅や女子旅にもおすすめ!
大河ドラマ「西郷どん」で大ブレイク中の鹿児島県!人気のモデルコースには、ドラマで登場したロケ...

鹿児島の特攻隊記念館とは?

特攻隊記念館とは、第二次世界大戦における沖縄戦の際に取られた作戦の際に命を落とした隊員たちの手紙や遺書などが展示されている他、飛行機なども展示されています。飛行機ごと相手に突っ込んでいくという無謀とも言える作戦が取られました。現代では考えられないような作戦で、相手に突っ込んでいく前の隊員の気持ちがわかります。

相手に突っ込んでいくということは、絶対に元に戻ることができないことです。つまり、生きて帰ることはないということです。人間の命を軽んじた作戦と言わざるを得ません。このような作戦をさせた戦争を二度としないようにするように、この記念館の展示物が無駄にならないようにしていかなければいけません。

鹿児島の特攻隊記念館へのアクセスは?

特攻隊記念館への車でのアクセスは、指宿スカイラインの知覧インターから約20分です。もしくは九州自動車道・指宿スカイラインの谷山インターを下りてから約45分です。鹿児島空港からは約1時間15分で、鹿児島中央駅からは約1時間5分で行くことができます。駐車場は普通車約500台、バス約40台停めることができます。

公共交通機関でのアクセスは、鹿児島中央駅からはバスで約1時間19分です。指宿駅からだとバスで約1時間4分です。鹿児島空港からだと、鹿児島中央駅までバスで行き、さらにそこからバスを乗り換えると良いです。バスを利用することになるので、時間をあらかじめ調べておくと良いでしょう。

Thumb知覧のランチ人気店まとめ!おすすめのカフェや和食などを紹介!
皆さんは、知覧という場所をご存知でしょうか。実は、第二次世界大戦の最後の戦い沖縄への特別攻撃...

鹿児島の特攻隊記念館の開館時間と料金は?

ryoukonbuさんの投稿
31270384 367711410301942 3653440795639283712 n

特攻隊記念館の開館時間は基本的に年中無休で、9時から17時までとなっています。開館時間は場合によっては変更になる場合もあります。入館料金は、個人が大人500円、小中学生の小人300円です。30名以上の団体が大人400円、小人240円です。なお、身体障害者手帳などを持っている人は入場料金が大人300円、小人無料になります。

mayumi_kurakuraさんの投稿
31428024 452662001832322 1935503647320309760 n

特攻隊記念館に隣接してミュージアム知覧という施設があります。この2施設に入場することができるお得な共通券があり、大人600円(通常800円)、小人400円(通常500円)です。特攻隊記念館とかごしま水族館の2施設が入場できるお得な共通券は、大人1600円(通常2000円)、小人840円(通常1050円)です。

鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント1:中央展示室

hir00to_honmaさんの投稿
14723515 600605150140080 1555142932724449280 n

中央展示室は特攻隊記念館のメインと言えるところで、記念館を訪れた観光客が一番注目しているところと言えます。特攻隊として出撃して亡くなった1036名の遺影が展示されており、隊員が家族や友人などに残した手紙や遺書が展示されています。これから自分の命を懸けて出撃する前の心境を詳しく知ることができます。

ryo_uemura_3さんの投稿
11906203 1072104069480550 1938718664 n

隊員たちの手紙や遺書の他に、生き残った人の証言映像や当時の知覧飛行場を再現したものを見ることもできます。さらに観光客の注目を集めるのが、当時の様子が記録された映像です。映像で見ると戦争の悲惨さを、さらに実感することができるでしょう。中央展示室でじっくりと隊員たちの手紙や遺書などを見学してもらいたいです。

鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント2:企画展示室

karate_latteさんの投稿
24175574 1869367746710272 5127190949893505024 n

企画展示室では様々な企画展を行っています。どのような企画展が行われるのかは、公式ホームページで紹介されるので、記念館を訪れる前にチェックして下さい。企画展が行われていない時は、中央展示室の内容をよりわかりやすく展示したり、英訳するなどして外国人にも理解してもらえるような展示をする場所となっています。

kuronekokotetu0628さんの投稿
12912329 1563056087357814 587142756 n

手紙や遺書の内容がよりわかりやすくなるので、観光客も注目する場所でもあります。企画展が行われる時は、是非企画展を見学してもらいたいです。特攻隊記念館の入場料のみで楽しむことができる場合が多いです。中央展示室の内容をさらに深めてくれる企画展示室にも注目してもらい、隊員たちの気持ちをさらに知ることができるでしょう。

鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント3:戦史史料展示室

mami.011さんの投稿
11208216 1567648060165227 1521028265 n

戦史史料展示室では、西南の役から大東亜戦争までの日本の陸海軍の史料が展示されています。戦争のことをじっくり知ることで、特攻隊記念館の理解はさらに深まります。戦史史料展示室では、教科書を読んでいるだけでは決してわからない史料を見ることができます。じっくりと見学してもらい、戦争のことを理解する手助けにして下さい。

ryois4869さんの投稿
14063315 1117643478297521 489849543 n

戦史史料と言っても文章ばかりが展示されているわけではなく、当時使用された道具などが展示されているので、気軽に見学することができます。このように多くの人にわかりやすく展示しているということは、戦争のことをあまり知らなかった人の理解を深めることができるはずです。戦史史料展示室も観光客に注目してもらいたいです。

鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント4:零戦展示室

chyo_chyoさんの投稿
11296867 957572897635524 245627910 n

零戦展示室は、戦争で使用された海軍零式艦上戦闘機を展示しています。戦闘機の他に、戦闘機で使用される部品なども展示されています。戦争の時に使用された戦闘機を見ることが好きと言う人はたくさんいます。戦闘機を見るのが好きと言う人も多く訪れています。生々しい傷を負った戦闘機は戦争の悲惨さを物語るものです。

takafourさんの投稿
30830969 203095420469672 1208923703438475264 n

記念館に展示してある戦闘機は、昭和20年5月に海に沈み、昭和55年6月に引き揚げたものです。長い間海に沈んでいたので、傷みは激しいですが、戦争当時のことを知るのに十分な資料となっています。この戦闘機を見ると、隊員の気持ちが痛いほど胸に染み入るかもしれません。入口を入ってすぐ右側にあるので、最初に見るのも良いでしょう。

鹿児島の特攻隊記念館の注目ポイント5:三角兵舎

三角兵舎は隊員が出撃をするまで寝泊りをしていたところを再現したものです。隊員は三角兵舎で日の丸の旗に寄せ書きを書いたり、手紙や遺書を書いたりしていました。1人1人に与えられたスペースは限られており、隊員たちが肩を寄せ合って過ごしたと言うことがわかります。隊員たちの憩いの場にもなっていました。

これから命を懸けて出撃していかなければいけないのに、なかなか楽しい気持ちにはなれませんが、仲間と一緒に過ごす時間はかけがえのない時間だったに違いありません。三角兵舎を見学して、ここで手紙や遺書を書いたということを知ると、胸が締め付けられるような気持ちになるかもしれません。三角兵舎は必ず見てもらいたいです。

鹿児島の特攻隊記念館で語り部の話を聞く!

特攻隊記念館を訪れた観光客に人気なのが、語り部の話を聞くということです。語り部とは実際に戦争を経験した人が自分の体験を話してくれる人のことです。実際に体験した人の話を聞くことができる機会はなかなかありません。特攻隊記念館の展示物を見学するだけでもよくわかりますが、語り部の話を聞くとさらに理解が深まります。

satoshi.0304さんの投稿
14733676 1107266726009379 8851380804769546240 n

語り部の話を聞くには事前に予約する必要があります。10名以上の団体やグループで予約をして下さい。語り部の話を聞いて、涙を流す観光客の姿も少なくありません。実体験を話してくれるので、どんな資料よりもわかりやすいはずです。特攻隊記念館に展示されている手紙や遺書のことについても話してくれます。是非語り部の話を聞いてほしいです。

鹿児島の特攻隊記念館を見たら戦争のことを考えよう!

jungonsanさんの投稿
29716446 230393214192969 3072941545716973568 n

鹿児島知覧の特攻隊記念館を訪れたら、戦争のことをこれまで以上に真剣に考えてもらいたいです。戦争は何一つ良いことをもたらしません。日本が敗戦になった例を日本人だけでなく、多くの外国人にも知ってもらい、戦争は絶対にしてはいけないということを声を高らかに言わなければなりません。無益な争いは止めるべきです。

tomojirou.be_okさんの投稿
29402021 760691067470579 2756475805453254656 n

未だに世界各国ではいろんな紛争が行われています。こういったことも知覧の特攻隊記念館を訪れて、戦争で命を落とした隊員の気持ちを知れば、なくならなければおかしいと言えます。戦争を知らない人が日本ではほとんどになってきたので、戦争の悲惨さを直に教えてくれる特攻隊記念館には一度足を運び、戦争の悲惨さを知って下さい。

鹿児島の特攻隊記念館に行こう!

鹿児島知覧に観光に訪れたら、特攻隊記念館を必ず訪れてもらいたいです。特攻隊記念館を訪れてもらい、戦争が起きたと言う現実を改めて知ってもらい、今後絶対戦争をしないという世界につなげてもらいたいです。隊員の手紙や遺書の中には、戦争はいけないということを訴えているものがほとんどということも知流ことができるでしょう。

Original
この記事のライター
ベロニカ