報徳二宮神社の御朱印やご利益は?小田原で話題のパワースポットを紹介!

小田原城の中に報徳二宮神社という神社があります。地名が「二宮」でないのになぜ報徳二宮神社なのでしょうか。実はこの神社は有名な二宮金次郎を祀る神社なのです。この報徳二宮神社について、アクセスやご利益、御朱印情報などについて紹介します。

報徳二宮神社の御朱印やご利益は?小田原で話題のパワースポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1報徳二宮神社に行こう
  2. 2報徳二宮神社とは
  3. 3報徳二宮神社はどこにある?
  4. 4報徳二宮神社へのアクセス
  5. 5報徳二宮神社の由緒
  6. 6報徳二宮神社のご利益
  7. 7報徳二宮神社はパワースポット
  8. 8報徳二宮神社のお守り
  9. 9報徳二宮神社で御朱印を
  10. 10報徳二宮神社でパワーをいただこう

報徳二宮神社に行こう

昔の武将の中には、勝負運を願い信仰を持った人物が多くいます。そして城や城下町のパワースポットに寺社を建て、それが現在まで続いていることもよく見られます。報徳二宮神社も城の中にある神社なのですが、実は神社ができたのは城のずっと後のことなのです。その報徳二宮神社のおすすめポイントなどを紹介します。

報徳二宮神社とは

報徳二宮神社の「二宮」というのは地名ではありません。二宮というのは二宮尊徳のことで、報徳というのは「報徳社」と言い、二宮尊徳が農村の救済や教化を行うために作ったものなのです。つまりこの神社は二宮尊徳に深いかかわりを持つ神社だということになります。

報徳二宮神社はどこにある?

報徳二宮神社は神奈川県小田原市にあります。小田原市の小田原城の中にあるのです。小田原城ということで北条早雲などの後北条氏に関係があるのでは、または小田原藩を治めた大久保氏に関係があるのではと考えてしまいますが、前述したようにこの神社は二宮尊徳にかかわりを持つ神社です。

二宮尊徳、もしくは二宮金次郎という名前で、薪を背負って本を読む銅像を思い出す方も多いかもしれません。二宮尊徳は1787年に相模国足柄上郡栢山村(現在の小田原市)の百姓の子として生まれましたが、学問や農業に励み、収入を得ることで没落した生家の再興をしました。

これを見た小田原藩の家老が、尊徳に家政の立て直しを依頼し、それを見事にこなしたことで、二宮尊徳の名前は小田原藩内に広く知られるようになります。その後分家の旗本知行所の立て直しに成功したことで1823年に名主役柄に、そして1842年には幕府の普請役格となり、経済の立て直しで功績を挙げました。

このように、報徳二宮神社がある小田原は、二宮尊徳の出身地であるとともに、この時に行ったさまざまな立て直し策は、基本的には「分」をわきまえ、余剰分を拡大再生産に回すというものでした。これが「報徳仕法」と呼ばれ、財政再建策の総称とされています。これらの功績こそが報徳二宮神社が造られた母体となったのです。

報徳二宮神社へのアクセス

報徳二宮神社はアクセスが非常によい神社です。正確に言うと報徳二宮神社がある小田原城は、JR小田原駅から見える位置にあるほどで、日本に数あるお城の中でもアクセスがよいことで知られているためです。したがって、駅からのアクセスは徒歩でいいということになります。

最寄り駅は小田原駅です。小田原駅は神奈川県西部のターミナル駅で、JRの在来線、小田急電鉄、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道、さらに東海道新幹線も停車します。ですから遠方からの場合は新幹線を利用すればよいですし、箱根観光などと組み合わせて参拝するのもおすすめです。

小田原駅からは東口を出てお城通りを通り、小田原城に沿って進んでいきます。報徳二宮神社は小田原城の西側に位置しており、北入口から小田原城の天守閣などを通ってアクセスしてもよいですし、報徳二宮神社側の入口から入ってもよいでしょう。いずれにしても徒歩で10分から15分見れば問題ありません。

車でアクセスする場合は、西湘バイパス「小田原」ICから国道1号線を通り、箱根口交差点を右折するルート、小田原厚木道路「荻窪」ICから小田原城方面に向かうルート、東名高速道路「大井松田」ICから国道255号線、国道1号線を経由するルートの3つのアクセス方法があります。

報徳二宮神社には駐車場はあるのですが、あまり大きくはありません。さらに小田原城そのものが観光スポットとして人気があることもあって、休みなどは満車になる可能性が高いです。小田原城は桜なども有名なので、特にそのあたりの時期に報徳二宮神社に行くのであれば、公共交通機関を利用することをおすすめします。

Thumb小田原城の桜の開花時期・桜祭りやライトアップはいつ?見頃をまとめて紹介!
神奈川県の小田原城は歴史的に重要な城として有名です。また、桜の名所としても良く知られていて、...

報徳二宮神社の由緒

30984391 228899784530126 6240356961603289088 n
kohey58

さて、報徳二宮神社の由緒ですが、この神社は比較的新しい神社です。前述したように、小田原は二宮尊徳の出身地であり、二宮尊徳の教えは報徳社という形で、尊徳の死後も伝え続けられてきました。特に関東や東海地方には、報徳社の教えを広める活動が盛んに行われていたと言われています。

23164034 1959699384247038 5232474823250149376 n
taku.sptwo

1891年、二宮尊徳は従四位を追贈されました。これに伴って報徳社員の間から尊徳を祀る神社を作ろうという動きが起こります。1894年、尊徳の教えを慕う伊勢、三河、遠江、駿河、甲斐、相模の6ヶ国の報徳社の総意で、尊徳を祭神とした神社が造られました。これが報徳二宮神社です。

報徳二宮神社が創建されたのは、小田原城二の丸にある小峰曲輪の一角でした。これが現在報徳二宮神社がある場所となります。なお、天保の大飢饉がおこった時に、当時の藩主である大久保氏の命で、尊徳は小田原藩の米蔵を開き、小田原藩では一人の餓死者も出しませんでした。報徳二宮神社の拝殿の礎石はその米蔵の礎石が使われています。

29416425 120699162106858 438592826087833600 n
sho__is__sho

ちなみに、報徳二宮神社には、二宮尊徳の銅像が2体あります。このうち本殿に近い方が有名な二宮金次郎像なのですが、1928年に作られ、これをもとに約1000体の二宮金次郎像が造られて、全国の小学校に置かれました。しかしそれらはすべて第二次世界大戦の際に供出させられて、現存しているのはこの一体だけとなっています。

報徳二宮神社のご利益

それでは、報徳二宮神社のご利益を紹介します。前述したように、祭神である二宮尊徳は薪を背負って勉強する姿から、学問に関するご利益があるとされています。昔は各地の学校などに二宮金次郎の銅像があったそうですから、その点でもこのご利益は有名かもしれません。受験生などにおすすめと言えるでしょう。

29417706 1840032562964425 5334204314816610304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pika3105

しかし二宮尊徳に関わるご利益は、学問だけではありません。尊徳は農業に励み、そこで得られた収入を使い、現在でいう資産運用を行って、借金を返済し、財政再建や農村の復興を行いました。そのため経営や財福、商売繁盛などに関わるご利益も期待できるとされています。商売などをしている方にはおすすめです。

さらに、尊徳は農民として生まれた後、学問をし、さまざまな功績を挙げることで、最終的には武士へと出世しました。学問に励み、仕事に励み、武士に出世したのですから、文字通りの立身出世と言えるでしょう。そのため、立身出世のご利益もあるとされています。努力し出世したいという方にもおすすめします。

報徳二宮神社はパワースポット

近年、神社などのパワースポット巡りを楽しむ方が増えてきています。報徳二宮神社もそんなパワースポットの一つではあるのですが、特に強いパワースポットだとされているのが、鳥居をくぐった右手にある報徳会館の中にあるレストランの横にある木なのだそうです。

29740094 181733705804909 8277296908842565632 n
hakone_enjoy

パワースポットということで、ぜひともこの木に近寄ってパワースポットの力をいただきたいところなのですが、レストランの横にあるため、中で食事をする必要があります。もちろん参拝のついでにこのレストランで食事をするのがおすすめですが、食事する予定がない場合は近寄るのは難しそうです。

このパワースポットの力はこの木から本殿方向に向けて発せられているとのことです。ですからこのレストランと本殿を結ぶライン上に立てば、この力を得ることができそうです。報徳二宮神社は特に経済発展に関するご利益が期待できますから、参拝してこのパワーをいただきましょう。

報徳二宮神社のお守り

30603080 1814098045317131 3886144181025898496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
admin.noah

報徳二宮神社にはもちろんお守りの授与も行われています。二宮金次郎のイメージがあるせいか、学業に関するお守りには二宮金次郎のあの像があしらわれていますし、合格(五角)鉛筆や合格祈願箸(五角形の箸)などのお守りもあります。箸は受験日当日の朝食に使い、済んだら返納するとお焚き上げをしてくれるとのことです。

31500258 832715986915864 2725348373572878336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kasaburanka5

またこの他に安産祈願のお守りや、七五三などの際のお守り、お宮参りの際のお守りなども授与されています。また報徳会館の中にあるカフェでは、お食い初めに使う木製のスプーンや、二宮尊徳をあしらったアイテムなどが販売されています。これらはお守りとして普段持ち歩いて使うのに便利なアイテムでおすすめです。

報徳二宮神社で御朱印を

31401031 1079564745517509 8348829881215221760 n
goshuin.2018

報徳二宮神社では御朱印をいただくことができます。御朱印はお守りの授与所でいただくことができます。「報徳」「相模国報徳二宮神社」という朱印のほか、「小田原城内鎮座」という揮毫が入るのが報徳二宮神社の御朱印の特徴と言えるかもしれません。御朱印集めをする方はぜひいただいていきましょう。

26155250 920831838073811 3255671199908233216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aya___ss

注意点としては、御朱印はお守りの授与所なのですが、御朱印帳を売っている場所が違います。御朱印帳は先ほど出てきたカフェの方でオリジナルのものが販売されているのです。丸の中にさまざまな模様が入ったデザインで、赤基調のタイプと青基調のタイプがあります。柄は和風なのですが、デザインはモダンな感じかもしれません。

報徳二宮神社でパワーをいただこう

報徳二宮神社は小田原城の中にあり、小田原城観光とセットで参拝するのがおすすめの神社です。二宮金次郎という、日本人にとって身近な存在の祭神が祀られていることもあって、親しみ深い神社と言えるでしょう。ぜひ報徳二宮神社で、学業や出世、経済発展などのご利益をいただいてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ