明神ヶ岳の登山を楽しむコツは?初心者向けのコース・アクセス・駐車場など!

箱根にある明神ヶ岳は初心者でも登れる山で有名なスポットです。しかし明神ヶ岳へのアクセス方法や駐車場の場所は一見分かりづらいです。そこで、初心者にもオススメな箱根にある明神ヶ岳の特徴、アクセス方法、最寄りの駐車場について紹介します。

明神ヶ岳の登山を楽しむコツは?初心者向けのコース・アクセス・駐車場など!のイメージ

目次

  1. 1明神ヶ岳の登山を楽しもう!
  2. 2明神ヶ岳とは?
  3. 3明神ヶ岳の名前の由来は?
  4. 4明神ヶ岳登山コースへのアクセス方法
  5. 5明神ヶ岳登山コース近くの駐車場
  6. 6明神ヶ岳の初心者登山コースの紹介
  7. 7明神ヶ岳の登山コースの見どころ
  8. 8明神ヶ岳に登頂するためのおすすめの服装
  9. 9服装その1:登山用シャツ
  10. 10服装その2:登山用ズボン
  11. 11服装その3:雨具
  12. 12明神ヶ岳登山コースで登山を楽しもう!

明神ヶ岳の登山を楽しもう!

明神ヶ岳は箱根にある初心者だけでなく上級者にも人気の高い登山コースです。山頂から眺める景色は美しく、年間を通して訪れる登山客の多い山です。箱根山の一つとして有名な明神ヶ岳の登山を楽しむために、明神ヶ岳登山コースのアクセス方法、初心者向けコース、駐車場の場所について紹介します。

明神ヶ岳とは?

28155446 406953493080604 7289935909481349120 n
hirotayoshiyuki

明神ヶ岳とは、神奈川の箱根にある箱根山の外輪山の一つです。明神ヶ岳は古くから、登山コースがあり多くの登山客が訪れることで有名です。明神ヶ岳の隣には明星ヶ岳があり、同時に登られることもあります。美しい景色が特徴で、山頂では360度の景色を楽しめます。晴れているときは、富士山、相良湾、江ノ島などが一望できます。
 

26871734 1961884934138062 5993969161871556608 n
yoshie4873

明神ヶ岳の標高は1169mとなっており、道中は急斜面や整備されていない道もあり、少し難易度の高い登山コースとなっています。また、明神ヶ岳は、神奈川だけでなく、栃木や京都などにもございますので、自分がどの明神ヶ岳に登山を考えているのか事前準備の際は間違えないようにご注意ください。

29718025 1695624747183594 2529110909796745216 n
milkey9

明神ヶ岳の登山コースの道中には、「神明水」と「明神水」と呼ばれる水場など、数々のスポットがあり、一時の休息を楽しむことが出来ます。また、コースによっては、往路と復路で異なるコースを歩くことも出来ますので、異なる景色やコースを楽しむことができるため、明神ヶ岳は満足度の高い登山コースになっています。

Thumb箱根の天成園で人気のバイキング・日帰り入浴へ!アクセスや口コミも!
神奈川県の箱根エリアで観光でも大人気の「天成園」のおすすめ情報について、詳しくご紹介していき...

明神ヶ岳の名前の由来は?

31386523 137724130309664 5388736436537131008 n
y.itaya

明神ヶ岳の名前は、山頂に「明神」を祀ったことに由来します。昔、今ほど登山コースが整備されていなかった頃、箱根に物資などを運ぶために使われていた「碓氷峠」と呼ばれる古道が、大変ハードな度になっていたため、そこを通る旅人の安全を祈るために祀られたものです。現在もその名残が登山コースの道中に見受けられます。

明神ヶ岳登山コースへのアクセス方法

31279493 757624354625935 1550132698754842624 n
trippiecetozan

明神ヶ岳登山コースへのアクセスには、神奈川県南足柄市にある「大雄山駅」にあるバス停から、「道了尊」行きのバスに乗って終点で下車します。道了尊のバス停が終点で下車します。ここまではおよそ10分程度で到着します。また、バス停前には土産物店がいくつかありますので、足りないものがありましたらここで購入しましょう。

30086961 565498710496426 375388796029501440 n
asobibito_lv19

そこから少し歩くと、「和合下駄」と呼ばれる巨大な赤い下駄のモニュメントが見えます。その周辺には大雄山最乗寺があり、そこが明神ヶ岳登山コースの一般的な入口になっています。そこから登頂を開始して、下山後は同じ場所に戻るのではなく山を越えた「金時登山口」というバス停に乗って最寄り駅までバスで帰ります。

29737716 139332666908014 5953748296383070208 n
asobibito_lv19

「金時登山口」バス停からは、「御殿場駅」や「強羅駅」行きのバスが出ています。本数があまり多くないため、バスの時刻表は確認しておくことをおすすめします。また、箱根にあるJR「小田原駅」まで行きたい場合は、ここから徒歩約5分のバス停「仙石」から約45分で到着します。

29418028 1925254594454102 2838257377248018432 n
mame90koala

今回は、明神ヶ岳登山コースに、バス停「道了尊」から登頂し、そしてバス停「金時登山口」の方面へ下山するという方法を取りましたが、もちろん「金時登山口」から出発して、「道了尊」方面へ下山するというルートを選択しても問題ありません。アクセスや利便性の良さを考慮して登山コースを選択することをおすすめします。

明神ヶ岳登山コース近くの駐車場

31920896 2044896779116698 1523265487885041664 n
hm0912yms

明神ヶ岳登山コースへは、基本的には電車やバスを利用して訪れる登山客の人がほとんどです。しかし、駐車場もありますので、車でのアクセスも可能です。登山口である「大雄山最乗寺」には駐車場がありますし、強羅駅周辺にも民間の駐車場があります。しかし収容台数も限られているため、交通機関での利用をおすすめします。

明神ヶ岳の初心者登山コースの紹介

29095869 207494349845955 2819987737422069760 n
hirotayoshiyuki

明神ヶ岳の初心者向けの登山コースは、先ほど紹介した「大雄山最乗寺」から出発する登山コースです。「大雄山最乗寺」を出発して道なりに沿って進むと、およそ60分で「明神ヶ岳見晴小屋」と呼ばれる小屋に到着します。そこには小屋と木製のベンチがあり、疲れた身体を休めることが出来ます。

26073365 140890123232823 4704087326358241280 n
masamitsu.m

また、「明神ヶ岳見晴小屋」の周辺は樹木で覆われているのですが、その隙間からは、丹沢の大山「塔ノ岳」や、南足柄市の美しい町並みが一望できます。そこから30分ほど林道を進んでいくと、「神明水」と呼ばれる水場に到着します。ここは、常時水が出ているわけではありませんが、落ち着いた時間を過ごすことが出来ます。

26365337 170518436899738 1179110613155053568 n
hannasalbum0112

またそこから、歩いていくと古い鉄塔など廃墟らしき建物が見受けられます。また秋になると道中はススキあたり一面に生えますので情緒のある道のりとなっています。40分ほど歩くと、「明神水」と呼ばれる水場に到着し、ラストスパートに向けて、疲れた身体をゆっくりと休めることが出来ます。

27578450 189678118297804 5411642240156041216 n
lalala_nature

明神水付近からは、丹沢の美しい景色が一望できますので、進んでいるときには少し後ろを振り返って眺めるのをおすすめします。その後、少し進みますと、明星ヶ岳へ渡る分岐が見つかります。看板がありますので「明神ヶ岳」の矢印がある右へ進みます。その後、斜面が急な坂を登りきると明神ヶ岳の山頂に到着します。

29403162 358835424631751 191744726121054208 n
koshimizm

登頂にかかる時間はおおよそ2時間40分前後です。山頂は広場のようになっていますので、登山客で混雑していなければのんびり食事を楽しむことも出来ます。特に360度のパノラマが楽しめる山頂で撮る写真は美しいので撮影することをおすすめします。しかし山頂にはお手洗いが無いので注意が必要です。

27878096 341746682986911 6095184434183536640 n
lalala_nature

下山に要する時間はおおよそ2時間で、昭和天皇登山記念碑や矢倉沢峠などを楽しむことが出来ます。下山にあたっては、弧を描いた相模湾が美しく、天気のいい日は、三浦半島まで眺めながらの絶景を楽しみながら下山することが出来ます。下山後は周辺に温泉施設もあり、登山で流した汗を流しリフレッシュするためにもおすすめです。

明神ヶ岳の登山コースの見どころ

見どころその1:最乗寺

30605516 591345111241125 8112190815431819264 n
naturalhigh335

最乗寺は、由緒正しき寺院です。参拝や修業の場として多くの観光客が訪れるだけでなく、パワースポットとしても知られています。豊かな自然に囲まれ、可憐な野花が境内を彩っている寺院では、落ち着いた時間を過ごすことが出来ます。世界一の大きさである大下駄や、317段もの階段があります。

見どころその2:杉並木

26872154 1612389085508944 8576550095221161984 n
tsuyoshi_hrtk

最乗寺の周辺にある杉並木は、17万本もの杉が茂っています。そこにそびえ立つ杉並木は、樹齢400年から500年のものばかりですので、歴史ある趣を感じられます。最乗寺の仁王門から3kmに渡って続いており、その参道は「かながわの美林50選」として選ばれており、神奈川の天然記念物に指定されています。

明神ヶ岳に登頂するためのおすすめの服装

26066589 570116123327368 7756216250832781312 n
mame90koala

明神ヶ岳は、初心者にもオススメな登山コースですが、しっかりと準備した服装で登山しなければ途中で体調を崩してしまったり怪我をする恐れもあります。そこで、明神ヶ岳の登山コースに行く時に備えておくべき服装について紹介します。特にあるとないでは大きく異なるものもありますので、しっかりと確認しましょう。

服装その1:登山用シャツ

31218726 179682476184698 3126278459643396096 n
junnydepp8778

登山用シャツは、チャック式のものが多く、着脱が簡単なものがたくさんあります。これはシャツが中間着としての役割を果たしています。歩いているだけでも結構な汗をかきますし、また明神ヶ岳は高度が高いところにあるため気温が低下します。そのためチャックの付いた長袖のシャツは欠かせません。

服装その2:登山用ズボン

29096178 159461918074250 4240581722858586112 n
marie_mugi

登山では、道中に枝が出ていたり岩肌がむき出しの悪路もあります。そのため、半ズボンなどでの登山はできるだけ避ける必要があります。また、長ズボンやタイツが必要です。その場合、膝を曲げたり伸ばしたりして歩くので伸縮性がないと登山中に違和感が残ります。登山用ズボンは、防水性があり、速乾性のあるズボンをおすすめします。

服装その3:雨具

28751975 176489479812277 7078670234877427712 n
asobibito_lv19

山の天気は変わりやすく、明神ヶ岳も例外ではありません。特に梅雨の時期や冬の時期は登山中に豪雨や豪雪に見舞われる可能性があるのでそれを考慮にして服装を考える必要があります。そのため雨具が必要です。雨具は身体が冷えた時に暖める効果もあります。登山用雨具はコンパクトにまとまりますので、ぜひ持っていきましょう。

明神ヶ岳登山コースで登山を楽しもう!

今回は明神ヶ岳登山コースについて紹介しました。明神ヶ岳の登山コースは小学生が遠足で来ることもあるなど難易度があまり高くない登山コースではありますが、事前にしっかり準備しないと疲れてしまったり体調を崩すこともあります。明神ヶ岳登山コースの情報を知って登山を楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ