観世音寺を観光しよう!国宝の梵鐘や仏像など見どころが満載!

人気の観光スポット太宰府の観世音寺をご紹介します。大宰府が西日本の中心だった頃からこの地にある古いお寺は福岡の隠れた名所であり、巨大な仏像や国宝の梵鐘で知られています。そんな観世音寺の見どころや御朱印情報、アクセスまでたっぷりとお伝えします!

観世音寺を観光しよう!国宝の梵鐘や仏像など見どころが満載!のイメージ

目次

  1. 1太宰府天満宮をもしのぐ歴史の観世音寺
  2. 2観世音寺の歴史
  3. 3観世音寺の見どころ
  4. 4観世音寺宝蔵(宝物殿)の仏像たち
  5. 5観世音寺の日本最古級の鐘
  6. 6観世音寺のパワースポット1:戒壇院
  7. 7観世音寺のパワースポット2:繁栄のあと
  8. 8観世音寺の散歩道
  9. 9観世音寺へのアクセス
  10. 10観世音寺の御朱印
  11. 11太宰府の古刹・観世音寺を満喫しよう!

太宰府天満宮をもしのぐ歴史の観世音寺

福岡県にある清水山観世音寺(かんぜおんじ)。人気観光地太宰府市にあって、観光客の数こそ太宰府天満宮におよびませんが天智天皇の時代にはじまる1300年の歴史ははるかに上を行く歴史好きにはたまらない穴場です。国宝の仏像が多く収蔵され御朱印もいただける見どころの多いおすすめのパワースポット、観世音寺をじっくりとご紹介します!

Thumb太宰府の観光スポット総特集!定番コースからおすすめの穴場まで!
太宰府といえば太宰府天満宮が有名ですが、太宰府の観光地はそれだけではありません!実は由緒ある...

観世音寺の歴史

観世音寺は、筑紫で没した母・斉明天皇の菩提を弔うため天智天皇が建立を発願したと言われます。80余年をかけて聖武天皇の天平18年(746年)にようやく完成した当時は講堂(本堂)を中心に東西に五重塔と金堂が並び廻廊をめぐらせた大宰府にふさわしい大伽藍でした。現存する建物は江戸時代に黒田藩が中心となって再建した金堂と本堂です。

弘法大師ゆかりの寺

24126500 1828524854063731 6518754851944398848 n
waaai0002

唐から戻った弘法大師空海がこの観世音寺にしばらく滞在したことも広く知られています。その弘法大師の石像がたたずむ清水の湧き水が寺の北にあり、地元では「弘法水」と呼ばれ大切に守られてきました。山号の清水山のもとになったと言われ、あの源氏物語にも「清水の御寺」と出てきます。

観世音寺の見どころ

観世音寺は広大な都府楼跡(大宰府政庁跡)の東、太宰府天満宮へ向かう方向にあります。奈良・平安時代を通じてこの地に置かれた地方の出先機関「大宰府」は政治・文化・経済すべてにおいて九州の中心だった場所です。その庁舎から徒歩でわずか5分の場所に建てられ「府の大寺」の名をほしいままにしたのがこの観世音寺でした。

そんな規模を誇った観世音寺の現在は創建時と違います。たとえ外見は変わっても福岡のおすすめ観光スポットである魅力は色あせません。並び立つ雄大な仏像をはじめ、年末に百八の鐘を荘重に響かせる古い鐘、もちろん御朱印も手に入ります。春は菜の花、秋はコスモスがみごとに咲き乱れます。まず九州随一の仏像を収めた収蔵庫からご紹介します。

観世音寺宝蔵(宝物殿)の仏像たち

19954961 1691182431191495 1379270438634389504 n
kenmurakumo

重要文化財に指定された観音像などを収納する観世音寺宝蔵は、福岡のみならず九州でも有数の仏像彫刻の宝庫です。年中無休で開館は9時から17時まで、拝観料は一般が500円です。館内には仏像を解説する放送が流されていますので、あまり詳しくない方でも安心して見学ができます。主だった仏像をそれぞれくわしくご案内しましょう。

3大巨大立像

13397509 1722635048005789 1072718289 n
akion_84

そびえ立つ5mクラスの巨大立像が三体。馬頭観世音菩薩像(503cm)とそのとなりに立つ十一面観世音菩薩立像(498cm)は平安時代の作と言われます。そして最も大きな517cmの不空羂索観音菩薩立像は鎌倉時代、13世紀になってから作られたクスノキ材の巨像です。天井の高い厳かな空間で見る仏像の大きさにただただ圧倒されます。

聖観音菩薩坐像

15535567 145084529310097 8057373190055264256 n
kumi_no_osanpo

聖観音菩薩坐像はかつて観世音寺講堂の本尊として3大巨大立像に囲まれて安置されていました。像高が321cm、ふくよかでやわらかみを感じるお姿はクスノキ材の一木造で、治暦2年(1066年)に再興されたと伝わっています。その胎内には造立時の結縁者と見られる僧侶や俗人など多くの名が墨書されているそうです。

阿弥陀如来坐像と四天王像

14279076 1159343607458405 288562701 n
sooku_sen

観世音寺金堂の本尊として安置されていた阿弥陀如来坐像は像高219.7cmの寄木造で平安時代中期(12世紀)ごろに作られたと言われています。どっしりと構えた阿弥陀如来の四隅を、これもすべて2mを超える四天王が邪鬼を踏みつけながら守ります。仏像好きの方だけでなくすべての人におすすめできる迫力満点の存在感です。

大黒天像

14722992 1675751032735015 5591861932639387648 n
syamon_myoukuu_uranai0724

クスノキ材の一木造で像高171.8cm。等身大の大黒天像は本来は武神、戦いの神様であり、ふくよかな七福神の大黒様とは似ても似つかない古式の大黒です。アメリカのイェール大にはレプリカがあるそうで、非常に名高い仏像のひとつです。対照的に柔和な表情の吉祥天像がその反対側に立ちます。こちらも2m余で国内最大級の吉祥天です。

兜跋毘沙門天像

18298307 481672968841150 6611016285675323392 n
kazapari

兜跋毘沙門天像は10世紀ごろに作られたという観世音寺で最も古い仏像です。221cmの足元はなんと女神の手のひらに支えられています。日本三大兜跋毘沙門天像のひとつで、北方を守る神と言われるこの毘沙門天はかつて大宰府の羅生門の楼に祀られていたとも言われます。遠く北の大陸に目を光らせていたのでしょうか。

観世音寺の日本最古級の鐘

13534338 1199541873397360 1046324313 n
ma.a.a.a.ru

観世音寺の境内には国宝に指定されている白鳳期の梵鐘(ぼんしょう)があります。京都妙心寺のものと同型で、現存するものとしては日本最古級の銅鐘です。菅原道真公も「不出門」の一節で詠んだその響きは「日本の音風景100選」に選定され、大みそかの除夜の鐘と9月22日の神幸式大祭の年2回だけ今も太宰府の夜にその荘重な音色を響かせます。

Thumb太宰府天満宮観光ガイド!所要時間や周辺のおすすめスポットもリサーチ!
太宰府天満宮観光のおすすめポイントやスポットをご紹介します。福岡の人気観光スポットである太宰...

観世音寺のパワースポット1:戒壇院

18580866 1033555350107771 22795599053062144 n
kotobuki7037

戒壇院は観世音寺完成の15年後、天平宝字5年(761年)に建立されました。大宰府政庁に隣接するこの地で西海道諸国の仏教界を統括し、僧尼に必要な戒律を授けたのがこの戒壇院でした。現在は観世音寺から独立した臨済宗妙心寺派の寺院となりました。本尊の盧舎那仏坐像は平安時代末期の作とみられ国の重要文化財に指定されています。

戒壇院のシンボル菩提樹

18950144 1553576118049076 1763132062677598208 n
casablanca.0128

戒壇院の開祖である鑑真和上が中国から持ち込んだと伝えられる菩提樹は太宰府市の指定記念物に選定されています。毎年6月には、咲きはじめた菩提樹の黄色い花にあわせてここでコンサートが開かれます。この由緒ある古刹(古寺)がライトアップされる年末の厳かな姿を拝むのもおすすめです。

観世音寺のパワースポット2:繁栄のあと

17265333 267311507057715 4331433677171982336 n
fujimarutadaaki

九州の中心的な寺院だった観世音寺ですが、大宰府が次第に力をなくしていったこと、また堂舎や仏像などが火災で失われてしまったことで衰退していきました。それでも講堂の右脇には五重塔の巨大な礎石が残っているほか創建時のものではないかと言われる碾磑(てんがい)という石臼、そのほかにも僧坊跡や南大門跡がその頃の姿を今に伝えます。

観世音寺の散歩道

14733163 1148342098592559 5834346204099510272 n
__kagaworld

福岡県にはコスモスの名所と言われる観光スポットが数多くあります。ここ観世音寺の周辺一帯もそのひとつ。10月下旬になるとカラフルなコスモスが辺りをあざやかに彩ります。風に揺れる可憐なコスモスに囲まれた散策を11月まで楽しめます。コスモスが咲く前にはそばが白い花を咲かせます。紅葉やナンキンハゼも秋にはきれいに色づきます。

クスの木立ちに囲まれた観世音寺周辺はコスモスや紅葉が美しい秋以外にも四季を通じていろんな花にあふれています。春になれば菜の花やキンポウゲが咲き乱れ、その後も藤、あじさい、菩提樹、イチョウなど四季折々の花や木々が楽しめる観世音寺境内と周辺の散策は太宰府観光のおすすめです。

観世音寺へのアクセス

観世音寺へのアクセスはバス、西鉄電車、車などがあります。渋滞が心配なら西鉄電車を利用しましょう。博多駅や福岡空港からは福岡市地下鉄で天神まで出て西鉄電車に乗り継ぎます。最寄駅は西鉄五条駅で、手前の西鉄二日市駅には急行や特急も停まります。駅から観世音寺までは歩いて10分程度の距離です。

おすすめはコミュニティバス

23969424 1997013483907160 2957023633983143936 n
setsu___ko

西鉄五条駅からコミュニティバス「まほろば号」を利用すれば、ワンコイン(100円)で観世音寺前バス停まで運んでもらえます。交通系ICカードが利用可能で、1日フリー乗車券は300円で施設割引特典がついていますので太宰府天満宮など観光名所をゆっくり楽しみたい方にはおすすめの手段です。

車でのアクセスと駐車場

26864416 2023936477891954 8754210906319093760 n
deejaiuno

博多駅や福岡空港からは太宰府直通の高速バスが走っています。とても便利な反面、太宰府は福岡で有数の渋滞エリアなのでスケジュール面の注意が必要です。なお車で行く場合は九州自動車道の太宰府ICをおりて約15分、福岡市都市高速は2号線水城ICから15分です。観世音寺には30台分の無料駐車場があり8時30分から17時30分まで利用できます。

Thumb太宰府天満宮へのアクセス方法まとめ!電車やバスなどおすすめの行き方は?
太宰府天満宮は福岡でも大人気の観光スポットです。学問の神様が祀られているだけあり、多くの受験...

観世音寺の御朱印

29415197 207031473388144 2484968739167010816 n
yuka_hashiguchi

ここ観世音寺では「聖観世音」の御朱印を宝蔵でいただけます。御朱印代は300円です。右上から「奉拝」「平成三十年四月三日」の墨字と「九州西國第丗三番」の印、中央には「本尊聖観世音」が、左側に「清水山観世音寺」の墨字が書かれ、そして「観世音寺」の押し印があります。

20583173 1598139560260223 7342541295987982336 n
nikoniko.pippi

御朱印帳も購入できます。サイズが約16cm×約11cm、蛇腹タイプで志納金は1200円です。色違いで紺色もあるようです。そのほかおとなりの戒壇院でも御朱印はいただけますし、太宰府天満宮をはじめ竈門神社など御朱印を集められる場所がたくさんあることも太宰府観光の楽しみのひとつです。

Thumb福岡の御朱印巡り完全ガイド!珍しいデザインもありおすすめ!
歴史遺構あふれる福岡県、長い歴史を誇る神社や寺院が多くあります。そんな寺院や寺社巡りで、ブー...

太宰府の古刹・観世音寺を満喫しよう!

さて、太宰府・観世音寺のおすすめや見どころをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。太宰府天満宮には何度も訪れたという方でもこの古刹は未体験かもしれません。深い歴史を感じさせる周辺一帯の空気と圧倒的な存在感の仏像たちはきっと一見の価値があります。太宰府観光の折に観世音寺ですてきな時間を過ごしていただけたなら幸いです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kokingzhi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ