広島のいちご狩り人気農園まとめ!安い穴場や6月までOKの施設はある?

広島と言えば牡蠣の名産地で、いちごのイメージが無い方がほとんどだと思いますが、広島には、いちご狩りができる穴場がたくさんあり、隠れたいちご狩りスポットとなっています。今回は、安い値段でいちご狩りができる農園や予約が必要な農園まで、おすすめをご紹介します。

広島のいちご狩り人気農園まとめ!安い穴場や6月までOKの施設はある?のイメージ

目次

  1. 広島で人気のいちご狩り農園をご紹介!
  2. 広島のいちご狩りスポットはどの辺にある?
  3. 広島のいちご狩りで食べられる品種はなに?
  4. 広島のいちご狩りベストシーズンはいつ?
  5. 広島でおすすめのいちご狩り農園1:平田観光農園
  6. 広島でおすすめのいちご狩り農園2:河野園芸
  7. 広島でおすすめのいちご狩り農園3:果実の森公園
  8. 広島でおすすめのいちご狩り農園4:立花いちご農園
  9. 広島でおすすめのいちご狩り農園5:豊平どんぐり農園
  10. 広島でおすすめのいちご狩り農園6:白龍湖観光農園
  11. 広島でおすすめのいちご狩り農園7:世羅幸水農園
  12. 広島でおすすめのいちご狩り農園8:村上いちご農園
  13. 広島でおすすめのいちご狩り農園9:藤原いちご農園
  14. 広島でおすすめのいちご狩り農園10:恵みの丘蒲刈
  15. 広島でおすすめのいちご狩り農園11:君田農園いちご屋
  16. 広島でいちご狩りを楽しもう!

広島で人気のいちご狩り農園をご紹介!

安芸の宮島や原爆ドームで有名な広島県。世界遺産のある観光地というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?

そんな広島県には、実は、安い価格でいちご狩りが楽しめるおすすめの農園がたくさんあります!

今回は、穴場から予約の必要な農園まで、広島でおすすめのいちご狩りスポットをまとめます。

広島のいちご狩りスポットはどの辺にある?

東西に広い形の広島県には、観光名所が多い広島市郊外をはじめ、県内各所にいちご狩りスポットが点在しています。

観光で有名な広島市内からアクセス可能ないちご狩り農園もありますが、人気のエリアは、広島県北東部の世羅町や、安芸高田市周辺に広がっています。

広島県の穴場のいちご狩りスポットとしては、観光で有名な尾道市や、瀬戸内海に浮かぶ島々にあるいちご狩り農園などもあります。

広島市西部にある廿日市市では、今はいちご狩りを楽しめる農園はなくなったようですが、実は、昭和24年から加工用のいちごが栽培されていた地域です。

現在では、かなり規模が小さくなっているものの、10軒ほどのいちご農家が今もこの地域で栽培を続けているようです。

広島県のいちご狩りスポットは、かなり郊外にありますので、車でアクセスするのがおすすめです。

広島は、マツダ自動車の本拠地で、レンタカーも安いお値段で借りられますので、レンタカーをご利用下さい。

また、穴場の農園や予約が必要な農園でも、駐車料金は無料の場合がほとんどです。ドライブがてら、ご家族揃っていちご狩りにおでかけしてみましょう。

Thumb北広島のランチ人気店まとめ!おすすめのカフェやバイキングなど!

広島のいちご狩りで食べられる品種はなに?

ビタミンCが豊富で、柔らかくジューシーないちごは、子供たちも大好きな果物です。

広島県のいちご狩りスポットでは、人気の「章姫」「とよのか」「とちおとめ」など、全国的に人気のあるブランド品種が栽培されています。

品種によっては、スーパーで買うとかなり高いものもありますので、安い料金の農園でお腹いっぱいになるまでいちご狩りするのがおすすめです。

広島県のいちご農園の中でも、人気品種を栽培しているいちご狩りスポットは、かなり混雑するため、週末や行楽シーズンには、完全予約制で運営しているところもあります。

安いお値段で、時間制で食べ放題をやっていたり、収穫したいちごをその場でパフェや甘いピザに調理できる農園などもありますので、好きな品種を栽培している農園や目的に合わせて賢く選びましょう。

広島のいちご狩りベストシーズンはいつ?

瀬戸内海に面しており、温暖な広島県では、早いところでは、12月からいちご狩りをスタートしている農園もあります。

いちご狩りのベストシーズンは、気温も温かくなってくる4月から5月頃で、ゴールデンウィークともなると、予約すら取れないほど人気のいちご狩り農園もあります。

そんな広島県で、いちご狩りの穴場のシーズンと言えば、ゴールデンウィーク以降の栽培終了間際の期間です!

いちご狩りにはまだ早いようなイメージですが12月から1月の出始めの頃に比べて、かなり安いいちご狩りができるので、本当におすすめです。

いちごの数もまだ残っていますので、十分いちご狩りを楽しめます。

また、最盛期前なら、広島のいちご狩り農園の中には、12月から営業しているところもありますので、混雑を避けたい方は、予約しやすいシーズン初めの出始めの時期におでかけするのがおすすめです。

ご年配の方や体の不自由な方が、車椅子のまま収穫できる穴場の農園もありますので、後ほど詳しくご紹介していきます。

広島でおすすめのいちご狩り農園1:平田観光農園

広島のいちご狩りについての基本情報も分かったところで、ここからは、広島でおすすめのいちご狩り農園をご紹介していきます。

トップバッターは広島県のいちご狩り農園の中でも人気の「平田観光農園」。

30分の食べ放題の他、料金が安い「いちごディスカバリー」というコースもあり、1月下旬から5月下旬まで楽しめます。

「いちごディスカバリー」には、いちご詰め1パック分と、摘み取ったいちごを使ってパフェかいちごカスタードピザを作るスイーツ作り体験が付いています。

石釜で焼くいちごピザは、とっても美味しいのでおすすめです。

完全予約制となっていますので、事前に予約してからおでかけ下さい。営業時間は10:00から15:00までとなっています。

住所:広島県三次市上田町1740-3    
電話番号:0824-69-2346

広島でおすすめのいちご狩り農園2:河野園芸

続いてご紹介する広島でおすすめのいちご狩り農園は「河野園芸」。

広島観光で人気の尾道市にあるこちらの農園では、人気の品種「紅ほっぺ」を高設栽培という方式で栽培しています。

立ったままいちご狩りできることから、ご年配や小さなお子様連れの妊婦さんにも、楽にいちご狩りを楽しんでいただける穴場の農園です。

地面にいちごがついていないので、衛生的で、子供がちぎってその場で食べても安心です。

河野園芸のいちご狩りは、4月から5月になると出始めより料金が安いので、今が一番おすすめの時期です。

予約は必要ありませんが、その日のいちごが無くなり次第終了となっています。大型連休の際は、大変混雑しますので、早めにおでかけ下さい。

住所:広島県尾道市御調町丸門田679-1
電話:08487-8-0108

広島でおすすめのいちご狩り農園3:果実の森公園

続いてご紹介する広島で人気のいちご狩り農園は「果実の森公園」。

広島県三原市にあるこちらの農園も、先ほどご紹介した「河野園芸」と同じく高設栽培でいちごを栽培しています。

収穫が非常に楽で、予約不要の農園であることから、ゴールデンウィークや4月から5月にかけての週末は大変混み合います。 

「果実の森公園」では、1月から5月まで同一料金でいちご狩りを楽しめます。

特に出始めの時期となる1月、2月までは、他の農園より値段が安い穴場のいちご狩りスポットです。

営業時間は10:00からですが、受付は9:00から先着順となっています。無くなり次第終了ですので、お早めにおでかけ下さい。

住所:広島県三原市大和町大草75-28
電話:0847-34-0005

広島でおすすめのいちご狩り農園4:立花いちご農園

続いてご紹介する広島でおすすめのいちご狩り農園は、岡山県との県境「福山市」にある「立花いちご農園」。

広大な敷地に、約15000株のいちごを栽培しているこちらの農園では、漢方や様々なミネラル分を加えた有機土壌にこだわって栽培された美味しい紅ほっぺを収穫することができます。

「立花いちご農園」は、非常に人気のあるいちご狩りスポットなので、完全予約制となっています。

おすすめの時期は、一番料金が安いゴールデンウィーク以降のシーズンです!大人でも1000円という安い料金でいちご狩りができるのは、本当に魅力的です!

「立花いちご農園」は、1月から6月まで営業しており、他の農園よりも長くいちご狩りを楽しめる穴場中の穴場です。

「立花いちご農園」の営業時間は10:00から15:00までとなっています。

ゴールデンウィーク期間は、予約を取るのもかなり難しいですので、料金も安いこれから6月までがベストシーズン!

高設栽培で、どなたでも楽々収穫できますので、この週末は、ぜひ広島の「立花いちご農園」へおでかけ下さい。

住所:広島県福山市芦田町福田75
電話番号:090-7376-6622

広島でおすすめのいちご狩り農園5:豊平どんぐり農園

続いてご紹介する広島でおすすめのいちご狩りスポットは「豊平どんぐり農園」。

広島県のいちご狩りスポットの中では、比較的広島市に近い「豊平どんぐり農園」は、広島自動車道で市街地から約1時間ほどでアクセスできます。

周辺地域には、広島風お好み焼きが美味しいお店もたくさんあります!

いちご狩り以外にもおすすめなのが、こちらの農園で取れたいちごを2パックも使った贅沢なスムージー。甘酸っぱくてとってもヘルシーです。

北広島町にあるこちらの農園では、なんと12月上旬からいちご狩りを開催しており、いちご狩りが長く楽しめる穴場スポットとなっています。

「豊平どんぐり農園」は、予約も受け付けてくれますが、予約なしでも入れることから、ゴールデンウィークはかなり混雑が予想されます。

ゴールデンウィーク以降は、いちご狩りの料金も安いので、今から6月末までがおすすめのシーズンです。

住所:広島県北広島町阿坂4827-1 
電話番号:080-1633-2785

広島でおすすめのいちご狩り農園6:白龍湖観光農園

続いてご紹介する広島で人気のいちご狩りスポットは「白瀧湖観光農園」です。

先にご紹介した「果実の森公園」と同じく三原市にあるこちらの農園では、化学農薬をできる限り減らした低農薬にこだわって栽培したいちごを収穫することができます。

いちご狩りできる品種も多く、「とちおとめ」「紅ほっぺ」「章姫」の人気品種の他、「やよいひめ」も収穫できます。

いちご狩りできる期間は、12月から5月までとなっており、料金は時期によって変動せず、食べ放題が大人1800円となっています。

出始めの時期は、他の農園に比べて安い料金でいちご狩りが楽しめる穴場の農園です。

営業時間は9:00から16:00までで、完全予約制です。

住所:広島県三原市大和町大草398
電話番号:0847-34-0234

広島でおすすめのいちご狩り農園7:世羅幸水農園

続いてご紹介するのは、広島県東部世羅町(せいら)にある「世羅幸水農園」。

空港からアクセスもよい世羅町は、いちごをはじめとする果樹栽培が盛んな地域で、世羅高原にある「世羅幸水農園」もその一角にあります。

東京ドーム13個分という規模を誇るこちらの果樹園は、日本最大のいちご狩り農園です。

「世羅幸水農園」でいちご狩りが楽しめるのは、1月上旬から5月下旬までとなっています。

営業時間は、10:00から16:00までで、完全予約制で30分間の食べ放題を楽しめます。

料金が安い時期は、4月から5月で、ゴールデンウィーク中も大人1500円とかなり安い値段でいちご狩りをすることができる穴場の農園です。

住所:広島県世羅郡世羅町本郷365-20
電話番号:0847-25-0174

広島でおすすめのいちご狩り農園8:村上いちご農園

続いてご紹介する広島でおすすめのいちご狩りスポットは「村上いちご農園」。

こちらも、観光で人気の広島県尾道市にあるいちご狩り農園です。栽培している品種は、糖度の高い「とよのか」。

粒の大きさも揃っており、甘くてジューシーないちごが収穫できる人気の農園です。

大人気のいちご狩りは、30分食べ放題で大人1400円。一年中一律料金ですので、1月、2月は、他の農園より値段が安いおすすめのいちご狩りスポットです。

「村上いちご農園」は、1月から5月末まで営業しており、営業時間は10:00から16:00までとなっています。完全予約制となっていますので、事前に予約してからおでかけ下さい。

住所:広島県尾道市瀬戸田町宮原2316-1
電話番号:0845-28-1791

広島でおすすめのいちご狩り農園9:藤原いちご農園

続いてご紹介する広島おすすめのいちご狩りスポットは「藤原いちご農園」。

広島県大崎上島町にあるこちらの農園は、ドライブがてらおでかけするのにおすすめのいちご狩りスポットです。

いちご狩りが楽しめる期間は、3月から6月と少し短めにはなりますが、周囲を海に囲まれた大崎上島で育った甘いいちごを楽しめるおすすめのスポットです。船または車でのアクセスが可能です。

住所:広島県豊田郡大崎上島町中野3136-2
電話番号:090-7504-2506

広島でおすすめのいちご狩り農園10:恵みの丘蒲刈

広島県でおすすめのいちご狩りスポットも、残すところあと2つとなりました。続いてご紹介するのは、広島県呉市にある「恵みの丘蒲刈」(めぐみのおかかまがり)。

いちご狩りの料金は、大人1名1500円となっており、団体だとさらに1割引になるようです。また、みかん狩りもできるこちらの農園では、いちご狩りよりも安いお値段で、みかん狩りも楽しめます。

営業時間は9:00から17:00までで、他の農園よりも長い穴場中の穴場です。年末年始と火曜日が定休日となりますので、確認の上おでかけ下さい。

住所:広島県呉市蒲刈町大浦字前沖浦
電話番号:0823-70-7111

広島でおすすめのいちご狩り農園11:君田農園いちご屋

最後にご紹介する広島でおすすめのいちご狩りスポットは「君田農園いちご屋」です。

広島県三次市(みよし)にある「君田農園いちご屋」では、植物酵素やアミノ酸を加えることで、化学農薬を極力使わない方法でいちごを栽培しています。

こだわりの栽培法で育てられた美味しいいちごの品種は「紅ほっぺ」。約4万株を栽培しているそうです。

広いビニールハウスの中には、通路の幅が2m以上ある場所もあり、車椅子の方でもいちご狩りを楽しめる穴場スポットとなっています。

いちご狩りができるのは、12月から5月下旬までとなっており、料金が一番安いのは、3月下旬から5月下旬となっています。予約が必要ですので、おでかけの際は、事前予約を忘れないようにご注意下さい。

住所:広島県三次市君田町東入君甲748番地2
電話番号:0824-53-2763

広島でいちご狩りを楽しもう!

広島県でいちご狩りが楽しめるスポットをご紹介しました。

広島県は、あまりいちごが有名な産地ではありませんが、果樹栽培が盛んな岡山県と隣接している東部地域では、いちご狩りを楽しめるスポットがたくさんあります。

ご紹介した通り、5月中旬以降の今が一番安い時期ですので、広島へお越しの際は、ぜひ、いちご狩りをお楽しみ下さい。

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ