三浦『三崎朝市』は日曜日限定の人気スポット!開催時間や回り方紹介!

三浦で開催されている「三崎朝市」は日曜日限定で行われている朝市です。三浦半島で取れた旬の食材を格安の価格で購入できるため、観光客だけでなく地元の人にも愛されています。そこで今回は、日曜限定の人気スポット「三崎朝市」について紹介します。

三浦『三崎朝市』は日曜日限定の人気スポット!開催時間や回り方紹介!のイメージ

目次

  1. 三浦にある「三崎朝市」はおすすめ!
  2. 三浦にある「三崎朝市」とは?
  3. 三浦にある「三崎朝市」はどこにある?
  4. 三浦にある「三崎朝市」の行き方は?
  5. 三浦にある「三崎朝市」近辺の駐車場は?
  6. 三浦にある「三崎朝市」の開催時間は?
  7. 三浦にある「三崎朝市」の回り方は?
  8. 年末に行われる「三崎まぐろ祭年末ビッグセール」について
  9. 三浦にある「三崎朝市」でおすすめの食事は?
  10. 三浦にある「三崎朝市」で食事を楽しもう!

三浦にある「三崎朝市」はおすすめ!

三浦半島で毎週日曜日に開催されている「三崎朝市」は、三浦半島で取れた新鮮な山の幸や海の幸などを大変お手頃な価格で購入することができる朝市です。新鮮な食材を買えるほか、それらを使った食事も提供されているため、毎年多くの観光客が訪れます。そんな三崎朝市について紹介します。

Thumb神奈川の遊び場へお出かけ!料金無料・室内施設・子供向けスポット情報あり!

三浦にある「三崎朝市」とは?

memehitominさんの投稿
30603146 220887378671024 7091730191042478080 n

三崎朝市とは、神奈川県の三崎港で行われる朝市の通称です。地元で作られた新鮮な農産物や、直前に水揚げされたみずみずしい海産物が購入できます。三崎朝市では、三浦半島で収穫された新鮮な野菜や海産物が数多く取り扱われています。それらの価格はスーパーやコンビニなどで買うよりも、圧倒的にこの日曜日の朝一が安く購入できるのが特徴です。

oy449さんの投稿
32161503 830072750517543 7345582562330279936 n

三崎朝市では、マグロ中心の海鮮物や加工品まで、畜産品以外のあらゆる食材を取り扱っています。野菜や果物などの食料品はもちろんのこと、日用雑貨や衣料品なども朝市で取り扱っており、地元の人達も訪れる朝市になっています。毎週日曜日に開催されており、連日大盛況の朝市です。

三浦にある「三崎朝市」はどこにある?

tomochii56さんの投稿
30856199 565452573834229 939231827770474496 n

三崎朝市は、三浦半島の先端に位置する神奈川県三浦市で開催されています。三浦半島は「日本で一番食材が豊富な環境を持つ半島」として日本中の料理人から注目されています。三浦半島は、海や川だけでなく畑や山も豊富なため、季節ごとに様々な食材を手に入れることができますし、それらを新鮮なまま食べることが出来ます。

chan96deathさんの投稿
31501183 2018365165081036 3101585524427587584 n

そんな自然豊かで美味な食材が豊富に取れる三浦半島では毎日多くの食材が採れます。そのため、地元のスーパーや料理人に出荷し余った食材は、すべてこの三崎朝市で販売されています。そのため本来スーパーや料亭に並ぶような新鮮で美味しい食材が、三崎朝市では格安で購入できるようになっています。

三浦にある「三崎朝市」の行き方は?

chocoleapoodleさんの投稿
30829946 240950446479125 8072691538808799232 n

三崎朝市にアクセスするには、車を使う場合と、電車などの交通機関を利用する場合があります。交通機関を利用する場合、三崎朝市の開催時間中に到着することが出来ますが、朝市の会場がある最寄り駅への始発の都合上、到着が6:00を過ぎることもあります。朝市の活気がある時間帯を過ぎてしまうこともあるので注意しましょう。

交通機関で三崎朝市に行く場合

miyu117375さんの投稿
27893116 636480513410865 875079335789199360 n

交通機関で行く場合、まず、京浜急行電鉄に乗り、「三崎口駅」で下車します。その駅の近くにあるバスターミナルに向かい、2番線のバス停に来るバスに乗り、三崎港で下車し少し歩くと三崎朝市に到着します。このバス停には「三崎港」行き、「通り矢」行き、「城ケ島」行き、「浜諸磯」行きの4種類がありますが、どれでも構いません。

車で三崎朝市に行く場合

車で行く場合、「横浜横須賀道路」に乗り、「衣笠インター」で下車します。高速道路の料金所を過ぎて、直進したところにある「三浦縦貫道」に沿って進みます。10分程度進むと、「三崎市役所」が見え、「三崎港」の看板が見えますので案内に従い進みます。その後、「三崎港バス停」が見え、無料駐車場と会場が見えます。

三浦にある「三崎朝市」近辺の駐車場は?

三崎朝市は、早朝の開催されているため基本的に車で朝市の会場まで向かう必要があります。そのため三崎朝市の周辺には無料で利用できる駐車場がいくつか用意されています。そこで三崎朝市の周辺の駐車場を紹介します。ただし、朝市会場の岸壁付近や、通り沿いにもいくつか車が止まっており、駐車に関しては寛容です。

misakiasaichiさんの投稿
26066893 538482333175119 4954614512490643456 n

1つ目の駐車場は、「三崎朝市協同組合」の建物の横にあり、三崎朝市に訪れるほとんどの利用客はこちらの駐車場を利用します。ここは三崎朝市開催中の朝4:00から朝8時まで開放されています。また、少し離れたところにある「まぐろ食堂」の横にも三崎朝市に来た時に使える駐車場がございますので、ご安心ください。

三浦にある「三崎朝市」の開催時間は?

misakiasaichiさんの投稿
29402396 838734536315633 6602459894777905152 n

三崎朝市は、毎週日曜日の朝5:00から朝9:00までの時間帯で開催しています。しかし、朝市の開始時間は明確なものではありません。混雑状況や朝市に出店しているお店の様子を見て、30分前に開催することもあるそうです。人気の商品は即完売してしまうことから、開始時間より少し早めに到着することをおすすめします。

hasegawanaokoさんの投稿
27581768 427995484301448 3991808468225884160 n

特に、三崎朝市の目玉食材「マグロ」は、朝7:00には完売することもあるほど人気の食材です。三崎朝市自体は9:00まで開催しているとはいえ、開催時刻の朝5:00が最も活気にあふれており、朝7:00を過ぎると徐々に換算としていきます。人気の食材を激安で購入したい場合は、早い時間に行くことをおすすめします。

三浦にある「三崎朝市」の回り方は?

nakayama.yukieさんの投稿
31270293 620674814952768 6110670694683508736 n

三崎朝市では、たくさんのお店があり、どれも新鮮で安く人気の高い食材ですので、何も考えずに歩いてしまうと気がつくと売り切れてしまうといった事態に陥ることもあります。しかし、あまりに早い時間帯から多くのものを買いすぎてしまうと、移動が大変だったり、生物が傷んだりする場合もあります。

tomochii56さんの投稿
27576287 758325004356953 7928547660351406080 n

また、新鮮な食材を出店しているお店の中には、朝7:00頃からたたき売りを開始するところも多く、安い食材が更に安く購入できる可能性も秘めています。そのような場面に出くわした場合に、荷物がいっぱいだったり保冷剤が足りなくなることもないように、大きめのクーラーボックスと大量の保冷剤を持っていくことをおすすめします。

また、三崎朝市が開催されてから、入場後周辺のお店は特に活気がよいので、ひと目見て購入することを続けていると、手荷物で溢れてしまうこともあります。三崎朝市では、マグロなどの人気で痛みやすい食材は早い段階で売り切れることが多く、またマグロなどを使った食事も観光客が購入するためすぐに完売してしまいます。

そのため、三崎朝市に行く場合は、自分が何を購入したいかを決めてから向かうことをおすすめします。サザエなどの貝類や三浦半島で取れた野菜は日が昇ってからも購入することができることが多いため、まずはマグロなどの新鮮な海鮮系の食材で人気のものを抑えてから、のんびりと朝市を楽しむのもおすすめの回り方です。

年末に行われる「三崎まぐろ祭年末ビッグセール」について

haruman214さんの投稿
28151780 1796329117084807 8341686384234332160 n

三崎朝市では、毎週日曜日に朝市が開催されるのですが、年末にはその拡大版と言われるビックセールが開催されています。その名も「三崎まぐろ祭年末ビッグセール」で、年末の12月28日、29日、30日の3日間は、営業時間が5:00から16:30までの開催となり、毎年5万人が訪れる非常に大きなイベントです。

misakiasaichiさんの投稿
28151803 1759579441017281 1902929266727714816 n

「三崎まぐろ祭年末ビッグセール」という名前ですが、まぐろだけを取り扱っているわけではありません。三浦半島で名物のマグロだけでなく、いか、たこ、海老、かに、ほたてなどの魚介類から、レンコンなどの地元農家の野菜などまで、お正月の食事に使うような新鮮な食材が、特売価格で販売されています。

makaninaniさんの投稿
31102481 1912737262349558 8664120909268779008 n

お正月用の食材だけでなく、まぐろの角煮が入った「三崎港まぐろ トロちまき」や新鮮なマグロをふんだんに使った「まぐろぶっかけ丼」、通常の朝市でも販売している「元祖!まぐろ汁」や「まぐろ天ぷらそば」などの食事を一日中楽しむことが出来ます。普段の朝市は朝が早く訪れることが出来ない人でも訪れやすくなっています。

三浦にある「三崎朝市」でおすすめの食事は?

tomochii56さんの投稿
31310713 1224551924342018 8896139161472335872 n

三崎朝市では、食材を購入するだけでなく、食事も楽しむことが出来ます。例えば、200円という格安で食べられる「マグロ汁」は三浦半島で取れたねぎや大根、マグロがたっぷりと入っていますし、季節に応じて「マグロのもつ煮」などもあり、新鮮な旬の食材を使った食事を楽しむことも出来ます。

tomochii56さんの投稿
16583649 1349542635103579 2054246359044718592 n

また、三崎朝市名物の食事「マグロパン」は、パンの中に中華風に味付けされた三崎マグロが入っています。一見奇をてらったようなものに思えますが、パンとマグロがバッチリと調和しており、旨味たっぷりの食事となっています。三崎朝市に行った観光客の多くが食べているので、食事におすすめの一品です。

oharan_usabutaさんの投稿
29089720 1734175479974538 1457154658320515072 n

また、マグロの尾肉、今朝水揚げされたタコやハマグリなどをその場で焼いて食べられるところもありましたし、ホタテや牡蠣、ソーセージなどを燻製にした食事も300円から500円の格安価格で提供しています。これらの料理については、朝7:00には売り切れてしまうことがほとんどですので、食べるときは早めに行くことをおすすめします。

三浦にある「三崎朝市」で食事を楽しもう!

今回は毎週日曜日に開催されている「三崎朝市」について紹介しました。新鮮な食材が並び、三浦半島の食材を味わい尽くすことができるおすすめの朝市です。また年末に開催されている「三崎まぐろ祭年末ビッグセール」も人気が高いビッグセールです。ぜひ三崎朝市に行って朝市の活気と新鮮な食材を味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ