開聞岳登山の所要時間や難易度は?おすすめのシーズンもリサーチ!

開聞岳は初心者でも全シーズン登山を楽しめる難易度の低い山です。しかし日本百名山に選ばれている絶景が眺められる山でもあり、シーズンごとに違った自然を楽しむことも出来ます。そこで今回は難易度が低い初心者向けの開聞岳登山について紹介します。

開聞岳登山の所要時間や難易度は?おすすめのシーズンもリサーチ!のイメージ

目次

  1. 開聞岳に登山しよう!
  2. 開聞岳とは?
  3. 開聞岳の特徴
  4. 開聞岳登山して眺める景色は絶景!
  5. 開聞岳の登山口までの行き方は?
  6. 開聞岳の登山コースについて
  7. 開聞岳の登山コースの様子
  8. 開聞岳の登山コースにはお手洗いがある?
  9. 開聞岳の人気の登山シーズンは?
  10. 開聞岳に登山して景色を楽しもう!

開聞岳に登山しよう!

開聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県に位置する山脈の一つで、若者だけでなく多くの世代の人々から登山やハイキング目的で利用されています。開聞岳では三浦半島特有の緑豊かな景色を楽しむことが出来ます。そんな開聞岳はの難易度や、ルート、登山コース、初心者におすすめの山かどうかについて、ご紹介します。

開聞岳とは?

開聞岳とは、鹿児島県の薩摩半島の最南端に位置している山です。標高は924メートルとなっているため初心者にもおすすめできる登山に人気の高い山です。登山ルートはゆるやかならせん状となっており、子供からお年寄りまでお手軽に頂上まで登頂できる難易度ですので、初心者でも気軽なハイキングとしても楽しめます。

atsukankanさんの投稿
31738669 992624540906101 764049229982203904 n

また遮るものがない開聞岳の山頂からの景色は絶景で、360度鹿児島周辺の美しい景色を楽しむことが出来ます。霧島、屋久島などの観光名所なども眺められます。登山ルートは舗装されているため、安全に登山できます。また、道中は鹿児島の昔ながらの自然が残っているため、美しさを感じながら登山できます。

tkbear11さんの投稿
31936453 235183783903653 5854034368544112640 n

開聞岳は、深田久弥氏が記した「日本百名山」の中にも選ばれています。こちらの本は1964年に出版されて今なお、山の美しさや個性を判断する指標として愛されています。このときの選定基準は1500メートル以上の山としていましたが、例外的に含まれることからわかるように、開聞岳は特に景色や登山ルートが美しい山とされています。

Thumb鹿児島の温泉特集!絶景露天風呂がおすすめの宿など情報満載でお届け!
鹿児島県でおすすめの温泉を特集します。鹿児島県は自然豊かな観光スポットに恵まれている人気の地...

開聞岳の特徴

yuko.yoshida.3975さんの投稿
31439614 485303051873050 7298222666626891776 n

開聞岳は、800年付近に噴火したこともある現在も活動を続けている活火山です。コニーデの上にトロイデが乗っている特殊な二重式火山となっています。開聞岳の特徴である整った山頂と、美しくなだらかな稜線から別名「薩摩富士」と呼ばれています。登山コースとしての利用だけでなく、全体像は多くの人に愛されています。

uzuzuzura____さんの投稿
29403202 1146709858801998 7518664809441656832 n

開聞岳の周囲には、他の山や建物などの遮るものがなく、南薩摩地域のほとんどの場所から、その綺麗な円錐形の山を眺めることが出来ます。また、霧島錦江湾国立公園・特別保護地区に指定されており、美しい自然を残すための活動が精力的に行われています。そのため今なお美しい動植物の生態系を楽しむことが出来ます。

takemika33さんの投稿
29415682 395019827575772 516361064477097984 n

また開聞岳は、「県推奨森林浴の森70選」の中の「野鳥・植物観察コース」の中の一つに選ばれています。これは鹿児島県が選定しているものであり、気軽に森林浴を楽しめて清々しい空気と豊かな緑に満ちた森林を持つ地域のなかから厳選して選ばれるものです。そのため開聞岳は、県民からもお墨付きの登山ルートとなっています。

開聞岳登山して眺める景色は絶景!

soleil.0317さんの投稿
25009746 159681231427995 3481922608113385472 n

頂上から眺める大パノラマは美しく、桜島、池田湖、南の屋久島、三島などが海の中にある様子を眺めることが出来ます。登山ルートはしっかり舗装されているため初心者でも安全です。そのためシーズン問わず、多くの観光客で賑わっています。登山コースは、片道が約5キロメートルとなっており、往復で5時間弱のコースです。

開聞岳の登山口までの行き方は?

soleil.0317さんの投稿
24327111 156256434992896 1326883266531164160 n

開聞岳に行くためには、電車を利用する場合と、車を利用する場合の2つがあります。駅や駐車場からもあまり離れていないため、好きな方を選ぶことをおすすめします。開聞岳はお子さんでも登れる難易度の低い登山コースであるため、荷物はそこまで増えませんので、状況に応じて好きな方法で行くことが出来ます。

電車で行く場合

tokyo_kandaさんの投稿
31557131 852054744978175 5492353673604366336 n

電車を使う場合は、JR九州の指宿枕崎線に乗り、開聞駅で下車します。そこから歩いて20分ほどで開門登山口に到着します。開聞駅は現在無人駅となっていますが、バス停や自転車をレンタルできるショップがありますので、天候が悪かったり登頂前に体力を使いたくない場合は、それらを利用することもできます。

車で行く場合

また、車で行くことも可能です。車で行く場合は、指宿を出発して開聞登山口に向かっておおよそ35分程車を走らせると、登山口に到着します。薩摩半島内をドライブしながら開聞岳へと向かうことが出来ますので、薩摩半島の美しい自然や景色を眺めながら楽しむことができるのも車ならではの特徴です。

gotokagoshimaさんの投稿
23824937 141716759928858 7681312764219883520 n

また、開聞岳の周辺に駐車場は用意されています。誰もが無料で利用することができ、収容台数は200台となっています。日中に訪れると、誘導してくれる方がいることがあります。そのため駐車場で混乱することはありませんので、ご安心いただけます。駐車場にはトイレもあるため、登山の前には行っておくことをおすすめします。

開聞岳の登山コースについて

soleil.0317さんの投稿
24332337 235526806985303 618587363500621824 n

開聞岳の登山コースは、開聞岳の特徴であるらせん状の登山道になっています。現在はこの登山道は整備されていますので、歩きやすい登山コースとなっています。開聞岳は標高が924メートルと他の山に比べると低く見えますが、登山口の場所が海抜0メートル付近にあるため登頂の際の標高差は900メートル以上あります。

soleil.0317さんの投稿
24327649 496920354023459 4396105774296727552 n

また、開聞岳は独立峰であり、山頂部分に近づくに連れて岩の露出が目立ってきます。岩場や階段、はしごなどが登山ルートにあることからわかるように、開聞岳の登山ルートは疲労が溜まってくる頂上付近になるに連れて、足場が不安定になりますので、登頂の際は気を引き締めて登るようにすることをおすすめします。

開聞岳の登山コースの様子

kumamonkumiさんの投稿
24254163 1557554997662843 9043476567157637120 n

開聞岳への登山は、「中央管理棟」からスタートします。中央管理棟にはお手洗いがあったり、登山証明書の販売を行っているため必要に応じで利用します。登山口は、2月下旬からは河津桜が咲き乱れ、4月上旬頃までソメイヨシノなどの桜を楽しむことが出来ます。おおよそ15分歩くと、開聞山麓自然公園からの遊歩道と合流します。

peisuke_yzさんの投稿
20759257 143523349565583 6883484982254239744 n

この合流地点で休憩をとった後、およそ45分進むと5合目まで到着します。休憩用のベンチがあり、この位置からは池田湖・桜島・佐多岬などを木々の隙間から一望できます。それから35分ほど歩くと、7合目まで到着します。この辺から視界が開け、東シナ海や竹島、硫黄島が見え、天気のいい日は種子島が見えることもあります。

totoroto81さんの投稿
21436195 1905881949663937 1449869543382974464 n

ここからは足元に岩が増え、バランスが取りづらくなるため注意しましょう。途中で、コニーデ型からトロイデ型に変化することがわかる火口席を見つけることが出来ます。そこから35分ほど進むと、9合目に到着します。9合目から頂上に登るためには、5メートルの巨大なはしごを登る必要があります。

k.ozaki1970さんの投稿
22069740 1408522145882790 7630591085944766464 n

はしごは木製で、はしごの間には身体を支えるロープもあります。角度が急なため、はしごに登るときは先に登っている人が渡りきってから登るようにします。ここからの足元は、ほぼ岩場となり難易度が上がりますので、特別に注意します。そこから20分進むと、360度が見渡せる山頂に到着します。

peisuke_yzさんの投稿
20687905 1893102314290206 5732635408525688832 n

山頂は狭く、風が吹き荒れることもあるため、下から吹き上げる風などで帽子など身につけているものが飛ばされないように注意する必要があります。また、下山中も足元が不安定な岩場を通りますので、疲れていることもありますが、ストックなどを使って転んで怪我をしないように特に気を配る必要があります。

開聞岳の登山コースにはお手洗いがある?

開聞岳の登山ルートや頂上にはお手洗いが存在しません。登頂から下山までおおよそ6時間ほど要する長丁場のコースですので、登頂する前はお手洗いに行くことをおすすめします。最寄り駅に設置されているほか、登山口の駐車場内にある「中央管理棟」にお手洗いがありますので、こちらで事前に済ませておくことをおすすめします。

開聞岳の人気の登山シーズンは?

haya.chata.boさんの投稿
20066552 473624986306491 7807148184936906752 n

開聞岳の最適な登山シーズンは、梅雨の時期である6月、7月を除き、どのシーズンでもおすすめです。開聞岳は頂上から眺める景色が絶景であるため、梅雨などの曇り空であるとその景色を眺めることが出来ません。そのため、天気が悪化しやすい梅雨の時期は避けられています。しかしそれ以外では、時期に合わせた自然を楽しめます。

haya.chata.boさんの投稿
20065321 1229542183821278 8826008513101692928 n

開聞岳では、春は心地よい気温でのんびりと登山を楽しむことが出来ますし、夏は日差しが強いですが、5合目までは樹木に覆われているため日陰が多く涼しい箇所もあります。秋にはあたり一面紅に染まった紅葉を楽しむことが出来ますし、冬の時期では、立地上雪が積もることもめったにないため涼しい登山を楽しむことが出来ます。

開聞岳に登山して景色を楽しもう!

今回は、開聞岳の難易度やおすすめシーズン、初心者におすすめかどうかについてご紹介しました。開聞岳は、登山コースが舗装されており老若男女問わず、おすすめのコースです。特に標高もあまり高くないため初心者にもおすすめです。初めて登山する場合は、開聞岳がおすすめです。