韓国のカジノに年齢・服装に決まりはある?予算など遊び方を徹底調査!

日本でもカジノができるようになる日が、2025年前後にできると言われています。韓国のカジノは、50年以上前からオープンしており観光客や外貨の獲得をしています。お隣の国、韓国のカジノで体験するための服装から予算まで徹底的に調査し紹介していきます。

韓国のカジノに年齢・服装に決まりはある?予算など遊び方を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1韓国のカジノのルールや遊び方まで徹底調査しましょう!
  2. 2韓国カジノの安全性について
  3. 3韓国でのカジノのマナーを知ろう
  4. 4韓国のカジノの言語は?
  5. 5韓国のカジノの年齢制限は?
  6. 6韓国カジノで使う通貨は?
  7. 7韓国でカジノをするときの服装は?
  8. 8韓国のカジノの営業時間は?
  9. 9韓国のカジノの持ち込み規制?
  10. 10韓国カジノ内の飲食?
  11. 11韓国のカジノをする上での予算は?
  12. 12カジノは韓国の何処でできるの?
  13. 13パラダイスカジノウォーカーヒル
  14. 14セブンラックカジノ釜山ロッテ店
  15. 15マジェスターカジノ済州新羅ホテル
  16. 16韓国カジノのゲームの種類
  17. 17韓国にカジノ遊びに行こう

韓国のカジノのルールや遊び方まで徹底調査しましょう!

今現在、日本にはカジノがありませんが、隣の国の韓国には50年以上前からカジノがあり、現在は韓国内に17箇所で、そのうち一箇所だけは、韓国人でもカジノができる施設になっています。カジノ自体は、外貨の獲得や外国からの観光客を呼ぶ上で国として良いことです。カジノを楽しんでみたい人のために、韓国でのカジノを徹底紹介していきます。

韓国カジノの安全性について

韓国でのカジノの安全性について紹介します。日本と違って韓国のカジノは、韓国政府に認められていて、違法カジノで遊ばない限り捕まることはないでしょう。外国人を対象にしているため、パスポートを見せれば入場料を払わず入ることができます。韓国のカジノは、大抵、大型高級ホテルに入っているので人も多く宿泊客もある程度お金をもっている方々です。

それでも気を付けないといけないことがあります。日本なども含めて、置き引きやスリがいないとも限らないので貴重品などは、自分の責任下で管理しましょう。防犯カメラなどが設置されていますが、映ってない場合どうしようもないですし、責任をおってくれません。またカジノやホテルを出たときも気を付けていたほうが懸命です。

Thumbラスベガスのカジノで一攫千金!初心者の遊び方・服装の注意点とは?
ラスベガスのカジノは初心者でも十分楽しむことができる人気のスポットです。服装や遊び方、年齢制...

韓国でのカジノのマナーを知ろう

韓国でのカジノのマナーを説明いたします。韓国に限らず何処の国でもですが、最近では、携帯電話で気楽に写真が撮影できるの様になり、所構わず写真を取っている人がいますが、カジノも公共の施設で、写真撮影禁止です。入り口付近も撮影禁止です。カジノなどは特に写真を取られたくない人も沢山います。自分しか取っていないと思っていてもトラブルに成ることがあります。

どうしても撮影したいときは、カジノのスタッフに許可をもらうのが一番ですので、写真撮影もマナーを守るようにしましょう。ルーレットなどのテーブルゲームなどでは、チップでプレーしますが、チップを予想した場所に置いてからディーラーの「No More Bet」の掛け声から、勝った時にディーラーがチップを戻すまでチップに触ってはいけないのです。

現金をディーラーに渡して両替してもらうときも同じで、両替してもらう現金をテーブルに置いて、チップに替わり、ディーラーがチップを戻すまで現金やチップに触っていけないルールになっています。手渡し不可のルールなので、イカサマ防止などを回避するためのものであるので、疑われないためにも以上のルールを守って行動しましょう。

韓国のカジノの言語は?

韓国のカジノの言語は、韓国なので韓国語と英語によりコミュニケーションがはかられます。ですが日本の隣国で日本人のプレーヤーが多いことで、ディーラーやスタッフの中には日本語を喋れる人もいますし、テーブルゲームの席に他の日本人が座っていることもあります。どうしても聞きたいことがあれば、迷惑をかけない程度に教えてもらいましょう。

韓国のカジノの年齢制限は?

韓国のカジノに入れる年齢はという疑問がありますが、まずは、年齢20歳で成人という概念をなくしてください。世界各国で成人の概念が違うからで、最年少は年齢14歳で成人になる国もあれば、年齢21歳で成人とする国もあります。一番多いのが年齢18歳ですが、アメリカやカナダなどは、州ごとに年齢が違うこともあり、カジノのできる国により年齢制限が違います。

本題の韓国のカジノでは、年齢18歳未満は入場できないです。ちなみにラスベガスやマカオは、年齢21歳以上になっていますので、日本人の成人になりたてでは、年齢的に入れないことになります。韓国のカジノの場合、パスポートで年齢チェックなどがありますので日本人で、年齢19歳以上であれば入場できます。顔が老けてるから入れるということは無いです。

韓国カジノで使う通貨は?

韓国のカジノで使う通貨は、韓国の通貨ウォンを使います。ですので、日本円や米ドルをもっていたら韓国ウォンに替えなければいけないでしょう。韓国ウォンへの両替は、町中の両替所や銀行、コンビニなどでもできます。それぞれレートが異なりますのでレートの良いところで両替を行うのが良いでしょう。日本国内でも韓国ウォンに両替できますがレートが悪いです。

カジノでも両替できます。また最近ではATMでクレジットカードやデビットカードなどで韓国ウォンを引き出すのが支流になっています。このときのATMレシートは必ず捨てずに取っておきましょう。その他の韓国の両替所でも外貨交換証明書を必ずもっておきましょう。韓国ウォンを日本円に両替し直す時に、必要になるときがあります。

カジノで使うのがチップですが、韓国の通貨のウォンからチップに変換します。カジノ内にあるチップ交換所にて交換する方法とゲームをしているときは、そのテーブルのディーラーに頼めば交換をしてくれますのでカジノを楽しむときは、プラスチック製コインのチップに交換してからカジノのゲームを楽しみましょう。

韓国でカジノをするときの服装は?

韓国のカジノを楽しむのに服装の制限は、特に服装の制限はありませんが、基本的な服装は、セミフォーマルになっています。大体のカジノが高級ホテルに入っているので、Tシャツに短パン、ビーチサンダルという服装のわけにはいかないでしょうが、ホテルの部屋からカジノに来た、Tシャツに短パン、ビーチサンダルという服装の方がいます。

恥ずかしくなければ良いですが、外からラフすぎる服装でホテルに来た場合に、カジノではなくホテルの方で、止められるときがあります。襟付きシャツやポロシャツにジーンズできればズボンと靴を履くという服装で行ったほうが、周理の人々からの印象も良いでしょう。勝ち負けは、服装には関係ありませんが、リゾートでは無いので服装に気を付けましょう。

韓国のカジノの営業時間は?

韓国のカジノは、基本が24時間営業で年中無休になっています。そのため夜中に飛行機で韓国に着いたとしてもそのままカジノに行って楽しむことができますし、ホテル代も次の昼以降にチェックインすれば浮きます。また、レストランやバーがありますので困りませんが、20時間営業のところもあるため確認してからカジノを決めましょう。

韓国のカジノの持ち込み規制?

韓国のカジノには、持ち込み規制があり、店内に持ち込めない物があります。韓国のカジノでは、安全性を保つために規制されているものは、ロングコートやツバ付きの帽子、サングラスにカメラなどが着用や持ち込みが禁止になっていて、もっていた場合は、入り口にあるクロークに預けてください。

買い物帰りに寄ったときや韓国に着いてすぐや帰国前に寄るときは、荷物やスーツケースなどを預けることができるので便利ですが、カバンは、セカンドバッグやショルダーバッグ程度の大きさであれば持ち込むことができますが、リュックは持ち込みが許されないこと多いので、パスポートと貴重品は、中から出して、自分で管理しましょう。

韓国カジノ内の飲食?

韓国のカジノ内での飲食は、基本的にはゲームをしていれば無料で食べたり、飲んだりすることができます。ゲームをしているテーブルにてディーラーに飲みたいものを注文しましょう。アルコール類やソフトドリンクに軽食を頼めます。頼んだ物は、軽食以外はテーブルの方にもってきてくれますので、気持ちばかりで良いのでカジノのチップを渡しましょう。

韓国のカジノをする上での予算は?

韓国でカジノをするときの予算は幾らくらい必要か?ですが、人それぞれなの遊び方の違いで、なんとも言い難いですが、どういう遊び方によって予算が替わります。スロットなどのデジタルゲームを楽しむには、1BETが500ウォンくらいからできるので、韓国のカジノを経験する程度の遊び方で予算は、1万円もあれば楽しむ程度の遊び方ができます。

しかし、勝負をしたい遊び方は予算が違ってきます。勝負事として遊び方の予算としたら、普通に言われているのがそのテーブルのミニマムBETの100倍から200倍の予算が必要だと一般的に言われています。ルーレットがミニマムBETが2500ウォン以上だとすれば、15万から30万円くらいの予算が必要です。

バカラやブラックジャックの勝負としての遊び方の予算は、ミニマムBETが5000ウォン以上だとすると30万から60万円の予算が必要なことになります。経験したいだけの勝負の遊び方の予算とすれば、10万くらいの予算で楽しむほうが良いでしょう。どちらにしても胴元が勝つようになっていますのでのめり込まない程度の遊び方を心がけましょう。

カジノは韓国の何処でできるの?

最初に説明した通り、韓国内には17箇所のカジノがあります。ソウル市に3箇所あり、グランデウォーカーヒルソウルホテルにあるパラダイス・ウォーカーヒルカジノとCOEXインターコンチネンタルソウルホテルに直結しているセブンラックカジノ江南COEX店にヒルトンホテル内にあるセブンラックカジノミレニアムヒルトン店です。

釜山市に2箇所、ロッテホテル内にあるセブンラックカジノとパラダイスホテル釜山本館にあるパラダイスカジノ釜山です。日本人が多く遊びに行く済州島に7箇所、仁川市に1箇所、慶州市1箇所、江原道2箇所の合計17箇所でホテルに併設されていて、その数はアジア随一です。カジノを何箇所か紹介します。

パラダイスカジノウォーカーヒル

30890591 194179251219637 4788453901529513984 n
sususu77k

韓国のカジノが解禁になったときから、オープンしているソウル最大級の外国人専用カジノで、元々は、ヒルトンホテルだったグランデウォーカーヒルソウルホテル内にあります。ホテルは、数多くの韓流ドラマや映画の舞台になっていて、韓流ドラマ好きなら見たことがある、587客室有する、テニスコートやフィットネスセンターに屋外と屋内プールと免税店があります。

12142239 984740398282981 772280186 n
shosmz

カジノは、約750坪の広いフロアの中に、バカラやブラックジャック、ルーレット、スロットマシンといった人気のゲーム台が数百台並んでいるのとバーや両替所にATM、VIPルームがあります。従業員のしつけや教育に力をいれており、ディーラーやフロアスタッフの多くは日本語をはじめとした多言語が可能で、世界トップクラスのサービスを目指してます。

セブンラックカジノ釜山ロッテ店

26152899 325081054661189 2434134391014817792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
okajun802

ロッテホテル内にあるセブンラックカジノの3番目にオープンした釜山にある外国人専用のカジノです。釜山でも一番華やかな場所でもあり、2500㎡強あるフロアは、ヨーロッパ調の豪華なインテリアにより華やかで、テーブルゲームが44台の他130台のゲームが楽しめます。ロッテホテルに直結していて、ショッピング、レストラン、エンターテイメントも集中しており便利です。

マジェスターカジノ済州新羅ホテル

13395094 256718654705330 134040561 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dctsasaki_casino

韓国の済州島にあるカジノのマジェスターカジノは、ソウルにある高級ホテルの新羅ホテルをそのまま済州島に移したような外観で、その中にカジノがあります。ホテルは、日韓、韓米首脳会談の開催されるホテルとしても世界的に有名なリゾートホテルで、ヨーロピアン風の7階建てのホテルには、429室の客室を誇ります。

12269951 542561679240237 1123002391 n
cnsjp1

6つのレストランや野外温水プールに露天ジャグジーが揃った野外スパゾーンなどで構成されています。ホテルの一部としてあるカジノは、260坪の敷地があり、イルカが戯れている像の噴水を筆頭にいたる所に配置された彫刻やシャンデリアなどがあります。ヨーロッパの皇族をイメージして作られているフロアで、ゲーム台がなければまるで舞踏会ようなカジノです。

韓国カジノのゲームの種類

韓国のカジノでできるゲームは、ブラックジャックやバカラ、ルーレット、タイサイ、ポーカー、スロット、ビデオポーカーなどがあり、遊ぶことができます。韓国のカジノで人気のゲームは、デジタルゲーム(スロットやビデオポーカーなど)、バカラ、ブラックジャック、ルーレットの順です。簡単にバカラの遊び方を紹介しましょう。

バカラの遊び方

12237617 489432527894673 1316545500 n
cnsjp1

バカラの遊び方は、トランプによるカードゲームで、BANKERとPLAYERという仮想の2人に対し、ディーラーがカードを2枚配り、より9に近いほうが勝ちでどちらが勝つかを当てるゲームです。2枚配った時点でカードを開き、プレイヤーが2枚の合計が5より低ければ、もう1枚表にして引いてからそれお見てバンカーが負けていれば、もう1枚引きます。

10からキングまでのカードは、0と数えます。上記2択以外に、TIEという同じ数字であいことペアという同じ数字が2枚のゾロ目がどちらに出るかを予想するのもありますが、あまり考えないほうが良いと思います。韓国のカジノでは、プレイヤーに掛けて勝ったら2倍で、バンカーが勝つ方に掛けて勝ったら1.95倍の配当を貰える人気で席が空かないゲームです。

韓国にカジノ遊びに行こう

韓国のカジノを調査してみましたが、どうでしたでしょうか?まだ初心者用の調査だったので、VIPルームなど中級者以上のことは紹介しませんでした。喫煙に関しても日々ルールが変わってきて、今やホテルの部屋でも吸うのに苦労するようになっているので、韓国の各カジノに行って確かめてください。予算を決めて熱くならない様に韓国にカジノをしに行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Udont

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ