宮島で広島の牡蠣を食べ歩き!時期や料金は?食べ放題の牡蠣小屋もおすすめ!

日本三景として広く知られており、観光スポットとして人気の高い宮島。そんな宮島の名物といっても過言ではないのが牡蠣です。宮島を訪れたらぜひ行っていただきたい牡蠣食べ放題のお店や牡蠣小屋、そして牡蠣の美味しい時期や料金など嬉しい情報をまとめて紹介します。

宮島で広島の牡蠣を食べ歩き!時期や料金は?食べ放題の牡蠣小屋もおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1宮島を訪れたら絶品の牡蠣を食すべし
  2. 2宮島はなぜ牡蠣が有名なのか
  3. 3宮島の牡蠣の美味しさの秘密
  4. 4宮島の牡蠣の食べごろの時期
  5. 5宮島では「宮島牡蠣祭り」も開催
  6. 6宮島の絶品牡蠣料理屋をご紹介
  7. 7宮島のおすすめ牡蠣料理店1:「牡蠣屋」
  8. 8宮島のおすすめ牡蠣料理店2:「焼がきのはやし」
  9. 9宮島のおすすめ牡蠣料理店3:「宮島の牡蠣くん」
  10. 10宮島のおすすめ牡蠣料理店4:「ぺったらぽったら本舗」
  11. 11宮島のおすすめ牡蠣料理店5:「牡蠣小屋島田水産」
  12. 12宮島のおすすめ牡蠣料理店6:「BIG SET宮島本店」
  13. 13宮島のおすすめ牡蠣料理店7:「広島ヤマダ」
  14. 14宮島のおすすめ牡蠣料理店8:「牡蠣祝」
  15. 15宮島で牡蠣料理を食べに行ってみよう

宮島を訪れたら絶品の牡蠣を食すべし

宮島といえば赤い鳥居で有名な厳島神社、お土産の定番もみじ饅頭、宮島の鹿など数多くありますが、忘れてはならないのが牡蠣です。旬の時期になると宮島の牡蠣は身がたっぷりでつるんと食べてしまうような美味しさが魅力です。宮島でしか味わえないようなお店や、牡蠣小屋、牡蠣食べ放題のお店など牡蠣の魅力がたくさんの宮島です。今回はそんな宮島名物の牡蠣の情報をたっぷりとお届けします。

宮島はなぜ牡蠣が有名なのか

宮島を含む広島県の牡蠣の歴史

意外と知られていない宮島の牡蠣。実は宮島を含む広島県の牡蠣の養殖は国内の牡蠣養殖生産量の約60%を占めており、日本で食べることのできる牡蠣はその多くが広島や宮島で養殖されているというのが事実です。また牡蠣の歴史は約450年前の室町時代から養殖が行われていたという歴史もあるくらい、広島での牡蠣の養殖は長い年月の歴史の中で育っていました。

宮島の牡蠣の美味しさの秘密

宮島特有の地

広島県産の牡蠣は他の牡蠣に比べて繊細で濃厚な味わいが楽しめるとしておすすめです。他府県産の牡蠣は大味な印象に対して比べるとその違いは一口食べるとはっきり分かるくらい美味しいさが違います。

その秘訣は、広島湾の瀬戸内海沿岸のエサがポイントとなっています。特に瀬戸内海岸でも広島湾は牡蠣のエサとなる植物プランクトンが豊富であり、周囲島に囲われている宮島は海流が漂い簡単に植物プランクトンが逃げない構造となっています。そのため広島県の中でも特に宮島は牡蠣養殖には最高の魚場となっています。

宮島の牡蠣の食べごろの時期

一番美味しい時期は2月

冬の味覚といえば牡蠣と言っても過言ではないくらい、たっぷりの栄養をとった牡蠣の美味しさはたまらなく絶品です。特に牡蠣が一番美味しいと言われている2月前後は宮島や広島県内の牡蠣料理屋さんは繁忙期であり、なかなか予約が取れないお店も多数あります。一番美味しい2月に絶品の牡蠣を食べたい方はぜひ行きたいお店をチェックし予約することをおすすめします。

宮島では「宮島牡蠣祭り」も開催

毎年大盛況の「宮島牡蠣祭り」

27579531 346003885906481 4627105024034471936 n
zizo20205

牡蠣が一番美味しく食べられる2月に開催されるのが「宮島牡蠣祭り」です。「宮島牡蠣祭り」は広島県内で一番最初に開催された牡蠣祭りであり、元祖牡蠣祭りと言っても過言ではありません。このお祭りは毎年2月の第2土・日に開催されており、宮島桟橋横の広場にて行われます。

絶品グルメも多数存在

12717131 1052008358196448 2082727864 n
____harupyon_golf

「宮島牡蠣祭り」では新鮮な牡蠣をそのまま焼いただけの絶品料理も楽しめるほか、「牡蠣のせいろ蒸し」「牡蠣カレーうどん」「牡蠣シチュー」など新感覚なお料理もいただけます。また定番の「牡蠣の土手鍋」「牡蠣入りのお好み焼き」「牡蠣フライ」など宮島の牡蠣をふんだんに使った牡蠣料理の数々が格安で味わえるとして毎年賑わいを見せています。

「宮島牡蠣祭り」の注意点

16464062 1369234453141467 6961548697213599744 n
cookun4.28

毎年大きな賑わいを見せている「宮島牡蠣祭り」ですが、ほとんどのメニューが数量限定で販売されています。2018年の場合は両日とも10時から15時までの開催となっています。「行ったけどほとんど販売終了してしまった」という事態を避けるためにも早めに行くことをおすすめします。また2月という寒い時期に開催されるため、しっかりと防寒対策はして行きましょう。

宮島の絶品牡蠣料理屋をご紹介

宮島を訪れたらぜひ食べていただきたい牡蠣。次は宮島にある牡蠣料理屋さん約50件ほどの中で特に食べて欲しい絶品牡蠣料理を紹介します。また食べ放題のお店や宮島での注目のお店などピックアップしてご紹介します。まだまだ知らない宮島の牡蠣料理店の秘密を探っていきましょう。

Thumb広島・宮島観光のおすすめモデルコースは?人気スポットの所要時間も調査!
広島県にある宮島、厳島ともいわれます。何といっても日本三景に数えられる、日本を代表する有名な...

宮島のおすすめ牡蠣料理店1:「牡蠣屋」

宮島で唯一、牡蠣だけを扱う牡蠣料理専門店

26185238 381260305668876 4620327874879029248 n
oyster_kakina1231

「宮島で唯一、牡蠣だけを扱う牡蠣料理専門店」というキャッチコピーをしている宮島にある「牡蠣屋」メニューは牡蠣だけを扱っており、「焼きがき」や「生がき」はもちろん、「カキグラタン」「牡蠣めし」「かきむすび」など計9品の牡蠣料理を扱っており、シンプルな牡蠣料理が名物となっています。

食べ歩きにおすすめな「かきむすび」

13722271 1704518903131548 1850999811 n
hyperion007

おむすびの上に牡蠣が乗ったシンプルな「かきむすび」その香りは非常に豊かで何個でも食べられそうな美味しさで女性から小さいお子様まで人気の高いものとなっています。この「かきむすび」の特徴はなんといっても牡蠣の煮汁で炊いた濃厚な味の炊き込みご飯です。そんな贅沢な炊き込みご飯の上に牡蠣が乗ったジューシーな味わいの「かきむすび」は食べ歩きにもぴったりです。

ゆっくり過ごせる店内

28436448 588464931545960 3373801406346559488 n
mitan2018

「牡蠣屋」の店内は入り口を入ると吹き抜けになっており、とても開放的な空間で牡蠣料理を楽しむことができます。テーブル席はもちろん、座敷も用意してあるため、小さいお子様がいてもゆっくり時間を過ごすことができるでしょう。また店内奥には数千本のワインセラーを完備しており、ワイン好きにはたまらない空間となっています。もちろんワイン片手に牡蠣料理も食べることができるおすすめのお店です。

住所:広島県廿日市市宮島町539
電話番号:0829-44-2747

宮島のおすすめ牡蠣料理店2:「焼がきのはやし」

焼がき発祥の地

16228913 239587986484425 5569406911607996416 n
akiiiiitsu

焼がき発祥の地として知られている「焼がきのはやし」1948年に創業され、宮島で60年以上も続く老舗料理店です。宮島で焼がきを食べるなら「焼がきのはやし」と言っても過言ではないくらい絶品の料理の数々で、多くの「焼がきはやし」のファンたちが集まる場所でもあります。

最高級品質の牡蠣を使用

23160966 366583603779380 7028639659789910016 n
oryocoo

「焼がきのはやし」は食材にもこだわりを持っています。ここで出される牡蠣は、天皇杯や水産庁長官賞などの数多くの受賞歴を誇っている「地御前かき」を使用しています。その中でも粒が大きく中身がどっしりとし旨みが詰まった「3年物」の牡蠣を厳選し料理を提供しています。これこそが最高級品質の牡蠣とも言えるでしょう。

「焼がきのはやし」の特徴

14726226 869129976520978 1104070924539265024 n
wataru178504

「焼がきのはやし」の特徴は、新鮮な牡蠣をできたてで味わってもらいたいという願いから、注文を受けてから店頭で焼き上げています。そのため料理提供まで15分ほどかかりますが、焼きたての牡蠣はきっと満足のいくものとなるでしょう。店内でも、食べ歩きにもおすすめな絶品の焼きがきです。

また、一般的には牡蠣は冬の季節しか食べられないですが、「焼がきのはやし」の牡蠣は、水温が安定している地域で育っているため、1年を通して同じ味わいを楽しむことができます。

住所:広島県廿日市市宮島町505-1
電話番号:0829-44-0335

宮島のおすすめ牡蠣料理店3:「宮島の牡蠣くん」

食べ歩きにおすすめな「宮島の牡蠣くん」

11950661 154618671542668 1828712911 n
pikaxchuuuuxdane

宮島を訪れたらぜひ食べていただきたいのが「宮島の牡蠣くん」の焼き牡蠣です。こちらは元祖牡蠣の食べ歩きのお店といっても過言ではないほど、食べ歩きにはおすすめのお店です。「宮島の牡蠣くん」のメニューは「焼き牡蠣」または「牡蠣の串焼き」どちらかを選ぶことができ、食べ歩きにはもってこいのメニューとなっています。
 

目の前で焼いてくれる熱々の焼き牡蠣を

16583169 772953886193350 1669536689413947392 n
usasan.tomo

大粒の牡蠣が4個も串に刺さっている「牡蠣の串焼き」これは宮島初のB級グルメとなっており、「宮島の牡蠣くん」では一番人気のメニューとなっています。串焼きになっていることから食べ歩きにもおすすめです。

トッピングが全部で15種類以上ある「焼き牡蠣」や「牡蠣グラタン」もあります。マヨネーズや味噌などお好みのトッピングでお召し上がりください。値段も「焼き牡蠣」は200円から「牡蠣グラタン」は300円からとお買い得な牡蠣料理をお召し上がりください。

住所:広島県廿日市市宮島町553-2
電話番号:0829-44-1992

宮島のおすすめ牡蠣料理店4:「ぺったらぽったら本舗」

宮島の新名物「ぺったらぽったら」

16110239 242813749502119 5762636055735959552 n
chiiichannn816

宮島の新名物とも言われている「ぺったらぽったら本舗」ここでは外はカリッと中はモチっとした新感覚な牡蠣の身が丸ごとのった海鮮焼きおにぎり「ぺったらぽったら」を食べることができます。お店の前で焼かれている「ぺったらぽったら」は醤油の香ばしい香りとその見た目ですぐに食べたくなるような気持ちになるでしょう。

新感覚の「ぺったらぽったら」を食べよう

11272087 686420058169931 1329139495 n
gonyazou

お店の名前にもなっている「ぺったらぽったら」は素材にもこだわりを持っています。広島県内で育ったもち米とうるち米を使用し、瀬戸内海で育った牡蠣を丸ごと乗せた「ぺったらっぽったら」は食べ応え抜群です。無添加で手作りを徹底しているため、素材を十分に活かしたものが食べられるでしょう。またもう一つの広島名物「あなご」を使用した「ぺったらぽったら」もお手頃サイズで食べ歩きにもおすすめです。

住所:広島県廿日市市宮島町北之町浜1183-2
電話番号:0829-44-2075

宮島のおすすめ牡蠣料理店5:「牡蠣小屋島田水産」

こだわりの牡蠣を好きなだけ食べられる「牡蠣小屋島田水産」

25038413 109074859852782 7537203348580073472 n
tomoya0324

「牡蠣小屋島田水産」は牡蠣が美味しい時期に一番美味しい食べ方で食べることのできるお店です。「牡蠣小屋島田水産」では300年以上の伝統を受け継ぐ牡蠣生産者の方が育てた牡蠣がなんと食べ放題で美味しく召し上がることができます。濃厚な牡蠣の味はきっとあなたを魅了するでしょう。

「牡蠣小屋島田水産」の特徴

29717394 232288113994660 6350814990651359232 n
kuruminko529

「牡蠣小屋島田水産」の特徴はその日水揚げされた新鮮抜群な牡蠣を食べられるということです。地元漁師たちの「浜焼き」スタイルを楽しんでもらうよう「炭火」でゆっくりと焼き上げるタイプのお店となっています。お客さん自身で焼き上げるスタイルは宮島の牡蠣小屋ならではであり、また新鮮な牡蠣を食べ放題できるため多くの方から好評をもらっているお店です。

「牡蠣小屋島田水産」の食べ放題プラン

23098719 1949845861931990 1589870835689062400 n
hamaji36

「牡蠣小屋島田水産」の食べ放題期間は毎年10月ごろから5月のゴールデンウィークごろまで開催しています。新鮮な牡蠣の食べ放題は60分で大人2300円、小学生1000円で食べ放題することができます。「牡蠣づくし定食」や一品料理などの種類もありますので、飽きずに楽しい時間を過ごすことができるでしょう。収穫準備等で営業時間、定休日など急に変わることがあるので注意してください。

「牡蠣小屋島田水産」は魅力たっぷり

25014384 277619136096343 3699196224704872448 n
strega_rossa1

「牡蠣小屋島田水産」は広島県内初となる「牡蠣の水揚げ体験」も実施しています。牡蠣の水揚げ風景を間近で見ることのできる迫力満点の体験は毎年人気のイベントとなっています。

牡蠣の水揚げの時期は毎日運行していますので、前日までに予約をしましょう。参加費用は食事代込みで2500円と大変お得なプランとなっています。水揚げされた牡蠣をそのまま「牡蠣小屋島田水産」に戻って新鮮な状態で召し上がるのも楽しみの一つです。

冬だけではなく夏も楽しめる「牡蠣小屋島田水産」

19932598 326003054523110 5218072097099612160 n
gochimachi

牡蠣が収穫できない夏の期間でも「牡蠣小屋島田水産」は夏の風物詩とも言えるBBQを楽しむことができます。牡蠣は食べることはできないですが、「サザエ」「大アサリ」「エビ」「イカ」「ヒオウギ貝」など浜焼きならではの美味しい海鮮のBBQを楽しむことができます。もちろん瀬戸内海でとれた新鮮な魚介類を食べることができるおすすめのお店です。

住所:広島県廿日市市宮島口西1丁目2-6
電話番号:0829-30-6356

Thumb宮島おすすめランチ11選!広島グルメやおしゃれカフェ・予約可能店はある?
安芸の宮島で知られる風光明媚な宮島は、厳島神社および弥山原始林がユネスコの世界遺産ということ...

宮島のおすすめ牡蠣料理店6:「BIG SET宮島本店」

香りも抜群な「牡蠣カレーパン」

31109146 2059313950989009 4686446985140502528 n
taberunosukiii___rogu

「BIG SET宮島本店」では、宮島のここでしか味わえない「牡蠣カレーパン」が話題となっています。お店の前にはこんがり揚がった香ばしい香りのした「牡蠣カレーパン」が姿を見せ、ついつい買ってしまいそうなおすすめグルメです。食べ歩きにもおすすめなお手頃サイズです。

驚きの牡蠣丸ごと2個入り

30087776 611849105841486 3462491845353799680 n
yum_yum_74

1個320円とお手頃なお値段の「牡蠣カレーパン」には、宮島名物の牡蠣が丸ごと2個も入っていることにも驚きです。カレーと牡蠣の相性は抜群で食べ放題にしても食べれちゃうほどその魅力は大きいことでしょう。「BIG SET宮島本店」にはそのほかにも女性におすすめな「宮島珈琲あんぱん」などの多彩なメニューもありますので要チェックです。

住所:広島県廿日市市宮島町浜之町853-2
電話番号:0829-44-2343

宮島のおすすめ牡蠣料理店7:「広島ヤマダ」

1日200個限定の「牡蠣クリームコロッケ」

16122412 1238457106234819 3144639015337066496 n
ami_n2

宮島の表参道商店街にある「広島ヤマダ」は食べ歩きにもおすすめな「牡蠣クリームコロッケ」が有名です。店頭にもどっしりと構えている「牡蠣クリームコロッケ」は1個200円とお手頃の値段であり、1日200個限定の商品です。休日になるとお昼すぎには完売してしまうほどの人気ですので、ぜひ一度宮島を訪れた際は食べてみましょう。

住所:広島県廿日市市宮島町465-1
電話番号:0829-44-0626

宮島のおすすめ牡蠣料理店8:「牡蠣祝」

一番人気の「牡蠣屋のオイル漬け」

30846355 121336478729709 7703128861621354496 n
monokotostore

地元の方しか通らない路地裏を進むと佇んでいるのが、古民家を改装した落ち着いた雰囲気の「牡蠣祝」ここでは、「牡蠣屋のオイル漬け」を楽しむことができます。この「牡蠣屋のオイル漬け」は厳選した牡蠣のみを使用し、オイスターソースに漬け込み低音オーブンでじっくり焼き上げています。この工程を何回も繰り返すことで、絶品の牡蠣のオイル漬けが出来上がります。

お土産にもおすすめな「牡蠣祝」

30085047 172690400104776 1473696909544652800 n
mary0136

「牡蠣屋のオイル漬け」は店内でも召し上がることができます。またお土産としても牡蠣屋の商品を販売しているので、牡蠣好きな方に送るのもいいでしょう。「牡蠣屋のオイル漬け」の他にも「牡蠣屋のふりかけ」や「牡蠣屋の塩辛」「牡蠣屋の佃煮」など素材にこだわりを持った牡蠣のお土産も多数ありますので、お好みのものを選びましょう。

デートにおすすめな「牡蠣祝」

30085843 1804438276245238 4719878473701654528 n
k__0308

もちろん「牡蠣祝」の牡蠣料理も絶品なのですが、特に魅力的なのが店内の雰囲気です。「牡蠣祝」の最大の特徴となるコンクリートテラスは、毎日の慌ただしい時間を忘れてしまうくらいの非日常的な空間を楽しむことができます。また店内からは宮島の街並みや海の景色を見ることができ、「牡蠣祝」でしか味わえない光景も待っていることでしょう。

住所:広島県廿日市市宮島町539

宮島で牡蠣料理を食べに行ってみよう

宮島の牡蠣料理の数々はいかがだったでしょうか。食べ歩きにもおすすめなグルメや食べ放題のお店まで有名どころをピックアップしました。本場の美味しい牡蠣を食べたいならばぜひ宮島へ足を運んでみるのもいいでしょう。そして絶品グルメの牡蠣をたらふく食べましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
komatya

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ