ベリーズ(べリーズシティ)観光ポイント&治安まとめ!カリブ海の絶景を堪能!

「ベリーズ」は中央アメリカの北東に位置し、メキシコとグアテマラに隣接する国です。東部はカリブ海に面していて、美しい海やサンゴ礁やに囲まれた国でもあります。サンゴ礁に囲まれた美しい国「ベリーズ」は、「カリブ海の宝石」とまで呼ばれ親しまれています。

ベリーズ(べリーズシティ)観光ポイント&治安まとめ!カリブ海の絶景を堪能!のイメージ

目次

  1. 1ベリーズ「ベリーズシティ」って?
  2. 2ベリーズ「ベリーズシティ」への行き方
  3. 3ベリーズ「ベリーズシティ」の気候&気温
  4. 4ベリーズ「ベリーズシティ」気になる治安
  5. 5「ベリーズ」の首都ってどこ?
  6. 6ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット1:「Government House」
  7. 7ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット2:「Museum of Belize」
  8. 8ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット3:「The Belize Sign Monument」
  9. 9ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット4:「St John's Cathedral」
  10. 10ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット5:「Bacab Eco Park」
  11. 11ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット6 :「Lamanai Tours」
  12. 12ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット7:「Splash Wave Private Tours」
  13. 13「ベリーズ」カリブ海を満喫!
  14. 14ベリーズ「ベリーズシティ」観光しよう

ベリーズ「ベリーズシティ」って?

「カリブ海の宝石」と呼ばれる国、「ベリーズ」の首都は「ベルモパン」です。でも観光地は首都よりも、「ベリーズ」最大の都市「ベリーズシティ」に点在しています。今回は「ベリーズシティ」からお勧めの観光スポットを7か所、首都「ベルモパン」から1か所ご紹介したいと思います。併せて「ベリーズシティ」の治安についてもご紹介致します。

ベリーズ「ベリーズシティ」への行き方

「ベリーズシティ」への行き方は日本からの直行便はありませんので、アメリカの航空会社の便でマイアミやダラス、アトランタで乗り継いで行く必要があります。「ベリーズ」に着いてからは、空港からタクシーで「ベリーズシティ」へ向かいます。「ベリーズシティ」からは、空路や船、長距離バスやタクシーを利用する事が出来ます。

ベリーズ「ベリーズシティ」の気候&気温

「ベリーズシティ」の年間の平均気温は、約21℃から31℃の間で動いています。18℃以下に下がったり、33℃以上に上がる事は滅多とありません。日本の関東以南よりも過ごし易い位です。大きく分けて暑い季節と、暖かい時節に分けられます。海やプールを楽しむ最適な時期は、1月上旬から4月中旬頃となっています。

ベリーズ「ベリーズシティ」気になる治安

「ベリーズ」観光の際、治安に付いて気になる方も多い事でしょう。「ベリーズ」は周辺の国に比べて、比較的治安は良いと言われています。但し犯罪の多くは「ベリーズシティー」で、しかも夜間に起きている様です。「ベリーズ」全体の人口の、約3分の1近くが「ベリーズシティー」に集まっています。人口に比例して犯罪も増えるもの、夜間の外出は控えた方が良いかも知れません。

「ベリーズ」の首都ってどこ?

ベリーズの首都は「ベリーズシティー」から西南の「ベルモパン」、国の中央部に位置しています。元々は「ベリーズシティー」に首都が在ったので、現在でも一番大きな都市は「ベリーズシティー」となっています。観光の見どころも首都よりも、「ベリーズシティー」に集まっています。首都「ベルモパン」の治安については、比較的良い様です。

ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット1:「Government House」

元々首都は「ベリーズシティ」に在ったので、首都が移った現在でも主要な建物が残されています。「ガバメントハウス」もその一つで、イギリス統治時代の旧総督官邸として建築された建物です。今は「ベリーズ」の国旗がはためいています。庭園からの長間は素晴らしく、内部では「ベリーズ」の歴史を観る事が出来ます。営業時間は月曜から金曜、8時30分から16時30分迄となっています。

ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット2:「Museum of Belize」

「ベリーズシティ」から次のお勧め観光スポットは、「ベリーズ博物館」です。何となく、何かに雰囲気が似ていないでしょうか。現在では博物館になっていますが、元々は刑務所として建てられた建物なのです。1993年まで刑務所として使われていた建物で、内部には独房も残されていて見学する事が出来ます。

16110634 1233947533356442 2038995969558708224 n
museumofbelize

「ベリーズ博物館」では「ベリーズ」の歴史を知る事が出来る展示がされていて、興味深く観覧する事が出来ます。中でもマヤ遺跡の展示物が大半を占め、2階は殆どマヤ関係の展示物となっています。特にマヤ文明に興味のある方には、是非とも訪れて頂きたいスポットとなっています。蝶々や昆虫の展示物も多く、子供さんも興味を持って観る事が出来ると思います。

12277581 515842118582910 1512008764 n
carlitos1202

現在は爽やかな塗装が施され美しい外観の「ベリーズ博物館」ですが、建物の形は横に長く独特の形をしています。窓に細かく張られた格子からも、元刑務所の名残が感じられます。珍しい「ベリーズシティ」の博物館、素晴らしい展示物が沢山納められていますので足を運ばれては如何でしょうか。営業時間は、8時30分から17時となっています。

ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット3:「The Belize Sign Monument」

「ベリーズシティ」の海岸沿いを走っていると、突然大きなモニュメントが見えて来ます。カラフルなレインボーカラーで、「BELIZE」と大きなアルファベットがカリブ海をバックに並んでいます。これだけの事で特に他に見どころは無いのですが、「インスタ映え」する又は「フォトジェニック」な写真が撮影出来るのではないでしょうか。

ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット4:「St John's Cathedral」

「ベリーズシティ」のメイン通り「アルバート・ストリート」を端まで行くと、英国式建築レンガ作りの教会「セント・ジョーンズ教会」が在ります。この教会は19世紀に建築されたもので、当時の奴隷によって造られた建物です。完成した後奴隷たちは、中に入る事を許されなかったと言う悲しいエピソードも有ります。

「ベリーズシティ」で一番古いレンガ作りの教会は、ヨーロッパ風情と南国の樹木が独特の風景を作り出しています。2階に上がると、パイプオルガンも観る事が出来ます。日曜日も開放されていて、毎日見学する事が出来ます。見学時間は月要から水曜が8時から16時、木曜から土曜が8時から19時まで、日曜は6時から11時までとなっています。

ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット5:「Bacab Eco Park」

28157192 2361212223904641 5088508060654108672 n
samir.gurbanov1992

「ベリーズシティ」からは距離が在りますが、ジャングルの中のオアシスの様なレジャースポットが在ります。「バカブエコパーク」では、様々なアクティビティを楽しむ事が出来ます。ジャングルの中を散策したりバイクでサイクリングをしたり、川でカヤックを楽しんだり乗馬も楽しむ事が出来ます。何よりパーク内には大きなプールが在り、子供から大人まで楽しむ事が出来ます。

22710339 328555670943658 6825161027181608960 n
shelbyeagleburger

プールサイドで寛いだりハンモックで揺られて、リゾート気分を満喫する事が出来てお勧めです。ランチバイキングを楽しんだり、ツアーに参加して遺跡を観に出かけたりする事も出来ます。営業時間は10時から18時まで、年中無休で営業しています。南国独特の鳥や野生動物を観る事が出来る、ジャングルトレイル散策等もおすすめです。

ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット6 :「Lamanai Tours」

「ベリーズシティ」から、ツアーに参加するのもお勧めです。巨大な顔の石像が印象的なマヤ神殿、「ラマナイ遺跡」は見応えのある歴史スポットです。この神殿の建設が始まったのは、紀元前100年頃と言われています。増築が繰り返される内に、この様な形になって来ました。マヤ文明の象徴、神殿を間近で観れるのはとても素晴らしいです。

約30分程のボートツアーの道中には、「ベリーズ」の南国情緒あふれる植物や野生動物にも遭遇する事が有ります。ツアー中のボートに、人懐っこい小ざるが乗り込んで来る事もあります。野生動物を見かけた時には、ガイドがボートを停めて動物を撮影させてくれるのも嬉しいサービスです。日本では見かけない様な、動植物を楽しまれて下さい。

「ラミナイ・ツアーズ」では、珍しいカラフルな野鳥も多く観る事が出来ます。「ベリーズ」周辺の中南米の国コスタリカは、野生動物の宝庫でバード・ウォッチングをする為多くの人々が世界中からやって来ます。でも「ベリーズ」でも同じ様に沢山の野鳥を観察する事が出来ます。国自体があまり有名ではない為、知られていないだけなのです。

ベリーズ「ベリーズシティ」お勧め観光スポット7:「Splash Wave Private Tours」

「カリブ海の宝石」ベリーズ観光で、カリブ海を楽しまないで帰るのは勿体ない事です。そこでお勧めしたいのが、クルーズ・ツアーです。ダイビングスポットへ行ってダイビングを楽しんだり、夕日を眺めたりカリブ海でのリゾートをたっぷり楽しむ事が出来ます。「ベリーズ」の沖合に行くと、世界で2番目に大きなバリアリーフも観る事が出来ます。

「ベリーズ」周辺の沖合にはダイビングに適したスポットが沢山在り、海の中にはカラフルな南国の魚達が気持ちよさそうに泳いでいます。珍しい魚や珊瑚を、ぜひカリブの海で堪能されて頂きたいと思います。サメやエイと触れ合えたり、えさやりが出来るスポットもあります。「ベリーズ」観光ならではの、楽しい体験が出来ると思います。

「ベリーズ」カリブ海を満喫!

世界大2位の大きさを誇るバリアリーフを所有するのは、「キー・カー・カー島」と「サン・ペドロ」です。ベリーズのリゾート・アイランドと呼ばれており、様々なマリン・アクティビティを楽しむ事が出来ます。シュノーケリングからダイビング、海に潜るのが苦手な方にはグラスボートやヨットが用意されています。

これらの「リゾート・アイランド」にはリゾートホテルも在ります。ゆったりとカリブ海を楽しむ事が可能です。ヘリやセスナで、空の上からカリブ海を楽しむツアーも有ります。世界一大きな直径313M の、「グレート・ブルーホール」も観る事が出来ます。まだ発展途上の観光地ですが、大きな魅力に包まれたスポットです。治安に気を付けて、大いに楽しんで頂きたいと思います。

 

ベリーズ「ベリーズシティ」観光しよう

「カリブ海の宝石」と謳われるベリーズから、「ベリーズシティ」の観光スポットを7か所と、首都「ベルモパン」から1か所ご紹介して参りました。まだまだ観光化されていない場所が沢山、多くの自然が残されています。カリブ海の美しさを満喫出来るスポットとなっています。「ベリーズシティ」の治安にも注意されて、安全な観光をされて下さい。

Original
この記事のライター
Hana Smith